ひかりの輪が副代表を見捨てる

地下鉄サリン事件から21年を迎える3月20日を含めた3月19日から21日まで、オウム真理教後継団体と言われている「ひかりの輪」は「聖地巡り」と称した温泉旅行を決行。取材のため尾行していた「やや日刊カルト新聞」の藤倉善郎総裁が、ひかりの輪副代表である広末晃敏氏に詰め寄られ、拉致まがいの展開になり、最終的にはひかりの輪からの連絡が途絶え、一緒に聖地巡りをしたり、お昼ごはんをおごったり、車で駅まで送った続きを読む地下鉄サリン事件から21年を迎える3月20日を含めた3月19日から21日まで、オウム真理教後継団体と言われている「ひかりの輪」は「聖地巡り」と称した温泉旅行を決行。取材のため尾行していた「やや日刊カルト新聞」の藤倉善郎総裁が、ひかりの輪副代表である広末晃敏氏に詰め寄られ、拉致まがいの展開になり、最終的にはひかりの輪からの連絡が途絶え、一緒に聖地巡りをしたり、お昼ごはんをおごったり、車で駅まで送ったりしたお話。
ひかりの輪
akaneyamada0322 6147view 5コメント
8
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー