10周年のSPコンテンツ!

博物の壺(博物倶楽部さんらによる群馬県立自然史博物館の常設展示ツイートまとめ)

博物倶楽部の方々が群馬県立自然史博物館を訪れた時のツイートを中心にまとめました。たくさん展示物があって見どころがよくわからないという方は参考にしてみてください。 博物倶楽部によるワークショップは4/30(土)に行われるそうです。ちょっと宣伝も入っています☆
自然 博物館 化石 自然史 美の壺 哺乳類 古生物
7

博物倶楽部は博物館の元ボランティアの方々などが立ち上げたサークル。2015年は博物ふぇすやサイエンスアゴラなどのイベントで水滴顕微鏡、電子ほたるのワークショップを実施。2016年も各地で活動予定。

博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club

私たち“travelling museum 博物倶楽部”は、2015年1月に結成した実験・観察ボランティアグループです。 “travelling”とあるとおり、さまざまなイベント・博物館などに出かけて行って、 大人から子供まで多くの方が楽しみ、学ぶことができるワークショップを行っています。

https://t.co/nRgVgHi6iv
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
【告知】今年のワークショップはGW4/30(土)に群馬県立自然史博物館さんからスタート!お馴染み電子ほたると水滴顕微鏡を引っ提げて現れます(^^)お見逃しなく! 詳細はこちら hakubutsu.tumblr.com
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
小学生以上向けには電子ぼたる! LEDとボタン電池でほたるを作ります。工作しながらLEDや野生のホタルのお話をしていきます。参加費200円、大人も大歓迎!(^^) 時間等詳細こちら hakubutsu.tumblr.com pic.twitter.com/WMOTbJ0rjP
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
中学生以上向けには水滴顕微鏡! びっくりするくらい簡単な仕掛けで太陽の砂を写真のようにくっきり見られます♪こちらも参加費200円。回数が少ないのでご注意を! 時間等詳細こちら hakubutsu.tumblr.com pic.twitter.com/4szck1nqH9
拡大

◆ ◆ ◆

博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
今日は4/30にワークショップを行う群馬県立自然史博物館に、打合せをかねて見学にやってきました! pic.twitter.com/E3AXwJIRZm
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
イントロはタイムトンネル。 地球の歴史を一気に振り返り、これからの展示の流れをざらっと頭に入れられるようになっています。 pic.twitter.com/Qm5g4n2Ty5
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
原始大気を作る実験器具、意外と展示は珍しいのでは? pic.twitter.com/JOcgUOHazH
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
先日も呟いたコッコステウス。 何度観てもでかいwww pic.twitter.com/WcEAsOed3r
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
シャミセンガイの巨大模型の横には軟体動物のからだのつくりも pic.twitter.com/t8hXfxbnnu
拡大
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
ウミサソリ。 真ん中のやつがまたかなりのサイズですね pic.twitter.com/Gp9mTxbmHZ
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
ウミユリの標本も大きいと見ごたえがあります pic.twitter.com/KJbngcy0jh
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
様々な生き物の系統樹の展示がありますが、腕足類のこういうのはなかなか珍しいのでは。 pic.twitter.com/2Kye0wqwr6
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
いま話題のターリーモンスターことトゥリモンストゥルムの展示も。 こいつがヤツメウナギの仲間とは......! pic.twitter.com/wW8uBNQXH5
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
スクレロケファルスは両棲類の仲間。 立体で組んでるところは結構珍しいかも。 pic.twitter.com/2k0n7RW9Io
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
ディメトロドンは足跡といっしょに観ることができるのがなかなか面白いところ pic.twitter.com/dUoRMS7IFl
拡大
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
この発掘現場の再現模型はこの博物館でも見ものの展示のひとつ。 pic.twitter.com/7Mv6g2m2Hg
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
そしてこのプレートテクトニクスの展示も、このアナログ感が非常によいです! 最後にはちゃんとヒマラヤ山脈も隆起しますよ(^^) pic.twitter.com/xdO7Ngn5zW
拡大
拡大
拡大
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
触れる地層の展示は案外見ないかも。 観るのと触るのは同じぐらい大事です。 pic.twitter.com/OppdsrKSnw
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
恐竜ホールはやはり見ごたえがあります。 マメンキサウルスは、是非頸の骨の下の方の長い部分に注目してみてください。頸の骨の倍ぐらいの長さがあったりします。 pic.twitter.com/wwcTMM0HoD
拡大
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
かつてはブラキオサウルスと呼ばれていたギラッファティタン。 背が高いのは七難隠しますね(笑) pic.twitter.com/d7kzaXE5EJ
拡大
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
フタバサウルス(フタバスズキリュウ)。 ここの標本ぐらい生き物らしく組まれているものは少ないのではないかと! pic.twitter.com/9HA6pZgs9j
拡大
拡大
拡大
博物倶楽部(公式) @Hakubutsu_Club
いま群馬県博の高校生学芸員が調査しているというナガスクジラ。 面白い結果を期待していますよ!(^^) pic.twitter.com/TfvfWXKBbp
拡大
拡大
残りを読む(43)

コメント

どん・ばじーりお! @Basilio19 2016年3月21日
昨日の群馬県博見学のツイートを纏めていただきました!ぷらりさん、ありがとうございます!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする