13
海外まとめネット @kaigaimatomenet
【はじまったな】Google開発の最新人工知能囲碁ソフト「AlphaGo」、人間のプロ棋士に勝利 #AlphaGo #アルファ碁 #Google #人工知能 #囲碁 kaigai-matome.net/archives/35558… pic.twitter.com/vb37yHXdmP
 拡大
ぼっちめし @botti_meshi
Alpha Goに対する、そしてAlpha Go囲碁というゲームそれを取り巻く環境を大きく変えてしまうであろうことへの恐怖しかない。
ぼっちめし @botti_meshi
正直、alpha go はもう見たくない。
ぼっちめし @botti_meshi
Alpha Goの恐ろしさは強さというよりも、人類に予想ができない発想で完勝しているところ。そして、戦える局面でも何事もなく勝てる手だけを選んでる。だから石がギチギチする局面がほとんどない。
朝起きたら顔を洗う @nikeeshi_plus
アルファ碁のおかげで人間はもっと囲碁がうまくなるよ
くっころ @sipposippo
開幕→アルなんとか一日目終了→アルファ碁さん二日目終了→アルファ碁師匠 みたいな扱いの変化が草はえる 三日目も勝っちゃったらどうなってしまうんや 人類頑張ってほしい
わんちん@動画進捗80% @wanntinntyann
アルファ碁を見て思った。初心者の頃にはめちゃくちゃな碁を打ってた。やがて手が読めるようになり、布石、定石を学び「形のある碁」になる。さらに強くなるとある種の棋風が出る。力碁、地に辛い碁、・・・。そこで棋風の弱点を克服し無駄を省き研鑽していくとアルファ碁の様な「無棋風」に至る
山本学 jazz bassist @gakugaku_b
囲碁はぜんぜんわかんなくてルールくらいしか知らないんですけどアルファ碁とセドル氏の戦いが熱いですね。プロが観て中盤にこれはぬるいでしょって手が終盤に意味をもってくるっていうのがやばい
アルファ @Arufu6Arufu
アルファ碁に半導体100万個搭載…韓国半導体の飛躍「起爆剤」になるか 中央日報 イ・セチョルNH投資証券研究員は10日「李世ドル(イ・セドル)九段がアルファ碁との囲碁対決で敗れたのは… 2bit.tk/FP3il
臓腑スクム @zoufu
<囲碁:人間vs人工知能神秘の領域中央の「厚み」・・・アルファ碁は計算した| Joongang Ilbo | 中央日報 japanese.joins.com/article/108/21…
さのぴぃ @private3838
ウィキペディアの文脈的にアルファ碁がどれだけ凄いものなのか察するわくわくするものがある
オオバ=ニャン @obashuji
証明が巨大になるのなんかもそうだが、実際に分析可能なものであっても人間には分析出来ないほどの情報量だとしたら事実上「把握できない知的情報」になるだろう
ユーゴ @hugoxxx777
【神の一手】プロ囲碁の解説者、アルファ碁の解説できず視聴者に謝罪 kinmirainews.com/2016/03/11/%e3… pic.twitter.com/L9F3ewE7K7
 拡大
アートマン @argent_ange1121
アルファ碁の話で印象的なのは強い強くないじゃなくて「気持ち悪い」って言葉なんだよな。資本力や開発体制が違うから一緒にはできんのやけど、電脳戦のソフトの打ち筋に対して気持ち悪いって言葉は見かけた記憶がないんよな。
アートマン @argent_ange1121
これは本当そう思う。人間では把握しきれないぐらいの情報をインプットファクターとして保有して爆速でシミュレートして異常に精度の高い未来予測を行う人工知能が出てきたら概念的には神に近い。 >RT
たぐちまる @Taguchi2_0_1_6
アルファ碁の「気持ち悪さ」を象徴してるな。 chosunonline.com/m/svc/article.…
帰社倶楽部(不適切な画像が含まれるアカウントです) @kishaburaku
金成竜(キム・ソンリョン)九段は「『アルファ碁』はデータにない手を打っているようで怖い。『アルファ碁』の自己学習能力が進んでこういう碁を打つなら人間はあまりにも無力な気がする」と言った。 chosunonline.com/site/data/html…
人間対AI:囲碁9段の解説者、解説できず視聴者に謝罪

 2016/03/11
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016031100881

(以下、部分的に省略して引用)

「あれ…? あれ…? 今まで見てきた手の中で一番衝撃的な手のような気がする。
これは不思議だとしか言いようがないのでは?」(チェ・ユジン囲碁アマチュア五段)

「不思議だというよりも、あり得ない手です。プロの感覚では考えも付かない手です。
どういう意味で打ったんでしょうか?」(イ・ヒソン九段)

「囲碁TV」解説者たちは「解説」ではなく「疑問」を連発した。
対局開始約45分後、「アルファ碁」が打った手に戸惑いを隠せなかった。
「アルファ碁」の予測できない変則的な手や、ミスだと思われた手を到底説明できないといった様子だった。

李煕星(イ・ヒソン)九段は
「どうやってこの囲碁が…勝てる囲碁になるのだろうか」とため息をついた。
中盤を過ぎても次々と繰り出される「アルファ碁」の意外な手に、
困惑を通り越えて恐怖すら感じているかのようだった。

金成竜(キム・ソンリョン)九段は
「『アルファ碁』はデータにない手を打っているようで怖い。
『アルファ碁』の自己学習能力が進んでこういう碁を打つなら、
人間はあまりにも無力な気がする」と言った。

中盤まで李九段が有利だと見ていた解説者たちは、
後に「アルファ碁」の方が有利になっていくと謝罪した。

解説をしていた宋泰坤(ソン・テゴン)九段は
「視聴者の皆さんに申し訳ない。李九段の敗着(敗因となった石の置き方)が分からない。
人間の目で見ると、『アルファ碁』はミスばかりしていた。
今までの理論で解説すると、『アルファ碁』の囲碁は答えが出ない」と言った。

対局が終わった後、宋泰坤九段は本紙の電話取材に
「対局を見ながら中継している間、狐につままれたような感じだった」と語った。

対局会場で解説者を務めた劉昌赫(ユ・チャンヒョク)九段は、
対局を見守る間、何度も首をかしげて時折言葉を詰まらせた。

劉昌赫九段は
「『アルファ碁』が中盤以降、終始優勢を保ったのは驚異的だ。
『アルファ碁』は第1局とは違う姿を見せた。『アルファ碁』の棋風は全くつかめない」と言った。

コメント

@izanamu 2016年3月11日
これ、アレだよね。血界戦線に出て来た6次元チェスみたいな感じ。きっとAI同士の囲碁や将棋てそんな風に超絶高度に進化して、もはや人間の目からは最終的な勝敗以外は見ても分からなくなる未来。
たけ爺 @take_ji 2016年3月12日
読む限り「集合知」の行き着く先、という感じだな。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2016年3月12日
囲碁のプロを主役にしたミステリー小説を長年書いている竹本健治氏もツイートしてましたけど、今までのセオリーの根本、理論の取っ掛かりからして違うようですからねえ。AI将棋の場合は、局面の評価値が初心者や中級者にとってシンプルな基準を提示したのに対して、アルファ碁はその基準すら現時点では無かったぶん、ますます隔絶の感がありますね
ええな@🐽ばらまーくニャ @WATERMAN1996 2016年3月12日
俺はアルファ碁に「なぜその手を打ったか」とリアルタイムに説明させるのが必要だと思う。どれだけ訳の分からない手でも理屈抜きで打ったなんて事は無いはずで、AIが打っている以上は明確な理屈を持っているはずだからね。人間は直感で打つしか無いから理屈を説明できないけど(何となく良く見えたとか目が光ったとか)、アルファ碁なら言語で説明できるはず。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2016年3月12日
ロバチェフスキーが非ユークリッド幾何学を創始したときも、こんな感じだったのかと思う。 宮沢賢治「これらについて人や銀河や修羅や海胆は 宇宙塵をたべ または空気や塩水を呼吸しながら それぞれ新鮮な本体論もかんがへませうが それらも畢竟こゝろのひとつの風物です」
こうずけ @cab100xyz 2017年10月21日
AIだとその手を選んだ理由などと言われても「計算上こうすれば勝てるとこの手を評価した」という答えにしかならなさそうな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする