2016年2月24日

【実況】▲『黄昏のブッシャリオン』▲第五章・第四十話「教団」&Tips「モデル・クーカイ」

0
漣α/Synthia @sazanami_alpha

この▲は仏塔なのだろうか……? #徳パンク

2016-02-23 10:29:58
漣α/Synthia @sazanami_alpha

ともかく今日は更新があるということは分かる #徳パンク

2016-02-23 10:30:27
NoWa @zigzag_initial

ブッシャリオン、久しく見ないうちにオツゲが顕現するようになっていた #徳パンク

2016-02-23 10:34:29
黄昏のブッシャリオン @tsbsrion

▲『黄昏のブッシャリオン』▲第五章・第四十話「教団」

2016-02-23 21:00:14
黄昏のブッシャリオン @tsbsrion

「大僧正、壱参空海と肆捌空海が戻りました」 間接照明の淡い人工の光で照らされた大伽藍。最奥には剥き出しの石壁に巨大な曼荼羅が刻まれ、手前にはソクシンブツが鎮座している。 いや、ソクシンブツではない。半ばミイラ化した肉体からは幾つものコードやケーブルが伸び、生命維持装置へと繋がる。

2016-02-23 21:04:04
漣α/Synthia @sazanami_alpha

タイプ・クーカイそんなにいるの!? #徳パンク

2016-02-23 21:05:06
したい(with 緑のスライム) @shitaingman

番号付けされる空海たちと、無理やり?生き永らえさせられているミイラたち・・・何たる冒涜的な光景か #徳パンク

2016-02-23 21:05:31
ブーソン@和風三年 @BoosungX

生きながら仏になるってこういう技術もありなのか #徳パンク

2016-02-23 21:06:39
漣α/Synthia @sazanami_alpha

大僧正は舎利ボーグではなくて外部の生命維持装置とつながってるだけか #徳パンク

2016-02-23 21:06:45
黄昏のブッシャリオン @tsbsrion

二人の『空海』の前に居るこのミイラじみた老人こそが、『大僧正』。奥羽岩窟寺院都市の長にして、その中枢たる教団の支配者。 彼が何時から生きているのか。何時からここにおり、何時からこの姿のままなのか。それを知る者は、少なくともこの都市にはもう一人も居ない。

2016-02-23 21:08:02
漣α/Synthia @sazanami_alpha

田中ブッダ氏と同じくらいの年齢だったりする……? #徳パンク

2016-02-23 21:09:35
漣α/Synthia @sazanami_alpha

即身成仏……大僧正からはどのくらいの徳が生まれているのだろう…… #徳パンク

2016-02-23 21:11:18
黄昏のブッシャリオン @tsbsrion

ただ確かなのは、遥か昔より彼はこの場所で機械に繋がれながら瞑想を続けている、という事実のみだ。 仄暗く冷たい部屋は静寂に包まれ、最奥の曼荼羅だけが青い徳エネルギーの光をたたえ仄かに瞬く。この部屋そのものが巨大な徳ジェネレータの機能を持っているのだ。 『……大儀、である』

2016-02-23 21:12:05
したい(with 緑のスライム) @shitaingman

秘密結社の大ボスめいた雰囲気を携えている・・・ #徳パンク

2016-02-23 21:13:12
ブーソン@和風三年 @BoosungX

徳が高い人物の徳が高い行いの筈なのになんでこうも禍々しいのか #徳パンク

2016-02-23 21:14:48
黄昏のブッシャリオン @tsbsrion

大僧正ミイラの喉元から、機械合成音が響いた。 「我等は仏敵の退散に成功致しました。都市の入り口の秘密も、保たれたかと」 肆捌空海は頭を垂れ、報告を告げる。大僧正の頭が、微かに頷く動作をしたような気がした。青い曼荼羅模様が瞬く。 「……それでは、失礼致します」

2016-02-23 21:16:04
漣α/Synthia @sazanami_alpha

大僧正ミイラって言っちゃったよ! #徳パンク

2016-02-23 21:18:33
黄昏のブッシャリオン @tsbsrion

『……星が、落ちた』 だが、報告を終え、退室せんとする二人へ大僧正は再び語りかける。再び平伏する空海達。 「星、でございますか」 『それを、探すがよい』 「星とは一体どのような……」 だが、その問に答える声はない。頭を上げると、ミイラの表情が微かに微笑んでいるような気がした。

2016-02-23 21:20:02
残りを読む(43)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?