まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

保育所の定員を増やしても女性の就業は増えません

「保育園落ちた、日本死ね」 主に東京に溢れる待機児童を巡り論争が起きている中、 労働経済学者@sy_mcマクマスター大准教授の研究結果「保育所定員が増えても女性の修行率は上昇してない」の詳細紹介とそれへの反応集 関連まとめ「育児休業を長くすることは女性のキャリアを助けない」 http://togetter.com/li/592902
出産 育児 労働経済学 保育園 待機児童 保育所 労働参加率 核家族
30339view 2コメント
49
h @_h_japan
「保育園落ちた」波紋…政府、沈静化に躍起 : 読売新聞 yomiuri.co.jp/politics/20160…
uncorrelated @uncorrelated
匿名ブログ受け 与野党双方から対策強化の動き NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016… 掲示板の類がデモより影響力がある気がしてきた。
h @_h_japan
「オランダの保育所は週3回でもいいし短時間でもいい。スウェーデンでは入所希望が出されたら自治体は約3カ月以内に保育を提供する義務がある。イギリスやニュージーランドではすべての保育施設の質を国の機関が定期的に評価し結果をネットで公表」 asahi.com/articles/ASJ37…
h @_h_japan
いい流れ!>自民党・稲田政務調査会長「今年度の補正予算や新年度予算案で手当てをしていることを早く実施することが重要だ。さらに、緊急的にできることがないのかも含めて議論していきたい」>匿名ブログ受け 与野党双方から対策強化の動き nhk.jp/N4O64NWn
h @_h_japan
「最優先課題」と明言。>「塩崎厚生労働大臣は9日、ブログに理解を示す子育て中の母親らから保育所の増設などを求める2万7000人余りの署名を手渡され、「女性の活躍と子育て支援は、安倍内閣としても最優先課題として取り組む」と述べました」 nhk.jp/N4O64NWn
h @_h_japan
万一、これを自民党が受け入れなかったら、「やっぱり本気じゃない」ということだよね。>「民主党は、保育士の給与を引き上げるための法案を今の国会に提出する方針」 nhk.jp/N4O64NWn
h @_h_japan
メモ:日本の県レベル・パネルデータ分析(1990~2010年)でも、「もし核家族比率(母親就業率に負の効果をもつ)が一定であれば、保育所定員が増えれば母親就業率が高まる」という傾向が示されている(Yamaguchi 2015: Table 1 Column 4)。→
h @_h_japan
→ただしそれとともに、「保育所定員の増加が核家族比率を上げて、母親就業率を下げる」という因果経路も指摘されている(Yamaguchi 2015: Table 1 Column 4, Table 2)。→
h @_h_japan
→つまり、少なくとも日本では、保育サービスの増加は、女性労働力率への正の直接効果を与えると同時に、核家族比率という媒介変数を経由して、女性労 働力率に負の間接効果も与えているのだ。→
h @_h_japan
→これは、日本で「子育て世帯における核家族比率」がまだ増加している途中(核家族化の途中)であり、定常状態に至っていないことに起因している。→
h @_h_japan
→実際に、1990年代のみで分析すると、母親就業率に対して、保育サービスの「正の直接効果」と「核家族比率を経由した負の間接効果」は完全に相殺し合っ て、総合効果は統計的に非有意だった(Asai 2016: Table 7 Column 2-4)。→
h @_h_japan
→他方で、子育て世帯の核家族化がより進んだ2000年代のみで分析すると、母親就業率に対して、保育サービスの「正の直接効果」は「核家族比率を経由した負の間接効果」をわずかに上回り、総合効果は10%水準で有意に正となった(Asai 2016: Table 6 Column 2-4)。
h @_h_japan
文献: Yamaguchi 2015 papers.ssrn.com/sol3/papers.cf… Asai 2016(正しくはAsai et al. 2016)papers.ssrn.com/sol3/papers.cf…
山口慎太郎 @sy_mc
ご紹介いただいているのは私達の保育と女性就業に関する論文です。@_h_japanさんが連続ツイートで内容を説明して下さっているので興味のある方は、ご覧になってください。 twitter.com/_h_japan/statu…
山口慎太郎 @sy_mc
認可保育所の定員が増えることで、確かに保育所の利用は増えましたが、その分だけ祖父母に保育を頼んで働く人が減りました。結果、全体で女性の雇用は増えていません。もともと働けている人ほど保育所利用を許可されやすい制度も原因の可能性。papers.ssrn.com/sol3/papers.cf…
山口慎太郎 @sy_mc
エビデンスについてはこちらをのツイートで紹介しているグラフをごらんください。 twitter.com/sy_mc/status/5…

↓引用先

山口慎太郎 @sy_mc
国勢調査を用いた分析の結果、子供一人当たりの保育所定員が増えても、母親の就業率は上昇していないことが明らかになった。これは核家族化の進展に伴い、元々就労していた層が、祖父母から保育所へ子どもの預け先を置き換えるようになったためである。papers.ssrn.com/sol3/papers.cf…
山口慎太郎 @sy_mc
主要な結果はこの図に集約されます。左のグラフでは縦に母親就業率、横に子供一人当たりの保育所定員を、右のグラフでは各々の5年間での変化を取りました。保育所定員増が母親就業率の増加に繋がっていないことが分かります。左は「見せかけの相関」 pic.twitter.com/4WjYSn2Vjp
 拡大
山口慎太郎 @sy_mc
日本の保育と女性就労に関する、私達の新しい論文です。papers.ssrn.com/sol3/papers.cf…コメント歓迎です!ご招待いただければ、私か共著者がセミナー発表に伺います。日本語要旨→twitter.com/sy_mc/status/5… twitter.com/sy_mc/status/5…
山口慎太郎 @sy_mc
私達の論文は既存の結果に異を唱えるものです。例えば、これtwitter.com/dig_nkt/status… … … こうした先行研究での結果は相関関係と因果関係を取り違えた「見せかけの相関」によるものというのが私たちの主張です。 twitter.com/sy_mc/status/5…
まんた @yat_dove
@sy_mc 先生は育児休暇の延長が子供の所得に影響を与えないことが書かれているドイツの論文を紹介されましたが、閲覧できないため、どのような手法で、何のデータを用いてそのような結論に至ったのかがとても気になります。そのあたりの概要だけでも知りたいので、ご教授くだされば幸いです。
まんた @yat_dove
@sy_mc わざわざ送ってくださりありがとうございます。取り急ぎ結論だけ拙い英語力で拝読しましたが、育児休暇を6か月に延ばす政策と36カ月に延ばす政策のどちらも、子供の将来所得や高校進学率を上げると考えられていたのは間違いだったとしているのですよね? 俄かには信じられません……
山口慎太郎 @sy_mc
日本経済学会招待講演「家族政策と女性の就業」にはたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。発表スライドをアップしましたので是非ご覧ください。 docs.google.com/viewer?a=v&pid…
残りを読む(142)

コメント

いろもく @iromoku 2016年3月18日
きちんとしたデータ解析を基した議論は読んでて知的興奮を覚えるな…(*´∀`*)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする