「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解について

経済産業省の「産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)」の「資料4-1 IT人材を巡る現状について(PDF形式:2,745KB)」から気になった箇所を抜粋し、この問題と関連すると感じた投稿をまとめました。
221
リンク www.meti.go.jp 産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)‐配布資料(METI/経済産業省) 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)の配布資料です。
リンク www.meti.go.jp 産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)‐議事要旨(METI/経済産業省) 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)の議事要旨です。
リンク www.meti.go.jp 商務流通情報分科会(METI/経済産業省) 経済産業省のホームページ。商務流通情報分科会
木村屋 @kimuraya

「情報システム産業では、(中略)2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」 経済産業省の公式見解です meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:21:23
木村屋 @kimuraya

「受託開発を行う情報システム業に代表される情報サービス業は約95万人強に対し、新興のインターネット付随サービス業(現在のITベンチャー)に属する者は4万人強」 ソースは経済産業省 meti.go.jp/committee/sank… meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:13:59
木村屋 @kimuraya

「企業数でみると、ITベンチャーは約5割、昔のベンチャーである独立系は約4割、計9割はベンチャー」 ソースは経済産業省 meti.go.jp/committee/sank… meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:14:32
木村屋 @kimuraya

「クラウド市場は、前年度比22.6%増加し2013年度6,257億円へ成長。企業の新規システム構築におけるクラウドの検討が8割へと進み、「クラウドファースト」の浸透が明らかになったとしている」 ソースは経済産業省 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:18:24
木村屋 @kimuraya

<ベンダ丸投げ、人月単価のビジネスモデル形成> •ユーザ企業のIT投資の主たる目的は、現行業務の情報化 •フルオーダーメイドの受託開発がシステム開発の中心となり、システムのブラックボックス化とベンダロックインが発生 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:22:57
木村屋 @kimuraya

<ベンダ丸投げ、人月単価のビジネスモデル形成> •人月換算とソースコードの行数換算で取引価格が形成された結果、技術力が軽視され研究開発が停滞 •ベンダ企業では労働集約型ビジネスを支えるための多重下請け構造が形成 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:23:34
木村屋 @kimuraya

■情報サービス産業の課題とされるIT企業の「多重下請け構造」の現状は、大きな改善は見られない。 (1)受託開発における元請け比率・・・元請け比率「0-20%」の割合が高い中小企業は、二次請け以降が中心 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:27:14
木村屋 @kimuraya

■情報サービス産業の課題とされるIT企業の「多重下請け構造」の現状は、大きな改善は見られない。 (2)IT企業IT技術者の年収・・・年収(及び満足度DI)は、1000名以上とそれ以下の企業規模で隔たり meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:27:37
木村屋 @kimuraya

■情報サービス産業の課題とされるIT企業の「多重下請け構造」の現状は、大きな改善は見られない。 (3)IT企業IT技術者の意識(仕事内容等)・・・仕事内容の満足度は改善されたが、給与・報酬は改善が見られない meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:28:13
木村屋 @kimuraya

■大規模なシステム開発案件(主にレガシー型システム)が集中する2015年及びそれ以降における、IT技術者不足が予測されている(2015年問題)。マイナンバー制度の実現等のため、これらの人材不足への対応が確実になされることが重要。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:32:12
木村屋 @kimuraya

2015年問題に関連したIT人材不足について ■しかしながら、これらの需要増加は持続的なものではなく、以降の金融系・公共系の「レガシー型システム」に対する更新需要は急減すると見られている。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:32:36
木村屋 @kimuraya

参考:オフショア開発の動向 ■オフショア開発は2007年以降、約1千億円程度で推移しており、相手国は8割が中国。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:35:09
木村屋 @kimuraya

参考:オフショア開発の動向 ■2014年2月のアンケートによれば、今後も中国の重要度は変わらないが、政治的リスクや人件費高騰の影響もあり、将来的には成長著しいミャンマー、ベトナムなどの東南アジア地域への進出意向が高まっている。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:35:32
木村屋 @kimuraya

■ユーザー企業のニーズは、「個別システム開発」からSaaSサービス等の「ソリューションサービスの活用」による迅速なIT活用にシフトしているため、(中略)受託開発事業からソリューションサービス事業へシフトすることが必要とされている。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:40:03
木村屋 @kimuraya

ユーザ企業におけるIT投資の現状 ■米国企業のIT投資は、「製品やサービス開発強化」「ビジネスモデル変革」が上位であるのに対して、日本企業のIT投資は、主に「ITによる業務効率化/コスト削減」を目的としている。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:41:53
木村屋 @kimuraya

ユーザ企業におけるIT投資の現状 ■経営者のITに対する認識は、米国と比較すると大きく劣後する傾向。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:42:11
木村屋 @kimuraya

ユーザ企業におけるIT人材の状況 ■企業内のIT部門は、主に「守りのIT」を担当しており、主体的にビジネスに関与する組織となっていない。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:44:16
木村屋 @kimuraya

ユーザ企業におけるIT人材の状況 ■我が国のユーザ企業は社内にIT技術者を十分に確保していないことが、ITの戦略的活用が進んでいない一つの要因となっている可能性がある。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:44:37
木村屋 @kimuraya

ユーザ企業における情報システム子会社の状況 ■80年代後半からコスト低減、業務専門化等と目的として情報システム業務の機能分社化が始まった。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:51:26
木村屋 @kimuraya

ユーザ企業における情報システム子会社の状況 ■2000年代後半には情報システムの企画機能等を親会社に戻す動きも一部に見られるものの、多くのIT子会社は「コストセンター」に止まっているとの指摘がある。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:51:46
木村屋 @kimuraya

情報セキュリティに係る現状(内部不正管理①) ■組織内部者による個人情報漏えいは、外部からの攻撃によるものに比較し、被害規模が大きくなる傾向にある。また、営業秘密が持ち出され、競合企業に漏えいした場合、その損害は多大なものとなる。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:57:14
木村屋 @kimuraya

情報セキュリティに係る現状(内部不正管理①) 内部犯行等による被害件数は全体の1%程度であるが、個人情報漏えい件数で見ると、内部犯行等によるものは全体の約24%を占める。 meti.go.jp/committee/sank…

2016-02-25 11:57:34
残りを読む(48)

コメント

リベール.3go @liberaldenial 2016年2月27日
ホント、読んでると辞めたくなってきますね
9
木村屋 @kimuraya 2016年2月27日
まとめを更新しました。
0
木村屋 @kimuraya 2016年2月27日
まとめを更新しました。
0
リチャード @RiWong 2016年2月27日
現実を理解してる官僚が音頭をとって作成した内容だな、正直びっくりすると同時に敬意を表したい。
23
TYULOW @TYULOW 2016年2月27日
中抜きで食ってるというか、開発がアウトソーシングされていった結果、無理言う営業vs反駁する開発という社内対立が、元受(営業)>下請け(開発)に落ち着いた。っていう話じゃないかね。
3
深蒼 @Deep_Blue06 2016年2月27日
老害老害の流れから、40以上の技術者なんかいらない、とか言われて口下手職人がリストラされて、ヨイショで生き残った管理職と経験値低い人若手だらけになったガバガバ技術製品になるやつでしょ。私もあと10年この仕事できたら、リストラされてあとは貧困層まっしぐらなの。知ってる。
34
materia @materia_x64 2016年2月27日
叩けば安くなると思ってるんだよな彼らは
7
げれ@gelehrte @gelehrte 2016年2月27日
大手SIerでシステムのことが解ってる人なんて殆どいないだろ・・・ 解ってるよって勘違いしてる人なら大量にいるけど・・殆どがチョット○○出来るレベル
7
羽倉田 @wakurata 2016年2月27日
丸投げって要するに不労拾得なんだから税金を多くかけて良いのでは? そうすると多重に請負すると元が取れなくなってしなくなるのでは?
4
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年2月27日
結局、「どれだけ自分ら以下の押し付けられる相手を知っているか」になってるのがね……
5
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月27日
まあもう産業崩壊は避けられないから、崩壊した後にどうするかを考えた方が前向きだな
3
ごごてぃ @gogotea3 2016年2月27日
ITベンチャーの状況があんまり書いてないなぁ
1
こぎつね @KogituneJPN 2016年2月27日
当たり障りの無いことかいてお茶を濁すのではなく、本当の事を書いてる感じがする。読者やステークホルダーの機嫌を損ねないように書いた記事とは一味違うね
4
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年2月27日
wakurata 中抜きの金額を増やして、下請けには今まで60万だったところ40万で出そう! ってなるだけでは。
2
Domeki @Domeki 2016年2月27日
EUみたいに中抜の比率を受注金額の5%以下とか制限かけろという話。法規制でとりあえず最初の関門は突破できる。そっから単なる中抜きではなく、正社員派遣業をどうするかはまためんどくさいが。
3
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年2月27日
プログラミング知らないアルゴリズム考えられないフレームワーク知らない、というSIerのプロパー(月収35~60)が顧客の言いなりで仕様決めて、横で派遣(月収20弱)がそれを「プログラムとして成立する仕様に調節しつつ製造してる」現場の話とか割と最近聞いたん。腐った業界よねぇ。
9
MrKOO(都知事は石原良純!) @mrkoojp 2016年2月27日
何をいまさら。15年前からわかりきった事だし。どこの社長も「使い捨て」を明言しているんだから「何の見返りも無しに」経営陣が労働環境の改善なんぞしませんがな。建設業のように”労働安全衛生法”を適用、もっと言えば”施行令”にのせるくらいじゃないと変わらないですよ
6
木村屋 @kimuraya 2016年2月27日
外注による技術が企業に蓄積されない事とICTをコストカットばかりに使い、新しい事業を作れていないという2つの問題があるように思います
0
iga9984 @iga9984 2016年2月27日
昔、某N○Tデータの丸投げ搾取に耐えかねた信用金庫業界が、業界システムをSIerではない新進の「フュー○ャーシステ○コン○ルティング」(今は名前変わってるけど)に任せて大失敗したことがあった。あの時連中が成功してたら「レガシーシステムをSIer丸抱えでユーザーから搾取・中抜き」て構造も少しは変わってたかもしれんけどなあ。
12
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月27日
確か、1980年くらいだっけIT技術離れ完了で技術世界最下位だったような
0
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月27日
つーか、IT技術は世界に丸投げでいいんじゃね? どーせ少子化加速するしwww
1
chintaro3 @chintaro3 2016年2月27日
理解されない仕事は評価されない
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年2月27日
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shojo/johokeizai/it_jinzai_wg/pdf/001_04_01.pdf 3ページ目で引き合いに出てくる企業名がソフトバンク、楽天、サイバーエージェント、mixi、DeNA、カブドットコム、グリー、グノシーというあたりが余計に暗澹たる気分にさせてくれる
6
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年2月27日
ざっと読んでみた。色々と問題点が具体的に列挙されてはいるんだけれども、それら全てにおいて「組織のトップが不勉強だから」という根本的な原因が解消されない限り何一つ解決しないと思うね
12
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年2月27日
あと、ついでにCSAJ(コンピュータソフトウェア協会)の解体も提言に入れといた方がいいね(白目 参考:http://togetter.com/li/887533 http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65842937.html
5
さかなさかな @yuiyui999 2016年2月27日
エンジニアが作業員扱いされる業界に優秀な人は寄り付かないから、吹き溜まりと化して余計に人材から敬遠される。
1
tarosuke @tarosukenet 2016年2月27日
仕様書すら下請けに作らせる顧客もたいがいだが、請けてる側も顧客に近いほどITや開発に関しちゃ素人だから素人の素人による素人のためのワークフローしか構築できない。それでいて人材を「優秀さ」というスカラ量でしか認識できないからベテランに素人仕事をさせる。
4
tarosuke @tarosukenet 2016年2月27日
dojitenshi 要求仕様書を下請けに作らせる連中にオフショアなんてできると思うか?w おそらく自分らが普段何やってるかすらマトモに表現できねーぞ?あれな、自分らがコミュ障だからこそコミュ力コミュ力唱えてるんだぜ?
5
人生よんしゅうめ@働きたくない @marumasa58 2016年2月27日
技術は金で買える。まあその通りだし今はそれで何とかなるんだろう。だが技術がある程度出ているうちに内製化しないと、技術が寡占化されたときに高値で吹っ掛けられることをお忘れなく。そういう意味では、大手こそそういう技術者を「今」買っておくのが良いんだけど。
3
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月27日
そういやオリンピックまでにSEウン万人奴隷調達って話はどこいったんかね?
0
seidou_system @seidou_system 2016年2月27日
自分の使ってるカタカナの用語を日本語で表現できない経営者はダメだと思う。
0
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月27日
そしてITの仲間に入れてもらえない我々別業界の社内SEは職場内外様として生きていくのであった。あとパナとアイリスのLEDには大きな断絶がある。シャープとアイリスは同じ穴の狢。LED照明こそコストと品質が正しく釣り合った製品である。安いのには理由があるのだ。発熱と効率による寿命の差と色の一致と不良率。長寿命部品や放熱設計を盛り込むノウハウやコスト、ウエハの買い付箇所による品質のズレ、それを除く検品を行うか否か、そこが正しくコストに跳ね返る。
3
頭文字爺 @initial_g3 2016年2月27日
ビジネスの仕組みを改善していくのもシステムエンジニアの仕事(UMLにビジネスモデリングの仕様が入ってる意味を考えるべき)なのに、こんな腐ったシステムが放置されてるのは、医者の不養生と言うか、紺屋の白袴と言うか…。
0
taka @Vietnum 2016年2月27日
小泉政権の仕業にゃー?
1
木村屋 @kimuraya 2016年2月27日
まとめを更新しました。情報経済小委員会の議事要旨と商務流通情報分科会へのリンクを追加致しました
0
木村屋 @kimuraya 2016年2月27日
情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)の議事要旨へのリンクを追加致しました。議事要旨の内容も興味深いものなので、是非、ご覧下さい
0
trycatch777 @trycatch777 2016年2月27日
長期のプロジェクト現場に任せるくせに利益利益うるさい経営層。しかも開発を円滑に進めるためのサービスやソフトウェア、PC購入しようとしたら目先の現金が減るからなかなか許可出さない。無茶な納期を頑張ってなんとかしようとするメンバーの残業を減らせと言ってくる。もう死んでいいよ、
5
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2016年2月27日
プロパーPM「僕のわからない技術を使ってプログラムを書かないでください。僕には勉強する暇がないんで」 #笑ってはいけないSIer #本当にあった怖い話
23
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月27日
一度 IT技術を日本は捨てたんだから発展させずに海外に任せておけばまったくもって問題ない 国内販売独占は日本うまいだろうwww
0
木村屋 @kimuraya 2016年2月27日
産業構造審議会 商務流通情報分科会 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)議事要旨からの引用を追加致しました。
0
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月27日
そもそもあれか・・・ スマホ系一本になるからPC系プログラムは絶滅危惧種になるか(ただし海外は別)
0
ぶる @polyrhythmic_bw 2016年2月27日
このために日本のICT業界は、先進的な技術も、それを利用した新しいビジネスモデルも生み出せないまま10年以上を棒に振った。まあ、いつまでも無意味な独自仕様やカスタマイズを要求してこういう受託開発を押しつけ続けたユーザー企業側にも責任があるが。
1
涼宮 @butterfly_ppyn 2016年2月28日
一番下が二次請けと見ても「本社→子会社」のすっぱ抜きは異常ですし、そこをカットできても元金が減るだけなのでもうどう足掻いても一次請け以降が得しませんね。 末端がこれだけ低単価でやってきた実績を作ってしまった以上はそう簡単に戻らないです。 蛇足な愚痴ですが、とある大手2社のとあるパッケージを触ったことがありまして、共にホントアホみたいな中身で「その浮かせた金でいっぺん徹底的にリファクタリングしてくれ」って頭抱えました。
1
tarosuke @tarosukenet 2016年2月28日
読んでみたがしかし...なんか二、三歩踏み込みが足んねぇな。役所の「禁則事項」かねぇ。たとえばクラウドのコストカーブとかやっちゃまずいんかな?
0
nrturnover @nrturnover 2016年2月28日
全員SIerやめてクラウド事業やったらいいんだよ。それが一番幸せになれると思うぞ。へたにシステム構築するからおかしくなるんであって全部任せればいいんだよ。現場の声はもちろん無視。
0
FFR31 @FFR31 2016年2月28日
西暦2000年問題が遠い昔のようだ・・・
0
裏技君 @urawazakun 2016年2月28日
なるほど、銀行がブロックチェーンに逃げたくなるわけだ
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年2月28日
urawazakun そのブロックチェーン技術も結局コードを書くのは下請け孫請け曾孫請けの人月商法でかき集められたプログラマー達になる、と
1
最終日本黒幕XX7SP1フレンズVer1.0 @WorldKuromaku 2016年2月28日
実質的なITバブル崩壊でどんどん人斬り、選り好みが進んだので(特に派遣と個人委託)、誰が見ても嗚呼この業界は縮小悪循環でもうだめだなとなって、われも00年代なかばには足を洗った
0
ゆたぽんさん @yutapon 2016年2月28日
想像以上に的確な指摘でびっくりした。
0
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2016年2月28日
十分なお金を出して、ちゃんとPJを回すことが出来るSIerだったら、IT技術が無くったって、誰も文句を言わないと思いますよ、ええ(ニヤニヤ)
0
すんすけ @tyuusyo 2016年2月28日
web業界に転業してよかったと改めて思いました。
0
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take 2016年2月28日
要件定義と顧客折衝を設計と言うようなダメSIerが多いから迷惑。彼らは技術力の無いくせに売上だけみて自分は出来ると勘違いする馬鹿も多い。無能な働き者は害悪。
2
Chief Buster @chief_buster 2016年2月28日
あくまでも仮説だけど、n次請けには(n-1)次請けOB等の関係者が関わっている可能性が高い。となれば組織の論理として(n-1)次請けはn次請けを切れない。∴数学的帰納法により、現在の人足業構造は崩れない... と考えるようになった。
2
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月28日
ジョブクラウドで効率よく低賃金でシステム完成が日本の主流になるかな
1
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月28日
FlashPlayerがなくなったら、99%のブラウザゲームサイトは撤退余儀なくされるだろうなぁ HTML5を使える日本企業存在しないしw あ 正確にはHTML5 Player技術
1
へたれパンダ @kokoron10 2016年2月28日
あ~なんちゃってコンサルやらプロジェクトマネージャーのダメさ加減は異常でした、業界から引退した今でも連中さっさと滅びろと思ってますw。
0
剣崎 宗二@ゲーム製作中 @EYN_kenzaki 2016年2月28日
tarosukenet 技術内容をある程度でも理解していないと説明できないのは確かです。国内のベンダーに正確に説明できない仕様が、文化も母語も違う他国の所に説明できないのは確かにそうですね(現実からの経験)
1
剣崎 宗二@ゲーム製作中 @EYN_kenzaki 2016年2月28日
尚クラウド化は「他者に自分の命脈を握らせる」様な物なので採用には慎重派です。明日までにやらなきゃいけない事がある→急なサービスダウン→連絡した所「現在修正中です」。社内なら更に急がす事はできますが、クラウドだと飽くまでも「お前は客の一人でしかないのだからどーでもいい」って言うのが偶にあるんですよねぇ…(話がちょっと逸れた)
7
**** @hor_jersey 2016年2月28日
デジタルドカチン風情が何ができる?
0
Chief Buster @chief_buster 2016年2月28日
まともな待遇さえ保証されれば、この業界にもそれなりの人材が来る可能性はありますよ?居ないのは優秀な情報系学生ほどこの現状を良く知っているからで。ただ私が上で述べた仮説等により、この体制を壊すのは難しいだろうなと。
0
Chief Buster @chief_buster 2016年2月28日
dojitenshi HTML5ってコード隠蔽可能でしたっけ?それができなければ、まだFlashは生き延びるでしょう。可能性があるなら市場があるからやってみるかな。
0
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年2月28日
chief_buster Flashとて隠蔽というほど隠蔽できるわけやないんで、覗かれたり改変されて困るような処理はサーバー側でやるのがトレンドやし、だからこそHTML5が台頭してきたんやと思うけど。
0
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月28日
後あれだな クラウド というカオス技術でいくつの企業が倒産するか楽しみだな
0
Chief Buster @chief_buster 2016年2月28日
Kagura_d34272 それは重々承知してます。ただ何もせずに覗かれるのと、それなりに苦労しないと見えない物では障壁が違う訳で。所詮ゲームだから、その程度の隠蔽性で十分でしょう。
0
Chief Buster @chief_buster 2016年2月28日
AdobeがFlash延命させる気があるなら、コード隠蔽性を高めると言う手もある訳だ。
0
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年2月28日
chief_buster 万が一、そういうのがあったとしてもFlashPlayerがそういう事ができるならHTML5 Playerを選択しないだろうし、選択するとしたら全ブラウザが切った後でしょうねぇ。 時すでに遅しになるのは明白かと思われます
0
Chief Buster @chief_buster 2016年2月28日
dojitenshi すいません、場違いな所で技術論のみ考えてしまった物で。HTML5を否定する気は全くありませんよ。
0
木村屋 @kimuraya 2016年2月28日
@bishop_ring さんと @shunichi_arai さんの投稿を追加させていただきました
0
こぎつね @KogituneJPN 2016年2月29日
仕事を取ってくる上で信用とか人間関係が物を言ってしまうのは、情報の非対称性とか司法へのアクセスの難しさのせいじゃないかなー。情報の非対称性についてはITがその壁を取っ払ってくれることを期待。デフレとかのせいもあるけどねー
1
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年2月29日
製造業の人間からすると、ここまで酷い状態になってしまうのはこの業界では成果物に物質的な呪縛が無いせいにも見えるな…
3
愚民Artane.🦀@火事場泥棒に10兆円追い銭。 @Artanejp 2016年2月29日
Vietnum 正確には中曽根政権下で派遣業法ができた時の経緯からおかしかったですから。
3
乳牛 @NewGyu 2016年2月29日
技術は金で買えるけど、自分が欲しいものが何なのかを定義する責務はどう転んでも発注者側に残る。 一次請けの中抜きはそこに入り込んでいるはずなのだけど、結局まともにアテンドで来ていないケースが多い。
6
乳牛 @NewGyu 2016年2月29日
なぜできないのかというと、道具であるITで何が実現できて、何が制約なのかわかっていないから、現実的な落としどころに落とし込めず、結局は右から左に受け流しているだけになる。
4
乳牛 @NewGyu 2016年2月29日
正しく受け流されればまだ良いが、間に入ることで大概は伝言ゲームで、末端に伝わる頃には謎の仕様へと変質し、デスマーチが始まるのだった。
5
乳牛 @NewGyu 2016年2月29日
一次請け無意味…かと思われるが、顧客から見ると価値ある部分もある。 まずは、炎上した時に賠償責任を問えるだけの資金力がある。小さなベンダ直視だと本当に吹っ飛んでしまう。賠償金はまだしも、プロジェクト継続できない被害が大きいことも多い。
6
乳牛 @NewGyu 2016年2月29日
もう一つは、知名度。 発注側が数あるベンダからあたりを選ぶのは難しい。家を買いたいと思った時にツテがなければ大手から選ばざるを得ない、みたいな。
5
tarosuke @tarosukenet 2016年2月29日
NewGyu 引き当てたり複数発注してヘッジする方が安かったりして。
1
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月29日
んで、どうすればこの問題は解決するんですかね・・・
0
くろいえのぐ @enogu 2016年2月29日
でもこれは日本も悪いんですよ。いちど雇うと解雇できない、減給もできない、しかしプログラムは書けないというエンジニアが現れたら外注管理でもやらせるしかないでしょう。最初は技術力で鳴らしていた会社だって大きくなれば同じジレンマにぶち当たる。本当ならクビにでもするしかないんだ。この見積もりは紛い物だ、とても食えたもんじゃないよ。 [民明書房刊 炎上しんぼ より]
0
Chief Buster @chief_buster 2016年3月1日
tarosukenet 社としてそのような方針が取れれば良いですが、普通発注者の責任になりますからね。
0
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年3月1日
簡単、日本は完全にITを捨てる。 海外企業に発注。これで問題なし
1
乳牛 @NewGyu 2016年3月1日
tarosukenet 発注側にマネジメント力があればそうするのでしょうが、残念ながら発注者は何をして良いのかわからず、金はあるから大手に丸投げの構造が多いのです。
1
乳牛 @NewGyu 2016年3月1日
「お客様は神様です」思想が最近の日本を苦しめていると思っていて、それに慣れた顧客は欲するものを思い描く力が不足しているので、権威者である大手の言うことを鵜呑みにするしかなくなります。 PC初心者がPC買う時のような感じですね。
1
乳牛 @NewGyu 2016年3月1日
今(に始まったことでは無いですけど)圧倒的に不足しているのはIT駆動のビジネスプロセスを組み立てられる人ですね。 一昔前はITはバックヤードを補佐するものでしたが最近は前線に出るものになっています。
0
乳牛 @NewGyu 2016年3月1日
そうなってくるとSIerに丸投げモデルでの実現は厳しくて(SIerはプロジェクトを完了させることを目的としますが、顧客はビジネスを成立させることが目的というギャップ)、発注者-受注者のギスギス関係ではなく真のパートナー関係が無いと無理でしょう。
0
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月1日
介護も保育もITも若者はドンドン現場から離れるべし。
0
木村屋 @kimuraya 2016年3月1日
投稿するべきか迷いましたが、SIer業界で多重下請け構造が維持される理由に、発注者の側がICTについて分からないので、名前の知れた大手に発注するのが無難だという理由があるかと思います。あとは反社会的勢力とつながりを持たないために信用できる会社としか取引ができないという理由もあるのではないでしょうか
1
木村屋 @kimuraya 2016年3月1日
何で、反社会的勢力の話が出てくるのかというと以前勤めていた会社では海外のソフトウェアのライセンスも売っていたのですが、某一部上場企業と取引する際、自社と直接取引せずに複数の会社を挟んで、迂回して取引をしたようなのです。上司にそんなややこしい事をする理由を聞いた際、答えとして返ってきたのが反社と取引することが無いように特定の業者としか、その企業は取引をしないのだと教えられました
0
木村屋 @kimuraya 2016年3月1日
一部上場企業の側からすると、取引先が反社かどうかをいちいち確認するコストと比較すれば、多少割高でも信用できる業者に必要な物を発注した方が良いという事なのでしょう。必要があれば、前述のように幾つかの会社を迂回して必要な物を購入すれば、何か問題があった際はその会社に責任を負わせればいいわけですから
0
木村屋 @kimuraya 2016年3月1日
こう考えると発注者の側がリスクを取って、自社でシステムを作るか、発注するにしても自社で技術者を抱え込み、適切な評価と監督を元に発注するようにならないとSIer業界の多重下請け構造はそのまま温存されると思っています。以上で話は一旦終わります
0
Y @MC680X0 2016年3月2日
製造業が空洞化しているのと同じ構造だにゃー。
0
フローライト @FluoRiteTW 2016年3月3日
まあ「外からカネ引っ張ってくるヤツが一番偉い」は間違いじゃないんだよな。間違いじゃないから間接部門はツライわけで。
1
佐倉和音🥴 @O_Flow 2016年3月3日
アメリカで同じことが起こったのは10年ぐらい前だって聞いてる。結果としてオフショアで立て直した。「ディルバート」がゲラゲラ笑って読めたあたりかな?
0
佐倉和音🥴 @O_Flow 2016年3月3日
Dcdcxr ギャグや自虐でなくとも日本の製造業や情報産業は焦土にして一から作り上げないとまずいと思う。基幹系すら危うい。シャープがホンハイに「買われた」のを見聞きして笑ってられるのならばそこに未来はない。5年単位での未来は。
0
sigleseaaiglir @sigleseaaiglir 2016年3月3日
「大きな改善は見られない」官公庁案件はコンサル除いてITゼネコンに投げているはずだが、官庁が自分で外注している案件について下請け禁止の措置を取ったことがあるのだろうか?
1
きゃっつ(Kats)⊿(期日未定)日向坂ツアー広島 @grayengineer 2016年3月4日
で、まあ、中抜きもそうなんだけど、基本ゼネコン化だよね。大規模な開発案件を大手の顧客から直接受注できるのは限られた大手メーカーだけ。でも大手メーカーには実働部隊はほとんどいない。いるのは管理者。で子会社に丸投げして管理だけする。子会社は協力会社から人を集めて親会社に納品する。完全にゼネコン・建設会社・大工さんの構造だよね
1
きゃっつ(Kats)⊿(期日未定)日向坂ツアー広島 @grayengineer 2016年3月4日
sigleseaaiglir 下請け禁止にしたら、直請けのプロパーだけでは開発できないのでどこも受注しようとしなくなってしまうかと
1
まちねこにゃ @matinekonya 2016年3月4日
trycatch777 それグリーでも同じみたいです。グリーの元社員が有料のあるソフトを使うと効率よく分析ができるのに、高いからソフトの購入を拒否され、Rを使わざる負えなかったみたいです
0
sigleseaaiglir @sigleseaaiglir 2016年3月4日
grayengineer プロマネとアーキテクトが官庁の中に居て、直接作業者を指揮するのが本来の姿だと思います。
1
jjeioajjfkk @mzpjkgaGKjfva 2016年3月5日
2000年代に入って一気にIT土方化が進んで2000年代中盤からは居場所の確保が難しくなった感。
1
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2016年5月15日
大口顧客の取引口座を維持する仕事だよ?
0
暁 紫電 @akatukisiden 2016年6月23日
あんまりちゃんと読んでないけど、 ここまでわかってるんだったら国がらみの大規模案件の発注の仕方から考え直すべきなのでは? (適当)
0