【ロボットアニメファン必見】「私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由」【SFアニメファン必見】

ガンダムエースなどでのレポート漫画連載でも有名な松戸アングラー隊、徳光康之先生の漫画です。巷で話題の「私が大好きなアニメを見れなくなった理由」漫画に対するアンチテーゼ漫画だと思うのですが、その要素よりも、「ロボットアニメやSFアニメ・漫画に対するハードSFファンなど本格的SFファンからの誹謗・中傷に対する反撃漫画という印象が強くて、これは私が個人的にいつもいつもいつもいつも言ってる内容と全く同じなので、その視点で是非広く読まれて欲しい漫画です。あと、徳光康之 先生というか松戸アングラー隊のガンダムレポート漫画、いつもこのノリなので凄い面白いです
225

TLより

「宣伝中です」徳光康之 @dk97f3

ご注意ください。 私のポストには「広告」「宣伝」「プロモーション」が含まれています。 それにより私は収益を得ています。 Amazonアソシエイト利用中です。 DMMアフィリエイト利用中です。 DLsiteアフィリエイト利用中です。 18歳未満閲覧禁止

yasutoku443116.seesaa.net

徳光康之 @dk97f3

『私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由』(1/3) 10割実話マンガ pic.twitter.com/5snrSwobnF

2016-03-03 12:01:58
拡大
拡大
拡大
拡大
徳光康之 @dk97f3

『私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由』(2/3) pic.twitter.com/9SWdVDPsJY

2016-03-03 12:05:21
拡大
拡大
徳光康之 @dk97f3

『私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由』(3/3) pic.twitter.com/c8DFFooEBI

2016-03-03 12:07:01
拡大
拡大
拡大
徳光康之 @dk97f3

私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由 | 徳光康之 #pixiv pixiv.net/member_illust.…

2016-03-03 15:11:33
徳光康之 @dk97f3

アメブロを更新しました。 『私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由』 ⇒ ameblo.jp/ameid20151109/…

2016-03-03 17:58:17

今回の漫画の元ネタ

リンク 徳光康之の電子書籍漫画ブログ 『私が大好きなアニメを、さらに好きになった理由』 2~8ページは「濃爆おたく先生」第1巻からの流用です!こちらで電子書籍版が御買い上げ頂けます!Kindleの電子書籍はKindleのページにて無料アプリをダウ…
リンク www.amazon.co.jp Amazon.co.jp: 濃爆おたく先生 1 電子書籍: 徳光康之: Kindleストア 濃爆おたく先生 1 [Kindle版] (徳光康之): 一度購入いただいた電子漫画は、KindleおよびFire端末、ウェブブラウザ、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されますのでご活用ください。

たぶん元ネタであろう

「私が大好きなアニメを見なくなった理由」

(※)後述しますが、しかし私は、今回の漫画の真のアンチテーゼ先はこの漫画ではないと考えています

ながりょー🎻🎹🎨 @micorun

アーティスト🎻🎹🎨よく女性に間違われますが、ネギでバイオリンを弾く一般男性です🎻淡い色彩の絵も描きます✏️2022/12〜2023/4さいたま新都心駅ストリートピアノのデザイン&ペイントしました🎨(↑バナー写真のピアノです) 返信&フォロー返しあんまり出来ませんがご了承下さい🙏🙇‍♀️

https://t.co/rWK8H8Hioa

ながりょー🎻(micorun) @micorun

『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』(1/2) 割と実話マンガ pic.twitter.com/3vf1UJhaHe

2016-03-01 19:02:38
拡大
拡大
拡大
ながりょー🎻(micorun) @micorun

『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』(2/2) pic.twitter.com/Ggt0NoBMu5

2016-03-01 19:17:57
拡大
拡大
拡大

実は内容的は、こっちに対するアンチテーゼだろうと思えてならないTogetterまとめ

「ハードSFって……?」

「ハードSF」という言葉の定義自体の話もありますが、「ハードSF」かどうかはともかくとして、(初回放送当時など)本格的なSF作品のファン達からガンダムや宇宙戦艦ヤマトなどのアニメが馬鹿にされていた時期というのは間違いなくありまして、まさに今回の漫画で描写されてる様な状況でした・・・

そんな訳で私は個人的には(「ハードSF」作品を含めたSF作品自体は大好きなんですが)「ハードSFファン」というのが昔っから大っ嫌いで、TL上でも、いつもいつもいつもいつもこの話を繰り返し書いていたのですが、私が普段書いてた内容がそのまんま漫画化された様な内容が今回の漫画であって「お前は俺か?」的な感想が強く、その意味でむしろ紹介したいと強く思ってます・・・

なので、今回の漫画は、「私が大好きなアニメを見れなくなった理由」という漫画に対するアンチテーゼ的な漫画というよりは、ロボットアニメ/SFアニメ・漫画がSFファンから虐げられてきた歴史に対するアンチテーゼ的な漫画というか、「ともするとSFファンは”そんな歴史は無かった”と否定にかかる事が多い」ので、それに対する証明漫画としても強く強くご紹介したいと思います

いや、いい漫画です、本当に・・・

↓・・・という前提の下で、下のまとめがご参考です

まとめ ハードSFって……? 「ハードSF」という言葉の真の意味について、まとめました。 71630 pv 499 56 users 57