2016年3月5日 #まいまい京都 鳥羽離宮跡と城南宮のツバキと枝垂れ梅 堪能コース & 御香宮神社の思わぬ因縁 #独りクネクネ

鳥羽離宮跡の南端から歩きまして現在の城南宮へ。そして満開の枝垂れ梅を堪能して来ました。そして御香宮神社へ向かいました。が、思わぬ因縁に巡り会いました。
近畿 枝垂れ梅 御香宮神社 ヤドリギ 城南宮 ツバキ 秋ノ山
0
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
本日の#まいまい京都 は鳥羽離宮跡を巡ります。集合場所の「赤池」交差点。渋滞の名所です。名前には相当な由来があります。鳥羽伏見の戦いの緒戦が行われた所で死屍累々となったので水が赤くなったとか。 pic.twitter.com/I7NYOwU60P
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
別説では文覚こと遠藤盛遠が従兄弟の渡辺渡の妻・袈裟御前に恋慕して妻になる事を強要。寝ている夫の殺害を依頼し、実は自分を殺す事を仕込んだ袈裟御前。自らの手で袈裟御前を殺した盛遠は亡骸を洗ったのがこの場所とされます。#まいまい京都 pic.twitter.com/OCdzjQ4BG6
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
実際は渡辺渡も袈裟御前も史実上確認が取れていない人物です。盛遠は渡辺党の武士で出家しますが、神護寺再興の強訴をして伊豆に飛ばされ、頼朝と懇意になって平家追討の為奔走します。袈裟は解脱を表し、切る事で俗物を表します。#まいまい京都 pic.twitter.com/hmU2s5ztCL
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
現在の赤池交差点。鳥羽離宮内の庭園の川の出口跡です。因みに少し離れた場所に盛遠が袈裟御前の首を葬ったとされる浄禅寺があります。六地蔵の鳥羽地蔵としても有名なお寺です。#まいまい京都 pic.twitter.com/wDjtJymTJV
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
赤池交差点直ぐ側にあるのがクスノキ。お店の木の様な出で立ちですが、実は勝手に生えている木だそうです。#まいまい京都 pic.twitter.com/cNrjJnC4M1
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
国道を挟んだ反対側の建物脇に必死に生えているのもまたクスノキ。此方のクスノキは立地条件が厳しい為に勢いがございません…常緑樹の筈やのに冬枯れの様な佇まい。#まいまい京都 pic.twitter.com/X6sd2lXB7R
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
元々が低湿地帯なので、川と言うか?水路があります。#まいまい京都 pic.twitter.com/5JmNgSIzbg
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
アキニレの木。低湿地帯に生える木なんですが、園芸用ではありません。恐らく自生している個体と思われます。フェンス設置後に巨大化した様でがっつりフェンスを取り込んでます。#まいまい京都 pic.twitter.com/U8nBKLI4sz
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
集団でフェンスを擦り抜け様としている風に見えます。アキニレの木を切らないとフェンスの補修も出来ませんので、少々荒れてます。個人的には今の雰囲気が気に入ってます。#まいまい京都 pic.twitter.com/aMzyMh9YnF
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
勝手にアキニレの木が並木風に並んでますが、その列に混じってクスノキもシレッと並んでます。#まいまい京都 pic.twitter.com/1ybuhRjsQ4
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
行列の中にキョウチクトウが混じってます。園芸種ではあるんですが実は猛烈な毒性を孕んでまして、花・葉・枝・根・果実、燃やした煙や周辺の土壌にも毒性があります。また肥料にしても暫く毒性が残ります。#まいまい京都 pic.twitter.com/LvsZ4g7jrN
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
アキニレ並木に見守られているグラウンド。此処が鳥羽離宮南殿・証金剛院跡地です。#まいまい京都 pic.twitter.com/ZtqE1OohHZ
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
グラウンド敷地内にある史跡鳥羽殿跡の石碑と案内板。見ての通り、フェンスが邪魔で物凄い見え辛いです。案内したいのか?したくないのか?良く分からないです…#まいまい京都 pic.twitter.com/DbW1POvarL
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
反対側にはアラカシの木が生えてました。葉がギザギザなのが特徴です。皆んながイメージする「ドングリ」を生産します。#まいまい京都 pic.twitter.com/CejUpKk9O0
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
ツツジの植え込みの中に混じってのアラカシ。恐らく後から植え込みに入り込んだものだと思われますが、もう既に全然隠れる気がありません。が、ちゃんと剪定して貰って居る様です。#まいまい京都 pic.twitter.com/6FU1JKZ7iX
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
グラウンドの一画にある小山が、平安時代から残る鳥羽離宮南殿にあった「秋ノ山」です。#まいまい京都 pic.twitter.com/zuNCE2ehZn
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
秋ノ山の辺にある池。の周りにケヤキと枝垂れ柳。ケヤキは並木にも使用されるぐらい人気の木です。柳は中国原産。「ヤンの木」が訛って「ヤナギ」になったとか。#まいまい京都 pic.twitter.com/bY007gdPc8
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
鳥羽伏見の戦いの勃発地の石碑。近くの小枝橋でも小競り合いから戦火が拡大したとか。#まいまい京都 pic.twitter.com/EjEKpBOtPh
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
秋ノ山ですから、山には紅葉が植えられてます。元々紅葉は水辺を好む植物ですので、こう言う近くに水の無い所では自生しません。なので、近年に人工的に植えられたと思われます。#まいまい京都 pic.twitter.com/U0CLP3DR7T
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
秋ノ山の山頂にある石碑。此方はちゃんと鳥羽離宮の秋ノ山の顕彰碑になってます。#まいまい京都 pic.twitter.com/AyyTe6w2Xr
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
秋ノ山にある大木。エノキなんですが平安時代からの物なのか?どうか?は判断の難しい所。エノキには何故か?ヤドリギが寄生します。球体の植物が植えるので世界中で信仰の対象になってます。#まいまい京都 pic.twitter.com/iSb90w0PLW
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
公園内にはツバキが咲いてました。葉も青々としていて、良い雰囲気でした。#まいまい京都 pic.twitter.com/rAdmVK0Lf3
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
池の方から秋ノ山を望む。実は説明されている時に珍しくカワセミがやって来ました。木に止まっている所を撮影したんですが、カメラの性能限界の為に青い小さな点でしか見えません…#まいまい京都 pic.twitter.com/RIq0I3O9sz
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
近くの会社の植え込みに生えているツバキ。直射日光が強過ぎて息も絶え絶えの状態です。木漏れ日を好むので大木の下で輝く植物だそうです。#まいまい京都 pic.twitter.com/UiNOHHu0Jh
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
九条ネギの畑。鳥羽は九条ネギの産地として有名です。#まいまい京都 pic.twitter.com/pGQ1UdGfmq
拡大
残りを読む(60)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする