障害者アートを巡る旅

米田裕二さんのドキュメント映画『ぼくは写真で世界とつながる ~米田裕二 22歳~』を見て、米田裕二さんの写真に触れたいと思い、2016年2月26日に京都へ行きました。午後はぶらり嵐山の「今日、アール・ブリュットを考えてみる」に行きました。 日付がたってのツイートは1992年に発刊された『障害者アートバンクの可能性』を読みながらのツイートです。
メモ 障害者アート 京都
0
chabin @chabin_desuga
でも、その境地にたどり着くのがどれほど難しいか。 #障害者アートを巡る旅
chabin @chabin_desuga
「アール・ブリュット」の成立要件とはなんなのか。 #障害者アートを巡る旅
chabin @chabin_desuga
コミュニケーションを行っていく運動的要素 #障害者アートを巡る旅
chabin @chabin_desuga
障害者アートバンクが日本中(場合によっては世界中)の障害者アーチストの芸術を集めたソフトバンクであるということだ。 #障害者アートを巡る旅
chabin @chabin_desuga
こんなスゴイ人ばかりじゃなくて、あたりまえに生活を営んでいる障害者 がたくさんいるという方向へ #障害者アートを巡る旅
chabin @chabin_desuga
したたかに共同で作ってい行くしか道はないでしょう #障害者アートを巡る旅
chabin @chabin_desuga
自分の弱さを充分に把握しているがゆえに #障害者アートを巡る旅

コメント

chabin @chabin_desuga 2016年3月10日
まとめを更新しました。『障害者アートバンクの可能性』を読んでのツイートを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする