10周年のSPコンテンツ!
1
armorik83 @armorik83
登壇で使用する資料を共有しておきます | ngUpgradeと移植戦略 goo.gl/xH12tV #ng_jp #ng_jp2
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
次は「ngUpgradeと移植戦略」を受講しています。 #ng_jp #ngjapan
よしこ @yoshiko_pg
Angularのバージョンと言語の2軸のマップよいな・・・ やっぱり距離あってつらみだ・・・ #ng_jp #ng_jp2
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
CoffeeScriptからTypeScriptに移植するのは距離が遠い。これなら、一からTypeScriptで書いたほうがいいのではないか。 #ng_jp
Eiji Kitamura / えーじ @agektmr
【翻訳】あなたが求めていたリアクティブプログラミング入門 ninjinkun.hatenablog.com/entry/introrxja #ng_jp
Yosuke Kurami @Quramy
coffeeの人たちは、github.com/juliankrispel/… でモダンなjsにトランスパイルしてからts化の作業に入ったらいいんじゃないかな #ng_jp #ng_jp2
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
TSのコンパイルオプション「--allowJS」をつければ、JSでも通る。とりあえずここからTypeScriptに移植していくのはアリ。 #ng_jp
よしこ @yoshiko_pg
やっぱCoffeeの場合はCoffee→ES6→TSがよさそう Coffee, Classベースになってるだけでもよかった(と思うしかない) #ng_jp #ng_jp2
よしこ @yoshiko_pg
有無をいわさずComponent使ったほうがよいんじゃなくて、$scopeを正しく捨てるためにComponent使うとよい、って感じかな #ng_jp #ng_jp2
Yosuke Kurami @Quramy
必ずしもcomponent()に置き換える必要はない. ← 同意. #ng_jp #ng_jp2
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Angular 2移植の稟議を通す方法。パフォーマンス改善は説得力がある。モバイル対応がしやすい。 #ng_jp #ngjapan
にゃもげら @nyamogera
移植の準備、別のフレームワークとかでもこんな形になるだろうね。 #ng-jp2
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
Angular 2チュートリアルでミニアプリを作っておくとよい、と紹介されてましたが、私もチュートリアルはおすすめしておきたいです。 #ng_jp #ng_jp2
Yosuke Kurami @Quramy
「まず、ng-*のtemplateをangular2向けに書き換えたangular2の(ガワだけ)Componentを用意する. 表示さえできればそれでよい」 #ng_jp #ng_jp2
にゃもげら @nyamogera
ng1の上でng2を動かすことができる。 #ng-jp2
つっきー @tsukkee
RxJSは4系と5系があり、Angular 2で採用されたのは5系。巷のドキュメントは4系が多く注意が必要。 #ng_jp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
ng1のうえで、ng2を動かすことができる! #ng_jp
池田 泰延(勉強会用) @clockmaker_bot
ng1からng2への移行をフレームワーク側でサポートしているのは凄いなぁ。 #ng_jp
よしこ @yoshiko_pg
共存はAngular1の中でAngular2を動かす感じ その上でng2のComponentにng1のServiceをDIする場合は逆に上げる形 #ng_jp #ng_jp2
よしこ @yoshiko_pg
Serviceはupgradeした時にほとんど変更がいらないので、Angular1のDirectiveにたくさんロジックが書いてある場合は、Serviceに抜き出してから上げると楽 #ng_jp #ng_jp2
Yosuke Kurami @Quramy
「1.xのserviceはngUpgradeの助けを借りる, 1.xのDirectiveはComponentに書き換えていく. 1.xのDirectiveがfatなControllerを有している場合、一旦(1.xの)Serviceに分離する」#ng_jp #ng_jp2
Laco @laco0416
Filterだとデータの選別っぽいというのと、複数の変換を繋いでデータを加工していく姿によりふさわしい名前としてPipeになりました #ng_jp #ng_jp2
よしこ @yoshiko_pg
AngularJSのFilterはAngular2ではPipeになりました(ググるとき気をつけよう) #ng_jp #ng_jp2
よしこ @yoshiko_pg
AngularJSではangular.module()からserviceとかfilterとか登録してたけど、Angular2ではそれぞれに対応したAnnotationを使って登録する。(Serviceなら@ Injectableとか) #ng_jp #ng_jp2
にゃもげら @nyamogera
@HostListenerで自身のイベントを取得できる。 #ng_jp2
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする