10周年のSPコンテンツ!

阿蘇山上広場からドローンを離陸させたら、

阿蘇火山防災会議協議会から注意された。ドローンは禁止だという。火口から1キロ立入規制の外で操縦してたのだが。
九州 沖縄
37
現場からの速報
早川由紀夫 @HayakawaYukio
帰り際、風がやんだので山上広場に行った。ドローン飛ばして10分したら、阿蘇山上事務所長が警察官2人を連れて、やってきた。あと10分待ってくれと告げた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ドローンを戻したあと、聞くと、火口から一キロ以内にドローンを飛ばしてはならないと協議会で決めたという。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
・文書がほしい ・公言しているかどうか教えてほしい と、名刺交換してリクエストした。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
おかげで、セカンドフライとはできなかった。いま熊本空港。これからビールだ。
帰宅後の報告
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇火口の湯だまりはほぼ干上がっている。今日のドローン写真拡大。 pic.twitter.com/bofzPfMK2w
拡大
翌朝の詳報
早川由紀夫 @HayakawaYukio
▼阿蘇山上広場でのドローントラブル詳報 2016年3月6日(日曜日)1433、立入規制がかかっている半径1キロの外側からDJI Phantom 3 ドローンを飛ばした。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
約10分後に、男性が近づいてきて「さっきドローン飛ばしましたよね?」 「まだ飛ばしています。あとにしてください。10分後に」 「1キロ以内にドローンを飛ばしてはいけないことになっています」 「書面でください」
早川由紀夫 @HayakawaYukio
3分後、別の男性が来て「協議会でドローンの飛行を禁じています」 「あと5分待ってください。いまドローンを戻していますから。そのあとゆっくり話を聞きます。口頭だけではわからないから、書面で説明してください。」
早川由紀夫 @HayakawaYukio
1451着陸。ドローンの電源を落としてバックパックに収納していたら、2人目の男性が警察官2人を伴ってやってきた。「ドローンをどちらの方向に飛ばしましたか?」 「火口に向かってです」 「火口から半径1キロにドローンを飛ばすことを協議会で禁止しています」
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「名刺交換して互いに名乗ってからやりましょう。これは重要なことですから公開で議論します」と私が言ったら、男性は名刺を取りに帰った。警察官は、「私たちはここになんとかだから、、」と名乗るのを拒否して広場脇の警察建物に戻ろうとする。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「警察官からこの件で質問された事実はなかったということになりますか?」 「(沈黙あるいは是認)」そのまま建物の中に消えて、以後、議論に参加しなかった。 戻ってきた男性は名刺をくれた。阿蘇市総務部総務課に勤務する阿蘇山上事務所長だった。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
1)協議会で決めたそうですが、いつどう決めたかがわかる文書を示してください。 2)その決定を公表していますか? 3)この議論は重要だから、ネットで公開でします。 と、私から告げて、所長から了承を得た。 1)と2)について、協議会が私にメールで回答することになっている。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
協議会からの注意に対応するために時間を消費して2度目以降のフライトができなくて私の研究に支障があった。1510に所長と別れたあとすぐ熊本空港にレンタカーを向けて、1725発の羽田行で帰宅した。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇山上事務所はフェイスブックにアカウントを持ってる。 facebook.com/AsoVolcanooffi…
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇火山防災会議協議会 aso.ne.jp/~volcano/html/… 会長   阿蘇市長 佐藤 義興 (事務局 阿蘇市総務課) 委員 南阿蘇村長 高森町長
早川由紀夫 @HayakawaYukio
委員 熊本県阿蘇地域振興局長 熊本県阿蘇警察署長 熊本県高森警察署長 環境省九州地方環境事務所統括自然保護企画官 気象庁熊本地方気象台次長 阿蘇広域行政事務組合消防本部消防長 一般財団法人自然公園財団阿蘇支部長 日本赤十字社熊本県支部事業推進課長 気象庁阿蘇山火山防災連絡事務所長
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ドローンの飛行を禁じるのではなく、むしろ協議会自身が毎日ドローンを飛ばして動画をインターネットで公開してほしいくらいです。火口底がいまどうなっているかを把握することは、阿蘇火山防災の基本です
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ドローン利用の側から言うと、阿蘇の1キロ以内は立入規制されていて人がいないから、もし墜落しても人に危害を加える心配がありません。ドローンを飛ばすにこの上ない好条件の場所です。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇ドローン離陸地点。10月31日は2キロの外側から、3月6日は1キロの外側から。 pic.twitter.com/khVDFo3WE8
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
阿蘇山上広場からドローンを離陸させた。2016年3月6日1433 youtu.be/R_sZeyTge4I via @YouTube
拡大

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
そもそも「協議会」てなんじゃいな
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
自治体や警察の意図を最大限に善意と解釈したとしても、「ドローンを飛ばす操縦者が危険地域に立ち入って操縦して災害にあう事が無いように」なんだろうけど、この場合立ち入り禁止区域の外から飛ばしてるしなあ
The 2nd @ka2nd 2016年3月7日
急激なドローン規制で、法律の整備、現場での看板などの整備、が追いついていない、つまりぜんぶノエルが悪い
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
研究活動だと言えばどこで何しても許されると考えている、研究倫理に著しく劣った行為と判断できますな。…まぁ、途中で噴煙に巻き込まれてドローンが落下したらどうするつもりだったのか知らないけど。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
ドローンは飛ばしたけど人間は立ち入ってないからセーフ! というのはまぁ一般的にはアウトなんじゃないかな。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki いやセーフじゃろ。強いて落ち度があるとすれば事前のその「協議会」とやらとの調整だろうけど、「協議会」の存在が一般世間に周知されてたのかどうか
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
問題は、この「協議会」が航空法上の無人機飛行禁止区域としての法的措置を航空局に届け出て正式に告知していたかどうか。仮に航空局が認識していない「飛行禁止」なら、「協議会」の方が違法行為を行った事になる
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dam_midorikawa いや「立ち入り禁止区域でラジコン飛ばす」なんて普通にアウトでしょ。セーフだと思ってるなら勝手なことをせずに管轄してるところに事前に一報を入れとくのが常識じゃないかな。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki そうやって「協議会」におもねってドローン使用をバッシングしてマウンティングしたいと言うゲスい気持ちなんだろうけど、客観的に見たら航空法上どちらが正しいのかって話でしかないから。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dam_midorikawa ちょっと何言ってるのかわかんない。ドローン云々以前にラジコンでも何でも駄目って話でしょこれ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki だから、ダメだというのなら航空法上どういう手続きと指定によってダメなのか明らかにすればそっちの勝ちだよ。航空局に飛行禁止区域の指定が行われてるって回答もらってくればいいじゃない
赤間道岳 @m_akama 2016年3月7日
警察はじめ関係当局へのへの根回しはしといたほうがいいわな(´・ω・`)
大和(で)哲 @deyamato 2016年3月7日
航空法で定められた高度150メートル以内、人工密集地、空港周辺以外の場所で、囲いもなければ催しもしていない場所の飛行だよね? どういう根拠で協議会の取り決めが効力を持っているのか知りたいところ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dam_midorikawa うーん、じゃあ立ち入り禁止区域は人がいない穴場だから何でも自由にできるラジコン天国だって事ですか?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
deyamato JUIDAの地図で確認したけど、阿蘇山火口付近は航空法上のDID区域にも熊本空港の制限表面に県庁、済生会病院など重要施設にも登録されてないな。どういう権限で「飛行禁止」を名乗ったのか法的根拠が怪しい
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
これは想像だが、この自治体や警察などの「協議会」がドローン飛行可能区域を定める航空法をきちんと理解していたかどうかが怪しい。「お願い」であればお願い自体は違法ではないが、「禁止」とするとその禁止行為自体が航空法に反した違法なものである可能性がある
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
あんまり規制するのは良くないと思うけど、今後こういう人が増えるのは確実だからとりあえずガチガチに禁止にしといて免許制にするか事前申請による許可制にするとかしかないんだろうなぁ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki 立ち入り禁止かどうかは関係ない。どういうドローンなら飛ばしていいのか、そうでない場合にはどういう許可手続きが必要なのかはすべて改正航空法で定められた。難癖付けたいならまず航空法を知ってないと無意味
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki だから、その法律はもう出来て施行されたんだよ。それも知らないで難癖付けてたんか
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
「駄目に決まってるだろJK」「そんな法律ないから好きにするよ」「OK規制する」になるだけじゃん。自分で自分の首を絞めるだけだよ。事前に申告しとけばまだ別な展開もあったけど。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
阿蘇火山防災会議協議会は改正活火山法で設置が求められてる法定協議会ですね。したがって、同協議会が登山者等に対して広範な権限が認められてる防災避難体制の指図は、航空法とかではなく活火山法によるものと解されますね。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月7日
ドローンは人じゃないから野球場の外にいる俺がドローンを飛ばして野球を見ても無賃観覧にはならない、なんてのは通じないだろうけど、阿蘇山の火口なんて誰が見てもいいもんなんだから、立ち入り禁止区域外から操縦者が飛ばして、ドローンだけ中に立ち入るのはありだと思うけどね。  ドローンが落ちたときにバカヤロウが回収しようと立ち入るなんてのはありそうだけど。法整備が追いついてないってのはありそう。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月7日
ドローン(マルチコプター)じゃないです、ラジコン飛行機です。とか言ったらOKでたりしてな。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
Dam_midorikawa 航空法のガイドラインなんかにある「自治体管理の公園や寺社が飛行を禁止している場合には、それに従うこと」というのは、どうなんでしょ?阿蘇山自体は国立公園内で、火山周辺の規制全般を一律にになってる協議会の決定指示なら、それなりの根拠になると思いますが。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
…ていうか、今回の件、http://mainichi.jp/articles/20151211/ddl/k10/040/194000c の勝手追随版の気配が濃厚で…学術調査なら現地関連団体との連携があってしかるべきなのに、そういうのを一切やってなさそうなのが…。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
Halfriceset この場合操縦者は立ち入り禁止区域の外にいるから、そこから無人機を飛ばす件まで活火山法に権限があるかどうかですよね。この場合研究者が観察のためにドローン飛ばしてるんだから、飛行可能な方向で調整しなければいかんのでしょうけど
nob_asahi @nob_asahi 2016年3月7日
航空法によりドローンは誰でもどこでも自由に飛ばせるものではなくなったが、航空法で規制されている以上誰でもどこでも自由に規制できるものでもなくなった。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
Halfriceset あと問題は、この協議会による飛行禁止が本当に周知されてたのかどうかですな。身内だけで決めて一切部外に公開してない「飛行禁止」では無かったのかどうか
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dcdcxr トラブルがあった場合、回収すると不法侵入になるし放置すると不法投棄になるから退去を求めるのは当然のように思いますけど。事前に許可を得ていれば回収するにしろ放置するにしろ問題は無くなりますが。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki そうやって法律も知らないのに「謝ると死んじゃう病」で理由にもならない難癖付け続けるの惨めだからやめた方がいいよ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dam_midorikawa いやだから「今」法律がそうなってないならどんどんガチガチに規制されるだけだって話なんですが。緩い規制でうまくいくならそれに越したことはないわけですし。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki どんどん規制されてドローンを一機も飛ばしてはならないのがお望みみたいだけど、せいぜいこの場合は「火山研究者と地元自治体とで話し合い」以上のものにはなり得ないからねえ。負け犬の難癖はみっともない
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dam_midorikawa 「そうならないように常識を持ってやりましょうよ」という事ですよ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
mtoaki まあ何言っても、航空法知らなかった人が言ってる時点で無価値なんだよねえ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
Dam_midorikawa 問題になるのは軽犯罪法第1条32号の方じゃないですか? どっちにしろ「警察呼ぶほど困る行為」なんだから、根拠が必要なら「望ましくないが」「仕方なく」根拠法を作るでしょ。
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2016年3月7日
この規制に意味はあるのか?とは思うが、せめてその書面受け取ってからまとめりゃいいのに「調整」とか全くやる気ねえよなとも思う
hiro@(一日一)P:周回ダルイ勢 @hiro1111111 2016年3月7日
今、いろいろ問題になってるんだから飛ばす前に飛ばして問題ないか確認を取って、許可が必要なら許可を取っていればいいだけの話 そこの自治体とか警察なりに問い合わせばいいだけでは? 特に決まってないのなら、飛ばす前に交渉して説得して許可貰えばいい 飛ばした後、難癖付けられたって子どもの理屈だわ
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
現地はともかく、この場で確認した限りでは、協議会がドローンに特化した規制を公表していた可能性は低そうですね。…だからといって、明らかに管理規制側が難色を示してる行為を、航空法を盾になにしてもいいんだ!と喚き散らすのはどうかとは思いますが。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
…というか、上記の毎日新聞なんかの記事見ても、本式に研究やってる連中はきちんと装備機材を積んだ業務用ドローン使ってるのに、いきなり空港から押しかけてそこらのアマチュアと同じPhantom 3飛ばしてるんじゃ、研究だとドヤ顔で言われても、その、なんだ、もにょる…。年度末だけにさらに…。少なくとも駆けつけた警官とかは、迷惑観光客レベルで研究者とは思わなかったろうなあ…。
CD @cleardice 2016年3月7日
フィールドワークは現地との信頼関係が重要だと良く分かる
hachigatu @iijagennahito 2016年3月7日
火口付近にドローン落として、回収のため入り込んで死んでも、管理責任が問われるだろうから、火口にドローン飛ばすのを規制するのは有りじゃね?周知がされてなければ、罪には問われないだろうけど、管理者が居るエリアに飛ばしたいのに、管理者を無視した非はあるんじゃ無いかな。
hachigatu @iijagennahito 2016年3月7日
何度も指摘されてるけど、学者さん最低限のコミュニケーションを取ってから、研究しようよ。としか言えん。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年3月7日
nob_asahi 航空法はドローンの飛行を規制するのが目的で、航空法以外の法に基づいて規制・禁止することを制限するものではないと思いますが、どうでしょうか。本件飛行禁止の根拠法は不明ですが、土地所有権の行使みたいな単純なものかもしれません。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年3月7日
やりとりをよく読むと、協議会側は飛行禁止のルールを説明しているだけで、ルール違反の指摘も飛行中止の要請もしていない。単に注意喚起をして、それを受けて早川氏が自主的に中止したという位置づけになるのではなかろうか。双方の行為に法的な問題はなさそうな感じ。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年3月7日
Halfriceset 専用の機材が必要だった調査を汎用機で出来るようになったというのであれば、それは一定の成果なので、そこは触れない方が良いかもしれません。ただ、事前調整しておけば1km圏外の飛行は可能だったかもしれないのに、それを怠って2回目のフライトが出来なくなったあたり、やや自業自得の感があります。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
iijagennahito そもそも回収に立ち入る時点で火口周辺の立ち入り禁止を犯すわけだから、規制範囲外からドローンを飛ばすことと矛盾はしないんじゃないかな
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
hechikoTKB 警察官も質問されてぐだぐだになったというあたりが、やはり法的根拠のない「お願い」であったというのが実情だろうなあ
endersgame @endersgame3 2016年3月7日
「落ちた場合どうするか」が取り決め出来てない以上飛ばすのはNGって言うのは妥当でしょ
aaa @ningennokuzu800 2016年3月7日
コミュ力ってやっぱ大事なんすね。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
http://www.aso.ne.jp/~volcano/info.html ネットには「立ち入り禁止」とは書いてあるがドローンの事は何も書いてない。現地看板等に表記してあるかどうかはわからんが
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
hechikoTKB この場合の業務用ドローンというのは、トラブル時の回避性能や安定性維持能力も含みます。立ち入り禁止区域や危険区域への飛行を行うなら、当然検討考慮してしかるべき内容です。…ところが、氏が飛ばしたのはよりによって首相官邸や善光寺等々で折り紙付きの墜落実績を誇るPhantomなんですから…。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016年3月7日
これで事前調整無し(というか、協議会の存在そのものを無視していた気配が濃厚)、データ取得項目も目的も判らない(見た限り一般の可視光映像のみ)、おまけに帰りの飛行機の時間を優先させ、再交渉も次の調整もせず引き上げたのでは、氏のやったことは本当に「研究」だったのか?という疑念を持たせるに充分です。
hachigatu @iijagennahito 2016年3月7日
Dam_midorikawa 周知に問題があるのは伺える。だからこの学者がペナを取られるのは、おかしいが、立ち入り禁止が設定されてるのだから、管理者が存在する事は明らかなので、一報入れて、管理者の指示を受けてから飛ばすべきだし、インテリの責務では無いか?と言うのが自分の考え。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月7日
阿蘇山は国有地で土地の主有権は法令の制限内においてその土地の上下に及ぶらしいから、立ち入り禁止区域の上空に勝手にドローン飛ばすのは普通に駄目なんじゃないか。
hachigatu @iijagennahito 2016年3月7日
ドローンを落としても、ドローンを諦める人間か否かは、管理サイドでは分からないから、火口にドローンを飛ばす事は立ち入りを誘発しかね無いと、規制するのは安全管理的に有りでしょ。事前連絡をして学術目的である事、ドローンを落としてら放棄する事を制約しても駄目ってんなら、学者の肩を持つけどね。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年3月7日
Dam_midorikawa 根拠法については続報を待ちますが、今回は不問だとしても、あまり態度を硬化させると次回からは隙のないルールが出来るんじゃないですかね。
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年3月7日
mtoaki ドローン飛行のルールがない場合に飛ばしていいかどうかは微妙なところだと思いますが、禁止ルールが明記されていたらダメでしょうね。http://dronebiz.net/point/ownership
hechikoTKB @hechikoTKB 2016年3月7日
Halfriceset 墜落覚悟で飛ばすというのはあってもいいんじゃないかと思います。特段賛成はしませんが。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
iijagennahito 少なくとも誰にでもわかる形で無人機飛行禁止を周知していたのなら飛ばした方も落ち度ゼロではなかろう。しかし、噴火中の活火山という無人機が最も有効に役に立つ場所で「一律禁止」という協議会の決定も客観的に見ておかしいんじゃ無かろうか。学術、報道目的などで事前に協議の上飛ばすというのが協議会も利用者側も常識的な結論のはず
喜歡花貓的狗@無人機飛行員 @aircraft_island 2016年3月7日
Halfriceset 元コメの本題とそれますが、Phantomが悪いわけでなく、知識やスキルがなく墜落させた操縦者が悪いかと 確かにPhantomはバッテリー並列化されてるわけでもなく、4枚羽根で墜落のリスクは6枚羽根や8枚羽根よりは高いですが
喜歡花貓的狗@無人機飛行員 @aircraft_island 2016年3月7日
安全な飛行のためのガイドライン その他関係法令の遵守等  自治体が、その管理する公園等の上空におけるドローンの飛行を禁止して いることがあります。また、重要文化財を含む神社仏閣等の管理者が、敷 地上空での無人航空機の飛行を禁止する看板を掲示している場合もありま す。
喜歡花貓的狗@無人機飛行員 @aircraft_island 2016年3月7日
土地の所有者等が、その土地の上空での無人航空機の飛行を禁止する 旨の表示等を行っている場合には、その土地の上空では無人航空機を飛行 させないようにしましょう。(第三者の所有する土地の上空で無人航空機を 飛行させる場合、所有権の侵害とされる可能性があります)
LCO @f_lco 2016年3月7日
昨今散々問題になって「法規制が必要か」と盛んに議論されてるところに、地元への根回しもせず「研究です」と言い張ればオールオッケーだと思ってるとか、「取材です」で何でも済ませようとするマスゴミ根性とかわらねーじゃねーか 餓鬼(ノエル)と同レベルかよ
喜歡花貓的狗@無人機飛行員 @aircraft_island 2016年3月7日
阿蘇郡で目視外飛行、Phantom3での個人での申請(許可承認番号 2398、2715)があるけど、氏が申請されたやつかな?
_ @wholescape 2016年3月7日
国土交通省 平成27年9月改正航空法に基づく無人飛行機の飛行ルール http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html 国土交通省が明確な文書・ガイドラインを出しています。
endersgame @endersgame3 2016年3月7日
墜落したら自分で回収も出来ないんだから墜落覚悟とかいう資格はないだろう。
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年3月8日
危険地域の撮影ってドローンに最適な有効活用場所だと思うんで環境整備を進めて是非発展してほしい
うさきち@アニキじゃねーよ! @aliceblue555 2016年3月8日
まぁこれってお互いの認識の問題もありますよね? 研究でも問い合わせとか周知を確認しなきゃいけないなーとか。注意を呼びかける側もやっぱり規制するからにはちゃんとしたルールにのっとって規制してるんだからもっと線引きをして、これやりたければ申請はしてないのかとか言い返せるようにならないといかんのでは? この研究者さんのボルテージが言わせなかっただけかもしれませんが。
sinkoro @h_okasann 2016年3月10日
Halfriceset 飛ばす前に、昨今の状況でどこにも確認とってないのかいってのはあるが、映像、画像だけでもはっきり言ったら学術的に有用だよ。複数アングルで撮ってソフトを使えばそれだけで図面(平面、任意断面)作ることも可能なので。その研究目的・持っている予算等でも使える資機材限られるし。新聞レベルで揃えろってなると、採取試料の分析まで考えるとできる研究室は限られるよ。予算なければ何もするなっていうのはってなるしね。いろんな手法・考えで研究があるべきだし
pkiam @kyankyai 2016年3月11日
回収しなかったら不法投棄でしょう・・・
空弁者 @scavenger0519 2016年4月16日
自粛酎はどこにでもいるんだな・・・。
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2016年4月17日
何でお巡りさんは「所属姓名を」って聞いたら及び腰になるのかな?あなた達、自信持って仕事してないのかと。社会人なら普通は「名を名乗れ」と言われたら名刺を出すけど。 まぁ、研究目的であっても届け出をして周知しとくのは重要だろうけども。
uheho @uheho 2017年12月9日
最近の測量会社は高性能の業務用UAVを導入しているところも多いから脆弱な模型レベルの機材を 自分で運用するよりちゃんと依頼した方が成功率もデータ精度も期待できるぞ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする