2016年3月11日

中学生自殺事件に対する個人的見解と論点の整理(完全版)

先ごろ広島県で起きた中学生自殺事件についての個人的な意見です。 このまとめを作るにあたり、一旦仮のまとめをあげたところ貴重な意見をいただき、一定の結論にたどり着くことができました。 初めは僕自身にも苛立ちが見て取れ、きつい表現になっている部分もありますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 なお別のご意見がある場合は、直接リプライくださいますようお願い致します。 続きを読む
61

【このまとめの主旨】

いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

今ちょうど広島の中三自殺のニュースをやってたんだけどさ、これを「学校や先生の責任」ってことにするのはやっぱり違うと思うんだよ。憤るなら「もっと先生の数を増やせ」とか「心のケアをする専門家なり窓口も必要だ」って方向だと思うんだよ。

2016-03-08 23:11:48
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

改めて言うけれど、広島の中学生自殺の事件は「悔やんでも悔やみきれない」事件ではあるけれど、あの関係者に善悪のレッテルを貼ることはやはり無意味だと感じる。不運に不運が重なって起きた「偶然」の最悪のケースであること以上の意味を、あらゆる事件一つひとつに持たせるからみんな苛立つんだよ。

2016-03-09 18:36:26
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

広島の中学生自殺は、些細なミスが原因でそれ以上でも以下でもない。一瞬のよそ見運転で人をひき殺してしまったのと変わらない。人の命が失われたのだから、話を聞いてしまった以上、もちろんひどい話だとは思うけれど、それを「学校」だの「教育現場」だのという大きなまな板の上に乗せる必要はない。

2016-03-09 18:48:17
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

どんな仕組みであろうと完璧に機能しない。そして私たちが利用している仕組みには、どれほど確率が低かろうと、最悪の場合は人の命を奪ってしまうものも少なくない。受験不可を理由に自殺することをなくしたいなら、そもそも受験などという仕組みをなくすしかない。みんなもっと冷静になった方がいい。

2016-03-09 18:53:27
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

私たちは、いろいろな仕組みの中で細かく命を失う可能性を分散しながら、総合的に実際に命が失われる可能性がより低くなるように日々研鑽している「社会」の中で生きることを選択した生き物なのだ。そのことを忘れ去っておいて「命の大切さ」だ何だと持ち出すのはどう考えてもおかしいと僕は考える。

2016-03-09 18:57:37
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

僕が今回、広島で起きた中学生自殺の事件で一番恐ろしいと思うのは「自分の思い描いた道から一歩でも踏み外してしまったら死ぬしかない」と、その中学生は感じていたのであろうということなんですよね。

2016-03-10 13:44:54
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

日本で起きる殺人事件の被害者数は約400人。それに対して、自殺者数は少なく見積もっても3万人以上。 「命の重さ」云々を教育するなら「殺すな」より先に「死ぬな」と教育するべきだと思うんだけどね。

2016-03-10 13:50:32
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

今回の広島で起きた中学生自殺の事件に対して「殺人にも等しい」って憤ってるツイートも見かけたんだけどさ、それを言うなら、その自殺した中学生に関わった多くの人の誰一人として、そしてひいては日本という社会全体として「志望校に行けないくらいで死ぬ必要はない」って伝えられなかったんだよ。

2016-03-10 14:26:36
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

広島で起きた中学生自殺を「殺人にも等しい」というのなら、僕たちもまたその殺人に少なからず関与したのだという自覚くらいは持つべきだと思う。 twitter.com/isa_kent/statu…

2016-03-10 14:28:57
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

「23歳の会社員(仮)が会社の事務処理ミスで身に覚えのないセクハラ記録を理由に希望の担当部署から外されたことを苦に自殺」したとして、これが全国のトップニュースとして報じられるかといえば、まずないでしょう。でもこれ、構造としては今回の広島の事件と同じなんですよ。

2016-03-10 18:44:03
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

誤解しないで欲しいのですが、僕が言いたいことの主旨は「今回の広島の事件の過剰な報道の異常性」であって「些細なミスで死を選ぶのはおかしい」というような話じゃないですからね。

2016-03-10 18:48:12
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

広島で起きた中学生自殺の事件は、些細なミスが招いた余りにもいたましい事件だと思うし、二度と同じようなことが繰り返されないでほしいと強く願う。願うからこそ「誰が悪なのか」なんて下らない話にするべきじゃないと強く思います。

2016-03-10 14:38:22
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

とりあえず、現段階でざっくりまとめると、僕が言いたいのは ①広島の中学生自殺事件は全国民にトップニュースとして報じる必要のある事件とは全く思えない ②百歩譲って報じる必要があるとしても、その論点の重要性は「ミスの原因追及」ではなく「なぜ死を選んだか」ではないか という2点です。

2016-03-10 19:25:42

【①マスコミの対応についての所感】

いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

補足しておくけれど、広島で自殺した件の学校に通う生徒や保護者が怒りや不信を抱くのは当然だと思う。ただ、それ以外の人間にとって、あの事件は徹頭徹尾「無関係」な事件なのだ。それを忘れて、そこにまるで「意味」があるかのように報道を続けるマスコミにも、正直言ってその良識を疑う。

2016-03-09 19:01:41
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

広島の中学生自殺の事件を報道することによって、全国にいる多くの受験生を持つ保護者に「私の子供の通う学校は大丈夫だろうか」という不安だけを抱かせたって何の意味もない。それなのに、そう感じさせる報道をしている以上、はっきり言ってマスコミの報道のやり方は「間違っている」と思うよ。

2016-03-09 19:15:14
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

広島の中学生自殺事件をあえて報道するなら「いたましい事件がありました」でいいんだよ。それを見た視聴者も「可哀想だねぇ」ですませばいい。そこに「なぜこんなことが」だの「再発を防ぐために何が出来るのか」だの、余計なものをくっつけるからおかしな話になるんだよ。

2016-03-09 19:18:24
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

もうね、みんなほんといろいろおかしいって。落ち着けと言いたい。

2016-03-09 19:20:50
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

まあ、最近の日本のマスコミがやたらと「なぜ」だの「一体何が」だのを盛るのは、それを「視聴者サービス」だと思ってるんだろうなってのはある。ただそれはもはや「報道」ではなくて「ニュースショー」なんだよ。事件を「娯楽化」することなの。最近の「報道番組」とやらは、そこを勘違いし過ぎ。

2016-03-09 19:27:17
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

事件の真相を暴くのは「警察」の仕事だし、裁くのは「司法」の仕事。報道の仕事は「事実を伝えること」なんです。今や警察や司法が信頼できないならそれを伝えればいい。そしてそれを見た国民は「選挙」という役割でその仕組みを変える権利を持ってるの。まずはこの仕組みをきちんと機能させようよ。

2016-03-09 19:35:18

【②なぜ少年は死を選ばなければならなかったのか】

いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

どれだけの人の記憶に残っているのか分からないけれど、今回の広島で起きた中学生自殺は、この事件の加害者心理と裏表みたいなものかもしれないなどと思ったりもする。 twitter.com/isa_kent/statu…

2016-03-10 17:36:20
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

広島の中学生自殺、確かにその原因は学校側の些細なミスなんだけど、普通は「そんなことで人は死なない」ものなんですよ。僕にはどうしても「人を殺すようなミスをするなんて」ということより「普通なら死なないはずのミスでなぜ死を選んだのか」の方がよほど大問題だとしか思えないんです。

2016-03-10 17:38:58
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent

学校側がミスをしなければ、確かに件の中学生は死ななかったかもしれない。けれども、その中学生の中にある「普通なら人が死ぬはずのない些細なミスで、自らの命を絶つ可能性」は彼の中から消えるわけではなかったはずなんです。 twitter.com/isa_kent/statu…

2016-03-10 17:47:01
残りを読む(83)

コメント

竹永@2 @takenaga51 2016年3月11日
身内に教師がいる者としては、「学校の先生」ってのはもうすでにキャパの限界をむかえてると思う。ぶっちゃけ生徒一人一人に細やかな対応なんで無理。今回の一件、確かに学校側がミスを認めているが、自殺の責任を全て学校側に押し付け、学校側に批判が集中するという現状には違和感があるし、建設的ではないと思う。
23
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月11日
どう見ても、真犯人のほうを推薦するための意図的な工作じゃろこれ
24
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月11日
先生のキャパを超えてたってのはあるかもしれないけど、それとやらかした事の責任追及ってのはまた別のお話で。さらに似たような事が起きないようにするにはってのが、さらに別のお話。教師1人が注意して行動しましょうでは対策にならない。
10
なみへい @namihei_twit 2016年3月11日
ゴールもルートも、もっと沢山あっていいよねって思うけれど、未成年に対して歩むべき人生のレールを一本しか示せていないように感じる。親が自分の歩んできた道しか語れないのはともかくとして、道につまずきレールから外れた者を社会が置き去りにしていくような今の状態、何かが出来たかもしれない人や何かを見て見ぬ振りをしている人が言い訳や責任逃れのために悪い者探しをひたすら繰り返すしているような今の有様は、私も「異常事態」だと思う。
9
kou @kou1773585 2016年3月11日
そういえば、実際に万引きした人は推薦されたんだっけ。火に油を注ぐような事態になる条件が揃ってるね。
27
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月11日
ゴールがたくさんあってもこの年代だと往々にして「次の一歩」のことでいっぱいいっぱいじゃないかな
0
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月11日
自分は高校受験の経験がないけど、大学受験で考えると推薦狙いと受験狙いでは最初から努力の方向が違う。推薦の準備してたのに最終学年でいきなり冤罪を持ち出されたら混乱するだろう。
2
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年3月11日
あと、受験がどうとか結果自殺したとか抜きにしても、犯罪歴に基づいて指導をするなら冤罪をなくすべきだし、誤って記録がついたところで速やかに反論・反証できる環境を作り速やかに反映すべきなのは間違いない。さらに言えばそれを指導で使う使わないに関わらずそうすべき。
14
nekosencho @Neko_Sencho 2016年3月11日
人生左右するような物事の確認で立ち話はないわなw 先生には仕事が多すぎるってのも事実だけど、かんじんな仕事はどれなのか見定めてやってくれよと
7
nekosencho @Neko_Sencho 2016年3月11日
あと、報道される情報ではスポーツもできて勉強もできる、いわば理想的な生徒っぽい感じなのに、先生には何をいっても無駄みたいに思い込んでたのはなぜかも疑問。ただの中二病なら誰のせいでもないんだが、何か他のトラブルとかがあったとしたら……
6
ふんぬらーり @mafmaf52 2016年3月11日
実際に万引きを実行した生徒に推薦を出すためにこの子に万引きの罪付け替える位の事はしたんだろうな。それで自殺するとまでは思ってなかったんだろうけど
7
おつらら @otsuraraa 2016年3月11日
「不注意で人を轢き殺したようなもの」ってことは要は担任が悪い、としか読めんよ。これが例えばトラックの運転で相手を殺めたとしたら立派な業務上過失致死傷。悪質ないじめみたいに一担任の手に負えない問題とは訳が違う
22
slips @techno_chombo 2016年3月11日
namihei_twit そりゃそうでしょう。実質この国にはセーフティネットが存在しないに近いところまで来てるんだから、ここで躓く、ってことへの恐怖感は中学生には荷が重いよ。
7
slips @techno_chombo 2016年3月11日
別に学校や担任だけを悪者にして終わるのが不毛なのは同感。でも単純ミスの積み重ねであるからこそ「再発防止」は取り組んで欲しいとは思いませんか? 件の生徒の自殺後に推薦基準を元に戻したり、なんか「再発防止」よりは「もみ消し」の匂いしかしないような。これだけ報道で騒がれなかったら、学校側はどうしていたんだろう?
15
魚パイ @kyabetutarouuma 2016年3月11日
学校の対応はおかしいと思うけど、親子関係はどうだったのかも気になる
7
おー太 @luft_0 2016年3月11日
Neko_Sencho 良い子って後回しにされがちなんですよ。面談の直後に校内暴力があったという報道もありますし、他の報道を見ても荒れている学年だったようなので、教師陣が以前からそちらの問題にかかりっきりで、亡くなられた生徒さんを初めとする問題を起こさない子は後回しになっていたのではないでしょうか
14
endersgame @endersgame3 2016年3月11日
そもそも生徒が抗議しなかったかどうかとか指導の際に二人でどういう会話が行われたとかは客観的な情報は無いよね?
6
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年3月11日
運転手がよそ見で人をひき殺したらなら、単なる事故で悲劇かもしれないけど、その運転手が運送会社に属してして、その会社がブラック労働を運転手に課していた結果の注意力散漫ならもう悲劇ではなく組織的な問題になるんだよ。今回の件はそこまで来ていると思う。この事件を機に公立学校の推薦やいじめなど、システマチックな部分まで批判が来てる。たんなる事故では済まされないレベルだ。
15
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月11日
業務上過失致死だという意見は新鮮で頷ける部分もありました。参考にさせていただきます。
2
頭文字爺 @initial_g3 2016年3月11日
教師個人の能力などに問題があったのだとしても、その教師を処罰して解決とするのではなく、誰がやっても問題が起きないように、システム的に防止する策を講じるまでやって欲しいところ。
6
頭文字爺 @initial_g3 2016年3月11日
とは言え、そうしたシステムを構築できるのかと言うと…
2
endersgame @endersgame3 2016年3月11日
『どこからどう見ても、今回の広島の事件は「学校の事実を隠す体質」が「少年を自殺に追いやった」わけではない』なんて言い切れるどれほどの情報を持っているんだろうか。 ミスを隠蔽するために事実として明らかなことでも訂正はしません、なんてことは閉鎖社会では頻発していることであり、今回もその可能性を否定は出来ない。もちろんそうであると言い切るどころか、その可能性が高いなどというのものは誤った考えだろうが、『どこからどう見てもそうではない』などと言い切ることもまた誤ってる。
7
endersgame @endersgame3 2016年3月11日
いや自分がその生徒指導の様子見てました、教師の言ってることは100%事実通りですって人なら言い切れるだろうけど。
2
endersgame @endersgame3 2016年3月11日
「学校のせいと決め付けてる人が多いけどそうじゃないだろう」と言いながら「些細な出来事で、自らの命を絶つということに至った」と決め付けて居るってのがね。 実際に(客観的には)些細な出来事だったかどうかなんて当事者以外わからないだろうよ。
23
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月11日
「学校の事実を隠す体質が少年を死に追いやったわけではない」のは、情報の問題ではなく、論理性の話です。どのような「隠された事実」があったとしても、少年を死に追いやったのは「事実そのもの」であり、「実際にあったことを隠す」ことによって死んだ訳ではないという単純な話です。
2
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月11日
念のため言っておきますが「学校側にさらなる口外できぬ秘密があり、その秘密をバラされないために少年が学校側によって殺された」という可能性は残りますね。
1
endersgame @endersgame3 2016年3月11日
「真犯人のほうを推薦するための意図的な工作」なんてまあ普通に考えればトンデモなんだけど、それが事実であるかどうかに関わらず、自殺した当人がそう思い込んで、あるいはそう思わせるような何かがあって、世の中に絶望したとしたら、「単に自分の進路が塞がれたというだけの些細な出来事」では無くなってしまう。勿論ごく低い可能性だろうけど「どこからどう見ても」なんて言葉で否定できるものではない。
20
九銀@半bot @kuginnya 2016年3月11日
確かに、犯罪歴が何のデメリットにもならない世の中なら今回の事は起こらなかったかもしれないな。冤罪とはいえそのせいで面接落ちたのだし。そんな世の中人間が人間である限り永遠に来ないだろうと思うが。
0
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月11日
いやだからあなたの言っているのは「隠された事実」であって「事実を隠す体質」ではないですよねというだけのことですよ。
3
nullmajor @nullmajor 2016年3月11日
この手の話には毎度同じ事を言うが、"教師の負担軽減"は"教師の権益の譲渡"とセットなので、教師自身が猛烈に反発するし、実際して来た(若い教師は嫌気が差しているだろうが)。学校が社会から隔絶された"聖域"であり続けることが教師の最大の権益。教師の負担が過大であるのは誰の目にも明らかだが、じゃあその負担をアウトソーシングするかというと、絶対にしない。その"社会的に全く妥当ではない負担"こそ"社会的に全く妥当ではない権力行使"を可能にするから。
17
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月11日
それと僕はまとめの中できちんと「その理由が何であれ、少年が死を選ぶに足ると考えたことを否定しない」と書いてありますので。コメントするならちゃんと読んでからしてくださいね。
5
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2016年3月12日
子どもが「死」を選んでしまうのは自殺報道と社会の反応にも原因あるよね。 自殺後のマスコミ・世論は加害者がいかにひどいか、自殺者がいかに可哀相かをくりかえす。 追い込まれてる人が自殺=伝家の宝刀みたいな認識になるのも仕方ないんじゃない
3
RYOMO @riReriReri99 2016年3月12日
家庭の事情は知らないが本当にいわれのない冤罪だったら家族に相談できない関係性にも問題はあると思う
6
フローライト @FluoRiteTW 2016年3月12日
担任教師や上司である学年主任や校長に至るまで連帯責任で罪を問う事にして緊張感を与えないと今後もこの手の事件は繰り返すと思うよ。なにせ自分の生徒の頸椎へし折っても気にせず組体操続けるような教師だっているんだし。「因果応報」を骨の髄まで沁み込ませて、いち教師が単独暴走しようと周囲が監視の目を光らせるようにしないといけない。自浄できないならシステムで対応しないと。教師って連帯責任とか大好きだからきっと大丈夫ですよ。仮に山ほど離職者が出てもそれはそれ、人員入れ替えで風通し良くなるでしょう。
6
フローライト @FluoRiteTW 2016年3月12日
ベテランの先生方は自己批判とか糾弾会なんかも独自のノウハウをもってそう(暴言)
1
ばく @bakuyo 2016年3月12日
学校のせいだとは言えないけど、些細なミスと言えるほど小さいことではないし、もっと大きな無力感に襲われたんじゃないかなあとか色々考えるわけで。狭い世界に絶望して死にたくなるなんて異常って言われちゃうと、世の中の絶望して死にたい気持ちの大人達含めてたくさんの人がさらに死の淵に近づいてしまう気がする。別に簡単に死ぬわけではないもの。でもその一線を越えてしまう何かはあるんだよなあ。
10
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年3月12日
一つの見方ではあるんだが、マスコミがクソなのはあれは昔から瓦版(大衆がそれを望んでるだけどなw)だからだし、子供を亡くした親や親族が命の大切さをうんたらってのも昔からの話だし、この件で他と違うのが学校がらみのネタだからなぁw
0
にゃふらっく @nya_hu 2016年3月12日
狭い世界観の子供が不幸にも命を絶ってしまったというある意味ありきたりな話よりも、学校が真犯人を庇い推薦をやろうという陰謀があり、彼はその犠牲者であるという話の方が面白い。そんな風に陰謀論を楽しんでいる人間のなんと多い事。正義の味方ぶって、子供の死を娯楽ショーみたいに扱うのは反吐がでる。
17
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
生徒にとって「重大な誤解」であったことは間違いないですが、ミスとしてはどこでも起こりうる「事務処理ミス」にすぎません。 それと僕はどこにも「狭い世界で絶望して死にたくなるのは異常」とは書いていません。よく読んでからコメントしてくださいね。
2
ハル730 @hal730 2016年3月12日
まとめを読んでいて「些細なミス」という言葉に焦点を当てる人がいるだろうなあと思っていたらやっぱりいた。まとめ主は別に学校の擁護をしているのではなく、子どもが生きる世界とそれを取り巻く大人の生き方について話しているだけなのでは。 私もマスコミの報道には疑問がある。報道というよりワイドショーめいているものが多すぎないだろうかと思う。
10
なみへい @namihei_twit 2016年3月12日
本当に現場の負担軽減を考えるならば、権限がどうの責任の所在がどうのなんて話は要らない。まずは「生徒や教員が自由にできる時間を与えること(あれもこれも詰め込むことで奪っている時間を各個人に返すこと)」をしろよ、と思っている。気分転換(ストレス発散だとか好きな事に没頭するだとか)や休養静養に充てて心の平静を取り戻す時間であり、いつも繰り返される毎日と違う景色を眺める時間、いつもとの様子の違いにに気付くための時間、そこへアプローチする時間である。
5
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月12日
学生時代の事を思い出して反吐がでそうだったけど、この論説で冷静になりました。親子関係について不思議に思われる方もあるでしょうが、いい子ほど親に心配かけたくなくて何も言えなかったり、ご遺族がコメントされないのも「学校を非難しても大事な息子は還らない」と思われてるかもしれないので、掘り下げない方がいいかと…。
10
なみへい @namihei_twit 2016年3月12日
nullmajor >負担軽減は権益譲渡とセット ←負担と権益(責任と権限)がセットなのは同意するけど、軽減と譲渡はバラバラで別々だと思う。譲渡してしまって現場裁量が出来なかったら、責任という負担は減っても、いちいちお伺いをたてなくてはならない、という負荷が増えた上に、確認を怠るとその責任を取らされるという二重苦が待っている。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月12日
結局のところ、自殺に至るまで生徒を追い詰めたのは内申書万能って言うシステムじゃないの。内申書とか推薦を完全に廃止して、ペーパーテストだけで入試を決めるようになってて、非行歴などが一切受験には反映されないシステムならこうはならなかった。内申書万能で内申書という絶対権力を教師が握ったからこうなった
16
なみへい @namihei_twit 2016年3月12日
親か教師(のどちらか或いは両方)が望む「イイ子像」を必死に演じていたんじゃないすかね。だとしたらその時点で自己(個性)の死を迎えている。そうしていれば褒めてくれるし喜んでくれるという動機からではなく、そこから一歩でも外れて意に沿わなくなったら存在を認めてもらえないという恐怖と共に演じていたならば、意に沿えなくなったとき存在の死を確信してしまうほど意に沿わなくても許してもらえるという経験が皆無だったならば、肉体的な死という選択肢はとても身近なものになり得る。だろうな、と思う。
6
なみへい @namihei_twit 2016年3月12日
FluoRiteTW 意に沿わないモノは排除する、という思想そういった圧力は、彼が自死を選択する一助になってやしませんかね?
1
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼俺の仮説は、日本という社会では人間は常に「○○でなければ死ね」と言われているのではないか、というものだ(@∀@)
7
moyoyo @ninjaakakage 2016年3月12日
なるほど、この場合は「創価でなければ死ね」か
3
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
(つづき)だから日本人は、ある程度の権利意識や宗教的信条や人間関係や性欲や「続きを見たいアニメ」を持たないと、「死ね」に抵抗できないのでは(@∀@)
0
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼ただ最近になって、日本社会の「○○でなければ死ね」に対するシンプルな解決策が発見されたようだ。「#保育園落ちた日本死ね」(@∀@)
1
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼もしかして自殺してしまった子も「やってもいない万引きで推薦落とされた日本死ね!」と叫ぶことができていたなら、生き延びることができたのでは…
0
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼事件を受けてネットは通常運行中(@∀@)「校長死ね」「教師特定されて死ね」「本当に万引きした生徒特定されて死ね」「実は本当に万引きしてたんじゃねーのか」等々
0
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼ネット自警団のみんなは、「自分も誰かを業務上の過失で死なせる可能性がある」とは思わないのだろうか(@∀@) 適当な個人に「死ね」と言ってる場合だろうか。
0
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼ネット自警団のみんなは、「自分も誰かを業務上の過失で死なせる可能性がある」とは思わないのだろうか(@∀@) 適当な個人を血祭りにあげてうちはシステムは変わらない。
4
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2016年3月12日
▼まず自分が死なないために「死ね死ねうるせえ日本死ね!」と一発ぶっかましてから、システムを組みかえる思索や実践を続けたらどうかな、と思ったよ(@∀@)
1
僥倖でいだらぼっち @gyoukou_day 2016年3月12日
ゆとり世代だけど、確かに嫌な事があると「あいつ殺してやる!」よりも「死のう」っていう思考回路ですね。 結局人によるでしょうけど。
3
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 確かに「隠す体質」そのものが少年を殺したわけじゃない。でも、普通はいくら「些細なミス」であっても、それによって重大な事態が起きたのなら、再発防止に向けた対策を取るものでしょう。今回のケースでは自殺直後にそれが行われていたんでしょうか? 非行歴による評価基準を見直した、なんてのはあったみたいですが、それってある意味「なかったこと」にしたい、ってようなもんでしょう。こんな考えだから起きたんじゃね?くらいは思いますよ。
4
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
「再発防止に向けた対策を取ったかどうか」は、それこそ僕は「情報」を持っていないのでなんとも言えません。あと「再発防止をしてそうにもないし、そんな考えだから今回の事故は起きたのだ」とあなたが考えることを否定もしていません。でも、ミス自体は些細な事務処理ミスであることも変わりはありません。
1
うぺぽ @upepo2010 2016年3月12日
受験以外の生き方を語れないのは教師だけではないけどね。半ば崩壊したと語られる新卒採用終身雇用もまだまだ生き続けてるしそれと裏返しの非正規差別もますます強くなっている。
4
うぺぽ @upepo2010 2016年3月12日
そこから外れたら悲惨惨めと皆して言ってるんだから中学生がそれを真に受けるのも宜なるかなと思うんだが。
4
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
そうですね。だから大人には些細なミスをあげつらうよりもできることはまだまだあるのではないかというのがこのまとめの主旨です。
1
ハドロン @hadoron1203 2016年3月12日
isa_kent 些細な事務処理ミスが人の命を危うくする事態なんて、いくらでもあるんですよ? 例えば、薬剤師が薬の処方を間違えたらどうなりますか? そのせいで病状が悪化して治る見込みがなくなってしまい、悲観した患者が自殺してしまっても「些細な事務処理ミスだった」から罪が免れる訳でもないでしょう。
8
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
「やってしまったが最後、そのまま命取りになる事務処理ミス」は「些細な」事務処理ミスではありませんね。それに、そういうことに対してはすでに相応の処罰もあるんじゃないでしょうか。だからその程度では誰も騒ぎません。それとまとめにも書いてありますが、補導歴の誤記録で人は普通死にません。なので今回のミスは「些細だ」と言っているのです。
1
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
あと、原因は些細な事務処理ミスなのだけれど、起きてしまった結果は最悪の結果です。それに対して「業務上過失致死罪」というのはおとしどころとして検討に耐えうる意見だというのがこのまとめのひとまずの結論です。
2
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 「些細なミス」に拘りをお持ちのようですが、凡そ世の中の重大事故は「些細なミス」の積み重ねですよ。犠牲者数で世界最大のテネリフェ島の航空機事故は些細な聞き間違いが引き金ですし、日本最大となった御巣鷹山の日航機墜落もある意味「些細な」修理ミスです。そういうのも「些細なミスです、ミスを責めるべきでない」ということでしょうか?
14
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 例に挙げた航空事故の場合は、こうした「些細なミス」が重大事故に繋がるという認識があります。だからこそ世界的な趨勢としては当事者の刑事責任を重過失の場合を除いて免責し、事故調査を徹底して再発防止を図る、という手法を取っています。実際、そうした経験からのフィードバックによって取り入れられた対策は多く、離陸前の安全設備のご案内とかも実はそれだったりするんです。教育の世界ではそれはできないの?
14
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
「すべての」ミスを責めるべきではないとは言っていません。何人かの方が例に挙げているミスは、ミスの「内容」は些細であっても、それがそのまま「命に関わる可能性を十分に含んでいる」ミスです。そこにはそのミスを招いた企業なりが相応の責任を負う仕組みもあります。僕がこのまとめのなかで「些細」と言っているのは、今回の誤記録で「普通なら人は死なない」という部分をご理解いただくためです。
2
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 私としてはミスをあげつらうことは結構重要だよ、という考え方です。でもミスをした人を短絡的に責めるべきではない。
4
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
「些細な」ミスでは「ない」ということにこだわっているのは、コメントを残している方々だと思います。
2
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
あと、まとめの中にも書いてありますが、僕自身は「何かのミスで命を失っても仕方がない」と思っています。そもそも、そういう仕組みを多く利用してより快適な生活を享受しているという自覚があるので。
2
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 確かに「情報」はないですね。ただ、様々な「些細なミス」がメディアで騒がれることで明るみになる中、「今後気をつけます」的なコメントは当事者から出ていますよね? きちんとした対策がとられていたのなら、初動の会見で「どういう事が問題だと考えてどのような対策を取ったのか」くらいは説明できたように思いますが。また、そのようなメディア対応が初期に出来ていれば炎上の余地も少なかったのでは。
2
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
論点がずれています。僕は「学校側の態度は適切だった」とは一言も言っていませんし、学校側を擁護する気はないこともまとめに明記してあります。そもそも、このような事件で「炎上する」のはおかしいというのが僕の主張です。
2
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent つまりは「この男子生徒の行動が普通じゃないんだから気にすんな」ってことですか。
8
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 些細なミスだからほっといていいのか?って疑問が出されているだけのような。
0
slips @techno_chombo 2016年3月12日
isa_kent 何が普通で何が普通でないのか、そんなのは当事者の置かれた立場によるでしょう。例えば大人の例で考えれば、「警察のミスでやってもいない犯罪歴が記録されていた」みたいなもんだと思いますが、人によってはそのことが致命傷になるケースだってありますよね?
5
なみへい @namihei_twit 2016年3月12日
あのぅ、ミスを減らすためには「どこでミスが起きやすいのか、なぜそこでミスが起きるのか」を明らかにして、『(いつでも起こり得るそれ等の)ミスをどうやったら拾ってカバーできるか』という話をすることこそが必要なのであって、「ミスを責め立てること」でも「ミスの管理責任者を追い詰めること」でもありません。あと、些細な事だから罪を免れてもよいなんて言っている人はココには居ないですよね?(´・ω・`)
10
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
「普通じゃない」からこそ、あえて議論すべきであるのならばそちらの方がよほど「重要」ではないかというのが、このまとめの主旨のひとつですね。
2
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
あと、僕はどこにも「些細なミスだからほっておいてよい」とは書いていません。むしろまとめの中には「学校側はしかるべき対応をとるべき」と明記しています。
3
@LexClow 2016年3月12日
そうだよな、万引き野郎が推薦取れて冤罪被害者の中学生が1人死ぬくらい些細なミスだよな!!みんな落ち着こうぜ!!
1
slips @techno_chombo 2016年3月12日
考えてみたら、学校が「生徒を正当に評価する仕組み」がテキトーなことって「些細なミス」なんだろうか…。なんか「与信審査能力のない銀行」みたいなもんじゃないかって気がするな…。
7
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年3月12日
『受験不可を理由に自殺することをなくしたいなら、そもそも受験などという仕組みをなくすしかない』 自分は個人的にそもそも万引きの前歴があるから受験させない、という制度を考えなおすべきだと思っています。本人がきちんと反省をし、被害者に謝罪するなどして今後同じことを繰り返さない意志があるなら、教育の機会を奪うという重大なペナルティを与える必要はないのではないかと思います
5
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
とりあえずきちんと最初から読んでいただいてから、改めてコメントいただけると助かります。
3
九銀@半bot @kuginnya 2016年3月12日
「AするよりもBするべきだ」って言葉の大抵は、両方やれば良い事だったりする。責任追求も再発防止も両方やれば良い。
1
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年3月12日
推薦した生徒が高校入学後に非行をはたらくと、(高校から中学へのペナルティとして)推薦枠を取り消される、というの中学での非行チェックが厳しくなる要因と報じられてますね
5
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年3月12日
ちなみにシステム開発の現場ではテストでバグを発見したらバグ処理票というものを書きます。人間は必ずミスをするもの、という前提で、開発規模に比例してバグは出るのが普通であり、それは想定内のことで、それを検出するためにテストをします。なのでミスそのものを責めるべきでない、という考えではあります。ただしそのミスが起きた原因や対策については具体的に分析をしなければISO認証の品質管理基準はパスできません。うっかりしてました以後気をつけます、ではOKにならないのです。
8
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
何度でも言いますが、僕は「責任追及をやるべきではない」などと一言も言っていません。保護者の方々の憤りは当然だと書いていますし「その方々がきちんと追及なさればいい」んです。このまとめの主旨の一つは、コメントしている方の言葉を借りれば「炎上」している時点でおかしいというものであり、責任追及も再発防止も速やかに「しかるべき人がしかるべき方法で」やればいいというだけの話です。
5
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年3月12日
うっかりであっても、たとえば違うやり方をしていたらそのうっかりに自分で事前に気づけたのではないか、といったところまで考えて書かなければいけません。それは別に責任追求とか補償とか犯人探しとかではなく、今後の開発手法にフィードバックしてより品質向上に役立つからです。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年3月12日
isa_kent おっしゃることはよくわかります。一理あると思います。騒ぎすぎというのも同感です。ただ、似たようなことは他でも起きるかもしれない、と、部外者がこの問題について考えることそのものは悪いことでもないかなと思っています。犯人探し、犯人叩きみたいなことはよろしくないな、というのは同意です。
8
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2016年3月12日
ネットには「中傷依存」の人が多く存在しています。彼らは自分に返ってこない安全に叩ける相手を常に探し求めています。なので「みんなが叩いてる悪者」の登場を常に待っています。これはもうネットの特質上、ある程度の割合でこういう人が存在してしまうのは避けられません。自分もそういうものに陥る危険性は常にありますから普段から自省が必要だなと思っています。
5
いさけんさん【目指せ令和の紀貫之チャレンジなう】 @isa_kent 2016年3月12日
僕の主張のひとつはまさにあなたのおっしゃる部分に対して意見を出し合い改善していくことには一定の意味があるとまとめています。
0
桂木裕【心の中の召喚獣】 @mayakima 2016年3月12日
考えるとは、たとえばこうしたことなわけで。考えていない「反応」ばかりになるとしんどいよね。
3
slips @techno_chombo 2016年3月12日
grayengineer 日本の場合、ミスの原因の追究が「ミスした人への追究」になりがちなのは良くないな、と思います。割と誰か「犯人」を見つけ出して「そいつのせいだ」で終了しちゃうみたいな。今回の件も担任が出てこないことへの批判的な報道とかはちょっとヤバいな、という気がしています。担任が意図的に当該生徒へ不利な行いでもしていたのなら別ですが…。
7
おビすケ@懸命に生きる @oobisukeoo 2016年3月12日
教師が自殺に追い込まれてやっと終わったことになるのではという危うさを感じている、電気柵、加害者の自殺で収束したよね、大衆は義憤から加害者を叩いていたんだけどその結果がもう一人の死だった、当然の対価だと思うひとも居るんだろうけど
6
ハドロン @hadoron1203 2016年3月12日
単なるミスとか事故で片づけちゃいけない要素がある。生徒よりも教師の方が、立場は圧倒的に強い。この一件は、内申書を使ったパワハラでもある。つまり、万引き犯だと決めつけたうえで事実確認もせず、生徒の声に耳を貸すこともなく、推薦取り消しを一方的に通告した訳だ。でもって、真犯人はお咎めなしで推薦受けて合格とか。そりゃあ絶望もするだろうさ。
3
岡山っ子 @fagianofight 2016年3月12日
hadoron1203 当事者が自殺したのは三者懇談の当日であって、推薦合格が決まった後じゃありません。学校を責めたいがために、勝手に物語を作らないで下さい。そもそも、いつまでたっても、いじめやら今回の事件のようなケースやらで自殺が発生するのは、あなたのように安全地帯から「加害者」と言われる人間を責める人間が社会に多くいるからなんじゃないですか?少しは、ご自分の発言を考えてみられてはどうですか?
8
ばく @bakuyo 2016年3月12日
もう一回書いておくけど私は学校のミスが些細なものとは思わないです。それが死亡事故相当とも思いませんが、一方でよそ見運転で死亡事故に至るならそれも些細なミスとはみなさないです。それが些細なミスで済むなら過失致死罪なんてないですよ。重大なミスだからこそ重い罪状で裁かれるものだと思ってます。 それと文中で学校側にとってただのうっかりミスであることと本人にとって些細なことであるというのが混同して語られているのも違和感。うっかりから来る凡庸なミスであっても引き起こされる結果は些細ではないです。
2
ばく @bakuyo 2016年3月12日
だから些細なことで死んだとまとめると反発が起きるんですよ。その辺ひっくるめて「些細なミス」と表現するのはおかしいと思います。 ここまで書いて思ったのですが、根本的に「些細な」と表現するとそこに「取るに足らない細かいこと」という意味合いが含まれることをまず理解してないのではないでしょうか。些細なミスと一口に言えばきっかけと引き起こされる結果がまとめてそこに表現されてしまいます。ですがミスした当人の意識と害を被る人間の受け取り方には大きな隔たりがあります。ここは混同していいものではないです。
1
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2016年3月12日
数々の「傷害罪」「恐喝罪」の被害者ですが、死んで当然だった思います。同じ状況なら自分でも死を選ぶでしょう。推薦を得られなかった事よりも、やっていない万引きをやった事にされた事、その罪を背負って生きて行かなければならない事のほうが、辛かったのではないかと思います(推測に過ぎませんが)
4
ばく @bakuyo 2016年3月12日
ただのうっかりミスなら、今後も頻発すると考えられるのでそこをカバーできる環境はそりゃ必要だと思います。ですが、ただのうっかりミスで死ぬなんて普通じゃない→死んだ人間が異常→死ぬ方が悪い、と受け取れる表現になってるので、人一人死んでるのになんだお前はという感情を呼び起こしてしまってます。真意はそこにないというのはわかるのですが、あらゆる言葉選びが誤解を生んでいると思います。
1
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年3月12日
何が言いたいんだ?子供が繊細すぎるとでも言いたいのか?こどもが死ぬことも頭に入れて学校行かせろとでも言うのか?不謹慎なまとめだな。
3
ばく @bakuyo 2016年3月12日
『「自分の思い描いた道から一歩でも踏み外してしまったら死ぬしかない」と、その中学生は感じていたのであろう』『普通は「そんなことで人は死なない」ものなんですよ。』『でも僕にはこの考え方は「狭い世界で否定されたら最悪死ぬのものだ」と認めてるように感じてしまうってこと。』『ショックなのはもちろん分かるのですが、それでも本人にとって「死を選ぶ」ほどのショックであったことの方が何倍も「異常な状況」なのではないかという話です。』
0
ばく @bakuyo 2016年3月12日
↑狭い世界で絶望して死ぬのは異常、という意味を受け取ったあたりの文章を引用しておきました。
1
闇のapj @apj 2016年3月12日
専願推薦とか内申書とかをがっつり生徒の管理に使ってるわけで、外の世界があると気づかれたら効力半減だから、気づかせないように日々すり込みますよね。「それすると専願危うい」「内申点危うくなる」「高校行けないと人生詰むぞ」って。外の世界を見えなくする仕組みはまさに教師が作ってるんじゃないですかね。
17
闇のapj @apj 2016年3月12日
fagianofight 合格じゃなくて、事実上の不合格が決まった日、ですよね。専願の推薦もらえないと合格の可能性はほぼゼロだというのが報道されてましたし。
4
slips @techno_chombo 2016年3月12日
考えてみたら世間で報道されるニュースなんて大半は「お前関係ないだろ」な話でしょ。ベッキーの不倫話の当事者って日本人の何%だよ?って感じ。でも、ニュースになったことで世の中の関心を集めて事態が進展することだって結構あることを考えると、こういうことで無関係な人間が関心を持つのも悪くないんじゃないだろうが。横浜の杭偽装マンションだって、世間の注目を集めなければ未だに「地震の影響」で終わってたかもしれないよ。
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月12日
apj 結局、「内申書」「推薦」という制度がこの生徒を殺したと言ってもいいわけだが、教師からすると限りなく甘美な「内申書」という万能にして生徒の生殺与奪を一手に握れる権力をわずかでも削ることは死力を尽くして反対するだろうなあ。そして、その「教師集団の権力」を守るために、おそらくこの担任が自殺に追い込まれる可能性は極めて高い。それだと何も改善しないんだよな
8
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2016年3月12日
広島中学三年自殺事件、真の万引き生徒は専願受験で校長の推薦を貰っていた! 校長「この子は1回だけでした。その後、頑張ったから推薦しました」 http://buzz-netnews.com/hiroshima_suicide_recommendation はい、こんなんも出てきました~。一緒の犯罪履歴なら、同じ対応をしたら良かったんじゃないですかね?
10
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2016年3月12日
元担任は『否定していた、という"印象はない"』とは言うが、実際にどのような会話があったか、なんていうことは生き残った者が自由にできるからねぇ。"(万引きを)否定していない"というなら、その後4回も面談した、ということがおかしいのではないだろうか? 死人にくちなしとは、正にこのこと。
12
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2016年3月12日
自殺者が出たから注目されてるけど、内容のチェックするという概念を欠いている状態で、生徒に重大な不利益を発生させた時点で、情報管理としては論外で、重大な過失というか、故意を疑われても仕方がない話。なので、同じシステムに存在するすべてのデータについて、証憑を確認できない限り、生活指導、進路指導に使うのはNGではないか(教員の業務量云々でいえば、管理できないデータを見るだけ無駄というべき話)。
12
羽倉田 @wakurata 2016年3月12日
医療とか航空とか人の命を預かる現場では普通にされていることが、同じく子供の安全を預かる現場ではなぜ取られないのか? 免許取る時にそういったことも習っていると思いたいのだが組体操やらの体育での不祥事を見ると全く知らないのではないかという気がする。
5
羽倉田 @wakurata 2016年3月12日
こういうのって教育の現場で流行ってないのかな? http://www.fbc.keio.ac.jp/~tyabu/risk9.pdf 実は医療や鉄道もホント近年になってから言われるようになったお話なので教育の現場はまだなのかも。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年3月12日
まあ、最近はあらゆる場面で「誰が悪なのか」論って多いですね。みんな、責任の所在を一か所にまとめてそれを否定することで安心したいのでしょう。そういう方向に話を単純化せずにはいられない層のために、また簡単に死を選ぶ者たちに「死ぬな」と言うためにも宗教って必要なのかもしれないと思います。私は無宗教ですが、そもそも「死ぬな」って思想的背景もなしに言うことが難しいんですよね。万人に通用するような「死んではいけない理由」が存在しない。
5
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年3月12日
その点を意識してか無意識下は知りませんけど、だからこそそういう方向に話が流れようとすることを拒絶しているような印象も受けますね。死んではいけない理由があるならこっちが教えてほしいくらいなのだから、死のうとする人たちを止めることができない。それでも罪悪感のようなものは残るので、生き残った者たちの中から罪を犯した者を探し出してその罪を押し付けたい、とか。宗教を持たないということは、ある面では自由ですが、実はそれによる不自由を背負う側面もあるなと感じる今日この頃です。
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月12日
そもそも「内申書」というシステム自体が、「一度失敗したら終わりでもう生きていても無意味」という感覚を作り出す原因なんじゃ無かろうか。前歴が永久に記録されて追いかけてくるわけだからやり直しがきかない。なおかつ虚偽の前歴であっても権力者がそれを記載したら訂正することも不可能と
6
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月12日
[c2558358] 一度失敗した人間が立ち直ろうとしても「失敗して他人に迷惑をかけたくせに立ち直ろうとは不届きな」とか言うてマウンティングする「正義のヒト」が山ほどいるからねえ。情報社会が進めば進むほどそうなっていく
8
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年3月13日
教員のキャパ?馬鹿じゃない?キャパのせいにして逃げようとする犯罪教員の肩を持つという愚劣。キャパを越えても業務遂行した以上、それを言い訳に殺人・自殺強要をやってよいという馬鹿げた糞な愚論は、「考察」とは言わない。論点の整理?言葉レベルから少しは考えたらいいと思うよ。
4
闇のapj @apj 2016年3月13日
つまりは内申書や推薦といった、先生の主観が混じってきて生徒本人の努力と工夫では攻略できず反論も事実上不可能(反論すると反省の色がないとさらに減点されるマッチポンプ)をシステムとして存在させていることがまずいのだから、学力試験(と必要なら本人への面接)のみで合否判定し、中学校からの情報提供は行わない、とすれば良いわけで。馬鹿教師が混じってても被害が発生しないシステムを作れば良い。
12
RYOMO @riReriReri99 2016年3月13日
推薦入試という制度は努力しても成績が思うように伸ばせない生徒の受け皿になっている面は確実にある そういう意味で推薦入試を肯定的に考えると 窃盗を行った生徒を推薦しないって至極当たり前だと思う 窃盗って一般的に幼い頃から犯罪だと認識されている罪だと考えられていると思うし、たった一度の失敗に分類できるレベルの失敗じゃないと思う そして個人的には高校毎に筆記やら内申やら特技やら判断基準を設けていることは当たり前だと思うな
2
hatano @_hatano_ 2016年3月13日
「些細なミス」をリカバリするタイミングはいくらでもあったのに放置された感じ。 ほかにも「些細なミス」はいくらでもあって首を吊らないまでも今までいろいろ問題は起こしていたのでは?
3
slips @techno_chombo 2016年3月13日
isa_kent しかしながら報道の限りでは、果たしてその「当事者による原因追及や再発防止」が関係者だけでできていたのか、甚だ疑問ではあるのですが。メディアに報道されたことで「実は大事だ」として対応が始まった、とかなんじゃないか、と疑えるような話は出ていますから。
1
slips @techno_chombo 2016年3月13日
isa_kent ついでに言えば「憤るなら"教員増やせ"とか"心のケアしろ"の方向で」というご意見のようですが、そういう解決策が必要であれば当事者だけではどうしようもなく、社会一般に広く知れ渡ることで解決が「後押し」することだってあるわけですよね。
1
slips @techno_chombo 2016年3月13日
まぁこのまとめの違和感はおそらく「些細なミス」と「この程度じゃ普通は自殺しない」の二つが大きな違和感を呼んでるようなきがするなぁ。
4
slips @techno_chombo 2016年3月13日
そもそもミスの「些細さ」は作業の軽重によるものではなく、作業のもたらす「結果」によるものだと思うんだよね。単なる入力ミスが「些細」かどうかは、そのミスで起こることが「些細」かどうか、でしょう。今回は生徒の評価や進路指導に関わるデータのミスなんだけど、それって「学校」という機能において「些細」な案件なんでしょうか? それとも今では教育の現場で生徒の評価や進路指導ってのは「まちがっちゃったテヘッ」でいいくらい軽いの?
3
slips @techno_chombo 2016年3月13日
「このくらいじゃ死なない」ってのも人によりけり。自分が中学生の時は「高校をどうするか」ってのはある意味人生最大(当社比)の選択ってくらいだったよ。結構、多くの人にとって「自分の将来を決める重要な決断」なんじゃないかと思うんだよね。「ダメでもいいじゃん」みたいな軽さはあんまりないし、しかもこの案件についちゃ冤罪のおまけ付きだからね。じぶんだったら、確かに衝動的に「生きててもしょうがない」くらいに思える自信はあるぞ。
4
slips @techno_chombo 2016年3月13日
apj もちろん「それでいい」って学校はいいんでしょうが、世の中には成績だけでは測りたくない高校もあるでしょう。そうなると高校入試が大学生の就活みたいになって外野的には面白いぞ。
0
まる @hikuuri 2016年3月13日
同じような悲劇が起きないために外部者が意見を言いあうことは無駄ではない。ただ、その地域の受験方法(広島では推薦や専願が指す物が独特らしい)や時系列といった背景を正しく認識したうえでないとあまり有意義ではないと思う。 現状では不正確な知識で推薦制度への批判、親の職業や関係者など出処のわからない情報・憶測も混ざっていてまとめ人じゃないけど「おちついて」と感じる。
4
まる @hikuuri 2016年3月13日
本人が亡くなってしまったので本当の死にたくなったきっかけの正解はわからないけれど、皆が好き勝手に言い合うのではなく時系列をきちんとまとめてから推測することが弔いにもなるんじゃないかな。そのためにも学校には誠実に対応してほしいし外部者が今できることはその誠実さを求めること。学校や教師にへの私刑は違うと思う。
2
endersgame @endersgame3 2016年3月13日
「ミスを隠蔽するために訂正はしません」だったとしたら十分「隠蔽する体質」のせいでしょ。書いてること読めないのかねえ。 isa_kent
0
endersgame @endersgame3 2016年3月13日
結局『(自殺したとしたら)「ミスによって推薦できない」という事実を聞いたために自殺した』という決め付けから逃れられないんだねえ。
0
北邑直希 @naoki_ng08 2016年3月13日
うーん、まとめ主さんの主張は「今回のミスはあくまで些細なミスで、当該の生徒が自殺してしまうのは、不幸なことではあるが普通ではない。だからこの程度で炎上するのはおかしい」と受け取られかねない気がする。
7
フローライト @FluoRiteTW 2016年3月13日
前科者であるマジ万匹犯を学校推薦するような基準なのに、この自殺した子はなんでダメだったのか。そう考えると、やっぱり「全責任は学校側にあり、担任と校長は追及されなければいけない。人が死んでんねんで!」という結論にしかならない。せめて咎人は推薦できないって基準で一貫していれば、記載のミスだとして悲しい事件だと思えるんだけど……こういう恣意的な部分が出てきたら吊るし首にして今後の注意喚起をするしか道はなくなる。
7
フローライト @FluoRiteTW 2016年3月13日
大津の闇がいまだに何一つ晴れないように、広島の闇もまた深いんだろうなあ。
2
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2016年3月13日
狭い世界を広げるような度量の深さを、一度の罪(しかも冤罪)さえ許すことのできない教師に求めるのは無理なんじゃないかと。
4
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2016年3月13日
第二に「悪いのは教師個人、学校単体ではなく仕組みだ」というのも分からなくはないですが、例えば交通事故で人をはねて殺してしまった場合でも、過失運転致死で裁かれますし、民事賠償責任も発生します。今回の件は、少なくとも過失による交通事故よりはよほど悪質だと思うよ。
3
早く原稿をしろ紅茶みるく(27008) @mwtokyo3326j 2016年3月14日
>広島の中学生自殺事件をあえて報道するなら「いたましい事件がありました」でいいんだよ。それを見た視聴者も「可哀想だねぇ」ですませばいい。 >事件の真相を暴くのは「警察」の仕事だし、裁くのは「司法」の仕事。報道の仕事は「事実を伝えること」 ほんとそれだなって思った。わざわざどの番組でも芸能人の似通ったコメントとかなくていいし、事実をそのまま伝えてくれればいい。感情を挟まないでほしい。第三者目線からの正確な情報ツールでいて欲しい。
6
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月14日
このまとめの主旨「自らの命を絶つという選択しか残されていないとすぐに感じてしまうほど狭い世界に子供たちが押し込められているのであれば大きな問題ではないか」その狭い世界を拡げるにはどうすればいいかについて、ほとんど語られてないけれど、真剣に考えるべき。ちょっと長くなります。
4
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月14日
今の時代において生きる事より死を選んでしまうのは、「人生辛いという話があまりにも多すぎる」こと「人があまりに傷つき易く折れ易く、生命としての逞しさの様なものが損なわれている」ことが原因になりうると思っています。将来に希望がもてないところへ「進むべき道から落ちこぼれてしまった」挫折感が加わってしまったなら、生きる事の意味など簡単に失われてしまうでしょう。
3
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月14日
幸せな人生おくるなんてクリアすることが多すぎて無理ゲーと揶揄されてしまう昨今、自殺するに足る挫折など誰しも味わった事があるのではないでしょうか?生きることを選んだが、もはや楽しく生きられないと大人自身が思っているのに「生きてたらきっと楽しいことあるから」なんて言ったところで、子どもは白けるだけ。
3
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月14日
それをどうにかするのは難しいけれど、 狭い世界に閉じ込められている子どもには「お金持ちでも偉い人でもなくごく普通の、ちょっとダメだけど何だかいつも楽しそうな親戚のオッサン」がいれば、案外助かるかもしれないなあと思います。
2
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月14日
私が子どもに言いたいのは、 「先生や親がいつも正しいとは限らない」ので「何事も鵜呑みにせず自分の頭で考えること」考えても判らない時は「一人で悩まず、冷静に判断できる誰かに必ず相談すること」 そうやってどうにか逞しく生きて欲しいです。
2
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年3月15日
「一回の万引きぐらいで推薦が取り消されるのはおかしい」「暴力的いじめは犯罪だ、警察に突き出して毅然とした対応を行うべき」 まじでどっちだよ。両者ともにれっきとした犯罪行為なのだが。
3
なみへい @namihei_twit 2016年3月15日
「先生や親がいつも正しいとは限らない」ということに子供が辿り着くには、「色々な正しいを所有した様々な大人が混在し共存していることを子供が目の当たりにし感じられること」が前提になってくると思うのだけれど、「多様を拒む(怖れる)大人」のヒステリックな声が大き過ぎるのと、その理不尽を「黙って受け止めている大人」が無口過ぎて抱え込み背負い込んで潰れてしまったりと、酷くバランスが悪いように思う。
0
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月15日
子どもが自分の正しい答えを導くにあたって、参照するデータが声の大きい人のせいでひどく偏っている場合「先生や親がいつも正しいとは限らない」ということ自体も検証できないのでそのように辿り着けない、ということでしょうか。確かにそうですね。「真実」もしかり。
1
endersgame @endersgame3 2016年3月15日
BasilLiddlehear 万引きで警察に突き出してしかるべき法的処罰を受けた後で、推薦にふさわしいかどうか改めて考えるべきって話でしょ。学校が勝手に処罰するのではなく。
4
ぷんこ @smartass_cat 2016年3月15日
先生は正しいはずだから、先生の言ってる事を「なんか変だなあ、でも先生の言うことに間違いはないはずだから」と盲目的に信じていたら、自分の直感が正しい事が後で判って取り返しつかないことがある。子どもの前でミスを認めたがらない大人にはスルーでいいが、自分の心身と権利が蝕まれるような事態はスルーしちゃダメ。保護してくれるはずの大人が加害者である場合があるので。そういうことは滅多にないはずですが。
2
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年3月16日
近場ですいません。お邪魔いたします。お茶は飲みましたから〜結構で御座います、、、昔の先生は保護者をギユウじられておられましたが〜今は反対に保護者の方が強くて〜先生も対応に追われておられます。若い女性の先生が二度も流産されたのもみてきましたし、お休みの日も生徒に何かあれば、、、対応しなければなりません先ずは担任教師に連絡を入れます。先生もフラフラになられて📞に出られてるので、流石に気の毒だと思ったそうです。生徒への役割りの範囲と負担が〜昔とは全く違ってきているのを実感せざるをえません📈…🎨…
0
s-1242 @s_spartan13118 2016年3月16日
まとめ主の論点を理解してない感想が散見される。ここまで理解できない人が多いと、まとめ主が絶望してしまうのはわかる。
3
独り呟き用 @RzFsZjFx3FU4m1z 2016年3月18日
失礼します。応援いたします。 「誰が悪いか(ら責任を取らせろ)」じゃないですよね。件の担任が自殺すれば叩いている人達は満足するんでしょうか。自分たちがその担任と同じだと気が付かずに。 「何をすれば良かったのか(今回は生徒の自殺を防ぐこと)」、「そのためには先生以外の人間も何が出来たのか」を考えた方が建設的、という事でよろしいでしょうか。
2
独り呟き用 @RzFsZjFx3FU4m1z 2016年3月18日
で、あれば全面的に同意です。 最近話題になる社会問題は「犯人探し」の傾向が強いと、個人的にも思います。キツイ言い方をすると「自分の金や権利を侵害している『誰か』が居るからソイツを吊るし上げて責任を取らせろ」という趣旨に思える発言が多くてなんだかなと思います。全員が社会の一員なんだから全員が少しづつ協力(急を要する所には手厚く)ではダメなのか…と思います。
2
独り呟き用 @RzFsZjFx3FU4m1z 2016年3月18日
一応補足します。最初のコメントの「「誰が悪いか(ら責任を取らせろ)」じゃないですよね。」は、「事件の当事者でもないし被害者でもない、TVかネットで事件を知った他人の言葉としては」が頭に付きます。補足の必要はない気もしますが。
0