10周年のSPコンテンツ!
46
JR奈良線に謎の「京阪電鉄橋梁」
彩葉 @iloha_train
JR奈良線複線化、要約書を見たら、P7に施工対象の橋梁暗渠一覧が載ってるのだが、明治の開通以来のレンガ橋台とガーダーが全滅してる…。あと、六地蔵-桃山間の京阪電鉄橋梁って、なに? westjr.co.jp/railroad/proje…
彩葉 @iloha_train
ちょっと時間がとれたんで、お昼に読んでたJR奈良線複線化事業に追記された橋梁一覧にあった「京阪電鉄橋梁」について調べてみる。連ツイになるかもだが失礼。
彩葉 @iloha_train
JR奈良線と京阪線は、東福寺と京阪宇治駅で交差している。後者は件の橋梁一覧にも「京阪宇治川橋梁」として載ってる。 …が、桃山-六地蔵間ではJR奈良線はそもそも京阪と交差なんかしていない。…なんだこれは? pic.twitter.com/CfnbzGwjIX
拡大
彩葉 @iloha_train
どうやら件の一覧は起点(木津)側から順になっている模様。地図と照合すると大体こんな感じ。改札横の地下道は駅施設扱いだろうから、隣の小河川を跨ぐ橋梁が『京阪電鉄橋梁』かな?でも、斜めになってる他は普通の…。…え?斜め?…ま、まさか? pic.twitter.com/nAr9YnW6mk
拡大
彩葉 @iloha_train
JR六地蔵駅直下の『京阪電鉄橋梁』…京阪宇治線からの直線上にあるーーーーーーーー!!!!!!!! pic.twitter.com/M4TmG6YcAl
拡大
拡大
彩葉 @iloha_train
(滅多にないレベルで驚倒中です…。それこそかつて、自分が吹いてた名市交車が琴電に行く法螺話が現実になった時ぐらいに…。) …いやまてまてまて!この界隈は山科川の河川改良工事やらで何度も大規模な改良工事があったはずだ。昔の資料を確認しないと!航空写真航空写真…
彩葉 @iloha_train
昭和57年mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.d… 昭和21年mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.d… …『京阪電鉄橋梁』JR六地蔵駅が出来る前どころか、終戦直後からあるーーー!!!!しかも米軍写真だと当該橋梁の下に河川がない!橋梁も多分長スパンのガーダー!
現地の様子
彩葉 @iloha_train
んで、昨晩話題にしたJR六地蔵駅直下にある「京阪電鉄橋梁」がこちら。…駅建設で全面改築されて、どう見てもただの小河川の暗渠。しかも蓋をして屋根付きの駐輪場になってます。 pic.twitter.com/G24NG2w8Ao
拡大
うえぽん @kaorurmpom
@iloha_train 不思議な構造ですねこれ。駐輪場部はボックスカルバートなのに肝心の河川はその下という
彩葉 @iloha_train
@kaorurmpom これ、恐らく両者の由来が別々だからではないかと…。京阪未成線の架道橋>周囲の湿地(現イトーヨーカドー)からの排水路設置>排水路護岸>JR六地蔵駅新設工事で架道橋ボックスカルバート化>蓋して駐輪場設置、という流れかと。
彩葉 @iloha_train
@kaorurmpom 間違えた…。護岸工事をした上にボックスカルバートを乗っけて、内部を駐輪場にしたんだ。…高さが全然足らない気がするけど、元は下路ガーダーだったみたいだし、地表面が分からないし…うーん?
うえぽん @kaorurmpom
@iloha_train もしかしたら護岸整備は旧橋りょう時代だったりしませんかね。
彩葉 @iloha_train
@kaorurmpom 昨日見つけた昭和57年の航空写真mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.d… を見ると、御説は大当たりだと思います。^_^
うえぽん @kaorurmpom
@iloha_train 見ると確かにですね。で、今朝上げられていた画像からすると、ボックスカルバート施工時に護岸を一度撤去して橋台っぽく作り直してるようです。ホーム構造への影響や近隣狭小による施工環境を検討してあえてボックスにしたのかも知れません。変態構造過ぎですがw
彩葉 @iloha_train
JR六地蔵駅直下、夜の京阪電鉄橋梁。…こうして見ると、高さはともかく立体交差の駅っぽいですねぇ。 pic.twitter.com/VKtTShKLJr
拡大
京阪の未成線「醍醐線」
彩葉 @iloha_train
ほぼ間違いない!「JR六地蔵駅の真下に、京阪電鉄の未成線「醍醐線」の未成立体交差跡が眠っている」…嘘だろおい。
彩葉 @iloha_train
京阪醍醐線(六地蔵-醍醐-大津馬場12.5km)は1926年出願翌年免許、1937年失効。恐らく山科-大津間は旧東海道線跡(現名神)を使う新京阪-東海道急行と共用し、一緒に失効させたと思われる、ほぼペーパープランと言ってよいシロモノなのだが…。未成遺構があったとは…。

未成区間の免許(特許)・失効日 Wikipediaより
京阪電気鉄道(1943年まで)(軌道線

ダービー @darbyz80
話題の京阪醍醐線の軌道起業廃止許可掲載の官報1937年3月2日 dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… pic.twitter.com/FMrxnMXol7
拡大

彩葉 @iloha_train
深夜にひとりでひっくり返ってます。…趣味の先輩諸兄ならご存知の内容かも知れないけど、自身にとっては予想外の発見でした…。あの駐輪場が未成線?…やっぱ嘘だろ?
はねおか @haneoka_ace
@iloha_train 京阪醍醐線計画の名残でしょうか?
残りを読む(24)

コメント

文里 @wenly_m 2016年3月23日
標準軌と国鉄規格の狭軌の差はどうやって乗り越えようとしてたのかは知りたいかも。
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年3月23日
「認可された計画線」であれば、事前に「交差する地点」に橋をかけて準備する、ってのはありえる話では? JR大阪環状線の桜ノ宮駅近くに「京阪乗り越し橋」(京阪梅田線計画の名残)なんてあるし、桜ノ宮駅の駅舎がホーム部と不自然に離れていたりするし…京阪電車がお金出して「とりあえずやれることだけやっとこ」してた可能性も…ちなみに京阪の未成線遺構といえば、現阪急京都線の西京極駅付近に、幻の貨物線計画の名残と言うべき単線分のガーターや橋脚スペースなども…
ふゅ〜りあす @tebasaki_s 2016年3月23日
他線の未成線遺構を追加。
はやたま@ヤマト新たなる旅路へ・・・ @hayatama1975 2016年3月23日
京阪の橋梁とえば城東線(今の大阪環状線)高架化の際に構築した「京阪電鉄乗越橋」が真っ先に浮かぶな。 http://kishi328.blog89.fc2.com/blog-entry-2375.html
はやたま@ヤマト新たなる旅路へ・・・ @hayatama1975 2016年3月23日
京阪の橋梁とえば城東線(今の大阪環状線)高架化の際に構築した「京阪電鉄乗越橋」が真っ先に浮かぶな。
ふゅ〜りあす @tebasaki_s 2016年3月24日
まとめを更新しました。
ふゅ〜りあす @tebasaki_s 2016年3月25日
まとめを更新しました。
MISSION QUEST @mission_quest 2016年9月16日
へー、JR六地蔵駅のあの通路って、京阪醍醐線用に用意されてたのか。 ……複線化したらどうするつもりだったんだろう?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする