「私が大好きなアニメを見れなくなった理由」まとめ

みこと様のTWEETをふと目にし、私的にまとめてみました。 好きな物を否定されると、自分の感性や自分の存在その物すら否定された気分になる。ままあることです。 追記:関連事項として次のまとめも参照してください。 「私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由」http://togetter.com/li/945501 「好きなアニメを友達に批判されたときの正しい対応」http://togetter.com/li/945546
エチケット マナー
272
私が好きなアニメを見れなくなった理由

ご友人との意見の違いが原因

micorun🥞みこるん @micorun
『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』(1/2) 割と実話マンガ pic.twitter.com/3vf1UJhaHe
 拡大
 拡大
 拡大
micorun🥞みこるん @micorun
『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』(2/2) pic.twitter.com/Ggt0NoBMu5
 拡大
 拡大
 拡大
リンク pixiv 私が大好きなアニメを見れなくなった理由 | micorun [pixiv] 割と実際にあったこと ✳︎登場人物、作品はフィクションです。

解決方法?
ツイートまとめ 【ロボットアニメファン必見】「私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由」【SFアニメファン必見】 ガンダムエースなどでのレポート漫画連載でも有名な松戸アングラー隊、徳光康之先生の漫画です。巷で話題の「私が大好きなアニメを見れなくなった理由」漫画に対するアンチテーゼ漫画だと思うのですが、その要素よりも、「ロボットアニメやSFアニメ・漫画に対するハードSFファンなど本格的SFファンからの誹謗・中傷に対する反撃漫画という印象が強くて、これは私が個人的にいつもいつも.. 75403 pv 1195 51 users 441

やまこさんとパシフィカさんの会話

色々な意見がありましたが、だいたいはこのお二人の会話に集約できると思いましたので。

やまこ @yamako0430
@micorun RTで流れてきたので少し。人気が出てしまえば、ファンに対して必ずアンチも出ます。アンチは嫌われがちですが、批判というのは社会に必要です。耳を傾けて受け入れるも良し、反論するも良しですが、自分の好き嫌いの責任を他人に押し付けることだけはやってはいけません。
虚無 @PacificaUFO624
@yamako0430 外からですが この作者さんが言いたいのは「人の好きなものをその人の前で否定しても悲しむだけだからやめてほしい」という対人関係の問題なのではないでしょうか。 批判は必要でも、盛り上がっているところに水を差す必要全くはないと思います。
やまこ @yamako0430
@PacificaUFO624 リプありです。たしかにそうですね、ただ少なからず水を差してくる(または無意識にやってしまう)人は居るので、そういったときでもめげずに変わらずファンを続けてほしいというつもりで書いたのですが、読み返すと伝わりにくいですね。追記させてもらいます。
虚無 @PacificaUFO624
@yamako0430 どういたしまして。そういう意図だったのですね。 こういう話題だと「批判くらいで好きじゃなくなるなんて愛が足りない」とみんな追い討ちをかけることが多いので身構えてしまっていました。私の場合批判されると自分の感性が否定された感じがして虚しくなるんですよね…
やまこ @yamako0430
@PacificaUFO624 それは申し訳ないです。感性の否定というのは正しいと思います。「楽しい」という自分の主観に否定されているわけですから。結局は図太いほうが勝者で、細かいこと気にしたら負けなんですよ。と言いつつもいつ批判されるかと思うとヒヤヒヤなんですけど…。
虚無 @PacificaUFO624
@yamako0430 いえいえ、こちらこそ責めるような言い方になってしまって申し訳ないです。 いっそ批判をされて悲しいという気持ちストレートに言えば良識ある相手なら気遣うようになってくれるでしょうしそうすべきなんですかね、 それでも駄目ならそういう人だったということで…

黄色異人/とし雪さんと死体屋さんの会話
黄色異人/とし雪 @yellowman_a
(他人の「批判」によって)「大好きなアニメが見れなくなった」というなら、その「アニメが大好きだった自分」「大好きだった理由」を信じてあげてほしい。それが評論という事をするようになったおいらからの、せめてものお願いである。
死体屋 @13th_coffin
@yellowman_a 何かあったんですか?若い子には難しいかもしれませんが、人の意見なんかに適当なんだから気にするもんじゃないと言いたい。
黄色異人/とし雪 @yellowman_a
@13th_coffin これですね。 twitter.com/micorun/status… ただおいらは、批判論には常に思う処あるので(割とノリノリで)書いてます
死体屋 @13th_coffin
@yellowman_a なるほどです。 まだ若いなー、、な印象です。 批判が悪いのではなく根拠のない批判がマズいということを理解してほしいですね。人の批評を論理的に分析して有用か無用かを切り分けられるようになれば、もっと冷静になれると思うのです。
黄色異人/とし雪 @yellowman_a
@13th_coffin そうなんですよねえ…と思うとともに、そう考えられるようになるまでも意外と難しいんだよなあ、とも思ったりします。経験的にですが、生育史(親の育て方)なども結構関わるっぽいので。
黄色異人/とし雪 @yellowman_a
さっきも批判めいた事を言ったが、昔からおいらはおいらが好きな作品は好きなのでこういう事はない。それはおいら自身の評価基準を絶対的に信じる根拠と自信があるからでな。ただそれを持てるという事は、意外に難しい事でだなtwitter.com/micorun/status…

本阿弥香澄2さんと須藤安寿さんの会話
本阿弥香澄2 @kasumihonnnami2
@anjusuto @FFR31 こういうトラブルと言うか、すれ違いって単純に悲しいですけど、私はどちらかと言うとズケズケ言っちゃうタイプだからいつも1人で観て、共感したときのみ誰かと話します。 好きな人もいれば嫌いな人もいますものね
須藤安寿/水冷式妄想機械 @anjusuto
@kasumihonnnami2 私もです。 「好きな人もいれば嫌いな人もいる」を双方がふんわり受け止められる世界がいいなあ……と、思わずにおれません。
本阿弥香澄2 @kasumihonnnami2
@anjusuto この業界ではこういうのモロに風を受けますが、一般では当たり前の事ですからねぇ……。 もしかしたら多数の人々の中で小さな問題にすらなっていないのかも知れませんね。
残りを読む(19)

コメント

FFR31 @FFR31 2016年3月2日
まとめを更新しました。
ehoba @htGOIW 2016年3月2日
漫画がエモーショナルに流れすぎてイマイチ賛成出来ない
ニガおじ @otanoshimi_ex 2016年3月2日
だいたい最初の反応ツイート2つで自分の意見はまとめられてました。 相手がこっちの楽しむ気持ちを潰しに来てるわけじゃないなら、批判も一つの意見だしそこでぶつかり合うのも面白いかと思います。そういう相手と行きたいですね
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
「批判が必要かどうかとは関係なく好きなひと本人の前ではしないほうがいい」っていうのはコミュニケーション能力の話だと思うんだけど、世間的に批判されているものだとしれっとそのラインを乗り越えてくる人は多いのよね。線引きがどこかでこのへんは変わるんだけど、レビュー共有の現代は同調精神が強いので後者の考え方が多い印象あるからなあ。自分もしないように気をつけたいけど好きじゃないものを悪く言うこと自体は普通の事だと思うし、喋ってる側は気づかないからなかなか……
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
あとたまにこういった考えって「他人に悪く言われて嫌になるようではまだまだ本当に好きとは言えない」みたいな考えが結構出てきやすいんだけど、本当に好きでのめりこんでるからこそ傷つきやすいと僕は思うなー。批判が僅かで掻き消えるほど世間では評価されてたり赤の他人だったりすると何とも無かったりするし。
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
あ、言い直しておくけどあくまでコミュニケーションの話であってもちろん批判自体は普通に問題ない事だと思います。両者否定的な考えだったら話は合うもの。
星川月海@6/16サンクリ A23ホール L10a @hosikawatukimi 2016年3月2日
「仮にもその作品のFANがいるかも知れない場で強い否定形批判はするもんじゃないよ」ってのは人に言うことがある。その批判が正しいかはともかく、せっかくの気分に水を差したり嫌な思いをさせるのは間違いないし。特にネットなどで批判の声が大きくなる作品って、その分「期待値が大きかった」んだろうけど、普通に楽しめた人が「好きなものを好きと公言できない」雰囲気にしちゃうのは健康的じゃない
marumushi @marumushi2 2016年3月2日
つまり映画はひとりで観に行くに限るということですねわかります
根茂_高性能20mm速射砲提督 @nemo_phalanx 2016年3月2日
「批判する時は必ず『私は』の主語を省略しない」。長年のネット生活で私が学んだ生活の知恵です。 これを加える一手間だけで、相手が「お前が思うんなら(以下略)」とスルーしやすくなりますので。 是非お勧めいたします。
言葉使い @tennteke 2016年3月2日
今の自分が未来の自分の黒歴史かも知れないことを気づかされただけ。昔の自分を思い出して枕に顔を押しつけジタバタしているところを、その昔の自分が見ていたらどう思うか?
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2016年3月2日
他人の批評で興味を失ったなったならその程度だったんだろうし、それで良いんじゃないかな。 タチの悪いアンチになったり、原作にヘイトをぶつけないだけまだマシだ。
へぼやま @heboya 2016年3月2日
ハルパルゴス「ば~~~~~~~~っかじゃねーの!?」
亜印屋 @ajirusiya 2016年3月2日
存外、この×子ちゃんが延々とそのアニメのファンであり続けているのではなかろうかと。もしそうなら×子ちゃんはそういう楽しみ方をする人の可能性もあり得るので、それと認識して距離を置くなどの対応を考えた方がいいかもしれません
mstk @mstk_oekaki 2016年3月2日
中高生の頃はマイナー作品が好きだったし、今は今で若い子に絶大な人気の作品で好きでないのはいくらもある。評論家気取りで人の趣味をけなしまくるやつもいたけど感性の違いと認識してたからよくある話だなぁとしか…
亜印屋 @ajirusiya 2016年3月2日
「その程度だったんだろう」論法はわたしゃ嫌いですね。何しろ格闘ゲームが廃れたのはその論法で新規参加者追い出した我々古参のせいなんだろうし。それにこの話だと批判の問題じゃなく、双方のコミュニケーションの問題な気がしますわ。批判に対して「不愉快だぞてめー」「そうかすまん」ってやり取りが望ましいと思うの
ありよし/コアロン @TnrSoft 2016年3月2日
そりゃ、「同僚に嫁の悪口言われ、愛情が醒めました」ってのを離婚事由にできるかというと、無理ですなー
@onpu_original 2016年3月2日
これに限りませんがネガティブな意見を悪と見なすポジティブ圧力は正直好きじゃないです
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年3月2日
ネット上だけの話でなくリア友と一緒に観に行っての話のようだから難しいとこも。感想言いあわないのも無理な流れだし、ファン同士ってだけの繋がりでない友人ならそれで距離置くってのもなかなかね。ま、一緒に何か観に行くようなリア友とかいたことない人間だからわからんがな!
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年3月2日
ヤマトファンは嘲笑を乗り越えて生き残ってきた訳です。大好きな作品を友人から「面と向かって」批判されるの辛いけど『貴方、言い過ぎじゃない?』と返すのも友情かな。
arm147GO@舞鎮 @arm1475 2016年3月2日
正直な所、他人に言われたからって興味示せなくなったっていうのは、本当はその程度の関心しか無くて、他人の評価でブーストした熱病に浮かされていて、他人に言われて冷静になって覚めただけじゃねえのかと ガチでその作品好きで何言われてもずうっと好きでいる人なんて腐るほど見て来たから、きつい事言うが、こういう綺麗事な言い訳に感銘なんか湧かんわなあ
斉藤・W・ルビンスキー@日本の終焉を見守る世代 @dojitenshi 2016年3月2日
文化上、実写化、アニメ化は当たり前だから 回避するのはナンセンスで日本文化的に非常識
(Kaz)uya @kazuya_ism 2016年3月2日
こんなプリンの様なハートしてたら友達付き合いなんて無理だろ。周りが気疲れで死ぬ。世の中のどんな事にだって肯定派と否定派はいるよ。でもその両端の意見を気兼ねなく言い合い、検討し合い、認め合うからマニアって楽しいんじゃないのかな?理由のない嫌がらせ的な否定ではないのだから、友達の否定に「でも自分は…だから好き。…だからそこも良いと思う。」って意見を戦わせるべきだったと思うよ。
arm147GO@舞鎮 @arm1475 2016年3月2日
本気で好きな作品を持てたら絶対こんな言い訳は口にしなくなるよマジで アニメとかに関係無く、好きなものが出来たらきっとわかる話。好きなものを持てる自分が信じられなったなんて考えは勿体無いっス
言葉使い @tennteke 2016年3月2日
白木屋のコピペで、隣で老夫婦が「美味しいね」と言いながら食べているのを見て和んでいたら、サラリーマンの二人組がやってきて「不味い不味い」連呼、老夫婦が哀しい顔になるのを見て頭にきて、ってのがあったなぁ。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年3月2日
漫画だけ読むと友人も相手が肯定評価してると思わず否定評価で盛り上がれると思って言ってる風にも。そういうのでマイナス体験を昇華するのはよくあることだし。それだと肯定感想ファンの前で腐さないように気を…ってのとは、またちょっと違う不幸な事故だったね感。自分は面白かったよと言えば相手も気を使ってくれるとしても、場に先に話の流れできちゃうと言いそびれるのもわかるし。不幸な事故だったんだよ。
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016年3月2日
何のアニメなんだろう。。それが書いてあると。。 確かにあのシーンはダメだ になって終わったりして。。
こんたん @kontan8823 2016年3月2日
ガンダムファンが当時のハードSFファンから浴びせられた罵倒嘲笑に比べれば、さざなみ程度だよ。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
逆に本当に好きなら何で批判されたくらいで熱が冷めちゃうの?批判されて冷静になって見返したらそんなに好きでもなかったってだけじゃないかな。まあ中には物凄くナイーブな人もいるんだろうけど。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
というか気の知れた者同士であーだこーだ批判しあうのって楽しいもんだと思ってたんだけど。
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
俺なら叩かれれば叩かれるほど以前より熱心に作品を支えるようになるな。 批判意見で傷つくなら「とりあえず見に行く」くらいの熱意の人とは行かない方がいいかもね
なす @NushHtc 2016年3月2日
×子と別れるしかないな
とみす @mist_mdmd 2016年3月2日
うおーすげーよかったー!って熱が高まってるとこに冷や水ぶっかけられたら固まってヒビいって割れちゃうんだよね、だから俺はぼっち映画
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月2日
初デートっぽいカップルで男がこれやらかしてた。映画のダメなところ指摘できる俺かっこいーアピールだったんだろうけど、彼女はまったくしゃべらなくて、あぁここでバッドエンドか。と思ってしまった。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年3月2日
ゆるい関係壊したくないというネガティブな理由で、一つ我慢したほうが良いという判断なんでしょうね。楽しくないだろうそれは。
おパンプ菩薩 @MprojectKSK 2016年3月2日
なんでこんな感情論で批判が封殺されないといけないのか
ハドロン @hadoron1203 2016年3月2日
本当にその作品が好きなら、批判は力づくで押し返せ。それでダメなら、その友人とは二度と一緒に劇場に行かないことだな。いい作品ていうのは、こういう浅薄な批判を乗り越えて、その時代の記憶として心に残るものだよ。
ソビエトいちろう @soviet_ichirou 2016年3月2日
さほど興味の無い映画に付き合いで行って、クソだなと思いながら生あたたか~い言葉で対応する友達関係って最高ですよね。
四規 (sai) 😈 💮 @saico1001 2016年3月2日
心のどこかで,「たしかに」と納得しちゃったんでしょう。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
自分の好きなものを否定されると人格を否定されたように感じる人がいるけど、ちゃんとそこは分けられるようにならないと。
m @m_r_m_r_n 2016年3月2日
好きなものが殴られる程度なら反論したり和解したりできるけど、惨殺されたら無理だよ……。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月2日
これ、単に自分の批評がなくて、他人の批評に流されてるだけだろ。
irui(o˘◡˘o) @irui51 2016年3月2日
「人が何と言おうが俺はこれが好きだ」って覚悟と優越感を持ってこそオタクだろうがよ
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月2日
感動して涙を流すほど好きな作品なのに、他人の批判で興味がなくなる程度の思い入れしかないならば、最初から他人の好意的な意見に流されてただけか、あるいはその批判を正当だと受け入れただけのどちらかでしょ。
アザラシ@デグーのこてつ @AzaraSeals 2016年3月2日
作品が好き過ぎて批判するパターンもあるのをあるんだよなぁ…「アレ好きだけどこの回はない」「相手を〇〇リンって呼ぶのはあの子でなく違うキャラだ」とか…
パン太 @Panta_is_king 2016年3月2日
批判も意見の一つだと思うが・・。
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2016年3月2日
クオリティやストーリーへの批判以上に、ポリティカルコレクトネスに訴えてくる批判は罪悪感を煽られて辛い。最近だと「真田丸は女を馬鹿にしてる」っての。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年3月2日
こうやってまともな批判や批評も叩きまくる警察や親衛隊が跋扈する世の中になるのですねw相手の意見にまともな反論もせずに受け入れて、自分で見捨てた対象物への責任を相手に押し付けようとする甘えん坊のクソな話でしかないですなw
ソビエトいちろう @soviet_ichirou 2016年3月2日
この人は好きなアニメを見つけるより、本気で議論したり喧嘩できる友達見つけた方がいいと思うよ?
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
この人は自分がつまらないと思う映画を友人の付き合いで見に行っても不満は言わない人なんだろう。 この二人はあまり相性は良くなさそうだな
satou haru @satouharu1 2016年3月2日
これは多い。「私の好きなものを批判する奴は全部ダメ!」 ネットではこんな逆切ればかり。最近は漫画や画像にしてまで叩きを批判する卑怯なのが多い。 女の卑怯さと漫画描く能力とtwitter,NAVERが合わさると卑怯さが加速して恐ろしい。意図的にやってるんだろう。
ナイススティック @nicestickmilky 2016年3月2日
約2k払って1.5時間程の拘束って映画の出来次第で付き合わされた感とか虫の居所とかの不満が増幅されるし距離近い友人ほどそれを当てこすりやすいもんだから特に気にすることないし、次は相手を選べばいい。近い友人は時間を共有するだけで駄作でも楽しい、みたいなデート感は強くないしな
もげろ三太夫 @Monar_9283 2016年3月2日
何人かが指摘しているように、コミュニケーションの問題。好きなものを好きでいられるかって話じゃない。 せっかく好きな映画を全編楽しむことができる状況だったのに「友達の」「否定するコメント」が楽しみな場面になる度にリフレインするんだよね。 そうするとその場面は楽しめなくなるんだよね。だからその映画を観なくしてしまったひとの気持ちは分かる。 断腸の思いで封印するしか回避策がないと思う。 残念ながら一緒に映画を観に行ってはいけないひとと観に行ってしまったんだね。かわいそう。。。
小川靖浩 @olfey0506 2016年3月2日
ただ、X子は本当に「批評」できてたのだろうか、と言う疑問もでてくるけどなぁ。本来評価には加点と減点が存在していて、減点だけあげつらうのはすごく簡単な物だったりするわけで。だから「口汚く罵るだけで自分を批評家と認識する人」も出てきやすいけど、逆にひどいワナビにしか見えない存在にもなりえるわけで。実際のところX子は件の映画においてどういう「評価点」を挙げられるんだろうか…
satou haru @satouharu1 2016年3月2日
男女関係のnaverまとめもtwittreも暇なフェミが自説を正論、多数派に見えるように巧妙にしかけてる。 そのうち全く信用されなくなるよ。知恵袋の二の舞になるだけ
satou haru @satouharu1 2016年3月2日
そもそも女性は共感しあうのが大好きなんだから同類の信者同士で行けばいいのに。それか、最近は一人で行動できる女オタクも増えてるだろ。
mech_terran @mech_terran 2016年3月2日
これくらい我慢できないとガンダムAGEは愛せないぞ
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
ガンダムUC見て「古いMS出せば懐古厨釣れると思ってんのかよw」と言う友人の批判に渋々納得しながらも、あの旧MSの展覧会具合がいかに素晴らしい事かをMS好き視点から解説した時とかすごく盛り上がって楽しかったよ。「だってドラッツェ出てくんだよ?すごくない?第一世代どころか戦闘用ポッドだぞ!」って。批判も含めて楽しまないと。
あつ @a_t_s_u_ 2016年3月2日
その人は、批判をした友達の事も大事だったんだろうねえ。だから影響を受けてしまった。どうでもいい人だったら趣味があわないと疎遠になるだけ。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年3月2日
一方的に叩くだけなら三流。クソ映画だろうと評価できる場所を探そうとして二流。そんなものはなかった劇場版楽しみだねーと夢想して一流ってそれ一番言われてるから。
涼宮七星 @Nanase_Suzumiya 2016年3月2日
決して諦めるな。 自分の感覚を信じろ!
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年3月2日
このマンガの場合、友達と経験や価値を共有することで成り立っていたアニメ趣味が、友達の一方的な(自分とは相反する)評価によって打ち崩されている。サブカルコンテンツが一般化するとよく出てくるんだけど、ひたすら貶すのが通みたいな勘違いをする人っているよね。まごうことなきクソならクソだよねーって会話も一種のネタになるけど、賛否両論レベルだったらとりあえずは「※個人の感想です」に留めておかないと、共有することが喜びの人を傷付けてコンテンツを縁遠いものに衰退させてしまう。
黒いとしゃ @bkemc 2016年3月2日
コメントにもありますけど、相手の批評に納得してしまった自分自身を認められなかった部分もあったんでしょうね〜。とりあえず作品に関しては「全て優か劣かで白黒付けられるものではない」辺りから受け入れてみるといいんじゃないですか。100点満点のテストで落とした10点をどれだけしつこくボロクソ言われようと、90点は90点なんですよ。
橋本礼奈は砕けない @reina_h 2016年3月2日
100人中99人がけなす作品でもあたしは好きなんだからいいのよ!
ビッター @domtrop0083 2016年3月2日
ドラッツェは"一応"MSです!!! PS2のめぐりあい宇宙でドラッツェが愛機だった。
kghdt @kghdt 2016年3月2日
批判と中傷の区別も付かないお子様層を相手にしているのがアニメ・漫画ビジネスなんだから、こういう話が出てくるのも仕方ないね。
selvis @revenir_sleep 2016年3月2日
自分の中の感覚を守るためには「良いは良い、悪いは悪い、自分の感情は自分の感情」で棚分けする訓練みたいなのが必要なのかもしれない。 それはそれとして、何かを批判するときもまず「俺には分かりにくかったなー」ぐらいからジャブ入れ始める配慮はコミュニケーションとして必要だよなぁ。
selvis @revenir_sleep 2016年3月2日
「好きなものを好きと思いたいだけなのに、何でそんな心構えせにゃいかん」と思う人もいるかもしれないけど、大事なモノだからこそ大事にする方法を身に着けなきゃいかんと思うのです。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
まぁ若いうちはこういう風に傷ついたり迷ったり悩んだりするのは仕方ない。そのうち好きだから好きだと開き直れる。タマゴからプロテインが生まれるように 悩みの闇から真理は生まれるんじゃ。
mech_terran @mech_terran 2016年3月2日
若い頃は他人の評価に必要以上に影響を受けてしまうって事はあると思う。私もSWエピソード1を同じ理由で好きになれなくなってた時期があったし。でも歳をとって自分の判断に自信が持てるようになってきたらきっと「世間ではどうあれ私は好き」って考えられるようになると思う。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
domtrop0083 本当だ!型番もMSになってる!ザクとガトルの合いの子急造品だと思ってた...
マクガン @Makugan32 2016年3月2日
そうやって離れた作品に、数年後ふとしたきっかけで見返したら、前とは違った感じでどハマりするなんてことも人生ではしばしばありますので、なんと言いますか、塞翁の馬?
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
案の定批判の否定と混同して反発している意見がたくさん出てるけど、それとは分けて考えられる事と思うけどなあ。これ絶賛側と否定側が逆転してもなりたつし。まあそういう意味では片方がまくし立てて片方が消極的だからこそ起きたやりとりかも。善悪というほどではないので、対人であってもありのままで素直である事が絶対という確信があるのであれば止めこそしないけど……。
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
あとまあ絶賛側と批判側のやり取りって対等じゃないというか、感動は結構感情的に発言されるところあるけれど批判は理由と理屈が先行しやすく、パンピートークだと感情面の感想がメインになる印象ある反面オタトークとなると理由を説明できたほうが正当な感想のような印象がつきやすいのよね(実際ここのコメントの批判論でも理屈による正当性の信頼感は若干感じるし)。
波のまにまに☆ @namima2 2016年3月2日
お気の毒とは思うけど、アニメに限らず、創作物は常に批評にさらされます。「それでも好き」と言い切れるかどうか。その上で、批判した相手に言い返せれば、それは意見交換というコミュニケーション。もちろんお互い意見を翻さなくてもいい。あとはコミュニケーション能力次第でスルーでもいいじゃない。
Ando @ando_nandhi 2016年3月2日
こういう他人の意見と言うものは、納得がいくか行かないかに関わりなく、自分の心に「こびりつく」ものなんですよ。たぶん漫画の描き手の人も、友人の×子の意見に全て納得はしていない。でも、それでも他人の意見というものは、聞かされた瞬間からその是非もなく自分に影響してしまうものなんです。好きな作品を鑑賞していても、友人の批判的な意見が頭をよぎって自分の感情に作用してしまう。それを我々はどうしても拒めないわけです。この漫画はそういう体験をうまく形にしているなと思う。
marumushi @marumushi2 2016年3月2日
あれだよ、今度から誰かと観に行く時は、A「最高でした〜」B「タイタニックより感動しました」全員「○○(作品名)大好き〜!!」な人達を雇えばいいんだよ
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
相手が泣くほど感動してるなら俺はつまらんと思っても適当に相槌を打ってお茶を濁すな
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2016年3月2日
Aさんは大絶賛していてもBさんは批判している で、あなたの感想はどうなのよ?ってことでいいじゃないですか みんなが同じ感想だったら気持ち悪いだろ? 世の中には見解の相違というモノがあるのです それを乗り越えてそれでも語り合おうよ、として産まれたのが「ガルパンはいいぞ」であるわけで
猿田 @Ryokansato 2016年3月2日
アニメに限らず、身につけてるものや食べるもの、交際相手まで、こういう事はあるよね。
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
ABzome なんだかこの話自体が本筋の脱線なうえ回りくどくなりました。理由の説明できる絶賛もあるわけだけど、「感想は理由が説明できたほうが正しいというわけではない」という事がいいたかったわけですハイ。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年3月2日
誰かに批評を効くときは視界の何処かに健康食品でよく有る『※個人の感想です。』を付けておくといいと。私は2005年から2011年の間に学びました。
一条和城 @ichijou_kazuki 2016年3月2日
「好きだからこそ批判する」「批判は社会には必要」個人的にはこのあたりの主張が腑に落ちる。それができなくなってファンから袋叩きにされたことがある身ゆえに
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
これを拗らすと差別だとか権利だとか言い出すような気がする。
quantum mechanics @omega_bridge 2016年3月2日
あの程度の事でファンやめんのか。もともと大して好きじゃなかった証拠だろ。
Maulwurf @a7m167509498 2016年3月2日
褒められて伸ばされて育てられた子はだいたいこうなる。世の中なめてる。愛のムチという言葉を知らない
ハドロン @hadoron1203 2016年3月2日
どんな作品にだって、必ずアラはある。完璧な作品などありえない。そんな不満なとこをあげつらって批判しても、聞かされた方は不快だし二度と一緒に劇場行こうなんて思わなくなる。ニコ動でクソ映画見ながらコメント書き込むのは楽しいが、それは皆がそういう認識を共有してるからだ。要は映画の楽しみ方の違いだな。
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
a_t_s_u_ そうですねーきっと映画化前に同じ同士だっただろうし、好きで一緒に見に行くくらいの友達だったからこそ劇場版の内容で意見に差が出来たのがショックだったのかもしれません。批判したから悪かったというよりそのへんの相違が引きずる理由になったかしら。実写化でお互い否定的だったら意見は合うままだったろうし。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年3月2日
どんな名作でもアンチは「必ず」存在する。批判はゼロにならないのだから受け入れるしかない。ただアンチや批判する人の意見で自分の好きな作品が嫌いになってしまうのは、なんか「惜しい」気がするので、出来ればスルーするなりの自衛策あるとより楽しめるんじゃないかな。批判する側も言葉に気をつける(汚い言葉は使わない等々)人それぞれ考え方も受け取り方も違うって実は大切だよねぇ。
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
「社会に必要な批判」を自称するのは結構だけど、やるなら意見のすり合わせが出来た内輪か製作陣へのメールなり何なりだけでやってりゃあ良い。そうでない奴の目の前で頭ごなしに悪感情ぶちまけるのが当然って思ってる人は想像力が足らんとしか。まして知り合いが好きで誘ったもんなんだから「ちょっと俺は合わんかったわぁ」から入って反応見るくらいのコミュニケーション能力は欲しいよね
くまのひるね @kuma_hiru 2016年3月2日
ラジオで映画批評をする宇多丸さんは否定的な批評の時は感情的になり過ぎないようにしているのがよくわかる。 大好きな作品を褒めるときはすごく力が入るけどwww 宇多丸さんは自分の影響力がわかっているからだよね。 僕らが友だちに対してもどんな影響力があるかを意識して言葉を選ぶことは大事だと思うよ。 あとショックを受けてしまったひとは残念だったけど、いつか癒やされてその作品や他のアニメがみんなと楽しめるようになることを祈っています。
にれ ななき @nire7th 2016年3月2日
基本的に自分の心は自分で守るものだし、自分の好きなものも自分で守れると思うなあ。
Maulwurf @a7m167509498 2016年3月2日
批評家的なオタクはどこにでもいる。そいつらの批判をすべて対等に論破できるくらいの高いオタクになれ。 おまえはオタク弱者。
bun🍃 @bun3559 2016年3月2日
自分が連れにGレコを否定された時は「そうか理解できなかったか。しょせんキミはアースノイドなのだな」で済んだけどなあ。こんなふうに、相容れない人が現れた時は、自分がシャアだと思えば余裕でかわせます。もちろん3倍の速さで。
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
言われたことがそのシーンで思い出されるのは批評の説得力とは関係ないと思うんで、好きな人の好きな感情が弱いせいにされる意見が結構支持されてるのがどうももやっとくるんだけど、理由が説明できたほうが正当意見と感じやすいっていうのは、もしかして読書感想文の教育されてるからなのかなあ。
にれ ななき @nire7th 2016年3月2日
そりゃネガティブな言葉が呪詛のように人を縛ることはありますけども
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
「そうやって世間に認められない作品が好きな私が好き」という人と「あれいいよねー」となった場合地獄を見るので、自分の中に芯を持ってないと世間と対峙できないよ。
Maulwurf @a7m167509498 2016年3月2日
根拠のない薄っぺらい批判にはどこかに必ずほころびがあるので、そこを徹底的に突いて相手を打ち負かし二度と批判ができないようにしてやることができる。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
というかそもそもメンタルが豆腐すぎやしないか。
HANATARAY @hanataray 2016年3月2日
良いの悪いのとぎゃあぎゃあ議論(?)すんの楽しかったけどな。好きの反対は無関心、って言葉が夜霧のブルース(´Д`)
双馬 凜 @rin_souma 2016年3月2日
批判はあってしかるべきっていうけど批判を受け入れるのは製作者側であってファンではないぞ 好きな気持ちに水差されてさらにそれを受け入れろって殴られるってなんだよ
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月2日
批判してる方を叩いてる意見に対して、批判を叩くな!って批判してるのがいるのが面白い。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年3月2日
今回の場合は自分の「間口を広げる」方が早い気がする。そうする事によって午後ローやらの映画も楽しめるのに。サメ地獄やらトレマーズ定期でもどんとこいだ。
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
みことタイプの人はみことタイプ同士でつるんだ方が楽しいし ×子タイプは×子タイプでつるんだ方が楽しい。 ×子本人がこれを見たら困惑するだろう。やはり相性は良くなさそうな二人だな
nekosencho @Neko_Sencho 2016年3月2日
というかさ、ぶっちゃけ「いいところがいい理由をえんえんと語る系」ですら一般人はひいてしまうのだなw 批評とか分析とかすげえ楽しいんだけど、その筋の人以外が相手の場合避けるべきw 同好の士の集まりの中で存分に語り合おう。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
チバちゃん「君が誰を好きでもいい。それは君の自由。僕も自由に君が好き」
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
ABzome だってそのシーン以外でも他に好きなところあるでしょ?
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2016年3月2日
他人の評価で自分の好きな気持ちをうごかされないようにしましょうや  だれが何と言おうと「好きなものは好きでいい」って悟りを開きましょう まあ同行者が下品なのも事実ですがね(^_^;)それは別の話
リツイートマン @ntuymn 2016年3月2日
愛が足りないみたいな批判の仕方してる人何なの?相手のある問題なんだから批判されたほうの気持ちの問題みたいに言うなよ。そもそも世の中には批判ばっかしてるネガティブマンが多すぎるんだよ。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月2日
「その程度」とかじゃなくて、その作品と連動してその時のその人の醜い顔(表情)や声色がフラッシュバックするから、というのがきっかけとしては大きい。
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
うーん、この漫画のキャラが肝心の大好きな作品に関しての感想が「神!」しかないのがちょっと引っ掛かるな。大好きな作品ならもっと具体的な好きなポイント位あると思うんだが…。そもそもこう言う作品に対してふわっとした好意しか表さない人って、作品が好きじゃなくてこの作品が好きな私が大好きってパターンも良くあるんだよなぁ。そう言う人が「この作品は神!」と言ったその口で、他の作品を扱き下ろしているのも良く見るので、そう言う意見を言ってもいいけどちゃんと自分を客観視出来てる?と疑問に思う。
マクガン @Makugan32 2016年3月2日
あと、この作品って、なんなんでしょう?テレビ版はみんなハマれたけど、劇場版はツッコミ処が結構あった最近のアニメって…
ES@toge専用 @hituji2222 2016年3月2日
作品自体の「出来不出来」でなく「セッティング」は重要だってのは凄い理解出来る。ドラッグで例えるなら今回の場合は「バット・トリップ」なんだろう。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
ntuymn 愛が足りない派は想像力が足りないんだよ。普段そんなに気を使わないといけない相手と映画に行く事がないから。だってエンターテイメントだぜ?どうせ誰かと行くなら心底楽しめる奴と行くだろ。あと批判は別にネガティブな行為じゃないぞ。
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
「今週の○○(相手の好きな作品)読んだ?今週も神だよね神!毎週神作品だよ!」「うんそうだね、○○の何々の活躍凄かったね。所で××(自分の好きな作品)の事なんだけど…」「○○神!○○神!××何て駄作!××何て読んでるのは馬鹿!○○読め!百回読め!」「ああうん…そうだね…(もうこいつとはこの雑誌で語るの止めよ…)」誇張しているけど作品への愛が深すぎてこんな事にならんようにしたいよね。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年3月2日
メンタル豆腐な人もいるから気をつけろ案件でしょこれ。 パシリムとガルパンとSWがどれだけ批判されてきた事か。それに対して、「そうじゃねえよ。」とどれだけ言ったことか。
RON_RON_PON @ronronponpon 2016年3月2日
神作品か駄作しかない世界の住人の物語。
catspeeder @catspeeder 2016年3月2日
コメ欄の地獄っぷりを見て【「批判くらいで好きじゃなくなるなんて愛が足りない」】論者のおぞましさを再確認するなど。他人の胸中にある愛の軽重をなんで、お前らが量ってるの?
黒いとしゃ @bkemc 2016年3月2日
強い言葉を使いただひたすら批判する"友人"にたった一言「でも私は好きなんだよね」と言えなかったのはどうしてなんでしょう。正直なところ、この漫画「作品を嫌いになった理由」じゃなくて「元友達とフェードアウトした理由」が正しいのでは、と思って見てました。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年3月2日
ぶっちゃけ、これってうわべだけの超ミーハーファンだったって話でしょ。 ライト層でも、ここまでの人はなかなかいないよ。
ミルクジャンキー@5/26マイナビBLITZましょ隊 @around_a_man 2016年3月2日
「うん、確かにそこはそうかも。でも私は楽しかったからあんまり気にならなかったかな。それより、ここの後のこうくる展開めっちゃアツくない?」みたいな会話ができれば、その後一杯飲みながら喧々諤々できて楽しいのに、と感じました。自分にない視点からの批判というのは、目に入らなかった粗を見つけてしまうリスクもある一方で、同時に新たな魅力を発見する可能性も含んでいるものですし、シャットアウトするのも勿体ないかな、と。
アマサ・ワセイジ @WaseiG 2016年3月2日
劇場内がぽかーんとしてまた後からすげー叩かれたヱヴァQに、「エヴァはこうでなくっちゃ!」と興奮したファンもここにいますよ。友人の批判に反論する根拠が己の中にあったなら、そういう考え方もあるのかと自分だと納得できそうかなぁ。
RON_RON_PON @ronronponpon 2016年3月2日
実写デビルマンは失敗とか言われてるが俺はかなり楽しめたし、R指定ギリギリまで原作表現に大筋で迫ってると思うと言ってるんだがな。誰になんと言われようと、俺は楽しめたと言っている。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年3月2日
そもそも、何かの作品を好きだってのにも、いろんな形があるわけで、「このくらいで見なくなるなら好きじゃなかったんだろ」とか「言い返せよ」とか言ってもあんまし意味はない。
リツイートマン @ntuymn 2016年3月2日
俺は批判がネガティブだとは言ってないんだが。そもそも批判しないことを「気を使う」と表現してる人はどれだけ批判者側に感情移入しててかつ自己中心的な考えなのか。コミュニケーションの問題なんだから、双方に問題があるというなら分かるけど、傷ついたと主張してる人の気持ちの問題にすることないだろって言ってんだよ。
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
×子が肯定と批判両方言っていれば結果は違ったのかもね。 漫画の内容見た限りでは批判しかしてないよね
ケイ @qquq3gf9k 2016年3月2日
好きなものを好きでいるよりも友人との良好な関係をとっただけだろ。それはそれで良かったじゃん。
やらかど@やらか堂 @yarakado 2016年3月2日
それまでは友人の×子の嗜好とか批評の仕方のタイプとか知らなかったの? という気もする。
マクガン @Makugan32 2016年3月2日
コメント欄的な印象ですけど、女性は共感を求めているのに対し、男性は解決を求めるってお話の良い例かなぁと思います…
一二三@裏垢 @giko_t 2016年3月2日
その友人との付き合いと、ヲタクの止め時じゃないかしらね。人の好きなものをその人の目の前で平気で貶す友人なんて負の資産だし、自分の好きなものは誰が何と言おうと絶対好き!という自我が持てないならヲタク趣味は続かないと思う。
ミの付く16歳JK @AliceTenpu 2016年3月2日
愛が圧倒的に足りない 本当にその作品が好きなら批判された時、その批判を理解できるし妥当だとも思う それでいて、理解して見続けてられるからこそファン
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年3月2日
ごめん、1ミリも共感出来ない。平たく言うと「私は他人が作品を批判する言葉を耳にすると、その作品を嫌いになってしまうタイプの人間なので、作品を一切批判せず、批判したくなっても飲み込んで下さい。私のために!!!!」でしょ?じゃあ、おめーが目を閉じろ、耳を塞げ。
アマサ・ワセイジ @WaseiG 2016年3月2日
賛否両論、自分は賛成の方だよ!みたいなのはいっぱいあるよ。友人と論争することもあるけど、それが楽しみで劇場に行くこともあるな。どうしようもない作品のDVDでも友人とツッコミながらだと楽しく見られたりもする。友人ってそういうもんじゃないの?少なくとも自分のクローンではないでしょ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月2日
幼少期から自分の好きなものを貶され馬鹿にされ否定されてきたせいで、「好き・楽しい」という感情には必ずセットで「好きになって何か意味があるのか・楽しいことに価値があるのか」というマイナスの感情が湧いてくる人間としては、漫画の「私」の精神状態はわかるんだよね。でもそれは、「作品の否定」から生じてるのであって、「作品の批判」とは別なんだけどなぁ。まあ、「意見を批判したら人格否定ととらえる人」とか「存在否定してるのに批判だと言い張る人(オタク叩きの人とかね)」とか少なくないから、混ざるんだろうなぁ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
Makugan32 なろうの作品読んでるとつくづくそれがよくわかる。男の考える「ハーレム」と女の考える「ハーレム」が似てるようで全然違う。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年3月2日
おいらもまったく共感はしないんだが、こういう人もいるし、仮に友達でそういう人がいたら気を使う程度のことはするね。世の中そういうものだろう?
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
愛が足らんとか世紀末某みたいなこと言ってる奴らがいるけど、「それでも好きだ」って言い張る奴は信者とか言ってレッテル貼られるのよね。「俺様の意に沿わん奴は表に出ずにひっそり生きてろ」以外の何なのこれ
青空市 @an_open_air_pit 2016年3月2日
こういう手合いはいざ自分の気に入らないものが出てくると表で散々暴れまわり同時に自分の好きなものへの批評は僅かでも許さないという行動言動に出るのを今まで何度となく見てきたんでこの人はそうならないと良いなと思ったが、友人を微妙にブサイクに描いてるのが気になった。
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
他にも言ってる人おるけど、反対意見を叩き潰さないと好き嫌いも言えない世界線の住人多すぎない?
赤兎馬クリッ @2gohho 2016年3月2日
好きなアニメ作品を貶められるとつらいですよね。だから、最近の実写邦画はクソって言えば、誰かの足を踏みつけてるかもしれないと自覚しましょうね
うにうに @wander_wagen 2016年3月2日
戦え。私はGレコを貶しながらオルフェンズを絶賛していたゴミと徹底的に戦ったぞ。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
普段批判も含めて楽しんでる人は「気を使う」でしょ。別に押し付けるつもりはないから自己中でもない。ただこの程度の事で作品が好きでなくなってしまうことが不思議でしょうがない。せっかく好きになったのに勿体無い。そのシーン以外にも好きなところあるでしょ?好きな所が一箇所でもあれば好きでいいんじゃないの?って思ってるだけ。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年3月2日
「作品が楽しいか、好きか」(個人の嗜好:好き・嫌い)というのと「作品の出来がよいか」(作品の評価:良い・悪い)は違う。仮に本当に駄作でも、好きなら好きでいいし、楽しめるならむしろお得だ。逆に、世紀の名作だって好き嫌いは好みの問題で、気に入らないものがあって当然だ。この漫画を見る限り友人の発言は後者で、作者は前者の話をしている。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年3月2日
だから、この漫画で納得できないところがあるとすれば、「批判と否定を混ぜたままのオチ」。×子は批判と否定が混ざったことを言ってるので、「批判悪くない、否定が悪い」。ここ大事だと思います。
Loyer @lrf_namasatau 2016年3月2日
コミュニケーションの問題ってんなら、尚更「でも、自分はここが好きなの!」ってどうして言えなかったん?に帰結しちゃう訳で・・・・・・ 不幸な出会いだったね・・・・・・
或忍 at 復活のアイカツおじさん @ALNiN90125 2016年3月2日
攻殻機動隊の「世の中に不満があるなら自分を変えろ!!。それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!」じゃあないけれど、好きな作品だからこそ、その中にある駄目な部分を受け入れる勇気が必要だと思う。
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
俺なら×子と少し距離を置く。そして好きな今後好きになった作品が出たら少し話を 振って否定意見しか返って来なかったら縁を切る。話が合わなくなった以上は友人続ける 必要はないしな
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
コメント欄、自分の価値観のみで勝手にツイ主の作品愛を推し量ってる奴が多すぎて流石に草。それ控えめに言ってもツイ主の人格を否定してるようなもんだぞ?
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年3月2日
まあ、「良いものが嫌い」「悪いものが好き」という場合、自分の感情の切り分けができないと認知的不協和が起こるから、個人の好みの問題なのに作品を悪く言い出したり、作品が好きな人を批判し出したり、逆に駄作を瑕疵がない名作だったと言い出したりする人は多いけど、そういう人は単に自分の感覚の分析をしないで、ごっちゃになったまま発言してるだけなんじゃないかなあ。
CD @cleardice 2016年3月2日
こういうゴチャゴチャした価値観の擦り合わせが面倒くさいからオタクは同好の徒とだけ固まるのだ
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
関係ないけどこの友人とはその後どうなったんだろうな、決別してるんならそれはとても良い判断だけど
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年3月2日
xyz0001abc 好みが違う友人がいると、いろいろ知らない作品を教えてもらって得だぞ? 別に、合うところの話だけすればいいんだし。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月2日
ゼラチンさん(WaseiG)のエヴァ云々で思い出したけど、TV版本放送当時の最終回直前直後なんて賛否両論で面白かったよね。それまでほめてた人が掌返したり、その逆もあったり。オタから一般人、著名人まで含めて色んなエヴァ評が飛び交っていた。そしてその波は劇場版まで続き、現在の新劇にまで脈々と受け継がれているという。
山田道夫 @yamsan 2016年3月2日
その程度しか好きじゃなかっただけじゃん。本当に好きだったら友人とか言っている方を切る。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月2日
ある作品を批判している人間が、まるでその作品に愛がないかのように表現している=×子の愛の軽重を勝手に量ったのは、他ならぬこの漫画を描いた作者さんなんだけど。批判しているけどその作品が大好きな例は上記の「エヴァ」評で上げといたので、いちいち問わないでね。 RT catspeeder:コメ欄の地獄っぷりを見て【「批判くらいで好きじゃなくなるなんて愛が足りない」】論者のおぞましさを再確認するなど。他人の胸中にある愛の軽重をなんで、お前らが量ってるの?
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
ある程度作品に入れ込むとその作品が人格の一部っつーか、自分自身を表すステータスというか、そういうものになると俺は考えてるが、ツイ主はそういうレベルだったのかもな。そう考えると、かなりその作品が好きだったということも考えられる。で、友人がそれをボロクソに批判した。そうなると「(友人が批判してる)作品を好きな自分」を否定された気分にもなるさ。こればっかりはアレだね、友人と自分のメンタルが絶望的に噛み合わなかった悪い例だよ。でもそういうことってそうそう無いし、これは運が悪かったとしか…
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2016年3月2日
加点法と減点法で点数がガラッと変わるのはよくあることで、例えばパシフィック・リムなんてのは減点法で評価すると40点ぐらいだけど加点法なら1万点になる、みたいなことを聞いたことがある。ずっと加点法で考えてきた人が減点法をたたきつけられたらこうなるんだろうかって感じ
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月2日
そも嫌いな作品の劇場版なんて普通は見に行かないし、×子の批判は普通に受け取れば「テレビ版は好きだったけど劇場版はクソだった」で、その作品に対しての好意は減じてないよね。↑コメでも好きな作品でも特定の話数だけ駄目なんて感想が出るのは当たり前の話だし、オレだってグレンラガンを未だにたまに1から見直すくらい好きだけど、4話はクソで嫌いだから容赦なく飛ばすぞ。そんなもんやろ。
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
stmark_309 それはそうだけど自分が神と思う作品を完全否定される事が今回だけならともかく今後も続くなら俺は友人関係続ける気にはなれんな。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年3月2日
大体、「批判は何も生まれない」というオチの漫画が、結局「自分の好きな作品を批判した×子への批判」になってる時点でやっぱりクソだし、批判を否定するクソの擁護に批判を用いるとか、ヘソで茶が沸くわ。
usukuzi @usukuthi 2016年3月2日
「この漫画を批判する人は、もしかしてこの作者の人格を否定してるの?」  Yes.
ミルクジャンキー@5/26マイナビBLITZましょ隊 @around_a_man 2016年3月2日
WaseiG エヴァQ、1回見て、何が何だか分からないまま観終わって、でも何かすごいことが起きてるんだっていう感覚だけがあって、その場で2回目を見に行く予定を立てた記憶がありますw
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
作者側のキャラからその作品への愛が圧倒的に描写不足だから、結果的に「批判されたから嫌いになった」と言う程度に見えているだけだと思うがな。それで勝手に作者の事を推し量るなと言われても、逆に推し量れる程度の情報が無いから作品の感想レベルでしか言われてないと思う。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
逆にここまで「自分の意見」を真っ直ぐ出せる×子の方が愛(業)が深く熱いオタクのような気がする。そういう「ホンモノ」の迫力に負けて打ちのめされただけなんじゃないか。
だいし @daishi_hmr 2016年3月2日
若い頃は好きな作品について(肯定的な意見でさえ)何か言われただけで「汚染」されたような気になっていたものだったなー…。 今は多少嫌なこと言われても気にならないどころか記憶すら危ういw
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
まぁそういうのも「ミーハーで何が悪い」とか開き直れるようになるので、時間が解決してくれるよ。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2016年3月2日
世界とか愛とか全く別の話なんじゃないですかねえ。「よくあること」って事実ですけど、傷ついてしまった後には何の意味もありませんし。闘いたいわけでも、自分の愛が一番でなくても、好きなものを好きと言える自由はあるはずですが。そこじゃなくて、「共有できなかったことを納得できないまま、解消する機会がない」モヤモヤが作品と繋がっちゃったんでしょう
歯齦 @shigin_shiniku 2016年3月2日
肯定も批判もあって当然だけど、あれが良かった、これが良かったって言ってる人の目の前で批判するのは野暮ってもんですよ。 同じ意見持ってる人に向かって言えばいいのよ。 オタクに本物も偽物もないよ(似非はいるけどw)
ハドロン @hadoron1203 2016年3月2日
おそらくあの作品だってことは分かるけど、むしろ人気過熱しすぎてこっちは困ってるんですけど!LVの抽選さえも落ちるとか((o(ー”ー;それにスペシャルステージで酷いとこになると、コアなファンの絶叫で台詞がまるで聞こえなくなるくらい。そーいうのもなんかイヤでしょ?やっぱ程々がいいよ。どっちにしてもさ。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2016年3月2日
批判はあって然るべきですが、バランス見ない批判は中傷と変わらないかと。シーソーの反対側に座って揺れるならともかく、シーソーぶち折ったらあかん。漫画の例では友人がぶち折ったよーに見えますね。会話になってない
豆狸の煙酢草(たばすこ) @tobascco 2016年3月2日
こういう批判絶許マンのポジティブ圧力が他者の率直な感性を否定している件について
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
まぁその、気持ちが分かるだけに、一言「お前はなにもわかってない」と言えなかったことが悔やまれる。強く生きてほしい
#53 @hsgwkyt 2016年3月2日
作品をこき下ろして楽しむ芸風の人がこんな事言われたらドッチラケるので、こき下ろし派に配慮を求めるのと同様ネガティブトーク嫌い派も「黙ってろ」、とw
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
伝家の宝刀「お前はなにもわかってない」
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
やはり批判に批判を重ねることしかできないのだろうか…世の中は厳しい
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2016年3月2日
音大を出て演奏動画を作ったり、漫画を描いて発表してる表現者が「批判は何も産まない」って言うのはどうかなぁ……って思う……もちろん、その気はないんだろうけどさ……「私の作品も批判するな」って読み方、されるよね?
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
批判感想しか沸かない自分に合わない映画なら事前にある程度予測は付くだろうし 断るのも手だよね
#53 @hsgwkyt 2016年3月2日
まあ要するに「君にその要求をする権限は無い」って事。
あのにうむ @anonym2525 2016年3月2日
欠点を丸ごと愛せるかは愛の量でなくその人の素質の問題だし、愛の量で差をつけようとするとファンが減り自滅に繋がるんだよなぁ
ST @tkm41714 2016年3月2日
嫁さんブス言われたら翌日即離婚しそうやね
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2016年3月2日
激昂してなんとしてでもこの作品の良さを教えて折伏してやるマンとか、この作品の良さがわからないとは何てクソザコナメクジなんだと見下しマンよりはマシだけど、こういうプリンのハートすぎる人も扱いに困るわぁ
ふんぬらーり @mafmaf52 2016年3月2日
批判は何も産まないと漫画内で言い切っちゃってるの傲慢だなーとしか
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
あえて×子の立場に立って考えると、批判も含めて率直に話せる間柄だと思ったら、作品に対してここダメだよねーって言っても全く反応無いし。(自分に関係ない所で)その作品を嫌いになったのは自分のせいにされて、関連商品売り払って卒業しちゃうし。今度は自分が盛り上がっている作品の映画に誘ったら一緒に見てくれないし。(仮に本当に実話だとしたら)自分の関わる話しを漫画にしてネットに公開されると割と散々である。この上お前が悪いと言われるのも酷ではないか。
向坂ガウリ @sakisakagauri 2016年3月2日
作品を最低と散々批判するけど「良かった所を強いて挙げると何?」と訊かれたら良かった所を延々語りだすツンデレもいるので、見聞きした話が相手の感想の全てだとは思わないようにした方がいいと思う。
わいてい @mizuka19 2016年3月2日
そもそも建設的な批判とやらを1ファンにぶつけたところで作品が良くなるわけじゃないのだから楽しんでるファンにいちいち冷や水をぶつける意味がわからない、制作サイドにもの申してくれ
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
実際、この友人は悪意とかそういうものなしに、わりと自然な感じで思ったことを言ってて、それが偶然にも批判的意見だった、とも考えられるので、やっぱりこれはお互いの対人スキルの問題なんだよ…作品愛以前の問題
@myk_nlhl 2016年3月2日
否定的な意見が多いけど、私はこの作品の作者の気持ちがわかる。好きなシーンを口汚くののしられると、そのシーン見てる時に思い出しちゃうんだよね。しかも口汚く罵られたもんだから印象も強い。するとその時の思い出ばっかりに気持ちが行っちゃって集中できない、結果面白くなくなってしまう、感情が上書きされる。
@myk_nlhl 2016年3月2日
やっぱり好きな作品を否定されるのは嫌なもんだよ。どうしようもないことなんだけどね、ホント。うるせえ!私はそれでもこれが好きだ!って鋼の精神で言えればどんなに楽か。
白川行雅 @shirakawainari 2016年3月2日
「好きな物を否定されると、自分の感性や自分の存在その物すら否定された気分になる。ままあることです」←これは自己形成に問題があるのでは
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
結局このマンが描いたのは「その作品が大好きな普通の人」で×子はオタクなわけだ。そんで面白かったね良かったね、と言いたいだけなのにオタクが空気を読まずあれこれ批判したと。それで「ただ好きなだけじゃ駄目なのか。そんなにいろいろ考えないといけないものなのか」と悩んでしまってるわけだ。全然オッケーだよ。勝手に生きていくからオタクはほっとけばいいよ。
void_1974 @tai_hai 2016年3月2日
自我の目覚めの時なんじゃないの?これからずっと、そのツレの子が絶賛しそうな映画だけ観に行く訳じゃないだろうから。そこから、「何処が好きか」で語ったり論争したり時には殴りあったり出来るようになるか、自分の性格の特性を把握して、大事な作品は一人で観に行くようにするか、とか選べばいい。そうした選択が「成長する」って事だし、ある意味では「オタになる」って事。幼さを責めても仕方ないわな。
trycatch777 @trycatch777 2016年3月2日
好きとか嫌いとかなんて一過性のものだって思ってれば良いんですよ。例えば、自分が好きだった作品の激烈な批判なを見て興味がなくなったとしても、それから数年経った後、リバイバルや新作を目にした時に、「あっ、やっぱり自分ってXXの事が好きだったんだ…」って、ふと思う時だってあります。無理して好きでいる必要なんてないんだと思います。
Holten @Holt800 2016年3月2日
「それはこういう事だ」「こう考えればいい」みたいなやりとりを期待して批判的な事を言っても、「アンチは出ていけ」「嫌なら見るな」みたいな返事しかしない「ファン」が最近多すぎる。具体的な感想抜きで「いいぞ」しか言わない連中も、語れないって意味じゃ同じ。「なぜそう思ったか」とかちゃんと考えようぜ
kaburazaka @kaburazaka1 2016年3月2日
映画に複数人で行くのがまちがい。
あのにうむ @anonym2525 2016年3月2日
こういう他人の楽しさに水差すやつが大嫌いで避けてった結果、自分は0フォロワー垢で1人延々萌えを呟くようになった
せんたく @senn_taku 2016年3月2日
「作画が酷い」「鏡見てこい」
Dr.RAVE@まなみんP 1/19センチ20th参加! @manamiyukiho 2016年3月2日
主の主張も納得できるけど、×子の行いもある一定の正当性があると思ってしまう。 ×子も金払って映画見たわけよね?その作品にどんだけ愛注いでたのかは伝わってこないけど。 映画の高い料金払って時間費やしてがっかり体験なら愚痴も言いたくなるわな。それが近い友達に、っていうのは自然な流れでしょう。 それにいちゃもんつけるなら友情と作品愛を天秤に掛けろとしか言えない。 俺も何度かそういう体験あったなぁ…ちょっとばかし「好き」を語るのに慎重になったもんだ。今じゃ懲りないモードに戻ったかもだけど
kaburazaka @kaburazaka1 2016年3月2日
「愛が足りない」とか、「反論しろ」とかはそういう姿勢が得意でない人もいるだろうから言わないけど、自分の性格を考えて防護策をとるのが大事。
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
関係ないけど、作品に対する様々な見方というか視点というか、そういうものをどんどん取り込んでいった結果、その作品を楽しめなくなったばかりか、いままで好きだった他の作品も嫌いになってしまった、とかは割とありそうだよね。特にあの界隈とか。何とは言わないけど
fee @fee1109 2016年3月2日
なんか、どっちもアレだなーと思ってしまった。 ファンの前なんだから、×子ちゃんは「私は楽しめなかった」をもう少しオブラートに言うべきだと思う。 しかし、みことちゃんはみことちゃんで、他人に影響されすぎだし、 「批判は何も産まれない(産まないの間違い?)」という結論は絶対的におかしい。 結局みことちゃんは自分の見方に同調してほしかっただけで、私から言わせるとどっちもどっちです。
repunit @FlatSharp 2016年3月2日
映画観て感動する感性の持ち主なら批評聞いて醒めるってのはある意味当然な気がする。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
あれだ。初期の山岡士郎とランチに行ったようなもんだ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年3月2日
客観的にダメダメな作品であっても、どうしようもなく好きになってしまうことはよくある。そうでなかったら、初代TFのファンなんかやってられない(笑)。
moheji @mohejinosuke 2016年3月2日
悲しい事だが相手の気持ちをいちいち考えてしまう人はそういう事に頓着しない人には絶対に勝てない。
とくがわ @psymaris 2016年3月2日
伝家の宝刀「俺は好きだぞ」 しかしデビルマン劇場版を擁護する人までいて、世界の広さに戦慄
ゲン @xyz0001abc 2016年3月2日
うまく行ってた頃はずけずけ言う性格も頼もしく見えてたんだろうな。 まあ好きになった理由が喧嘩になる理由になるのも珍しくないか
球磨川 雪 @Sosogi_K 2016年3月2日
『誰が何と言おうと、超人ロックとFSSは面白い、誰がどう批判したところで、私の意見は変えられない。』
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
好きな作品を批判されてその作品を嫌いになりました、批判は何も生まない。とネットに漫画をアップして批判すると言う事をより公の場で批判して行く地獄。そもそもその友人の批判からこの漫画生まれた時点で、批判から既に何か生まれていると言う。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年3月2日
どんな作品にも必ず欠点はあるわけで、それを知りつつ許容するのがファンってものじゃないのかな? 欠点に気づかずに「神作品」と思いこんでると、欠点を指摘されるとショックを受けるのかも。
エビゾメ @ABzome 2016年3月2日
私は何言われても好きを貫けるから相手の批判に押されて負けたのは弱いとか好きの気持ちがその程度ってのは作品の好き嫌いを一方に強いる話とはまた別のとこにある同調圧力なんだけど、そこがぶれない人が自分の信念を曲げたりはしないのでやっぱりこのへんは解決しようがないかしらねー。少なくともこれは感想の話ではなく根本的な性格の話だと思うし。僕だってこの主人公の子がネットに上がってる感想読んで凹んでたら知らんがな思いますよ。
モモぴゅんの足の裏のゴミ(モモゴミ) @Raymea_Clone 2016年3月2日
まず最初に、ご自身のごく個人的な話を、ファン全体の話にすり替えるのはやめよう。批判を楽しむファンもいるのだから。次に、「自分が良い気持ちになってるところを空気読めない友人に水を差されて萎えた」というだけの話から、『批判そのものの否定』という大げさな結論に持っていくのもやめよう。そんなことせずとも、『一人で行く』『一緒に楽しめそうな友人を連れていく』『その空気読めない友人に理解を求める』と、ご自身でいくらでも対処できるはず。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年3月2日
彼女の漫画についてる糞リプこそ本当の地獄だな。「批判する権利を侵害された(攻撃を受けた)」と解釈し、被害者感情をぶつける人たちの心理、興味深い #ディスコミュニケーション
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
「誰が何と言おうと、Sucker Punchは最高の映画。ただしエンジェルウォーズ、てめーはダメだ」
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
「批判は何も生まないわけじゃない」と言う人は、じゃあこういう類の(自称)批判が何を生むと思ってるんだろう。レビューサイトみたいにそういう場所として用意されたところではなく、コンテンツのファンの前でネガティブ感情を垂れ流すことに何か生産性を見出すことは俺には残念ながら出来なかった
CV-15 Randolph @RandolphCarter 2016年3月2日
関係ないけど、刃がこの漫画ネタで記事作ってて、本当になんと言うかあいつらクズなんだなーと改めて思い知った。
椋木@ビッチ男子(オフパコ常時募集中) @kuraki1122 2016年3月2日
この程度で作品が好きじゃなくなるなら、 公式からも黒歴史扱いで自社の自虐ネタによく使われる アニメ版デモンベインが好きな私はニトロ本社に自爆テロでも行うべきなんですかね
使ってません @Umazo_Dsado 2016年3月2日
逆に「殆どが批判しかされてない作品を好きな自分」に酔う人もいて、どちらかというとそっちの方が人生楽しいと思うので是非そういう生き方にシフトしてみてはどうだろうか
天龍父 @dragonsky_say 2016年3月2日
まあ、これからの人生へのいい経験いなったんじゃないかな。 アニメなら観るのを止めればいいけど、社会に出るとこういうシチュエーションになって、しかも止める事も逃げる事もできない事があるから
MURAYAN@チャリあきと呼ばれて… @murayan0 2016年3月2日
好きな作品でこうなら自分の作品批判されたら筆折るどころじゃ済まないんじゃないの…?
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
批判というかこき下ろすことでコンテンツを消費する層ってのは昨今増えてるように思うけど、あれって凄く距離感や匙加減が難しい娯楽だから下手に振りかざすとただの痛い人になるってことの自覚は必要だよね。受け手がいないとコミュニケーションは成り立たないのだから「どう言うか」の考慮はどうしたって必要だ
ねねっとテックダイナー【新作ゲーム開発中☆】 @nenet_techdiner 2016年3月2日
映画館て特殊だよね。更にネットだと否定意見なんてのも。僕はダンクーガが大好きだけど、他人の意見なんてどうでもよい。あの頃のウキウキは粗なんてどうでもいい!ロスト・ユニバースもヤシガニとか言われるけど、結構面白いんだぜ?って思ったり。作品が好きならつらぬけばいい。コレは愛だ(ミスター・ブシドー)
節穴 @fsansn 2016年3月2日
少なくとも作品をきっちり見て納得させるレベルの批評をしている(トンチンカンな批評なら何とも思わんだろう)時点で真摯に作品と向き合ってると思うぞ
moheji @mohejinosuke 2016年3月2日
「思った」瞬間口に出さずにはいられない人っていうのは思いのほか多くて、話してる言葉から相手の心中忖度し、考える人たちはつい「口が悪いけど悪い人じゃないんだ」とか「真意は別のところにあるかもしれない」「好みが違うから仕方がない」とかいろいろイラッとしながら相手を免責しないといけない理由を探したりしますが、友達や知人であることを理由に許してあげることは決してやってはいけません。自分に不利益がない限りは決して口に歯止めがかからないタイプの人たちですので許されてしまう限りは改まらないんです。
stak_xxx10g @stak_xxx10g 2016年3月2日
ものを叩くことはオタクがオタクである為の本質だから、それをこうして否定して取り上げようとすることは罪なんだよ。だからそれが叩かれるのは正義で正しい事さ。
moheji @mohejinosuke 2016年3月2日
一理があろうが何だろうがそんなのと付き合うのは精神的に食い物にされるだけですので心底悪いと思って謝罪とともに改めるのでなければ縁を切ったほうがいいかと思います。 人に振り回されて消耗するタイプの人たちはもっと図々しく、等といったところで自分が変えられるわけでもないですからね。 自分の為にならない人間は遠ざけるほうが良いかと思います。
かもしたゆうすけ @KamoshitaYusuke 2016年3月2日
作品評としてはポジティブな意見しか許されない、というほうが不健全じゃないかなあ。心情的な見地にしても、×子は「この映画を絶賛する意見を見ると萎える」かもしれないし、そこは対称性があってフェアじゃないの?
ぱらぱら @paraparapappara 2016年3月2日
同じ人でも別々の作品ごとに楽しみ方違ったりもするしね。コッチの作品に対しては「みんなと一緒にツッコミ入れつつ楽しむファン」だけどアッチの作品に対しては「一切の批判に対して耳と目をつぶりひたすら絶賛する信者ファン」みたいな事、あるよね?
KAkashi / 今木 洛 @maikakashi 2016年3月2日
自分が好きでもなくても他の人(ファン・オタク)に対する最低限の気遣いが出来てこそ一人前じゃない?まぁ結局は人間関係の話で批判そのものの是非とかではないでしょ。お俺なんか苦手な作品でもど同調圧力でほ褒めちゃうんだからぁぁ(震え声
K_Ejyo @K_Ejyo 2016年3月2日
年齢やら経験やら経て自分の軸がはっきりしてきた時,やっぱりこれが好きだ好きだったって帰ってくることもあるでしょう.振り回されがちなナイーブな時期はあるよ.
凄い栗 @superkurisan 2016年3月2日
もう散々言われてるけどコミュニケーションの問題でしょ。ツイ主は友人が批判したがりなのを知らなかった、友人はツイ主が批判に耐えられないことを知らなかった。それだけ。作品への愛情が云々じゃない。愛情表現方法もその度合いも千差万別だってことを(今もって)理解できてないのが問題。こんな考え方だと同じこと繰り返すんじゃね。
末廣和久 @SuehiroT800 2016年3月2日
友人が批判してた程度で心が折れちゃうってことは、その人にとってアニメなんてその程度のものでしかなかったってことだろ?
クマ @hrkuma 2016年3月2日
軽々しい、批評のつもりの只の文句は害悪で、好きなことの方をを語るべきってはっきりわかんだね(舞い歌う五花と某ルフィコラ
慶くま @tailtales 2016年3月2日
まぁ味覚の好み以上に物語の展開の好みなんて人それぞれだから・・。同じ作品が好きでも具体的に何が好きでどういう展開が良いかなんて全然違うわけで、そういうものに一々振り回されずなるほどと許容したりスルーするスキルは必要かな(^-^;)
RAGNA/ぬこと生き物とビールとバーボンのフレンズ🎵 @sRAGNA666 2016年3月2日
ネタや釣りでないなら「悲劇のヒロイン」ぶりたいだけの痛い子ってことで……医院で内科医???
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年3月2日
映画館で買ったポップコーンは、予告編の間に食べてしまうのがいいのです。
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年3月2日
「いまその話しなくてもよくねぇ?」って「あーいるいるそういう奴」ってだけだなあ。気にする奴は気にするんだろうけど・・・
ぱらぱら @paraparapappara 2016年3月2日
だからもしこの漫画と似たようなシチュで(ファン続けたいのに)って悩んでるオタク(いれば)には「その批判を何とか頭の中で無視する努力をする自由もあるんやで」ってのは伝えてあげたい。難しいけど。
ペリ缶@元ninin @perikan0bbaa 2016年3月2日
最初は気にしてもなかった作画とか伏線の粗を知らされた結果、半ば強制的に一歩ひいた視点にさせられたって話であるのが面白い 批判は大切だけど、ネガティブになりがちだからこそ基本取り扱い注意なんだよね
ハシビロコウ @vhodnk 2016年3月2日
それは、他者の批判・批評に簡単に揺らぐ程度の「好き」だったんだろうよ、あんたが。 己の「好き」を貫き通せぬ様じゃ、オタ趣味に限らず人生辛いぜ。
かもしたゆうすけ @KamoshitaYusuke 2016年3月2日
コミュニケーションの問題として考えるなら、そもそも自分と反対の意見を受け取るのが怖いんなら、自分にとって大事なことについてこそ他人と共感しあおうなどと思うべきではないでしょ。自分の意見に同調してもらおうと思って友人に水を向けたら反対意見を言われて傷ついた、ってのは、心の繊細さに比べてコミュニケーションの仕方が安直過ぎ。
naruto,tousen @narutousen 2016年3月2日
つまり一緒に映画に行こうと誘われたときは作品を絶賛する義務が存在するんだ。すいません私そういうスキル無いんで一人で見ます、っていうか四半世紀一人で見てます。
服部弘一郎@映画瓦版 @eigakawaraban 2016年3月2日
「憑き物が落ちる」という言葉があるけど、そのきっかけが何だったかという問題だとも思うけどね。
節穴 @fsansn 2016年3月2日
この話題に限らずあちこちで「噛みかないと気が済まないのか」「批判しないと気が済まないのか」みたいな事言ってる人居るけど、そもそも気が済む済まないじゃなくて好きで批判しているし、それが控えるべき悪い事とも思ってない。
豆狸の煙酢草(たばすこ) @tobascco 2016年3月2日
なんであれ、ネガティブな発言は無粋ではあるよね。でも感想を素直に発言し意見を交わすことで新たな視座を得られたり考察が深まったりする。水差すなとか空気読めってのは、肯定派が多い時否定派が多い時どちらも似た意見しか認めない非生産的な場が形成されるだけなんで、本当に好きなコンテンツに対しては無粋でありたいなと思いましたまる
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
批判では無く別の視点から語ってるだけなのに、其処までして批判したいのか、其処までして否定したいのかと言われてもな。結局無条件の肯定と同調が欲しいだけなのかと思ってしまうよ。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2016年3月2日
わしは以前し~むすの打ち上げで「現在のアニメ業界は末端アニメータ搾取でクソ」「冨野は死ね」などいろいろ言ったことがあるがあれもアニメファンや冨野ファンを傷つけたのだろうか(謝罪する気なんていっさいないけど
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
いつの間にか「絶賛しか許さないファン」「批判の一切を許さないファン」とかいう藁人形が形成されてて草。単にネガい意見言うならTPO考えろよって話だろうに
日向 @ryusuke1922 2016年3月2日
好きな作品を身近な人に批判されると、作品を鑑賞している最中にその批判が頭の片隅を過って集中出来なくなる気持ちは分かる。 ただ主人公があまりにも打たれ弱すぎて、そこはあまり共感出来ない。
地獄百合探偵ちさち @chisachi_m 2016年3月2日
こういうのは早かれ遅かれ多くの人が経験することだね。百合厨としては、作者の方はx子ちゃんのことも好きだったのではないか…とか考えてしまう。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
批判したりされたり論破したりってのはその道の「オタク」のゲームであって、普通の人がそれに付き合う義理はないよ。素人さんに迷惑をかけてはいけない。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年3月2日
「批判大好きッ!」てやつは大体、批判にファンに対する人格否定を混ぜ込んでくるから厄介ゾイ
アザゼル白鳥 @luger_ 2016年3月2日
全体的にちょっとかわいそうな自分に酔いすぎかな…。よくありがちなトラブルだと思うよ。親しくなりすぎた相手とのね。でも好きで居続けられなかった責任まで押しつけるのは違うかな。とりあえず親しき仲にも礼儀ありだし、抗議も出来ないのならFOした方が良い。粘着とか悪評をばらまかれたりはするかもしれないけど、ずっと友達続けるには無理がある物言いだよ。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2016年3月2日
自分が惚れ込んだものをけなされて、だまって呑み込むなんてことは私にはできないね。正面きって反論すればいいじゃん。とかいうと、追い打ちしてることになるのか?
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月2日
「自分は良かったと思う」って一言言えばよかったと言う人、この相手または力関係ではそれはまったくの無意味というか火に油を注ぐだけにしかならない。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2016年3月2日
「批判は社会に必要」は? 社会がどうとか関係ないんだが? 何でもかんでも批判したがる人間は“社会の為に批判してる”正義マンなんだな
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 2016年3月2日
批判されたぐらいでファン辞めるならそれだけのファンだったってことですよ
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月2日
引いた側を責める人間は、相手が自分と反対意見な怒涛の批判を聞いている様子を見て、なんとなくな相槌しか受けないでいるのを見て、良好なコミュニケーションが成立していると判断しているんだろうか。言ってくれなきゃ分からない?いつでも論争OKな人間ばかりではないんだよ。
深蒼 @Deep_Blue06 2016年3月2日
この人メンタル豆腐すぎやな。そいえば、昔ウルフルズdisられてムカついたから「性格ブスな上に、顔面ブスなお前に、ウルフルズdisられたくないわっ!!」て自分でもよくわからないdisり返したの、論旨ズレててあれはダメなdis返しだったなて反省した。
moheji @mohejinosuke 2016年3月2日
paraparapappara 愚かさにおいて批評を否定されると自分が否定されたかのように激高するタイプと等価ですね。どちらが、という話ではなく場所柄をわきまえない、関係性をわきまえないことは害がある、傷つく人が出る場合があるという事ではないですか? どちらかというとあの作品のファンは○○だ、というステレオタイプが付くと罵倒することに躊躇のなくなるタイプの人に辟易しいますけどね、ぼくは。
Masa(まぁさ) @masa0121 2016年3月2日
人に否定されるのが嫌だから、声を大にして具体的な感想をつぶやかなくなったなぁ。
mtkkwns @mt2516 2016年3月2日
若いんだねー。歳食ったら「あれ分からんやつとかまじ素人」って言えるようになるからね。
うまあじマン NEXT→夏コミ @umaaji516 2016年3月2日
若いなぁ……と思った。大丈夫、そのうち受け流せるようになるから そのうち年食ったせいか疲れててめんどくさくなって見るのやめちゃうて言うようにいつの間にか見なくなるって言う別の問題が出てくるから
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年3月2日
まあ、批判するほうも「まず相手がどういう感想をもっているのか」を確認してから批判したほうがよかったね(笑)
すばらしい方のなべさん @Suba_Nabe 2016年3月2日
「割と実話漫画」を当事者の目に入るかもしれない環境で発表するような人が 繊細とは思えないよ・・・ 少なくとも私は後がめんどくさい&怖くてできない
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
私個人は「問題点を挙げて、作品の引っかかる部分を整理できる」→「一度整理できれば楽しめる部分に集中できる」→「総合点が気に入らない場合、批判を済ませたほうが楽しめる」というタイプなので、ポジショントーク的には「批判だって何かを産むんじゃ!」という立場ではあります
しぇーんべるく とある市議の後援会長 @miyatammab 2016年3月2日
以前両方の側に立ってしまったことがある。幸いにもここまで深刻にはならずに済んだけれども。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
Deep_Blue06 「幕張」でディスられてたウルフルズは長続きしたし、B.B.クィーンズもリバイバルしてるんだよなぁ。
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
このまとめのタグに「ヘイト消費」とか「オタクの本質」とか付いている辺り、結局綺麗事言う振りして皆叩きたいんじゃね?と言う感想が。
にれ ななき @nire7th 2016年3月2日
「私みたいにメンタル豆腐な人にそういうことを言うのはやめてください」て話なのに「批判全般よくない」ってむすんじゃってるからおかしくなってると思うです
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年3月2日
何かのはずみで、スッと冷め(醒め?覚め??)ちゃうことあるのよね。自分が好きだからといっても、他人様が同じ感性を持っているとは限らない事を自覚していてもほんのささいな出来事で。スッと。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
“普通の人”と“オタク”って区別のしかた好きじゃないけど、映画の見方の一つ取ってもこんなに意見の食い違いがあるのを見ると、やはりオタクはオタク同士で固まってる方が楽しいし普通の人にも面倒かけなくていいって事なんだろうか。
ひろ(SDK) @sdk913 2016年3月2日
コメント欄が荒れてますね。私も作品を批判するのは悪いとは思わないですが、今回は口悪く罵倒した人間が悪いですね。だって、相手の気持ちを考えてないんですから。要は批判するなり何なりの時は「ちゃんと言葉を選んで発言して下さい」という事です。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年3月2日
昔掲示板を運営していたんだけど、アンチに辟易していたので「アンチは来るな」と意思表示してルールで禁止したのだけど、それでも「アンチは正義」と言わんばかりにやってきて平気でルール破りをする人たちがいて、何度消してもいたちごっこなばかりか、しまいにはアンチを許さないルールを作った私へのアンチ行動が平然と行われるようになって、どうしようもなくなった。
クマ @hrkuma 2016年3月2日
批判云々自体は別にいいけど、マナーというか相手の気持ちを考えずに自分の世界を広げて話し出した空気の読めないクソオタクが害悪ってことな だからこれ見た人はしっかり自分を曝け出す場や相手の気持ちを見極めてから批判なりなんなりしましょうっていう
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
ですがこれは本当にポジショントークだろうなとも思うんですよね、理屈屋の理屈というか。上のほうでも言われてますが、「その程度で揺らぐ愛は云々」とか「この人のメンタルが弱すぎ云々」みたいな、強度がなければ価値がないみたいな物言いは世紀末すぎます。「批判が悪いのではなく人間関係の問題だと思うよ」「批判を言って大丈夫かどうか探り合いをしたほうがいいね」程度の話にとどめておきましょうよ。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年3月2日
アンチなんて表に出てこずに直接アンチの対象と個人的にやり合えばいいのに、アンチをやりたがる人はなんで第三者のいるところに出てきてアンチを「布教」しようとするのだろうか。
節穴 @fsansn 2016年3月2日
この主人公(というか作者であろう)にはカケラ程の同情も共感も得られないが、その心の動きを丁寧に描画してある漫画として面白かったしその手腕を評価したい
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
ab_ra_na これだけだとチラシの裏で批判しとけって感じなので、付け加えます。(私にとって)上手く整理されてる批判を見聞きした場合にも同じ効果が見込めます(私はね)。気になるところがはっきりすれば、楽しいところだけを拾い食いできるんですよ。
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
この漫画の×子の批判が悪い、口悪い、相手の気持ちを考えて無い、最低だと言う人は。同じ漫画内で相手の気持ちも考えずに、その作品が嫌いになった理由を×子に押し付けて。その上て批判に反論するのではなく、何も生まないと一方的に全否定した主人公の方がより酷い事になりますがそれは…?
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
これ単に、「作品を好きだと解ってる相手と一緒に見に行って、相手の反応も聞かずに、いきなり映画disるKY」の話だよね。普通「どうだった?」という確認から入るし、そこで相手が「すごいっ!すごいっ!!」ってなってたら、まぁ空気読むよね。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年3月2日
Minagawa_Aoi 恐らく、ファンによって『被害を受けている』と感じているのでしょう。 29zgJQepexzZ さんのコメントを見て連想しますが、「○○ファンはミーハーなイナゴ」みたいな発言はたまに見かけますね
広瀬みつこ @hiroya0626 2016年3月2日
ラストで、X子さんとも距離を置く事にした様ですね。これでいいんだと思います。
双馬 凜 @rin_souma 2016年3月2日
とりあえずこれ見て「この程度で」とか平気で言えちゃう人は本気で自分の言動見直したほうがいいと思うよ 自分にとってはこの程度でも相手にとってはとても重要やったりすることはままあるから
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
纏められている作品に対してコメントされている横で、勝手に批判絶対させろマンVS批判絶対許さないマンの闘いが起こってるかのようなコメントがあったり。そんな事よりアンチ死ねみたいなコメントがあったり。何時もの煮詰まって脱線してきたコメント欄感が出て来たな。
謎の七面鳥(コミュニケーション史書きたいマン) @7mencho 2016年3月2日
夜空ノムコウだったか、「ぼくのこころのやらかい場所を」って単語を思い出しながら件の棘のコメ欄を読んでる。この人は今までの×子との付き合いから、そこを全開にして映画を楽しめると思っていたら、全開になってるところに×子の意見がグサグサ刺さって傷ついてしまったんよなぁと勝手にキモい妄想
atsuso @atsuso 2016年3月2日
そもそも、友人の批判に対して「まったくそうは思わない」のか、「言ってることも理解できなくはない」なのか、そこを全く描いていないのがどうももにょる。そのせいで、この作品で訴えたいテーマがぼけてしまっている(と言うか「傷つきやすい私」アピールしか感じられなくなっている)ことにこの作者は気が付いているだろうか。
クマ @hrkuma 2016年3月2日
ところどころツイッターでも見受けられるけど、その程度で萎えるとか愛が足りないんだよ系のクソリプじみた発言(つまり斜め上発言)、そういうのって悪癖であっても正しいことじゃないからな
クマ @hrkuma 2016年3月2日
そもそもこの作品で言いたいことは、批判するなら批判仲間とやろう、ノリノリでのめり込んでて心底楽しんでる人の前に行ってわざわざ批判することは批判自体より批判の仕方の問題だって話なんだよな
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
KaedekoSakura たぶん×子はお互いを「オタク」だと思っててそのつもりで話し、作者は「同じ○○が好きな人」くらいの感覚でいたらなんか裏切られてショック、みたいな行き違いがある気がする。
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
「批判も言えないのか」って擁護さ、誘われたとはいえ、大ファンと解ってる相手と一緒に行くことを選んだのは×子なんだが、×子を誘ったのが悪いってか?すげぇ流れだな。当然、次は「行かない」になるよな。ファン辞めちゃうあたりが大げさ、不自然ってだけで。
アザラシ@デグーのこてつ @AzaraSeals 2016年3月2日
好きだったTV版とちがう!ってわめき散らしたい時あるじゃんロボがボードで空飛ぶアレとか… どっちにしろ離れて正解だよ、自分大好きナイーブ無双と俺俺な批判家なら。
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
mtoaki それは別に、×子がKYであることを肯定しないと思うんだけれど?「ネガコメしても許される関係」って思ってたとしたら、×子の方が甘えてる。
moheji @mohejinosuke 2016年3月2日
なんつーか。思ったことの表明に何とかアピールですか?とかいう輩の下種さは異常。
Ooh1024 @Ooh1024 2016年3月2日
「なにも産まれない」とかww生まれなくていいよ。「建設的でない」も一緒だ。別に現状維持でいいでしょ、みたいなのおおいよねーw
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2016年3月2日
友達が批判していることに反論できないコミュ障が悪い。映画やドラマなんて、所詮は友達同士の中で話題にして交流を深めるために見るものだ。それができず、人の意見に流されるだけなら、一生壁でも見てろ。
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
ガルパンの映画見に行ったとして、「期待外れもいいとこだな、なんだこの作品」って発言で場が濁らないためには、結構な関係性が必要だよ。「オタクだからdisも当然アリ」とかどうかしてる。まずはいったん「ガルパンはいいぞ」の空気ができるか見るし、できてるなら自重するべよ。disりたいなら「ガルパンはいいぞ」と盛り上がってる友人を相手にするのではなく、2chの有象無象にしろって話。
一太郎 @sameaota 2016年3月2日
こちとら感想を言ってるだけなのに勝手に議論を始められるとうざい、そんな感じ。トゥゲッターでもよくあるからそういう時、「あ、議論する気無いんでそういうのは他所でやってください」って言えるくらい図太くなりたいと思った。別に何に対してどう思おうがこっちの勝手だから
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
そもそも何か生み出さなきゃモノを言えないのならこのコメント欄も殆ど存在価値が無くなってしまう。あと友達同士の言い合いに建設的な事を求めるのは割と重すぎる。何だ、会社でも立ち上げようとしてんのか。
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
mtoaki うへぇ、自分もオタクだと思ってたけど、違ったみたいね。そりゃ、悲劇も起こるわ。
矢野健太郎 @yanoja 2016年3月2日
このまとめのカテゴリーが 生活>マナー な時点でいきなり結論出てるんとちゃいます?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
KaedekoSakura げんしけんのクッチーみたいなのはよくいるよ。
匿名希望無職 @tkmikbu_msk 2016年3月2日
愛が足りないんじゃなくって、単純にこの人の中に自分の価値観が確立してないだけな気がする もうちょい自分の中に揺るぎないものがあってもいいはず
雨男 @ameot0k0 2016年3月2日
むしろ期待して友達と見に行った映画がものすごく期待はずれでもそれを言い出せずに帰り道どんよりと気まずい空気のまま映画の話題に不自然に触れないように帰途につくことのほうが多いわ。つまらんとはっきり言えるこのメガネ尊敬するわ
は し ろ う @Sutekase_King 2016年3月2日
こんな香ばしい友達いらん。
凄い栗 @superkurisan 2016年3月2日
1.作品に対するスタンスが正反対な上、2.自分に比べて明らかに【好き】の度合いが違う相手を誘ったのはツイ主だよ。接待しなきゃいけない関係だったのを両方とも自覚してなかったってのが不幸ですねってだけ。
クマ @hrkuma 2016年3月2日
"映画やドラマなんて、所詮は友達同士の中で話題にして交流を深めるために" いや、その人にとって、なんてってものでも所詮はというものでもなくましてや話のネタにして笑う程度のものでもなくて、大切なものだったんだからあんなに傷付いたんだろうさ
クマ @hrkuma 2016年3月2日
やはり、自分と他の人との価値観の違いや愛の違いをわからないと、この人の作品に対する愛ってその程度なんでしょとか言っちゃうんだろうね
クマ @hrkuma 2016年3月2日
この漫画から、愛が足りない、とか スルーできない作者がクソ とかしか読み取れないんじゃ、やっぱりこの漫画のような悲劇を起こす要因は沢山いるんだなぁと
くすき @kusuki_xx 2016年3月2日
普段からの人間関係の話ですよね。X子との関係性を短い会話で見ていると主導権を握っているのはX子で、主人公が話そうとしてもかぶせて話してきたり、普段から気を使って対応している間柄なんだと思う。 そんな人から批判的な事を言われると言い返す言葉が出てこないんだろうし、その不満も重なって消化不良起こして作品にまで影響したのかなと。
節穴 @fsansn 2016年3月2日
「ネガるならローカルにやれ」と言うならそのままそっくりポジるならローカルにやれとしか。むしろ何言おうがネガポジ反転して返しますけど。そもそも賞賛も批判も平等で自由にやれよとしか思っておらんからな
N @ETHERIRIZE614 2016年3月2日
まあ自分は楽しめたのに相手からいきなり「なんだこの糞・・。アホくさ」って言われたらそりゃあ萎えますわなあ。 xは「そうなんだ。私は脚本が糞なんでイマイチでしたわ」と言うべきではなかったのか。 批判するな・いや批判はさせろよって完全に的外れだわ。
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
思い入れのある映画であればこそ、「普通に楽しい部分はまともに楽しんだ上で」「当初気に入らなかった部分も考察次第で好きになれたりするからしばらくつっつき続ける」し、「どうこねくり回してもダメなら、ツッコミ所としてしゃぶりつくしてこそ」みたいなゲスな楽しみ方をするんですよ私は。最後のはゲスですからまあTPO気をつけますけど。楽しみ方の流儀。「今の全肯定気分を大事にしたいからツッコミとか入れないで」という楽しみ方も尊重しますが、それなら意思表示をしてほしいという話。
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
ab_ra_na ただし「その場で意思表示をしてくれたらお互い幸せ」なのであって「意思表示をしない奴が悪い」というわけではない。ここは念押ししておかないとね。
N @ETHERIRIZE614 2016年3月2日
まあかといってこの漫画の感想もは?しか言いようないんだけどさ
ChanceMaker @Singulith 2016年3月2日
まあ、こういう事はあるよね。 でも逆に「つまんねー作品・・」「この新作、ちっとも期待できないな・・」とか思ってたのが、熱のこもった賛辞コメントを見て「ふーん。そういう見方もあるのか」と、ちょっと見なおしたりもするよね。
ChanceMaker @Singulith 2016年3月2日
まあ、こういう事はあるよね。 でも逆に「つまんねー作品・・」「この新作、ちっとも期待できないな・・」とか思ってたのが、熱のこもった賛辞コメントを見て「ふーん。そういう見方もあるのか」と、ちょっと見なおしたりもするよね
ChanceMaker @Singulith 2016年3月2日
まあ、こういう事はあるよね でも逆に「つまんねー作品・・」「この新作、ちっとも期待できないな・・」とか思ってたのが、熱のこもった賛辞コメントを見て「ふーん。そういう見方もあるのか」と、ちょっと見なおしたりもするよね
きょうちゃん @Okyoou 2016年3月2日
昨日も言ったけど、「友人の無遠慮な言動で傷付けられた」と「作品の批判の是非」は切り離して考えるべきなのに、それを一緒くたにして描いてしまったのがそもそもの間違いなんだよコレ。
たいらん @tairan_snksms 2016年3月2日
このイラスト描いたのが女ではなくおっさんって事実にまず笑ってしまう
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
kusuki_xx 他の友達はアニメに興味なくて、話が合うのはオタクの×子だけだった。みたいな事かもしれない。
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
もしですよ、もし私が×子の立場だったら、主人公の「でもそれは原作にあった…」って言いかけた意見こそぜひ聞きたい(だって例えばそこで「原作を踏まえて考えると意味が全然変わってくる」のだとしたらその視点に気づかずに減点しちゃってたらすごくもったいない)。そこを遮ってしまっていることが失敗。うまく語り合えていたら、(きっかけは批判なんだけど)×子にとっての映画の価値が上がったかもしれない場面なんですよ!もったいないんです!
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年3月2日
こういう批判をする奴って100回に1回くらいの確率で「お前が居て良かった」と思うけど残り99に関しては「あの申し訳ありませんが地球上から今すぐ消滅していただけませんかね?」って感じになる・・・だから1回の為に99回を容認できるかって話じゃないかね・・・確率論的に
katze/ぬーがた @gatarian_katze 2016年3月2日
10代ならこういう感覚の人いると思うけどなあ。自分の好きなものを批判された=自己を批判された、って思っちゃうような。黄色異人/とし雪(@yellowman_a)さんが書かれているように。>生育史(親の育て方)なども結構関わるっぽい
にゃほ @Temp002a 2016年3月2日
Leaf・Keyの作品の様に、アラが目立っても愛せる作品に出会ったら強くなれるかも。今なら「小説家になろう」サイトの小説とか。
Tamago de Gomenyo @TGomenyo 2016年3月2日
いや、この「私」も最初から最後まで自分しか見てないだろ。x子って見るからに批判大好きそうなタイプだし、誘われたときの態度を見ても一緒に陶酔だの絶賛だのしてくれそうな要素はない。「どうだった?」と振る前に相手がどんな顔してるかちらっとでも見てれば、自分の期待する反応が返ってきそうにないことぐらいわかったんじゃないのか?
Tamago de Gomenyo @TGomenyo 2016年3月2日
x子は別に「わざわざ」感動してるファンの前に行って批判したんじゃなくて、一緒に映画を観に行った友達に「どうだった?」って聞かれたから感想を喋り出したわけだろ。「私」の気持ちに対しては鈍感だったかもれないが、「私」もx子の気持ちなんて欠片も思いやってねーし。「絶対行こうぜ!」「行かない」の流れとか。
にれ ななき @nire7th 2016年3月2日
基本的に他人は自分が干渉できない外界・現実世界なので、距離の置き方、自分や自分の好きなものの守り方は(豆腐メンタルなればこそ)備えておかなきゃならんと思います。それでも分かり合いたいならその距離は互いを尊重しつつ根気強く詰めていくしかないでしょう。
モモぴゅんの足の裏のゴミ(モモゴミ) @Raymea_Clone 2016年3月2日
この漫画で否定されるべきはせいぜい『友人』であって、『批判という行為そのもの』じゃないと思うんだけど、結論として後者を否定しちゃってるので、批判をして楽しむ人達から「なんで俺らまで否定されなきゃいかんのだ」と怒りを買っちゃうのよ。友人がこの方の大好きな作品に痛烈な批判をするのも、この方がそれを理由に友人を否定するのも自由だけど、批判という行為をする人全員を否定対象にしたらそりゃ大反撃喰らっちゃうって。
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
同じ人が言ってるわけではないけれど、「批判も許されないのか」と言う意見と並んで、「きちんとイヤだというべき」「反論しないなんてそんなもん」という意見がでる世紀末感。「ひとりで見ればいい」まで言われちゃうんだけど、それについては【お互い様】だろ。
モモぴゅんの足の裏のゴミ(モモゴミ) @Raymea_Clone 2016年3月2日
つまるところ、友人と殴り合えば済むのに無関係な人まで巻き込んで殴った結果、無関係な人まで反撃しに来た、という事例かなと。
Épouvante @epouvante 2016年3月2日
自分が好きなものは、それを好きじゃない人の100倍くらい扱き下ろせないとダメだよ。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2016年3月2日
一方俺はガンダムAGE馬鹿にする奴絶対殺すマンとなった
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
映画の見方が合わなかったってだけで聖飢魔IIとか地獄とか大変だな。
クマ @hrkuma 2016年3月2日
超楽しい気持ちでいたのにその楽しみに水を差すことはイカンでしょって 例えばディズニーランドとかに行ってミッキーのキグルミと一緒に写真とったりして女の子とか子供が楽しそうに入れ込んでる所に、動きがぎこちないねあれは中に人がいるんだよ中の人は下手だねって言うのはおかしいでしょっていう 他にも、サンタに扮した人が目の前に居て話したり入れ込んでるのに、サンタはいないってわざわざ空気読まずに言われて気分を害さないわけないでしょっていう
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
「映画の見方が合わなかった世紀末感」≠「批判を許容しろという意見と、厭なら嫌と言えという意見が共存する世紀末感」
クマ @hrkuma 2016年3月2日
しかもそれを友達に言われてショックで萎えないわけがない
banker@棘アカ @bankerman777 2016年3月2日
改めて漫画を読み直したら、あれこれ×子そもそも作品を批判して無くね?何か全体的に批判の内容が、映画化に対しての映画スタッフの拙さを批判しているような。原作にあるシーンだとしても、映画化の際に脚本が演出が下手で纏まりが無いのが悪いと言ってるようにも思える…。これむしろ×子って所謂原作厨の類に見えるぞ。
かえでこ @KaedekoSakura 2016年3月2日
手斧もって駆けつけた無関係な人が、TPOもなにも関係なく、批判も正義だーってやっちゃたから、そりゃ戦争だよね。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
「きちんと反論」とか言うけど、オタクって念能力者みたいなもんだよ。一般人では手も足も出ないよ。それで覚醒してオタクになる人もいるけど、それは外道だよ。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年3月2日
楽しみ方が逆方向な二人の不幸なエンゲージってだけの物語に食いつきいいな皆w  kuroya_blue 「あげは○○の次に駄作」「○○は正直あげ未満」(○○に自分が一番嫌いなガンダム作品のタイトルを入れよう!) 両極に吹っ切れたSEEDと違ってAGEは何かを腐す時の道具に使われてて作品そのものの再評価・批判を深めてもらえない不幸
白銀鈴斗/龍夜 @uchinokoichigou 2016年3月2日
自分がX子に感想を振ったら出だしはいいけどという前置きで映画の出来のダメなところを上げられて、結果自分の思いに自信が持てなくなりその映画が嫌いになった それどころか作品(原作)自体も嫌いになった そして批判はファンを傷つけるだけだからクソだという結論に至った 映画を嫌いになるところまではまぁありえるけどその後の展開が意味わからんですよ
N @ETHERIRIZE614 2016年3月2日
結論 漫画の言い方が完全に誤解を招く x子の言い方も悪い 終わり
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2016年3月2日
昔2ちゃんねるで見た劇場版まどかマギカ感想スレを思い出した 考察とか感想でにぎわってるところに「気分悪くさせてごめん。ぜんぜん面白くなかったんだけど」って意見を出すやつがいて、そいつに「それがお前の感想なんだからそれでいいやん。むしろこれだけレスあってつまんなかったって意見がない方がおかしい」っていうレスしたやつがいたのが印象的だったよ 人の考えや気持ちなんて同じである必要もないし、それに引きずられなくたっていいのよね
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
映画は気の合う仲間と楽しく見よう!
小川靖浩 @olfey0506 2016年3月2日
…ふと思ったが、実際のところ「件の作品の社会的な評価」ってのはどう落ち着いたのかが気になるところ。著者側に理があったのかX子側に理があったのか、それともどっちとも言えない普通作だったのか気になるところだわ…
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年3月2日
onpu_original  そうですね。そしてその手の意見は往々にして大手サークルに所属しているか大手ファンケットの参加ディーラーにも多く見られる事ですね。自分これで一度辛い目食った事あります。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年3月2日
the_no_plan 所謂煽りとしてのアンチの場合、何らかの数字発表があった他の有名作品(別ジャンルであることも多い)と名前を並べただけで駄作と呼んだりやたらと展開の終了を望んだりとか、作品自体に対して無感想である場合が多いな。あそこが悪い、ここがつまらないという感想は存外作品そのものへの感想としては真摯なんじゃないかって気はする
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年3月2日
好きなものをけちょんけちょんに批判された瞬間、納得できるかは別問題だけど(笑)
クズリ @kzli1215 2016年3月2日
the_no_plan その「気分悪くさせてゴメン」が真っ先に出るかどうかに感性が出ると思う。ネガティブな感想を叩きつけられたら人は気分を悪くするんだっていう所から共有できない奴は、必然的に自称批判も受け手を省みない、悪い意味で「オタク的」なものになるんだろうなと
たいよ @Taiyo_03 2016年3月2日
なんらかの理由で傷を負うことすら心が弱いだのと叩かれる地獄。話が逸れるし極端だけど、いじめられっ子にもこういう対応する人っているよね、お前が弱いからいじめられるんだ、心を鍛えろ強くなれやり返せって
さっさ @sa_sa_ki_a 2016年3月2日
批判されたので、この人はtwitterも見なくなるんだろうな。
TATSUYA @50po100 2016年3月2日
元々好きな理由も「誰かが良いって言った」とか「大人気だから」な気がしてならない
地下猫 @tikani_nemuru_M 2016年3月2日
作品を愛するあまり、作品と自己同一化してしまうことは、ことに若いうちはありえることであるし、そこまで作品に耽溺することも幸せなことでもあり必要なことでもあろうと思うのですよ。そこは通過すべき所ではあるけどね。
まるい りん @maruirin 2016年3月2日
批判するときは、『相手が嫌な気持ちになるかも』と覚悟を持って言葉を選ばなきゃいけないってことだよね。批判が無条件に悪いのではなく、相手に届く言葉でやらないと。
Ukat.U @t_UJ 2016年3月2日
結局距離感の問題ですけれど、親しい間で「楽しんでるんだからそんなに水差すようなこと言わないでよ」と言われるのはいいんですけど、見知らぬ人に「萎えるから批判しないで」と言われるのはちょっと…
閣下亭閣下_ブラックホールフォーム @CarrionInvidia 2016年3月2日
いろいろとツッコミどころはありんすが、 この一点に収束できやすね☝️ そもそも映画をなぜ2人で観に往った😅
しずき*艱難辛苦 @shizupanda 2016年3月2日
Salz_uma 全ての人が自分と同じように出来ると思うのは間違いです。
Ukat.U @t_UJ 2016年3月2日
盛り上がってる人達の所に言って「あんなのバカらしい。つまんない!」って言うのと同じくらい、「あれはちょっとねー」って愚痴ってる人達のところに言って「黙っててよ」って言うのは野暮というもの。お互い友達同士なのだから、「え?面白いじゃん!」って洗脳しちゃうか、せっかくのネット社会なので盛り上がってるところに行って「面白かったよね!」って一緒に盛り上がった方が楽しいですよ。
重-オモ- @__oMo__ 2016年3月2日
この漫画を見て「女とはこういうもの」と語っている人がいるが、描いた人は男性では?登場人物が女なのは、単に女キャラが描きやすいからか男が描けないからだけのように思えるのだが。
Ukat.U @t_UJ 2016年3月2日
コミュニティーなんて、一つに絞らない方が気楽ですよ。全部気が合う人なんていないんですから「仕事仲間」「サークル仲間」「地元の友達」「○○クラスタ」とそれぞれ一緒に楽しめるところで楽しめばいいです。ムラ社会と違って、都市生活とかネットが気楽なのはその辺。
一二三@裏垢 @giko_t 2016年3月2日
あーなんとなく理解した。この人は(作品の良し悪しはとりあえず置いておいて)友人と好きなものを好きなだけ語り合うのが好きなんだ。しかし現実は真逆で、友人の口から好きなものをボロクソに貶される最悪な経験をしたせいで、その作品自体がトラウマになってまともに見れなくなったわけだ。
円穂礼人 @Marlboreto 2016年3月2日
個人的には、×子さんは×子さんなりにほめているように思うんだよね。悪いところじゃなくて惜しいところだよねぇ
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
shizupanda そうですね...こういう人もいるって事は頭の隅に置いとかないといけないですね。
ミナミ ユー @u_minami 2016年3月2日
自分の好きな作品を批判した友人個人の問題が「批判してはいけない」という一般論にすり替わってますな。しかし実写版デビルマンはバカ映画としては「北京原人」や「ミカドロイド」や「8マンすべての寂しい夜のために」を超えた傑作ですよ。異論は受け付けます。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月2日
__oMo__ 「女の腐ったような奴だな」と言うべきなのか
一二三@裏垢 @giko_t 2016年3月2日
ただ個人的にはいくつか引っかかる点が。気持ちは分かるけど「批判は何も生まない」ってのも極論だろう(てかこの意見自体批判行動なんだけど当人は気付いてないのかしら?)恐らく彼女は0か1かでしか物事を判断出来ないのではないか?故に全肯定してたものがある一定のライン超えた瞬間全否定に変わってしまう。一連の行動からそんな風に感じる。
白川行雅 @shirakawainari 2016年3月2日
要するに自我が未成熟なので人の意見に無条件に支配されてしまいがちなんだろうね。他者の意見なんて、どんなに論理的整合性や説得力に優れていても所詮は世の中に何億も転がっている内の一つでしかない。
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年3月2日
あっと言う間にログを漁られて、この人自身がいくつかのアニメを「つまらない」とか「面白くない」とかDisってたのを発見されてしまうと言うとても楽しいオチが付いたねぇ~要するに「私の好きな物を批判するな!!!!!」でしかなかったわけだねぇ~
白川行雅 @shirakawainari 2016年3月2日
自分がそのような人格だというのをアピールするのは危険ではないですか?
まっくら @pillow427 2016年3月2日
×子もそのアニメが好きだったのであって、友達関係である。映画見た後に語り合うのは普通だし、×子が批判的に捉えたのも個人の感想なんだから仕方がない。ただ、世の中には(主に掲示板なので)批判したい人だけってのも存在する。アンチ用のスレがあるにも関わらず、荒らすだけが目的な人。そういう人は居なくなれとは思う
うんこ髪絶対殺すマン(コイケ) @mugicyagaoisii 2016年3月2日
お互いに殴り合える人間関係を構築しような
ポポイ @popoi 2016年3月2日
#批判 はアリ。中傷はナシ(中傷してる奴が批判の積りの事例が有って草だがw)。どのみち、反論なり無視なりで。他人に隷従する必要は無い。#作品 #虚構
猫手帳 @higumalife 2016年3月2日
「記憶と体験は結びついていて理屈ではどうしても切り離せない」「嫌な目に遭うとそれが脳にへばりついて取れなくなる」というのがこの漫画の人の問題で、好き嫌いや愛の過多の問題ではなくて、PTSDとかトラウマのレイヤーにある問題のような気がした。
どらわん @dragon_one__ 2016年3月2日
作品批判するなとの作者の意見には同意しないが、一緒に映画を観た友達が感動してる傍らで突如クサい論評をダラダラと語り出すという点においてこの友達×子ちゃんは相当にコミュ力に難が有ると見える
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
torijar 大筋同意ですが、「あそこが悪い・ここがつまらない」式でも明らかに恣意的というか曲解というか箇条書きマジックで欠点に仕上げてる的なものもたまにありますね。まあ、「曲解ではなく本気でそう読み取った」という可能性は常につきまとうんですが。
ウイロヲ @aoyanagi_willow 2016年3月2日
「いいことを教えてやろうか、ユリアン。この世で一番、強い台詞さ。どんな正論も雄弁も、この一言にはかなわない。つまりな、それがどうした、というんだ(一部略)」
そんでん @dymona3 2016年3月2日
批判は何も産まないって書いてあるけど、X子ちゃんがこてんぱんに叩いてくれたことでこんだけ人に見てもらえる漫画描けたんだし、まあ結果オーライじゃないの 個人的には楽しんでいる人の前で批判すんなって言うより、批判しない友達と見に行くべきだったと思う 人の中にはガチで批評ぶつけあいたい人だっている
米子 @hememlyer 2016年3月2日
熱中してて悪い部分に目がいかなかっただけで、批判に納得しただけなんじゃないの?
にゃふらっく @nya_hu 2016年3月2日
無神経な所はあったにかもしれないが、友人に正直に感想を述べただけのx。筆者はその場で何の反論もせずに黙っていて、後日になってから自分は可愛い美少女に、相手は性格の悪いブサイクに、一方的な目線では自分が悲劇のヒロインの漫画をシコシコと描いて世界に発表して自分の鬱憤を晴らす。 自分なら友人として付き合いたくないのは絶対に後者の方だな。やる事がよほど陰湿。
あぶらな @ab_ra_na 2016年3月2日
過去発言掘るのはまあ単純に悪趣味だと思いますよ、あと、強引に解釈すればこの漫画「ダメな点を『解説する』こと」を問題視してると読めなくもないから、それだったら「アンチ側の人間だった」とか「面白くなかった」程度の過去発言とは矛盾せず成り立つんじゃないかな。まあ事細かに語ってる批判ツイートがないかどうかは知らない
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年3月2日
pillow427 ファンが集まる所に水差しに行くのは単に「荒らし」なんですよね。しかも本人は別に本気で作品嫌いな訳でなく、むしろ水面に石を投げ込んで魚が逃げるのを見て楽しんでいる。つまり Minagawa_Aoi 氏がいう「布教」は目的ではない。
きりこフレンズ @gesgesan 2016年3月2日
コメント欄見てたら「そらこんな漫画描きたくもなるわな」って納得した
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年3月2日
良いじゃないか、お前が好きならそれで。お前が好きな作品を信じろ。その作品を好きなお前を信じろ。お前が好きなら胸はってその作品が好きって言えば、それでいいんだよ。
マグマックスファイア @Salz_uma 2016年3月2日
そうだぞ実写版キャシャーンは名作なんだぞ。
ZZT @SCAR17S 2016年3月2日
その作品を嫌いな人が聞くと不快になるかもしれないので ポジティブな意見は人の集まるところでやらないで欲しい
渚稜 @nagisaryou 2016年3月2日
超メジャーなもんのファンになればいい。野球なら巨人、ゲームならFF、芸能人ならジャニーズやAKB。常日頃から批判にさらされてるから耐性が付くぞ。
rowgun @rowgun_sp 2016年3月2日
こういう否定されて心が傷つくって言うのは、人格形成期に多いと思う。誰しも自分の中に愛するマイナーアニメは持っていて、そういうのを自分の中で暖めて、情熱になりヲタとしての核が形成される。ネットは無慈悲な言葉で否定をもろに叩きつけてくるから情熱につながる小さな種火も吹き飛ばしてしまうこともあるんだろう。そういう意味で今の若い子は気の毒だなと思う。
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年3月2日
自分が好きなものを他人にどう言われようとも好きであることが変わることはないので、(この漫画も議論も)よくわかんない。まあ、なにかを好きである気持ちというのはきっと貴いので大事にしてください。あとコメント欄をざっくり眺めた結果、やはりガンダムオタクに議論を吹っかけるのは得策ではないとを再認識した。
はなれ @kajyahinn 2016年3月2日
儚月抄スレとかで孤軍奮闘してた俺から見ると「なんで好きを語れなかったの?」としか思えないw
富士宮 星哉 @Wishhome 2016年3月2日
世の中には「好きだから貶す」とか「ファンだからこそ粗探しをする」という奇特な人もいるからなぁ。
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年3月2日
あー、あととりあえず豆腐メンタルの人は、創作活動みたいなことはしない方が本人の心のためな気はする。いや、趣味ならまだいいし、アマチュアに気を遣わないのは遣わん側が悪いんだけども、叩かれてナンボのプロになった人が「こんな批判があった、許せないムキー!」とかなってるとその人の作品のファンであっても相手にするのめんどくさいし、作品楽しむのとは関係ないノイズになるし。だから「私はエゴサーチしません」と言い切ってるプロの人を見ると安心する。
黒丸@長期九州出張中 @xKxMx2x 2016年3月2日
その作品を嫌いな人は、その作品を好きな自分とぜんぜん違う視点で作品を見てることが多いから、どっちかというと批判的な意見を積極的に見に行ってしまう。好き嫌いの理由なんて感情的だったり理性的だったりいろいろなんだし。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2016年3月2日
この話題自体はもう数十年前に通過してるようなテーマだしX子ちゃんもよくいる高2病なんで、ものすごくどうでもいいんだけど、マンガ書いた人に直接批判のリプライする人って、理解力が足りないなあと少しかわいそうになる。批判はすべからくヨクナイ!て主張の人に、直接批判したってそれこそ時間のムダなのはすぐわかりそうなもんである
kumonopanya @kumonopanya 2016年3月2日
同意できないという屑がいっぱいでワロタ。早う沈殿くれん?
kumonopanya @kumonopanya 2016年3月2日
意見を言い合って戦わせるべきだったって屑も沈殿くれんか?
kumonopanya @kumonopanya 2016年3月2日
こうやって相手の気持が測れない奴が多いからオタクが気持ち悪がられているって早う気づけやクズどもw
undo(おネムだよ) @tolucky774 2016年3月2日
なんだこの繊細チンピラ。批判の時と場所を選ばないx子が無神経ってだけなのになんで批判自体が悪になってるのか。劇場版を観に来ていきなり批判から入るやつとは一緒に映画を観たくないのはわかる。けど、お金払ってるんだしつまんないと思ったならつまんないという権利も自由もあるのよ。で、そういう無神経な友達を諌めることもできずに批判自体を悪にしたがるなんてバカ同士お似合いだとしか
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年3月2日
作品に批判や批評はつきものだし、ある意味必要。だけど批判と“非難”は違うよな。
ひろ(SDK) @sdk913 2016年3月2日
まだコメントが荒れてるようなので、今度は一言で済ませます。 「親しき仲にも礼儀あり」以上です。
undo(おネムだよ) @tolucky774 2016年3月2日
好きなものを貶されたら悲しい時も辛い時もあるけど、その相手に反論する自由もあるし、精々相手を脳内で締め上げる(婉曲な表現)位が妥当な気はする(;^ω^)
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年3月2日
まあ劇場版ラブライブ!は冷静に考えるとガバガバのストーリだったけどな。それはともあれ自分が面白ければそれでええんやで。
yuk@帰ってきてソロモン @yukigai 2016年3月2日
気持ちはわからんでもないけど、好きな作品こそ心のどこかで俯瞰して「良い所」と「悪い所」の両方がわかなきゃ。ファンと信者の違いって、正直そこだと思う。 「私その作品好きだから、良い所以外言わないで」って、相当都合いい考えだよ?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年3月2日
自分の気分が悪くなるから批判するなとか一体何様のつもりよ。あとクラスルーム☆クライシスは絶対に許さない。七代祟る。
undo(おネムだよ) @tolucky774 2016年3月2日
sdk913 無神経な発言をした友人を諌めることすらできずに陰口めいた漫画を描くのは礼儀に則ったことなんでしょうか?私の礼儀にはないなあ(;^ω^)
ロッコ @TWe4wPjws0K9VON 2016年3月2日
最高に面白いのがこの漫画描いた人がツイッターで「桜Trickくそおもんねーわwww」って言ってるとこ。自分はいいんかい
IJN @JapanNavy_Blue 2016年3月2日
「興味ないから」という婉曲な拒絶に対して、ヘンな使命感に燃えて「洗脳」「布教」と称して執拗に礼讃を強要し続けてられた結果、ただの「興味なし」が「関わってる奴も好んでる奴も等しくクソだから死ね地上から失せろ」に グレードアップするケースもあるんだで(体験談
TGT_CMT1 @Cmt1Tgt 2016年3月2日
ネット上で色々なのが暴れている光景を眺めすぎた挙句か、好きも嫌いも扱いが二極化先鋭化してきてるんだろうなと思わなくもない流れ。皆が相手の言葉の裏の感情先読みし過ぎた結果、片や叩ける状態がないと安心できないと言い、片やまともな批判の存在すら信じられなくなっている…みたいな。
@maryallyman 2016年3月2日
これを機に脱ヲタするのもまた人生なんじゃないかな。それでも好きだったら結局ヲタに戻ってくるし、年を取れば「そーぉ?でも私は好きー」って言える様になると思うし。あと×子ちゃんは常に私ちゃんの好きなものを否定してくる系のマウント女子なの?そうだったら友やめした方が良いとおばちゃん思うな!
m6981267227 @m6981267227 2016年3月2日
元の漫画からコメント欄まで全てひっくるめて、オタクは何かをいつでも叩きたい生き物なんだってことが証明されているようなすごい流れ。こうやって「自分のヘイトは綺麗な批判」がコミュニケーションとしてお互いが結果的に通じ合ってるんだから感動的。
廃棄物 @JusticeIsFutile 2016年3月2日
『オタクは何かをいつでも叩きたい生き物』とオタクを叩くのは綺麗な批判なんですね
しゃつこ @shirtsko 2016年3月2日
批判が批判を呼びそこから更に批判が生まれ……そのうちカーズは考えるのをやめた
はいらんだ~P @hilander_em 2016年3月2日
はるか昔から煽りに使われ、島本和彦も作中で使ったこのセリフが心にあればこの悲劇は回避されたと思うが。『お前は×子がう○こを喰えと言ったら喰うのかっ!』