障害者アートを巡る旅

米田裕二さんのドキュメント映画『ぼくは写真で世界とつながる ~米田裕二 22歳~』を見て、米田裕二さんの写真に触れたいと思い、2016年2月26日に京都へ行きました。午後はぶらり嵐山の「今日、アール・ブリュットを考えてみる」に行きました。 日付がたってのツイートは1992年に発刊された『障害者アートバンクの可能性』を読みながらのツイートです。
障害者アート 京都
chabin_desuga 867view 1コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする