マジでプロとして商業意識してる?プロを目指す皆さんへ4号が知ってもらいたいコト。

プロを目指すなら考えておいて欲しいことシリーズ。これ、ドンドン追加していく予定です。
49
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

おはようございます~4号です。 クラフェの〆切までとうとう1週間を切りました。そこで私から少し真面目なお話をしようと思います。 #クラフェ

2016-02-23 10:40:33
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

少しというかだいぶ長いですが、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。 クラフェでは募集するときにご意見欄を設けております。さまざまなクリエイターの皆さまからそのご意見欄にたくさんのコメントをいただきます。その中でも特に多いのが「イラストの仕事をしたいのでご連絡ください」という内容です。

2016-02-23 10:41:11
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

当社はイラスト受託の企業ですので、もちろんクラフェに投稿してくださった作品を拝見してお仕事をご紹介することも多数ございます。お仕事の可能性があるクリエイター様に対しては個別に連絡を取らせていただくことも多数ございます。

2016-02-23 10:41:32
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

しかしそんな「お仕事をしたい」と思っている方の作品を拝見すると、ほとんどの方が“ご自身のイラストタッチ”で作品を投稿してくださっています。もちろん作品はご自身のタッチで投稿するのが当たり前ですし、それが間違っているとは思いません。

2016-02-23 10:41:45
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

ですが、本当にお仕事をしたいと思っているのか4号は少々疑問を感じております。なぜなら今のラノベ業界・ゲーム業界のトレンドを意識してイラストを描かれている方が極端に少ないからです。

2016-02-23 10:42:02
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

「イラストの仕事がしたい」というのはつまるところ【流行や商業でのトレンドは関係ない、自分のタッチで認めてくれる仕事があるならしたい】であり、本当に【仕事を意識してる】方が少ないように思うのです。

2016-02-23 10:42:15
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

もちろん、作品を否定するつもりはありません。ですが、イラストの仕事とは【ご自身のタッチに合うなら】というスタンスではなかなかご紹介することが難しいのが現状です。

2016-02-23 10:42:29
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

本当に仕事をしたいですか?業界のトレンドや商業作品の要素をキャッチしようとしていますか?そしてそのトレンドに沿えるようにご自身の作品にそれを活かせていますか?そして、自分の作品を客観的に見て、商業のラインに乗せたら売れると思って描いていますか?

2016-02-23 10:42:42
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

とても大事なことです。 私はたくさんのクリエイターの皆さんに活躍していただきたいです。ですが、仕事という観点において、ご自身の作品を客観的に見れているのかを今一度考えていただきたいと思います。

2016-02-23 10:42:54
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

4号は少しでもたくさんの方にデビューしていただきたいと思っていますが、作品を拝見していると、この視点で作品を作っていこう、そしてそれを認めてもらえるようにしよう、と考えている方の少ないように感じます。

2016-02-23 10:43:23
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

作品自体はどれもとても素敵な作品ばかりです。ですが、「仕事」を目指すのであれば、商業ラインに乗せたとき自分の作品がそれに耐えうるものなのか、またそれを手に取る人のことも考えられているのか、意識することを忘れないでほしいなと思います。

2016-02-23 10:43:36
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

クラフェは少しでも多くのクリエイターさんにデビューのチャンスやお仕事のきっかけを作りたくて始めたコンテストですので、その一助となればという気持ちで、講師アドバイスなどのサービスをつけさせていただいております。 そして、おかげさまでたくさんの方に作品を投稿していただいています。

2016-02-23 10:45:16
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

締切まであと1週間を切りました。まだ作品を制作されている途中のクリエイターさんも多くいらっしゃると思います。投稿された作品は、すべて拝見しております。今4号が呟いたことを考えていただき、ぜひ残りの時間で作品を見直すことをしていただければ嬉しいです。

2016-02-23 10:46:48
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

皆さんからのたくさんの作品、心よりお待ちしております! 以上、長い呟きでした。 #ここからお腹すいた等平常運転に戻ります

2016-02-23 10:47:50
秘鷺◆ひめさぎ @xxigasemihxx

何度も言ってるけど、私がバイトしつつイラストレーターしてた頃に店長に言われた、「一度めいっぱい努力すると次からの努力の仕方がわかる」と「”上手くなる”とは”今意識しなければできないことを意識しなくてもできるようになること”」って言葉は今でも支えになってる

2016-02-24 19:25:46
秘鷺◆ひめさぎ @xxigasemihxx

店長曰く、「ずっとマラソンやってて挫折しそうになったり諦めかけたりと色々あったけど、長く続けることで”頑張り方”がわかる。その経験はマラソン以外の事でも役に立つ」とのこと。でも実際そうだなぁって思う

2016-02-24 19:30:35
秘鷺◆ひめさぎ @xxigasemihxx

上手くなるということは~は心の支え。具体的に明示してもらえたからどうすればいいかわかんない!って時に心の整理と次の目標ができる。「上手くなる」の定義の一つとしてご参考になれば

2016-02-24 19:33:44
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

↓これ、実は2月中板倉さんご本人から直接お返事がもらえるキャンペーンやってるんですよ。是非見て? 【ゴッドイーター】アートディレクターから学ぶ「戦えるデザイナーになるためのマインド」授業シリーズ - togetter.com/li/942617

2016-02-25 13:31:59
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

クリエイターさんに「どうしたらうまくなりますか?」って聞かれたら質感を意識しようぜって4号もよく言います(^Д^) 【イラスト上達】ワンポイントアップ講座集「質感質感」\\( 'ω' )// togetter.com/li/942699 @togetter_jpさんから

2016-02-25 17:08:16
笹目めと(meth)仕事募集中 @meth2480

マジでプロとして商業意識してる?プロを目指す皆さんへ4号が知ってもらいたいコト。 - Togetterまとめ togetter.com/li/942716 流行りを意識するのは当たり前なんだよなぁ、生活かかってるから売れなきゃヤバイし

2016-02-25 17:52:08
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

さっきのとぅぎゃったの話しですが、企業が商品を商業ラインに乗せることを検討する場合、まずその商品が【売れるもの】でなければ、発売することができません。でも、発売していない商品が【売れるかどうか】なんて、売る前から分からないですよね。なのでいろんな方法で売れるかどうかを考えます。

2016-02-25 18:03:00
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

市場調査、マーケティング、発売する他商品の動向、業界の動向など、検討材料は色々あります。その中には【人気の傾向】というものも当然含まれています。それがいわゆる流行り、です。これはイラストだけではなくどの業界にも言える話なのです。

2016-02-25 18:04:37
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

特に顕著な例がファッション業界です。女性ならよくわかると思いますが、商業施設へウィンドウショッピングへ行くと、どのお店に行っても同じような商品が表に並んでいることがありませんか?そしてその時「あーこれが今の流行なんだな」と思いませんか?

2016-02-25 18:06:01
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

先ほども言ったように、その“流行り”はどの業界にもあります。もちろんイラストの業界にも。企業が商品を出そうとするときは採算が取れるかを考えます。当然です、それが企業たる所以なわけですから。商品を作るとき、どれだけたくさんの人の手に取ってもらえるかを考えるのはごく自然なことです。

2016-02-25 18:09:16
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS

商品を出すときはある程度担保できるもの、予測できるものが当然必要です。どこに担保するものを持ってくるかは商品によっても企業によっても違います。ですが、商業ラインに乗せなければならないことを考えると、判断はとてもシビアです。

2016-02-25 18:11:18
残りを読む(22)

コメント

猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2016年2月25日
仕事が欲しいのなら何でもできることを自分の手で証明しなくてはならない。なるほどな。
6
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS 2016年2月25日
neco_nyanta 仕事を意識するということは、その先にいるユーザーや買い手を意識するということだと思います。どんな人が自分の作品を手に取ってそれにお金を払ってくれるのか、買い手はどんなものを求めているのか、それを考えられる人がプロなんだと思いますよ!なんでもできるようになれることが大事なのでなく、たくさんいるユーザー層になるべくアプローチする方法を考えると、おのずとそうなっていく、というのが理想ですね!
1
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2016年2月25日
CG_CAMPUS まぁ、そうですね。私のコメントの場合ですと、雇用主が持ってきた仕事は何でも出来ることを証明するということであり、雇用主に自分の力を示すと言うことです。既に技術を持っていることが重要ではなくて期日までに依頼をこなせることが重要なのだと。
4
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月25日
勘違いしてはならない点として『4号氏は「仕事が欲しい」というコメント自体は否定していない』という点。「仕事が欲しい」というコメントが「幼稚である」とか「乞食のようだ」とか「恥じるべき」とかは4号氏は言っていないのです。
5
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月25日
連投になってしまいますが、そういうコメントによる自己アピールというものはプロなら前提・当たり前として行なっている「営業活動」に他ならないからです。これらのコメントが幼稚なはずはありません。4号氏の意見は「営業するのなら商材(ここでは自分の絵)を考えてみよう」ということなのです。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月25日
でもまあ、いろんなの対応できますよもいいけど、他人と似たようなのだと埋没しちゃうってのもあるよねw
1
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS 2016年2月25日
neco_nyanta おっしゃる通りだと思います!お客様の相談はその時々でさまざまですが、一度「あ、これできない」という事案が発生した場合、そこから先の未来のお仕事の相談が来なくなってしまう可能性もあります。なので、なんでも「できる」という状況を作っておくというのが、未来の自分の仕事を支えることでもあり、またお客様に対して信頼を提供することでもあると4号は考えています!また、期日までに依頼をこなせるということもとても大事なことですね。
0
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS 2016年2月25日
WakazoMarine はい!仕事が欲しい、仕事がしたい、と思うことはとても素晴らしいことです。誠に残念ながら現段階ではお仕事をお願いできない方でも、将来的には「この人にお仕事をお願いしたい!」と思えるようなクリエイターさんになっていただきたいと考えています。そのために必要なことは、いったいどんなことなのかを今一度考えていただきたく思います。
0
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS 2016年2月25日
Neko_Sencho 確かにあえて悪い言い方をすると「似たような絵が描けるなら他の人でも変わらない」かもしれません。ですが「似たような絵も描ける」というスキルを持っていない人は、その土俵の上にも経てないかもしれないのですよね…「仕事をしたい」と願いプロを目指すのであれば、私は是非その土俵に上がってきてほしいな、と考えています~!
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月25日
CG_CAMPUS というか、もしかしたら失礼に当たるかもしれない表現だけど、単に今現在貴社では「よくあるラノベ絵を描ける人募集中」ってだけの話のような気がしないでもない。
2
クラウドゲート【公式】 @CG_CAMPUS 2016年2月25日
Neko_Sencho 今回あえて分かりやすい例としてラノベを挙げましたが、弊社は本来ゲームイラストの受託制作が主な事業です。ゲームとひとくくりにいっても星の数ほどありますし、その需要もまたさまざまです。決してそういうわけではありませんのでご安心を~!
2
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月25日
Neko_Sencho まぁビジネスですからなあるんでないですかね?そういう案件を沢山持ってるからそういう絵師が欲しい。絵師は仕事したいわけですからWinWinですよ。ラノベ絵が求められているのは嘘でないわけですし問題ないですよ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月25日
WakazoMarine 「仕事がしたい」のか、「自分の絵を認めてもらいたい」なのかってとこですね。また、売り込み先が一社しかないというわけでもないので、後者の場合、それぞれ個性を生かしたような絵をいろんなところに持っていくので正解だと思いますよ。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月25日
Neko_Sencho はい。営業する努力は絶対に必要です。「絵が上手いプロ」なんて当たり前すぎて何もプレミアム性が無いですし。絵が上手いことが当たり前の業界で絵の上手さのみで勝負するのは賢いとは言えませんね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月25日
WakazoMarine で、そのプレミアム性が、絵を描く本人にとっては絵柄とかなんで、そこにこだわりを見せるのは自然なことなんですね。「自分の絵はこうなんだ!」ということで。そのへんでよく見かける絵を描けってのは、まさにそのプレミアム性を捨てて来いってのに近い。
2
心技 体造 @mentalskillbody 2016年2月25日
絵に限らず料理やその他の分野においても万人受けするものを取り入れるのは基本なんですね。そして万人受けする絵を描く事は個性を捨てているわけでもなく、より高みを目指し続けているという事なんですね。よくよく考えれば流行の絵を描いても個性は皆残ってますからね。
4
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年2月26日
描くのを「仕事」としてやっていきたいなら依頼人の希望を満たせるものが必要だよってことだねぇ。好きなものを描いてそれが受け入れられるならそれがベストだろうけどなかなかそういうわけにはいかないね
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月26日
Neko_Sencho ボクは「固有の絵柄が商材」ではプロ業界では勝負にもならないと思いますけどね。有名絵画が評論家評価・オークション落札額で初めて"値(価格)"が付くように「何の担保もない絵柄」は価格未定で扱いにくいです。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月26日
4号氏はそこで「時世を読める絵師」「顧客の要望を反映出来る対応力の高い絵師」という「絵が上手いだけではないプレミアムスキルを持つ絵師」という道筋を示してくれました。何も絵柄を捨てよと言ってるわけでなく「複数の絵柄幅を扱えるようになろう」ということです。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月26日
WakazoMarine 「単に仕事がほしい」なら、そのへんであるような絵柄で描くのは仕事得られる率も高いし、実際「この絵柄で描ける?」みたいな話も多いですよ。ただ、当然、かわりもいくらでもいるので報酬も上がりにくいし、切られやすいです。
1
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月26日
4号氏というか勝手に貴社の"絵師関連担当者"の思惑を読んでしまいますけど、担当者さんは「小難しい話したけれども、ボク達はキミの他の絵柄を見たいんだ。他の絵柄を見せてくれれば"◯◯も描ける絵師"としてボク達担当者の記憶に残り、ボク達担当者は案件を紹介しやすくなる」と思ってるのだと思います。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月26日
クリエイターは言ますよね「何も決まっていない自由な依頼が一番楽だ」と。つまりは「様々な規格のある依頼は面倒」であって「その面倒な仕事をこなせるクリエイターはビジネスでは腕のあるクリエイター」なわけですよ。4号氏の会社は営利企業ですビジネスする会社です「ビジネス出来るというプレミアムスキルを持つ絵師」を需要するのは当たり前なのです。
0
並成和礼 @isshy7374 2016年2月26日
「テーマ」はありません。と応募要項の注意事項1に書いてあるけど、だから自分の趣味100%で作品作るだけなのか、だから「自分の腕や能力をアピールしてクライアントを納得させるプレゼンをする」とテーマを定めて臨むのかで全然違いますね。注意事項2の「お仕事のご相談をさせていただく可能性が~」よりも番号が若いのが示唆的と言うかなんというか。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月26日
「何も決まってないのが一番楽」ってのは仕事をしてる人の言葉なのでしょうか? 自分が全権任されてる時を除けばむしろ地雷に近い案件だと思いますよ。報酬ものすごいなら話は別ですが、たいていラフとか試作品見せてからああでもないこうでもないと変更や文句がえんえんとw 個人的には避けたいですねw
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月26日
応募要項に「ゲームやラノベを想定した絵を何点か含む」みたいな感じで書いておけば手間が省けそうな気がするのだった
3
並成和礼 @isshy7374 2016年2月26日
ご意見欄に「イラストの仕事をしたいのでご連絡ください」と文字で書くよりも、その旨イラストで表現してこいと。それが文字でしか表現できないような腕じゃ仕事もらえないですよと。こういうところでしょうか。
1
並成和礼 @isshy7374 2016年2月26日
ちょっと違うかな。。逆にしてみよう。「イラストの仕事をしたい」と考えているなら、そのメッセージをイラストで表現してみましょうと。メッセージがイラストで伝われば、あなたの評価は「メッセージをイラストで伝えられる人」ですよと。文字だけでしかメッセージを伝えられない人よりもお仕事がもらいやすくなるはずですよと。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月26日
Neko_Sencho ボクのTLでも話していたんですが「好きにして良い」と「良い感じにしといて」の差かなと。後者は地雷案件ですね。前者は気楽に行けます。ボクが言ったのは前者
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月26日
WakazoMarine なるほど、おいらが除外した「全権任されてる場合」のほうの話ですね。それなら地雷ではないというのまでは納得ですが、やっぱり何も決まってないのは面倒ですよ。やりがいはありますけどね。で、どんどん何を描くかどう描くかが決まってくるにつれ楽にはなるけどやりがいはなくなる
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月26日
もちろん、あんまし厳密に決まりすぎてればそれはそれで苦労しますけどねw
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月26日
Neko_Sencho まあ責任の所在くらいは明確にして欲しいですね。
0
kt60@マンガワンで連載獲得 @kt60_60 2016年2月26日
基本的にその通りなんだけど、好きじゃないもの描くんだったら、普通の仕事するってばよ!!っていうお話でもある。
1
kt60@マンガワンで連載獲得 @kt60_60 2016年2月26日
なので現実的なところとしては、「数ある流行りの中から、自分が好きなものを見つける」、「流行りに沿いつつ、自分の好きなものをこっそり混ぜる」ということになる。
0
あまてつ @ama_tetu 2016年2月26日
やりたいことは認められてからしろ。それ迄は努力と根性と諦めない強い心が大切だ。
2
娑婆助 @shabasuke 2016年2月26日
イケイケの作家(作家以外もだが)は自分のスタイル自分の色をどこに出すかが確立した上で食ってる。そのスタイルや色を企業が買うという話であれば筋が通るのだがお題は俺(企業)に合わせろだから話にならんwこんなの応じた作家はいいように使われて出し殻になり次第ポイだろうね。新人は雨如く流入する熾烈が業界なんだから一昔前に流行った劣化みつみ量産(みつみ絵は描けるようになれ等)みたいなトレンドは止めた方が良い。
0
娑婆助 @shabasuke 2016年2月26日
人に合わせてコピーするって事は誰かの轍を踏むって事。その轍で二番になれても一番にはなれない。即ち二番は負けの一番なわけだが二番以降も轍を踏む達人が占めているので自分がその世界の二番になれるとは思わない方がイイ。色がない二番以下の人というのは上にオリジナルがいる都合上相対的に見て営業力が低いから企業にとっては大変扱いやすく都合が良いという話に終始する。まとめの案件はとどのつまりそういう事なんだろう。自分の色を追求するかただの劣化コピーに甘んじるか作家が一番試されるのはココ。
0
西上 柾 @Sheol0x01 2016年2月27日
これは実は「雇う側には見る目がありません。適当にこっちの条件に合う人を見繕っているだけです」と告白しているに等しい。ただ、現状「見る目のある人材を育てる力のある企業」はもはや限られてきているので、難しいところやね。
0
エビゾメ @ABzome 2016年2月27日
必然的にオリジナルの絵になると思うんですけど、二次創作作家のほうがそういうメディアに触れる趣味なので比較的流行に緩くて、オリジナル作家のほうが個性に拘る印象あるのがこのへんのお話の気難しいところですねー。ためになるお話だとは思うんですけど、このタイミングでツイートされると既に個性を押して出した人がちょっと気の毒な気もw
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
一旦書き込みを止めて皆さんの意見を読み考えていたわけですが、なるほどなと気付きました。「規格のある面倒な仕事が何故面倒なのか?」と言えば「規格制限そのものが面倒であると同時に、規格の中で許される範囲の独自色および自分の意見を組み込むのが面倒だから」なんです。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
たぶん皆さんの認識には「規格の厳守」というのはあると思うのです。それは基本的に正しい。ただ「ビジネス出来る」ということは「黒字へ貢献出来る」という意味なのです。より多くの数字を記録出来る変更案があるのならばクリエイターは「規格変更の意見を出すべき」なのです。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
ビジネスにおいて例えば「◯◯という状況下において自分の絵柄よりもラノベ絵の方が黒字の確率が高いのならばラノベ絵を選択すべき」ですし、もし"イラストレーションの専門家"として「自分の絵柄がより多くの黒字を発生させる理由を説明出来るのならば」意見はすべきなのです。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
例えば「メカニックなキャラクター」として案件が持ち込まれ具体的な話を聞くと「近未来感があるというテーマのキャラクターだった」けれども「キャラクターが登場するゲームの内容を聞くと近未来よりもスチーンパンクが合うのではないか?」と感じたのなら専門家として意見すると良いのです。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
ビジネスにおいて「説明出来る」というのは非常に大事なのです。ぶっちゃけて言えば「自分がやりたいことをするために・自分の色を出すために適切な説明を後付けする」というのもアリなのです。そしてこんな感じだからこそ「面倒」なわけです。聞いてるだけで面倒でしょ?
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
そして会社側は"イラストレーションの専門家"の意見をしっかりとクライアントへ上げるべきです。「ウチの優秀な絵師が専門的にはこっちの方が売れると言っていた」と。それで利益が本当に出たならば会社の信用は増す。3者が3者とも利益を目指し強力に推進していく、これこそがビジネスですよ。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
「説明出来る」すなわち交渉・会議・議論・論争するということです。これがどれだけ面倒なことか。おそらく会社側の担当者も「利益を目指すならば当然するべきだが面倒すぎてクライアントとそんなことしたくない」と考えているでしょう。絵師へ対してビジネス的な観点で絵柄変更を求めたのならば、会社とクライアントはビジネス的な観点で常に規格変更を検討すべきだ。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
ボクは絵師へ埋もれろなんて言うつもりはない。単に「ビジネスは面倒なことが多いぞ」と伝えたいだけです。そしてビジネスは面倒という言葉は4号氏へも同時に伝えたいことでもあります。4号氏アナタも会社という規格内で独自色を出さなきゃいけないわけですからね。まぁこれは余計なことか。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
ボクが最初に「絵師の営業活動は幼稚でない」と言ったのは「営業活動とは交渉だから」ですよ。絵を描いてさえ居れば良い、絵師へ案件を投げておけば良いなんてのはビジネスにおいてそんなもの幻想だ。ボクは皆々さんのビジネス的成功を願っています。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月27日
だからさ、何やるか決まってれば決まってるほど楽なんだって。何描いていいかわかんないよりも、かわいい女の子描いてのほうが楽、ポーズ決まってないよりもちょっと胸を強調したセクシーなポーズって決まってたほうが楽どんな絵柄で描いたらいいかわかんないよりは、いまはやりのラノベ調のほうが楽
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月27日
あと、それとは別に、「クライアントが言ってることが途中で変わったり矛盾したりする」ってのがけっこうあるので面倒ですかね。プロでやっていける人はそれなりにたいていの注文に応じる力はあるのですが、注文が間違ってたり、途中で変更されたりしたら、そりゃ注文以外のものが納品されます
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月27日
で、「じゃあこうしましょうか」と改善案を出したら「最初からそれを上げてこないのはお前の過失だ」みたいな話になったりねw  というわけで発注側、あるいはコンテストの主催者側も適切な注文が出せてるか、適切な募集要項か、そのへんきちんと再検討されると何かと手間が省けてよろしいかと
0
ワカゾー @WakazoMarine 2016年2月27日
Neko_Sencho まぁそれをするのが4号氏の会社でしょうな。IT企業で言うプロマネ、工事現場で言う現場監督業だと。
0