10周年のSPコンテンツ!

朝鮮出兵はスペインに対する地政学的な自衛戦争!? ~【朝鮮出兵】は豊臣秀吉の野望だったのか?~

Wikipediaで文禄・慶長の役の記事を読んだところスペインに関する記述が加筆されていて気になり 近年ネット界隈で広まっている新説?だと知って、最近の連続解説ツイートをまとめてみました。 学校では教えてくれない秀吉が朝鮮出兵した真実(Neverまとめ) http://matome.naver.jp/odai/2141356389818642301 続きを読む
歴史 朝鮮出兵 地政学 自衛戦争 スペイン トンデモ 戦国時代 根拠なし 豊臣秀吉
41
明日の為に!! @kusanagi2665
【朝鮮出兵】は豊臣秀吉の野望だったのか? その真相は歴史の授業では殆ど教えられませんが…、じつは 朝鮮出兵は、スペインによる日本植民地化に対抗する自衛戦争だったのです!!(日露戦争と一緒です) 連載で詳しく解説します。 pic.twitter.com/ai7UskyBiz
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
まず「朝鮮出兵にスペインが何の関係が?」と疑問に思われるでしょう。 それには当時の世界情勢を知らなくてはなりません。 そこを下記サイトから引用転載で解説します。 nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-276…
明日の為に!! @kusanagi2665
秀吉が朝鮮出兵した理由については、 ・秀吉の領土拡大の野望だった ・秀吉が老齢でもうろくしていた ・大名達に与える土地が必要だった ・大名達の戦力を削ぐのが狙いだった など幾つか説がありますが、いずれも国内のみに理由を探しています。 これは世界情勢を無視した視点です。
明日の為に!! @kusanagi2665
もしも前述のような理由だったとしたら…、 海千山千の戦国大名達が唯々諾々と秀吉に従って半島まで出兵するでしょうか? 九州から東北まで各地の戦国大名が出兵に賛同したのは、単に秀吉が太閤関白だったからではありません。 それが日本全体の安全保障に関わる問題だったからです。
明日の為に!! @kusanagi2665
はて?朝鮮や支那(明帝国)が日本を侵略したのでしょうか? いいえ、日本を侵略しようと狙っていたのは、地球の半分を植民地化したスペインでした! 大航海時代からスペインとポルトガルがアメリカ大陸を侵略して植民地化したことはご存知ですね。 その侵略の尖兵となったのが宣教師です。
明日の為に!! @kusanagi2665
スペイン・ポルトガルが世界を侵略していった手口はこうです。 ⑴まず宣教師が基督教を伝導する ⑵現地を偵察するとともに、改宗させて内応者を作る ⑶次に商人が貿易で西洋文明を広める ⑷阿片を売って懐柔したり、現地の資源を買い占める ⑸最後に軍隊がきて虐殺と略奪し、王朝を滅ぼす
明日の為に!! @kusanagi2665
実際にインカ帝国やアステカ帝国などは、この手口で滅ぼされています。 南米大陸を支配したスペイン・ポルトガルが東南アジアにも進出し、フィリピン(ルソン)に総督府を置いていました。 スペインの次なる標的は…、日本!ではなく、支那(明帝国)でした!!
明日の為に!! @kusanagi2665
あれっ?標的が日本でなく支那(明)なら、別に出兵しなくていいじゃない?…と疑問に思いますね。 それにスペインと戦争するなら、支那(明)じゃなくて、フィリピンの総督府を責めるんじゃないの?…と。 そこで必要なのが「地政学」的な視野と理解です。
明日の為に!! @kusanagi2665
地政学とは、地理的条件から政治や戦争を考える学問です。 例えば北方の氷に閉ざされたロシアは、黒海または日本海に凍らない港(不凍港)を得ることが永年の宿願です。 不凍港があれば冬季にも軍艦や商船が出航できるからです。 それがクリミア戦争(露VSトルコ)と日露戦争を招きました。
明日の為に!! @kusanagi2665
例えば、朝鮮半島は常に大陸の強国(支那や北方騎馬民族)に服属を余儀なくされました。 でも日本は海で大陸と隔てられていた為に、大陸の強国に怯えず独立を保てました。 また日本はハワイ王国のように絶海の孤島でなく、大陸に近かった為に支那の先進文明を学んで繁栄できました。
明日の為に!! @kusanagi2665
大東亜戦争では、日米は太平洋の島々を奪い合いました。 これは日本本土を空爆する為に、飛行場のある中継基地が必要だったからであり、 日本は米軍に中継基地を作らせない為に島を死守しました。 もしも日米が大陸で地続きだったら、そんな島々は無視されてますね。
明日の為に!! @kusanagi2665
これが地政学ですが、日本にとって朝鮮半島はまさにダモクレスの剣です。 喉元に突き付けられた匕首で、朝鮮半島を強国の前線基地にされることを、日本は常に恐れてきました。 過去に日本が戦争した理由の大半は朝鮮半島だったのです。 pic.twitter.com/lRsWPAmhtm
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
以下の3つの戦争は、どれも朝鮮半島が主戦場になっています。 陸戦は必ずそこが戦場になってしまうのですね。 朝鮮出兵(明帝国VS日本) 日露戦争(露帝国VS日本) 朝鮮戦争(露支軍VS駐日米軍) pic.twitter.com/WdoyWtDwo7
拡大
拡大
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
ということで、日本にとって朝鮮半島に敵対的な強国の前線基地が作られることは死活問題であり、 安全保障上なんとしても阻止しばければならないことが理解頂けると思います。 日韓併合はまさにその為に半島を併合したのですから… (朝鮮人を優遇したのは失敗でしたが…)
明日の為に!! @kusanagi2665
さて、スペイン帝国を見てみましょう。 16世紀〜18世紀にかけて、スペイン・ハプスブルグ王国は、アフリカ西岸と中南米を植民地化し、フィリピン、マカオ、ゴアをも支配下におき『太陽の沈まぬ国」と呼ばれました。 ↓1970年の版図 pic.twitter.com/txd01Xgjdt
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
スペインの侵略の手口が、宣教師→商人→軍隊 であったことは述べましたが、 軍隊の強さの根源は当時の最新兵器「鉄砲」でした!! 鉄砲により次々と現地の王朝を征服してきたスペインですが… 欧州以外で唯一、鉄砲の国産化、量産化に成功した国がありました。 そう、日本です。
明日の為に!! @kusanagi2665
宣教師は日本でも布教と偵察と改宗を実施しますが… 彼等が持ち込んだ「鉄砲」を日本人がすぐにコピーしてしまい、国産量産化したことに驚愕し畏怖しています。 信長から秀吉の時代、日本の鉄砲保有数はなんと!世界の5割を占めていました。 pic.twitter.com/h6ka7sfxRg
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
日本の鉄砲量産に驚いた宣教師たち(イエズス会のドン・ロドリゴ、フランシス会のフライ・ルイス・ソテロ等)は、スペイン国王に報告 『日本を軍隊により征服することは困難です。布教により日本が陛下の臣下に加わるよう誘導するしかありません』 pic.twitter.com/YY1Ps7TZYn
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
さてスペイン国王は、明帝国を狙っていましたが、この報告を受けて日本に「一緒に明を奪わないか?」と打診しています。 ちなみに朝鮮半島は眼中にありません。朝鮮は明の支配下だったので、明を征服すれば自動的に朝鮮も支配下に入るからです。 pic.twitter.com/SPdg6qw47T
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
しかし信長も秀吉も「明の征服」など眼中にありません。 彼等が望んだのは、天下統一による「太平の世」でした。 長きに渡る戦乱の世に終止符をうち、民草が安寧に暮らして国が栄えること…。 野望に満ちた人物に思われがちですが、信長も秀吉も家康もそうだったのです。
明日の為に!! @kusanagi2665
振り返れば、日本が「匠の国」であったことは天佑でした。 鉄砲も、黒船も、潜水艦も、瞬く間にコピーして量産してしまう日本人の「匠の技」があったればこそ… でなければ、日本も植民地にされていたことでしょう。 pic.twitter.com/mzsJ8E8PVl
拡大
拡大
拡大
明日の為に!! @kusanagi2665
また秀吉は、宣教師が日本人の女性を捕まえて奴隷売買していることを知り激怒した!と言いますから、 宣教師が征服の尖兵であることを見抜いていたと思われます。 秀吉と家康がキリシタンを弾圧したのは、宗教問題ではなく、侵略戦争を未然に防ぐ為だった面が大きいです。
明日の為に!! @kusanagi2665
さて朝鮮出兵ですが… 日本軍は文禄の役で16万人、慶長の役で14万人、対する朝鮮・明の連合軍は25万人が衝突します。 天下分け目の関ヶ原の戦いが、東軍7万人、西軍8万人ですから、朝鮮出兵の規模の大きさが分かります。 何故、秀吉と諸大名は朝鮮に出兵したのか⁉︎ それは…
明日の為に!! @kusanagi2665
秀吉と諸大名が朝鮮出兵した理由は… スペインの明帝国征服を阻止すること、即ち朝鮮半島からスペインと配下の明軍が侵略してくるのを阻止すること、でした。 スペインが本国なりフィリピンなりから攻めてくるぶんには、それほどの脅威ではありませんでした。 しかし半島から陸路となると…
明日の為に!! @kusanagi2665
地球を半周してきたスペイン艦隊を、日本沿岸で迎撃するならば、地の利があります。 海域を熟知し、補給も容易な日本水軍に、上陸した少数の敵軍は圧倒的な鉄砲隊で撃滅できます。 日露戦争のバルチック艦隊も、地球を半周してきたところを、日本海海戦で撃滅しなしたしね。 しかし半島は…
残りを読む(8)

コメント

おりた @toronei 2016年3月10日
家康や秀忠あたりも「鎖国は理想だけど、現実的に不可能だろ」って感じだったっぽいしな。スペインと戦争覚悟の家光だから断行できた感じはある。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年3月10日
インディオが存在しないことにされてる……。インディオで大統領になったフアレスとかいるのに。
西大立目 @relark 2016年3月10日
大変な疑問なんですが「秀吉がスペインの日本への侵攻を憂慮していた」みたいな文献って実在するの?「地政学で見ればそうなのです」って後付で言われてもさ。「宣教師の奴隷売買に激怒した」ならばなおのこと「朝鮮侵略への意図として、対スペインを理由としていたと口にしていない」って逆におかしくない?「地政学」って「日本は悪く無いという結論から、当時の人間の意図を創作する学問」か何かなの?だったら私の「地政学」への理解が足りなかったよ。すまない。
西大立目 @relark 2016年3月10日
Wikipediaで対スペイン自衛戦争説の出展とされているのは本一冊のみですね。「主流的ではない学説でも一つでも確認できれば細大あまさず載せる」事を目的とはしていないサイトだと思っていましたが。その「『ウィキベディアにおける出展とされている本の著者のブログ』を引用したブログ」が「NAVERまとめの出展ブログ」になっています。NAVERまとめの出展ブログは2つありますが、片方はスキンケアを語るブログになっていました。 になっている
西大立目 @relark 2016年3月10日
このまとめの一番上で「NEVERまとめ」と「小名木ブログ」を別扱いしているが、それは実質「小名木ブログ」でしかなく、明日の為に!氏も小名木ブログを「解説」しているだけであり、全くもって「おおよそ、多くの研究者が対象としているであろう軍事行動において、一人しか主張していない説」という事実があるのでは…
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2016年3月10日
地政学を口にする人間はだいたい胡散臭いという確証がまた一つ積み上げられた。
Hornet @one_hornet 2016年3月10日
まあ、飲み会のネタとしては面白いんじゃないかな
asada134 @asada1236 2016年3月10日
>>ブラジル、エクアドル、ペルー、ボリビアにいま住んでいるのは、白人との混血だけです。 インカ帝国や、アステカ帝国の先住民族は…、絶滅しました。 ヤノマミ族
長 高弘 (ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2016年3月10日
何で近代以前の人間に「日本全体の安全保証」なんて発想が有るんだよ??
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2016年3月10日
スペインなど人口で日本に負けてるし、無理して全陸海軍送り込んでもフランスとオスマンに本国が攻め滅ぼされるだろ。だいたい当時の兵站だと道中で壊滅するぞ。
長 高弘 (ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2016年3月10日
Yoshikun21c それ、ちょっとややこしいです。明治初頭でも日本の人口は3000万人台です。よく知られた話ですが、「進め一億火の玉だ」の"一億"は植民地込みの人口だったり……。
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2016年3月11日
ChouIsamu スペインはもっと少ないんですよ。今でも5000万人程度です。古代~中世初期の日本より先に農業などのインフラ整備が進んだ時期(ローマ~ウマイヤ朝あたり)はスペインのほうが上でしたが以後はポルトガルを合わせても日本のほうが上です。イベリア半島は降水量や土壌の問題があり、確保できる食料が広さの割に少ないのです。
K.Kakeru @KKinKyoto 2016年3月11日
推測に推測を重ねて論を膨らませている感がある そもそも明は大量生産したフランキ砲を主力に据えた世界トップクラスの火力重視軍隊を保有していた スペイン軍が数百~数千来たところで殲滅できたろうな
エツナカ @Etunaka 2016年3月11日
当時のアジアの西洋勢力ってイメージされるほど強力じゃないんですけどね。台湾に拠点を築いたオランダは清に追われた明の勢力に追い払われてるし、ポルトガル領マラッカはアチェやジョホールの諸国の攻撃を何度も食らってるし。まだまだ、港や都市といった点を取るとかそのくらいの状況。 あとアメリカ先住民の件だけど、先住民の社会が白人とともに上陸した伝染病によって壊滅して下手すると白人の探検家が訪れた時には廃墟しか残ってないなんて事態すらあったという話はジャレド・ダイヤモンドの『銃・病原菌・鉄』に詳しい。
森の熊さん @ktto9ws0 2016年3月11日
⑴まず宣教師が基督教を伝導する⑵現地を偵察するとともに、改宗させて内応者を作る⑶次に商人が貿易で西洋文明を広める⑷阿片を売って懐柔したり、現地の資源を買い占める⑸最後に軍隊がきて虐殺と略奪し、王朝を滅ぼす この「侵略ガー」や「奴隷ガー」といったトンでも論、どこが出展なんだろうかと思っていたらここら界隈でしたか。国家の侵略や虐殺の正当化の試みはどこでもあるとはいえ、少し電波方向にぶっ飛び過ぎてません?これじゃ地政学じゃなくて風水学や陰陽道でしょう
type-100 @FAtype100R 2016年3月11日
南北アメリカの征服は病原菌や馬に因るところが大きく、日中朝のようなアジアの大国を西洋諸国が落とせるというのは短絡にすぎる。東南アジアなどでも軍事的に敗北するのは18世紀以降の話で、当時のスペインにそこまでの力はない。
barubaru @barubaru14 2016年3月11日
台湾にあると言われた存在しない高雄国に宣戦布告したり朝鮮半島の地理情勢を全くわかってなかった秀吉が地政学的な判断してたって言われてもなあ。
十造 @sasaki_juzo 2016年3月11日
ネトウヨって時空を歪めすぎじゃね? 無意味な画像とか貼る前に史料とか論文を貼ってほしいんだけど。
ベヘモス @Goei_hei 2016年3月11日
16世紀末くらいになるとスペインもポルトガルも拡張の限界に来ていたんですけどね…
kanekur @P_NP_N 2016年3月11日
侵略行為を無かったことにしたいという熱意を別なことに使ってほしい。
Hoehoe @baisetusai 2016年3月11日
「日本と半島の地政学的関係」も「スペインの中南米侵略」も基本的には正しい話だと思うんだけど、無関係なこの2つを強引に接続したから違和感が強いんだよね
ut_ken @ut_ken 2016年3月12日
ChouIsamu 一応補足的に言っておくと、徳川幕府には初期からおおむねあったとみなしていいでしょう。参考としては「江戸幕府と国防 (講談社選書メチエ)」など。あと国防が重大な問題だった江戸時代後期期から幕末も「近代以前」ですよ。
ut_ken @ut_ken 2016年3月12日
16世紀末の東アジア圏でフィリピン方面のスペイン勢力(当時の東アジア圏でのスペインの勢力で日本本格侵攻はそもそも不可能ですが)に備えるなら抑えるのはそもそも朝鮮半島でなく「沖縄」でしょう。現在でもそっち方面への拠点の。発言元、そもそも地図とかをまともに見てない。
ut_ken @ut_ken 2016年3月12日
朝鮮半島を抑える必要があるのは、中国・ロシア方面に対して。フィリピン方面とは方向が全然違う。再度言うと「地図を見てください」
エツナカ @Etunaka 2016年3月12日
もう一つ言うと、江戸時代初期の外交問題に朝鮮との関係修繕と捕虜返還交渉があったことと、江戸時代初期の国防上・儒学上の議論の的が中国を飲み込んだ清が減の時のように日本に攻めてきたらどうすればよいかということだったことを考えると「だからこそ徳川幕府の300年の鎖国と太平の世の繁栄が可能となった」なんて言えないと思う。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2016年3月12日
うんまあ、なんというかその、歴史舐めんな。
呉紋@おっさん @gomonz 2016年3月12日
そもそも動機の日本全体の安全保障って考え方が当時の戦国大名にあったんだろうか?今ほど統一した日本という概念を意識してたと思えない
天雪 @amayuki000 2016年3月12日
架空戦記としてはそこそこ面白いと思うよ
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2016年3月13日
relark 1出典だけで事実扱いできるのなら志茂田景樹先生の著作を元にマッハ○○ノットなんて単位系も成立するわけで。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 2016年3月14日
あと鉄砲の量産の話だけど、ストックレスしか来てないから簡単だったというのはあるよ。ストックのある銃だったらそんなに広まってないし扱いづらくて量産もきっとしてない。
四式戦闘機 @ki84type4 2016年3月14日
馬鹿馬鹿しい。それなら何故、当の秀吉や豊臣政権下の諸大名が対スペインの国防問題であることに一言も触れていないのかね。
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年3月14日
当時の大名に日本全体の安全保障という観点があったとは思えない。秀吉自身は別にして
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年3月14日
あと留学中にウルグアイからの留学生と知り合いになったけど、その子は混血の子孫でしたよ
久間知毅@C96-1日目南ス-25b @HisamaTomoki 2016年3月14日
フィリピンで朝鮮が出てくる時点で地政学語れないというのはわかるし、インディオに関してはツッコミどころだらけ。まぁインパール作戦ですら美化可能な小名木善行が出典という時点でこうなるのはわかるけども。
Kanji @Kanji_Nagayama 2016年3月15日
明日為氏からこんなレスが返ってきていた「 昨日、論破したのに同じ文面を書かないで欲しいな…。先住民の虐殺規模は凄 -中略- 白人は伝染病も侵略に利用した」論破と称するものは、これなんだろうけど。。。https://twitter.com/Kanji_Nagayama/status/708483024329900032 頭痛い上に、笑いすぎて腹も痛い。
ut_ken @ut_ken 2016年3月16日
Kanji_Nagayama そもそも、17世紀前後当時、日本だけでなく中国(明)が日本以上だったり、朝鮮も南北アメリカなどと比べたらはるかに「強国」だったというのを認めるのも、あの辺の方々にはできないんでしょうなあ。中韓をいついかなる条件でも見下さないと死んじゃう病で。
ut_ken @ut_ken 2016年3月16日
Kanji_Nagayama あの辺の方々の論法に沿うなら、16~17世紀の欧州人は、病人の死体の周囲に病気がはやるとかいった漠然とした話でなく、近代的な細菌やウィルスの広まり方を理解してたことになる。んなアホな。
Kanji @Kanji_Nagayama 2016年3月17日
baisetusai 16世紀の東亜史とラテンアメリカ史という本来なら関連させ辛いテーマを、19世紀の世界情勢マップに接ぎ木したといったところでしょうか。ヒットするファンタジーが神話構造を「元型」として作られるように、彼の妄想も皆の頭のなかに漠然とある列強植民地史をベースとしているから受けるのでしょう。
玉簾 @Karasawa242002 2016年3月19日
本編トンデモ、※欄から本番
高Q正伝 @unotsumiya 2016年4月1日
Wikipediaでいったん削除されていたスペイン関連の部分がまた復活させられていました。
Hoehoe @baisetusai 2016年4月1日
微粒子レベルで存在する異説を排除してしまうのもどうかと思うんですよね
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2016年4月2日
ん?1590年代スペインって…と確認したらアルマダ海戦で負けた後で北部ネーデルラントの離脱がほぼ確実、ユグノー戦争介入、植民地収入が吹っ飛ぶ慢性軍事赤字状態で新税導入しても数年で破産宣言するほどの国庫状況、とどめに慶長の役と同年にはペスト流行と太陽の沈まぬ国がどっぷり夕暮れ中で変な笑い声出た
ut_ken @ut_ken 2016年4月2日
baisetusai 微粒子レベルの可能性だけの思い付きをいちいち取り合ってたらキリが無いので「史料的根拠を出せ。話はそれからだ」となる。僕も「史料的根拠をまず出せ」とツッコんだけど、教科書がおしえない真実とか言っときながら、とたんに「考えをSNSで述べるぐらいいいじゃないか」と泣き言で強弁するだけだった。
高Q正伝 @unotsumiya 2016年4月13日
国際派日本人養成講座 地球史探訪:キリシタン宣教師の野望 ttp://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogbd_h12/jog154.html が平成12年頃かかれた一番古い出典?ぽいですが、この中でも 「秀吉の朝鮮出兵の動機については諸説あるが、最近では、スペインやポルトガルのシナ征服への対抗策であったという説が出されている。」 と書かれていて引用元はわかりませんでした。
高Q正伝 @unotsumiya 2016年5月27日
Pixiv百科事典における朝鮮出兵記事が上記の解説ツイ&ねずさん記事の主張そのままで掲載されていました。 http://dic.pixiv.net/a/朝鮮出兵
西大立目 @relark 2016年9月13日
http://www.news-postseven.com/archives/20160911_445896.html 小名木、ついにポストとかに出るようになりましよ。上のコメントのpixiv百科事典は3ヶ月半の幾つかに「取り上げつつ『虚誕妄説にすぎない』とバッサリ切り捨て」に変わっています。本当に「小名木1人の説」をあちこちで引用しあう事でロンダリングするつもりかなこれ。
高Q正伝 @unotsumiya 2016年9月28日
Pixiv百科事典にて、朝鮮出兵記事から削除された部分が↓としてわざわざ新項で記事が作られていました。  http://dic.pixiv.net/a/スペイン領東インド
西大立目 @relark 2016年11月3日
小名木の名前を見たから再度見に来たら「政治運動」の場としてpixiv百科事典を選ぶって、歴史戦士の皆様のバカさ加減は見るに耐えないな。Wikipediaと違って、厳しいチェックが入らないからな
高Q正伝 @unotsumiya 2016年11月23日
またもやpixiv百科事典 スペイン領東インド 記事が件のかつろう(和継狼@Katuro_zo1_7193)氏によって"修正"されていました。
高Q正伝 @unotsumiya 2017年1月10日
昨年11月30日に発売された 田中英道 著『日本の戦争 何が真実なのか』扶桑社が 朝鮮出兵についてスペイン防衛説で書いているようです。 著者は西洋美術の専門家だったようですが近年になって日本持ち上げ本をたくさん出版している人物のようです。(ネットで目次を見る限りWikipediaのソースだった ねずさん 本と変わらない気がします)
魚虎 @ki100orca 2017年6月15日
侵略戦争に対して自衛戦争なら正義の戦争であるというロジックの歪みなだけよねろ
66z3 @murodumi12 2017年9月5日
常に思うがこのトゲッターのまとめはどういう基準やねんとw まー皆ちゃんとおかしいと思ってツッコミ入れまくってて安心した
業界一チョロい声優、コマ @kommakoma 2017年9月6日
流石にこの時代に日本全体の安全保障という概念があったかは懐疑的ですなぁ。
bss @bss_w_n 2018年5月25日
スペインが明王朝を征服して南アメリカの国々並みに超弱体化しといてくれたら今の世界はもうちょい平和になってたかもな(オイ
高Q正伝 @unotsumiya 2018年6月30日
朝日新聞DIGITALにて「注目を集めている説」として取り上げられていました。 (文化の扉 歴史編)異説あり 秀吉、朝鮮出兵の理由 欧州に対抗か、布教通した日本支配を警戒 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180625000320.html
高Q正伝 @unotsumiya 2018年6月30日
平川新さんは今年4月18日に中公新書から発売された新書「戦国日本と大航海時代 - 秀吉・家康・政宗の外交戦略」 で同様の説を発表しています。
tsussan @Tsussan 2018年8月2日
秀吉が女狩りしていた事は無視して、さながら"女性の解放者"扱いするとは、片腹痛い。
えこ~ず @ECHOES_54 2018年10月30日
「戦国日本と大航海時代 - 秀吉・家康・政宗の外交戦略」を読んでみたが、当時のスペインなどが、こんなに危険だったと繰り返し主張しているが、肝心の秀吉がそれを知っていたかどうかは、作者の願望まじりの証拠なしの主張なのがなんともだった。密林さんでは星高いけど、これ評価してるのって作品への評価というより、自説を肯定しているから高い星を付けてるって感じだった。
電撃軍集団@HN改名 @ItuWan3781 2019年7月7日
「地球の半分を植民地化したスペイン」の元ネタは昔のアニメ「空想科学少年ガリバーボーイ」かな?イスパニア王のジュドーが世界征服するやつ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする