Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年2月24日

アームヘッド三章ジ・エンドまとめその9

ジエンドの続きです。 このアカウントで連載をしています。 https://twitter.com/makitateriz ジエンドほか登場するアームヘッドの画像が見れます。 続きを読む
0
マキータ @makitateriz

「カーニバル」 (ティガー・K・テーリッツ編)

2016-01-26 22:20:12
マキータ @makitateriz

遊園地のペアチケットが当たった。ワールド観光の入場券プラス乗り放題パスポート。場所は近くに最近できた楽しい遊園地ダークだ。応募した覚えは無いがそういう類いの詐欺は聞いたことないのでなんかパン買ったときに当たったんだろう。しかし行く相手がいない。姉さんは最近礼三郎先輩と仲いいし。

2016-01-26 22:23:49
マキータ @makitateriz

坂本くんと別れ下校途中。まだ先輩ウォーの傷痕の残る街だ。今日から夏休みだ。去年と違いいっぱい遊べるに違いない。礼三郎先輩とアームヘッド対決した駐車場を通りすぎ、エイワズちゃんと出会った喫茶店の前に来た。随分色々あったな。(ティガー、また寄り道するのか感心せんぞ)スウマが忠告する。

2016-01-26 22:27:41
マキータ @makitateriz

相変わらずアームヘッド登下校を続けてはいるものの僕の乗るアームヘッドは古代の偏屈じじい戦士なのでうるさい。「良いでしょ、もう平和だし」いやまだ全領域支配皇が残っている。だがだからこそ息抜きは必要ではないか?そもそもアブソリュートオメガが出来た時点で僕はお役御免だと思う。

2016-01-26 22:30:42
マキータ @makitateriz

「お、久しぶりに来たね。あのガキ大将とは仲良くしてるかい?」マスターが声をかける。「ええ、礼三郎先輩は元気ですよ」「それは良かった。あのとき喧嘩しててどうなることか思ったわい。あっそうだ。あの子が来てるよ」あの子・・・。?よくみるとフードを被った女の子が隅の方にいた。まさか?

2016-01-26 22:33:57
マキータ @makitateriz

「ティガー!」僕がその女の子の名前を言う前に彼女は僕に抱きついた。「助けて・・・」エイワズは泣いていた。続く

2016-01-26 22:36:22
マキータ @makitateriz

「カーニバル2」 (ティガー・K・テーリッツ編)

2016-01-27 23:05:45
マキータ @makitateriz

抱きつくエイワズ・・・。「どっどどうしたの?」僕は動揺した。「わ、わたしわたし」エイワズの声は言葉にならない。「とっとりあえず出ようか・・・」マスターがガン見してる。出ると落ち着いたのかエイワズが話し始めた・・・。「私は怖くなったの」「アビススカージかい」「ええ私は怖いわ」

2016-01-27 23:09:36
マキータ @makitateriz

あのアームヘッドは僕も不気味だ。「アビススカージはヘブンそのものに破壊もたらすわ。でもそれが怖いんじゃないわ」「え?」「私よ、私は私が怖いわ。エクジクトを演じるうちにどんどん取り返しがつかなくなりそうで・・・」「だから逃げて来たんだね」「そう」「わかった、一緒に家出しよう」

2016-01-27 23:13:19
マキータ @makitateriz

僕達は共にマーニに乗った。(なっドーボーキ!)スウマが驚いたが無視しエイワズに聞いた。「どこへ行くんだい」「まずは遊園地、そこであなたを拐う計画だったの」ダーク遊園地へ・・・。続く

2016-01-27 23:16:39
マキータ @makitateriz

「カーニバル3」 (ティガー・K・テーリッツ編)

2016-01-28 23:11:49
マキータ @makitateriz

遊園地は休業日だ。マスコットのおまる大将軍さえ見当たらない。曇った空は今にも雨が降りそうだ。(のう、ティガーいったい・・・)「どうする休みみたいだよ」「大丈夫、オートで動くわ」(おい俺の話を聞けティガーにドーボーキ)「オートとはすごいぜ」「遊園地自体がアームヘッドなの」(・・・)

2016-01-28 23:16:09
マキータ @makitateriz

「恐ろしい技術だ」「その極致がアビススカージ」(・・・。一緒にいるのはまあいいとして逃げなくていいのか?)無視し二人でマーニから降りた。マーニごとスウマを置いていく格好だ。「遊園地で密会するまではシナリオだったの、ちょうどいいから色々乗っていかない?私こういうの初めてなの」

2016-01-28 23:19:44
マキータ @makitateriz

「良いね」メリーゴーランド(ドラゴンがくるくる回るやつ)、ジェットコースター、コーヒーカップ、河童屋敷、急に上って降りてくるやつなどを楽しんだ。おまる大将軍と写真などを撮り、最後に乗ったのはもちろん。「あ、アレ乗ってみたいわ」でかい観覧車だ。おまる城よりも高く最大の高さ。

2016-01-28 23:23:48
マキータ @makitateriz

観覧車が上にまで昇ると街が下に見えた。湖や湿地帯、山に囲まれて街が見える。そこを貫く新幹線。「小さいわね」エイワズは笑った。雨が降りだした。「・・・。ティガーどうする?」「え?」エイワズの表情が変わったのだ。「本当に逃げられると思っている?」「・・・」「運命からは逃げられないわ」

2016-01-28 23:28:22
マキータ @makitateriz

観覧車は地上に戻って来た。そこには運命が待ち構えていた。エイワズがもう一人。否!エイワズの姉、ハガラズだ!「エイワズちゃん、遂に見つけたわ。ルーンズに一緒に帰りましょう?」ハガラズの眼が濁った。続く

2016-01-28 23:32:00
マキータ @makitateriz

「カーニバル4」 (ティガー・K・テーリッツ編)

2016-01-29 23:28:56
マキータ @makitateriz

◎いままでのあらすじ先生◎ ふとエイワズと初めて出会った喫茶店に行ってみるとエイワズがいた。ティガーとエイワズは愛の逃避行を開始しとりあえず遊園地で遊ぶことにした。しかし運命は家出を許さなかった。エイワズの姉、ハガラズが追ってきたのだ。だがハガラズの様子がなにかおかしいのだ。

2016-01-29 23:31:25
マキータ @makitateriz

「ハガ・・・、ラズ?」ハガラズの様子がおかしい。北ゴレンであった時はこんな眼ではなかった。「彼女は壊れて来てるんだよ」後ろから声。銀髪の男だ。「ジ・アームヘッド!」「久しぶりだね。もう私達はこれ以上は待てぬのだ。エイワズを渡して貰おう。アビススカージとやら完成させる訳にはいかぬ」

2016-01-29 23:36:12
マキータ @makitateriz

禍々しい刀がきらめく。これが人類の側に残された最後のセブンシスターズだ。「お前を殺したくはない」「・・・」「エイワズちゃん、さあおいで・・・」ハガラズが手招きする。セブンワンダーにエイワズを渡せばどうなる?僕は思考を中断した。全領域支配皇にもセブンワンダーにも誰にも渡さない。

2016-01-29 23:40:22
マキータ @makitateriz

エイワズの手を握り横へ駆ける!「追うぞ」ジ・アームヘッドとハガラズが走る!人間型ファントムの速度に勝てるのか?すぐにジ・アームヘッドが追い付いてくる!そこへ妨害者!おまる大将軍だ!「彼らに任せましょう」おまる大将軍が園内から集まって来ている。「普段は鉢合わせ無いようにしてるのよ」

2016-01-29 23:46:03
マキータ @makitateriz

マスコットキャラクターの妨害により二機の人間型ファントムは進路を妨害される。「・・・時間が無いわ」大将軍の一人が無惨にも一刀両断され内部メカが露出する。「うわ・・・」「乗って」園内バギーが駆けつけご主人が乗るのを待っている。遊園地アームヘッドのすべてはエイワズの制御下なのだ。

2016-01-29 23:49:10
マキータ @makitateriz

「私達、ルーンズは初期の人間型ファントムだからAIとの噛み合わせがだんだん悪くなってきてるのよ。私がアームヘッドなのにアームヘッドを弄くれるようになったのもそのせいかもね」そういったエイワズの美しい髪を風がなびかせる。監視カメラから映る映像はメカ河童の惨状を映している。

2016-01-29 23:52:53
マキータ @makitateriz

「だからだね」「え?」「君はハガラズを救うためにアームヘッド技術を手にいれた」「・・・。そうそれでアームヘッドの現状を知った、知ってしまった。私も壊れているのよ。でなければあんな怪物を産み出そうとしない。救うための技術が歪んでしまった」「エイワズ・・・」「まずいわね」

2016-01-29 23:56:07
マキータ @makitateriz

回転する竜巻が観覧車を倒壊させながら近づいてくる。「アームヘッドだ!」「エイワズ!どうして私から逃げるのよ!」竜巻は回転を止め、その正体を現す。両手が長大なダイナミック・フェザーになったアームヘッド!セイントメシアの系列機だ。「サイレントバレリーナだ。あれはまずいよ」

2016-01-30 00:00:17
残りを読む(159)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?