Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年3月3日

2016.3.3 日本図書館研究会例会「『図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査』の概要と調査結果の利活用」

阿部健太郎氏(国立国会図書館関西館図書館協力課調査情報係長)によるご発表。
8
南 亮一 @cityheim

【本日19:00-於:難波】日本図書館研究会第319回研究例会「「図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査」の概要と調査結果の利活用」(発表者:阿部健太郎氏(国立国会図書館関西館図書館協力課調査情報係長))。事前申込不要nal-lib.jp/events/reikai/…

2016-03-03 06:44:36
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

ref. CA「図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査」。 current.ndl.go.jp/FY2014_research

2016-03-03 19:18:51
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

こうした情報行動に関する調査をオンラインでするというのは、どうしても偏りが出るわいね。そこをどう分析のときに勘案するかが、大事なんやろね。

2016-03-03 19:21:10
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

「情報行動の傾向」、「公共図書館の利用実態」、「公共図書館への意識」が柱か。ふむふむ。

2016-03-03 19:22:27
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

子どもの付き添い、という理由で図書館を使う人のうち、30代、40代女性の比率が高い、という結果。お父ちゃん的には、負けてはいられない。(笑)

2016-03-03 19:24:25
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

シニア男性が公共図書館に興味がないなんて・・・! これから、図書館をガンガン使い倒し、まちに貢献していく世代やろうに・・・!

2016-03-03 19:25:28
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

約75%の人が「本やCDなどの無料の貸出」が、「とても重要」「いくらか重要」との回答。 逆に、25%もの人が「あまり重要ではない」「重要ではない」「わからない」と回答しているのが、意外過ぎる。是非は別として、ね。

2016-03-03 19:28:22
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

ref. CA「NDL,図書館総合展で2014年度調査研究関連のフォーラムを開催」 current.ndl.go.jp/e1747

2016-03-03 19:31:49
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

ref. シノドス「図書館は格差解消に役立っているのか?」片山ふみ・野口康人・岡部晋典。 synodos.jp/society/15672

2016-03-03 19:39:25
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

孤独な人の情報行動、というアプローチ。他の回答者に比べ、あらゆる情報行動に消極的、という指摘。 この辺は、一部の大学生像を検討するのにも有用な指摘なのかもしれんわいね。

2016-03-03 19:42:06
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

毎日新聞の読書調査やと、依頼した3,600人のうち、3分の2も回答するんか・・・!(驚)

2016-03-03 19:48:30
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

この調査、楽天のモニター対象なんやね。オンライン調査という点以上に、さらに一定の偏りが含まれとるかもしれんなあ。 調査結果からこうした偏りをどう省いて結論付けるかが、研究者の腕の見せ所?

2016-03-03 19:51:38
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

「メディア別の情報取得行動の頻度」の3調査比較。

2016-03-03 20:08:50
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

NDLの調査によれば、週に1回程度以上本を読むと答えた人は50.0%。・・・ビミョー・・・。 「毎日読書調査」とおおむね似た傾向らしいので、的外れではないんやろうけど・・・。

2016-03-03 20:12:52
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

そろそろ、総括へ。 ローデータ公開のしかたを含め、各調査はそれぞれの特長を出せばいい、という話。

2016-03-03 20:41:54
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

阿部氏)クロス集計など様々な方法で調査結果を分析し、図書館の政策立案に活かして欲しい。

2016-03-03 20:52:24
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

質疑応答。聞いてみたのは3つ。 1)調査の背景、2)オンライン調査であるという偏りへの考慮、3)回収率を高めるための努力は?

2016-03-03 20:54:07
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

講師から回答。1)スマホの普及等にみられる情報行動の変化、2)結果を公開することが主。分析・利活用はお任せしたい、3)努力はしたが地方の高齢者等からさらに回答を得られれば良かった。

2016-03-03 20:58:13
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

フロアからの意見。 ローデータをみると、短大卒以上で6割超と学歴に偏りがある。サンプリングを意識してもらうと、さらに活用しやすい結果が得られるのでは。

2016-03-03 21:00:46
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

日本図書館研究会、二次会へ。たこやき祭り! pic.twitter.com/NhyDZlerkq

2016-03-03 22:06:47
拡大
井上昌彦@空手家図書館員 @karatelibrarian

道端で、野太い声のお姉さんに教えてもらったタコ焼き屋が、コテコテの大阪の店でメチャクチャ良かった件。 pic.twitter.com/qIlWHjBklf

2016-03-03 22:51:17
拡大

コメント