10周年のSPコンテンツ!

経済は生物を真似られるか?

生物は成長を止めてもなお健康体でいられる仕組みを持っている。しかし経済は成長し続けないと破綻するようにデザインされている。そろそろ成長を前提としたデザインを改良すべき時だ。
メタボ デザイン 経済 兌換紙幣 生物 血液 経済成長 不換紙幣
1
shinshinohara @ShinShinohara
なぜ生物は成長しなくても破綻せず、生き続けていけるのか?経済学者は真剣に考えたほうがよい。ピケティ氏の「21世紀の資本」にもあるように、人類は経済成長をほとんどしない時代の方が長かった。急速な経済成長を遂げたのは、第二次大戦後という特殊な期間だけなのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
若い間はよく飯を食い、体も活発に動かしながら筋骨隆々に体が大きくなり、その体を支える血流も活発になる。経済成長と同様の現象だ。しかし20歳くらいになると成長が止まり、40歳を過ぎるとむしろ体が少しずつ小さくなっていく。成長しないが健康でいることは十分可能だ。
shinshinohara @ShinShinohara
だが経済は、成長しないと破綻するような仕組みになっている。なぜか。不換紙幣が勝手に増殖するからだ。昔、一定重量の金塊との交換が約束されていた兌換紙幣の頃は、紙幣の発行量が金塊の量と(ある程度)釣り合うようになっていた。お金が勝手に増殖することはなかった。
shinshinohara @ShinShinohara
しかし不換紙幣になってから、何か値打ちのあるものと交換することを条件にすることがなくなった。原則、紙幣を印刷すればするほど増殖できる(貨幣は国債を根拠にして発行されている。詳しくは「「お金」崩壊」青木秀和)。お金が経済の血液だとすれば、大量の血液に見合う経済規模が必要になった。
shinshinohara @ShinShinohara
人間の場合、成長期ならば血液の量が増えても体が大きくなるから問題ない。しかし成長が止まって老化が始まってなお、血液量が増えたらどうなるか?肥満という形で体を膨らませるしか、血液を回す方法がなくなる。(このたとえから言えば、金融資本家は脂肪、ぜい肉。)
shinshinohara @ShinShinohara
老化が始まってもなお健康でいるには、どうしたらよいのだろうか。体のサイズに見合った血液量。適度な運動。適度な食事の量。それで十分、健康でいられる。しかし現在の資本主義社会は、経済成長し続けないと破綻するようにできている。つまり、デザインが悪いのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
成長しなくても健康体でいられる。むしろ老化が始まり、体が徐々に小さくなっていっても、健康体でいられる。生物は、それが可能だ。なのに人間がデザインした経済社会は、社会が労化し縮小し始めると健康体でいられなくなる。デザインが根本的におかしいのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
ただしこれと同じことを、人間もよくやらかす。40歳に入り、代謝が落ちているのに20代の若いころと同じように食事をとって、ブクブクと太ってしまい、健康を維持するのが難しくなってしまうことがある。現在の日本社会も、いわばメタボ状態になっているのと同じなのだ。
shinshinohara @ShinShinohara
生物がなしうることを、なぜ人間がデザインした経済社会がまねできないというのか?諦めるのはまだ早い。人体を参考にしながら、どのような貨幣システム、経済システムならば、老化し始めた社会でも健康体でいられるのか。腹をくくってデザインし直さなければならないところに差し掛かっている。

コメント

ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月24日
当然ながら外部から栄養補給してるからですよ?つまり経済的な表現にすると「外部の資本を奪っているからこそ維持出来ている」わけですわ。
大言壮語 @burado1 2016年2月24日
この世に利子が存在する限り、現在あるお金より借金の方が多くなるのです。これを見直すのは資本主義に喧嘩を売らなければなりませんね。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年2月24日
そもそも生物が成長なく破綻なく生き続けるってどんな幻想ですか? 生物は人に飼育されているとかでない限り、外敵に怯え、同種のライバルに怯え自らの生存と子孫を残すため生存競争を戦い続けているのですが?
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2016年2月24日
1.イスラム経済は利子を前提とせず成り立ってる、2.寿命が長い生物はいる、なので、思考実験してみる価値はありそう。(採用するとは言ってません、為念。)
shinshinohara @ShinShinohara 2016年2月24日
WakazoMarine 大事なん忘れてまっせ。栄養補給。
shinshinohara @ShinShinohara 2016年2月24日
burado1 現在のデザインには喧嘩売ることになりますね。
頭文字爺 @initial_g3 2016年2月24日
この主張は尤もだけど、そのためにまずやらないと行けない事は「国債の清算」。良く国債はいくら借りても大丈夫だと言われてるけど、それは無限の成長を前提としている。成長止めたら大丈夫じゃなくなる。
shinshinohara @ShinShinohara 2016年2月24日
hiro_h 思考実験で結構です。いろんな知恵を集結しなければ。
頭文字爺 @initial_g3 2016年2月24日
現状、税収は必要額(歳出)の半分程度しかなく、毎年の新規国債発行額をゼロにするだけでも相当な苦労が必要。(とは言え消費税を2〜3倍にするだけで達成可能だけど。)
なんもさん @nanmosan 2016年2月24日
これの結論ってマルクスが出したんじゃなかったですかね。世界同時革命なら理論的には成立する経済モデルは一応ありますし。
頭文字爺 @initial_g3 2016年2月24日
因みについ最近、ドイツが新規国債発行額ゼロを達成してニュースになったけど、見ると法人を優遇しまくり、所得税の下限が高く(日本のほぼ倍)庶民の負担が重い、消費税が高い、社会保障が薄い、と日本人が夢想する社会とは真逆だったり。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年2月24日
ShinShinohara 国内でも同業他社との競争や企業の下請けへの価格・納期への圧力が存在してますが?
頭文字爺 @initial_g3 2016年2月25日
国家予算見ても歳入の大半が消費税や所得税、エネルギー税などで、法人税は3.1%しかない。(ただしその分、国も財源である労働者を優遇する政策をとりがち)
seidou_system @seidou_system 2016年2月25日
個体の振る舞いと集団の振る舞いを同列に語る時点で論が破綻してるだろ。
aaa @ningennokuzu800 2016年2月25日
人体を参考にしたらだいたい80歳で死ぬことになりますね。延命処置でもうちょっといけたとしても、専用の栄養剤を胃ろうで流し込む、寝たきり植物人間状態ですが。
オケシ@ダメ人間ドットコム @okeshi_dame 2016年2月25日
本文を要約しちゃうと構造改革と小さな政府論なので目新しい話ってわけでもないんですよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする