37
ログインして広告を非表示にする
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-02-19 10:17:06
    これが日本の現実。異文化とは何か、多民族の共存とは何か、アイヌ民族のおかれた状況とはどういうものか、一般の和人が学ばねばならないことは多い。北海道に勢力を伸ばした責任というものだ。RTのやりとりについて
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-02-27 12:13:51
    何百年も前の「外国人」による記録に登場する人名がアイヌ語かニヴフ語かを判別するのはものすごく難しいだろう。「アイン」がついてたらアイヌ語だというわけではない。「アイン」で終わるニヴフ人名だってたくさんあるのだ。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 09:42:37
    北海道におけるドングリ食に関して、特に考古学関係で研究者はあまり不用意な発言をすべきではないと思う。誤解を招くおそれがある。もうそういう例が出ている。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 11:39:33
    「過剰な被害者意識」を持っているのはたいていはマジョリティ側である。「私はなにも悪いことをしていないのに!」というやつね。誰もあなた個人が悪いことをしたとは言っていないのに。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 19:40:42
    .@itangiku 一番の成果は、少数言語の話者たちが「研究者が何をしているのかを理解する」ことである。そして「自分たちで出来ることは研究者に任せなくてよい」と考えるようになることである。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 19:44:44
    .@itangiku 実際に自分たちで資料の記録・保存ができれば「自分たちの活動」が可能になる。他者にあれこれ指図されずにすむということは、少なくともアイデンティティに関わる運動である言語復興においては決定的に重要なことである。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 19:49:22
    .@itangiku 研究者は「あなたの持っている録音テープはそろそろ劣化してきますよ。私たちがデジタル化に協力しましょう。その代わり研究資料として使わせてください」と言ってきたりする。自分たちで資料のデジタル化ができれば、そういう研究者からの申し出を拒否できるようになるのだ。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 19:57:26
    .@itangiku もちろん、少数言語集団自身によるIT技術の習得は必ずしも研究者に抵抗するためではない。研究者と良好な関係を維持する上でも重要である。記録の困難さを話者自身が理解することは長期的に見てプラスに働く。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-03 20:01:26
    .@itangiku また、研究者にとって「記録者が多い」ことはとにかくプラスである。「話者自身による記録」が学問的に全く意味がないわけでもない。研究者は場合によっては「話者自身による記録から漏れている部分」を重点的に記録すればいいのだ。一種の役割分担である。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-06 19:33:41
    「抑圧された人々が、さらに別の人々を抑圧する」という差別告発の無効化の言説は、小説家や言論人らが好んで使うせいもあって、ネット上でもよく見かけるんだけれど、具体的なレベル、研究レベルではもちろん話にならない。そんな粗雑な一般化モデルが物事をちゃんと説明できるわけがない。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:28:03
    民族コミュニティのメンバーシップと個人のアイデンティティは必ずしも一致しない。「私は××民族だ」と感じ、そう確信している人が、その民族コミュニティに受け入れられているとは限らない。これは正義の問題ではなく、事実の問題。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:31:18
    民族のメンバーシップのあり方は民族ごとに異なる。「我が民族の基準はこれだ」というのは勝手だが、それを他民族に押し付けてようとしても、そんなことに意味はない。通じないのだ。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:35:56
    だから「血」だけが基準ではない多くの民族コミュニティにおいては、「私は××民族の血をひいている」というだけでは「そうですか、それで?」ということにしかならない。あくまで民族コミュニティが決めることなのだ。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:41:05
    例えば私は立場上いくつかの基準で「アイヌ」と接している。民族コミュニティが問題になっているときに「血」だけの話は意味がない。ネット上で私がやりとりをする「アイヌ民族」もそれは同じだ。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:46:19
    ネット上で「アイヌ民族コミュニティの一員」を名乗る人々は基本的に誰が誰だかお互いを知っている。たんに「アイヌの血をひいている人々」とは少しずれている。ついでにいえばネット上で後者を騙ることは可能だが、前者を騙ることは事実上不可能。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:50:21
    実際に「アイヌの血をひいているがアイヌコミュニティに属していない人々」はコミュニティのあり方や、コミュニティに属する人々のアイデンティティに口出しすることはない。だから妙に押し付けがましく口出しする「アイヌの血を騙る」人々がいても最終的に無視されておしまいになる。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 09:53:31
    まあ、本当に「血をひいている以外メンタリティも全て和人」という人々の中には、その人にとって他者であるアイヌ民族コミュニティの存在を「和人的な基準」で否定したい人々もいるだろう。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 10:02:17
    「異民族の血が混じっていれば純粋な和人ではない」という基準がある場合、「アイヌの血をひく和人」が「純粋な和人」として認められるためには、「アイヌ」が民族であることが邪魔になる。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 10:06:27
    「アイヌは民族だと言い出したせいで、アイヌの血をひくことを気軽に話せなくなった」というのはアイヌコミュニティ内の問題ではなく、和人コミュニティ内の問題なのだ。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-07 10:16:08
    和人が「アイヌ民族の言動はわけがわからない」というのは当然だ。和人の目に見えるのは「アイヌと和人のやりとり」だけだからだ。アイヌ民族の言動はアイヌ社会内部のさまざまな出来事、さまざまな仕組みによって出てくるもので、そこは和人には見えないからだ。だが「外交」とはそういうものである。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-08 12:13:13
    実在する民族コミュニティの話だと何度言っても「血イデオロギーかどっちなんだ?」と聞いてくる頭の悪いやつらが絶えないのは、研究者がサボってるからなんだろうな。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-08 13:45:11
    「アイヌコミュニティなんて日本のムラ社会と同じじゃん。特別に尊重する必要はない」なんて言う人もいるようだが、和人のムラ社会を変革する権利は和人自身にある。アイヌについてもこれは同じ。アイヌコミュニティを変革する権利は和人ではなくアイヌ自身にある。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-08 14:21:18
    .@itangiku 都会の和人が和人の村落ムラ社会の解体を目論めば、それはエゴと呼ばれるだろう。同じように和人社会に溶け込んだ「アイヌの血を引く人」がアイヌコミュニティの解体を目論めば、やはりそれもエゴと呼ばれるだろう。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-08 19:54:43
    どんな文化要素にせよ、日本からニヴフへの北上説のネックは間にアイヌ文化がどーんと挟まってることだよね。北回り説のほうが有利に見える。でもニヴフの葬送儀礼はかなり多様なので、1つくらい日本からの要素があってもおかしくはない。
  • 丹菊逸治 @itangiku 2016-03-08 20:30:00
    「日本→ニヴフ」説だと間にアイヌが挟まってる。韓国で時々唱えられる「韓国→ニヴフ」影響説も間にどーんとツングースが挟まってる。ロシアには「ニヴフは昔は環オホーツクに広がる大民族だった」説もあったりする。

コメント

  • 寮美千子 @ryomichico 2016-03-23 19:59:31
    まとめを更新しました。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:26:26
    いったいいつ、誰が、どんな場所で、アイヌと和人を被害者ー加害者に分けたのか、それを示してくれないと上のコメントは意味がわからないですよ…
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:29:02
    もし被害者ー加害者で語る場所や人がいた、と仮定して、一般論で答えるなら、大抵は部外者が偏見丸出しのテキトーな事を言い出すから、怒られてるんだぞ?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:31:56
    んでもって排外主義的な諸賢(PC表現)は、どんなに無意識であれ偏見だだもれだから、嫌われるのだぞ?無意識であっても偏見は人を傷つけるのは、誰であれ理解しないとコミュニケーションにならないよね。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:34:03
    大抵のアイヌは被差別体験がある。その傷の癒えないまま、さらに偏見を付け加えられたら、怒るの当たり前じゃないですか。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:38:14
    くどいようだけど、具体的にまとめなり何なり出して言わないと、意味をなしません。被害者ー加害者という関係性の仮定は、その都度違うからです。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:43:16
    「アイヌの血」(縄文とかまで話が飛んでるの?)を誰しもが持つ可能性がある…わけがない。アイヌはアイヌとして扱われ、コミュニティの承認を得る必要があります。その仮定は大雑把すぎで、ほぼ間違いです。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:47:15
    「誰の先祖も被害者であり加害者」、それには異議はありません。ただ、深い差別を受けた人は、ずっと自分が被害者の地位にいると感じているかもしれません。そこにあるのは、歴史的かつ社会的な問題です。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:50:08
    そういう込み入った問題に、部外者が偏見で何か言うことは、かなりナイーブなのではないでしょうか。注意深く、決めつけをせずに、話を伺ってはいかがでしょう。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 20:53:23
    誰もが「アイヌの血を引く」という捉え方は、アイヌのアイデンティティの簒奪として捉えられるでしょうね。それがもし歩みよりの態度だとしたら、おおむね間違っていますよ。(アイヌにも色んな人がいるので断言しない)
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 21:00:35
    アイヌと和人が別の民族だとして、分けていたのは主に日本社会のほうですよ。そこは忘れて欲しくない。 あとこのくらいで意見が排除されたとか、どんだけ大げさなことか。
  • kanekur @P_NP_N 2016-03-23 21:01:51
    誰もがアイヌの可能性?敢えてアイヌであることを隠しているのでない限りお前がアイヌの可能性はゼロだ。もう一度言う、お前がアイヌの可能性はゼロだ。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 21:04:37
    血を引いてなくてもアイヌの可能性がある…わけがない。間違えすぎ。アイヌ一般の感覚とは異なりすぎて目眩がします。あなたにとって「アイヌ」とは、何ですか?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-23 21:13:44
    自分でどう思い込もうとどうぞご勝手に。ですがそれを表明してアイヌに叩かれても、仕方ないですよね。 で、あなたにとって「アイヌ」とは何なのでしょう? 縄文の系譜を大雑把に言うのか?従属的な地位を指して象徴的に言うのか?
  • kanekur @P_NP_N 2016-03-23 21:17:42
    「あなたにそのような事を決める権限などありません」ではなく、客観的にそうだと言っているだけ。「アイヌであろうとなかろうと」成り立たない主張を強弁していることに気がつかないのか、気がつかないふりをしているのか…
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-23 21:43:04
    あなたが「自分もアイヌの可能性が有る」と言うのでしたら「あなた自身の戸籍謄本」と「あなたの両親、祖父母、曾祖父母、更にその先代、先代の戸籍謄本ないし除籍謄本」を「遡れるだけ遡って」取ってきて下さい。それと「あなたが「アイヌの子孫」で有ると言う事を証明出来る公文書、もしくは古文書」を「北海道アイヌ協会」にご提出下さい。とりあえず現状ではあなたが「アイヌで有る可能性は「0」以外有り得ません」、そしてこれを見ている「アイヌ」はあなたを「アイヌで有ると認める事」は有りません。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-03-23 22:10:42
    「私達の誰もがアイヌ民族である可能性がある。」ってのは、珍説中の珍説。いわゆる「トンデモ」ってやつ。「民族」を宗教かなんかと勘違いしてるんじゃないの?
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-23 22:19:36
    [c2585934] そうか、じゃあ俺達もお前の言ってる寝言を聞く義務も無いし、お前を徹底的に排除すべき「異物」であり「成り済ましアイヌ」になろうとするズルシャモと識別するし、お前が何を喚こうが無視させて貰うよよ。
  • y2_naranja@創英角ポップ隊 @y2_naranja 2016-03-23 22:46:37
    「心技 体造」さんは以前にもアイヌ関係のまとめで意味を成さないコメントを連ねまくった方ですので、構うだけ無駄ですよ…。
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-23 23:09:28
    [c2586073] 認定方式より国が推し進めてる象徴空間の方が「ブラックボックス」。それと補助金のほぼ9割以上を使って関係ない事に使ってるのはほとんど全て「北海道内の市町村」要するに「地方自治体」
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-23 23:15:28
    [c2586095] 研究者(和人外国人関係なく)は研究内容の発表もしない、資料開示しない、モノを安く買い叩いて行ったり、酷いときはネコババした、挙げ句に遺体まで持ってったから信用出来ない、と言う人も居る。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-03-23 23:31:03
    アイヌ民族否定に関する諸悪の根源は、和人側のコミュニティに民族意識がないこと、いや、「自己が所属する民族」という概念そのものがないせいかもしれないな。
  • あくたわ @hrrdn4824 2016-03-23 23:48:12
    根源は明治政府の同化政策が対アイヌに限らず未だ強固に存在するから
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:03:28
    和人にとって「民族」であることって、随分カジュアルでラフなのだね。アイヌは「民族」であることで日常がいろいろ大変なのだけどなぁ。だからアイヌを騙られると、アイデンティティの簒奪って話になるのです。最初からすれ違ってる。 和人としての自分をちゃんと自覚してくれないと、話も始められらない…。
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-24 00:06:21
    [c2586223] なんだ、象徴空間についても補助金流用についても認定方式についても何も知らないでデカい口聞いてたのか、鼻垂らしたガキが口出す事じゃねえよ、さっさと帰って母ちゃんのおっぱいでも飲んで寝るんだなクソガキが。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:07:34
    アイヌがアイヌ研究に対する感情については『学問の暴力』とか、いろいろ歴史があって研究があるので、読んでね。 そういう経緯をわきまえて、超えてはいけないものを超えなければ、和人だろうと何人だろうと、アイヌは研究に協力してます。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:10:40
    国のする象徴空間には文句つけないけど、アイヌ協会がブラックボックスだから文句つける…って、アンバランス過ぎ。前者だって監視の目は必要、逆に後者はぎっちぎちに見張られてる。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:16:33
    アイヌに関することを決定し実行するのは、基本的にアイヌであるべき、というのは現在アイヌ和人双方に共有されている理念です。排外主義的な諸賢は、アイヌが自己決定することが嫌なのではないのか。
  • tako @tako6502 2016-03-24 00:23:31
    コメント欄があさっての方向に行っててもうなんのまとめなんだか。 結局「関係ないなら口出すな」ってことでいいのかね? 無関係な人間が変なちょっかい出すよりかは、むしろ徹底して無関心である方が絶対にマシだとは思うけどさ
  • spin_out @spin_over 2016-03-24 00:26:48
    tako6502 ほっといてくれっていうならほっとけばいいんだと思うけどね。口も出さんし金も出さんでいいじゃろ。アイヌも和人の汚れた金なんぞ欲しくはあるまい。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:45:54
    諸賢の言うことの「アイヌ協会の不正」だって、(小野寺のせい、お陰で)何年かまえに清算して、今は何だって公開していますよ。せめて公開情報ぐらい読んで、基本知識をつけてから難癖つけてください
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:49:37
    アイヌに関わるプレーヤーはアイヌ協会以外にいっぱいいます。内閣官房、国土交通省ほか省庁、道ほか地方自治体、財団、大学あちこち、企業あちこち。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:52:46
    アイヌ協会ばっかり難癖つけるのはおかしくないですか? 例えば歌舞伎や能だって国の予算はついています。アイヌ協会もそういううのと変わらないです。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 00:56:51
    [c2586312] もはやあなたにとっての「アイヌ」の意味が理解不能です。そこを自分なりに定義つけて説明してみて下さい。それから、こっちの理解とすり合わせましょう。
  • junior @jrt_junior_ 2016-03-24 00:57:37
    こいつ、まとめに定住してる電波系のコテコテのネトウヨなので、まともに相手をしても疲れるだけかと。そもそも理解を求めてもいませんよ、こいつ。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 01:04:35
    [c2586359] あなたの論理をご説明ください。まだ見せていただいていないので、妥当かどうかわかりません。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-03-24 01:15:43
    そもそも「私達の誰もがアイヌ民族である可能性がある。」が論理的でない。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 01:17:56
    心技体造さん。被害者ー加害者関係は、固定されたものではなく、関係性次第で変わると私は述べました。この点で私とあなたに大きな隔たりはない筈です。争点はどこでしょうか?
  • junior @jrt_junior_ 2016-03-24 01:20:43
    心技 体造 Togetterプロフィール [お気に入り(3)コメント(834)] 典型的なコメント荒らし。
  • junior @jrt_junior_ 2016-03-24 01:23:12
    心技 体造 Twitterプロフィール[ツイート(364)フォロー15フォロワー26]
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-24 02:40:11
    [c2586509] アイヌの定義に隔たりはありませんか?自分なりに書いてみてください。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-03-24 02:54:04
    Wind_Of_Okhotsk 記憶喪失か何かで自分の受け継いだアイヌとしての文化を忘れているとか、両親と生き別れになっていてルーツがわからないとか、まあとにかくなんかある人なんだろう。まあ、俺だったら、ちゃんと精神科にかかって薬を飲めばよくなりますよって言うけど。
  • 境界のシケレペ @LUNA_X_SEA 2016-03-24 08:14:03
    アイヌという言葉の意味は大きく分けて「アイヌ人」と「アイヌ民族」の2通りある。前者はいわゆる人種という考え方で血統のみによって認識され、後者は血統を基本とした集団に属しているという意味である。もちろん、それは丹菊氏のコメントの中にも多く見られる。問題は心技体造氏は「誰もがアイヌの血を引いている可能性があり、血を引いてなくとも誰もがアイヌ民族である可能性がある」という自説を、丹菊氏を無視した形で唱えていることだろう。
  • 境界のシケレペ @LUNA_X_SEA 2016-03-24 08:14:19
    心技氏の「誰もがアイヌの血を引いている可能性がある」というのは人種の話。丹菊氏の言葉を借りれば「「血」だけが基準ではない多くの民族コミュニティにおいては「私は××民族の血をひいている」というだけでは「そうですか、それで?」ということにしかならない」のである。
  • 境界のシケレペ @LUNA_X_SEA 2016-03-24 08:14:33
    心技氏の「血を引いてなくとも誰もがアイヌ民族である可能性がある」については全くないと言って差し支えあるまい。アイヌの血統にない人間が突然「自分はアイヌ民族だ」と言い出すことはあり得ないからだ。もし考えられるとすると養子などで、アイヌに育てられたという場合だろう。
  • 境界のシケレペ @LUNA_X_SEA 2016-03-24 08:16:42
    そういったケースでその人をアイヌ民族と見做すかどうかということは議論があろうが、丹菊氏はこれについて「あくまで民族コミュニティが決めることなのだ」と述べている。本文をまともに読まずに自説を展開して強弁していること、「可能性」という言葉に頼り過ぎていることで、心技氏は批判されるのだろう。
  • ブサヨックちゃうよ君 @BuSAYOckChauyo 2016-03-24 09:49:39
    kaorinda_i でもさ、ソイツはアイヌの血を引いてないから怒ってるんでしょ?@mentalskillbody
  • ブサヨックちゃうよ君 @BuSAYOckChauyo 2016-03-24 09:52:53
    kaorinda_i たんに自分で調べてみるまで分からないと言う話。「誰もが」と「全員が」は違う。@mentalskillbody
  • まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016-03-24 09:54:44
    "和人が北海道に勢力を伸ばした責任"ねぇ。和人が行かなきゃロシアが来ただけなんだが、多分その方がアイヌは幸せだったのかねぇ。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 10:02:34
    個々の提言の密度が濃い。無責任なコメントする前に,それぞれをよく読んでみればいいのに。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-03-24 10:37:28
    [c2586968] 「日本に居住する民族のうち本州以南のもの」を単に伝統的に呼ばれてきた「和人」と言う言葉で示しているだけで、別にどこにも民族主義の要素なんてないと思うんだが。それとも、文化人類学的な分類として民族が存在する、という認識を持つことイコール民族主義だと思っているのか?
  • むぅやん(粉モン王子) @mooyanz 2016-03-24 11:02:09
    BuSAYOckChauyo BuSAYOckChauyo この「ブサヨックちゃうよ君」はTogetterをBANされた暴君箭弦 @Bogen_Kaiser のサブアカウントです。まとめ主様はご面倒でもブロックと運営への報告の措置をお願い致します。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-03-24 11:18:00
    [c2587004] それは「ヘテロセクシャル」と自称する人間がいないのと同じだろ。何も言わなければ勝手に多数派に分類されてしまうから、逆にそうじゃない人間は、多数派の中に潜むか、そうでなきゃ自ら宣言するしかない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 13:16:50
    北海道以外の土地で生活している人にとっては単なる記号な意味にしかならないかもしれないが,北海道でリアリティーを伴った言葉として「和人」「アイヌ」という表現が存在し,必要に応じて使われている。そういう事実を無視した机上の空論をいくら書き連ねたところで無意味。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-24 13:49:28
    kotnei 「民族の定義」はアカデミックな世界において意味はあっても、現実の社会では「民族」は先に存在している(もしくは存在すると知覚される)。つまり、私たちは存在を認識(共有)するために、そこに記号や定義を結びつける作業をしているわけですね。
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-24 13:52:26
    アイヌ社会だってアイヌ一人一人にとって都合の良いようにできているわけではない。でもそれはいい面だけではなく悪い面も含めて私の属す社会である。悪いと思う部分は変えるべく努力すればいい。それが多くの賛同を得るなら変わるだろう。でも、社会は個人の欲求の全てに都合のいいものではありえない。そうではあるがなるべく皆がやっていけるようルールを決めて生きている。
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-24 14:01:49
    民族意識を持つことが即戦争に結びつくわけではない。多くの場合、民族間は外交的努力によって、やはりルールが作られ共存している。日本人だって殊更民族意識を高ぶらせなくても、ある国のある民族の所に行ってその民族が大切にする場所と知ってわざわざそこを汚したりしないだろう。
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-24 14:09:03
    和人としてはアイヌという存在が邪魔で仕方ないんだろうが、これは北海道、樺太、千島を自分のものとする時に付いてきたものだ。沖縄もしかり、朝鮮半島だってそうじゃないか。他民族との付き合いを面倒がって好き勝手な事を言わないでもらいたい。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 14:10:09
    forthman そもそも「和人」という言葉は,江戸時代に蝦夷(えぞ)を日本化(≒文明化)する必要があるという幕府の文章中で用いられたのが初出なので,最初から蝦夷に対置する意味を持つ表現なんですね。そういう経緯を考えればこの用語にけちをつけるのも無意味なことです。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-24 14:15:27
    「民族意識が高まれば高まるほど事態が悪化する・・・これは理屈ではなく歴史的に見て全世界共通の事実な」←これはどうなんでしょうね。民族紛争が世界中で起こっていることは事実だけれど、民族意識の高まりがかならず事態の悪化につながっているかといえばそうでもない。「演繹的に妥当」でないことはもちろんだけれど、「帰納的に妥当」とも言いきれない。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-24 14:23:38
    例えば、朝鮮半島では同一民族間で戦争が行われていたし、世界中でも「民族」の違い以外の要因で紛争は起こっている。命題「xxxの違いは、必ず紛争を引き起こす」の「xxx」の部分に「民族」の座りがいいからって、それが「妥当」なの?
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-24 14:30:43
    絶対的な名称は客観化の必要性から生まれるわけで、その必要性が小さければ「本邦」とか「本朝」いう相対表現でいいわけですね。 kotnei
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 15:31:07
    「アイヌはいない」という流行がようやく終わったと思ったら,こんどは70年代の人々を発掘して危険分子扱いですか。今どき山本一昭氏を知っている人がどれだけいるものか。
  • spin_out @spin_over 2016-03-24 18:58:07
    stmark_309 こちらの発言で違和感がわかったわ。基本差別撤廃運動はは、現状を認めた上でマイノリティにマジョリティと同じ権利を認めろという運動なのに対し、アイヌに関しては日本人と同じ権利を既に持っていて少なくとも行政上は差別の対象になっていないのに、マイノリティの方からマジョリティとの境界を作って既存の特権を守ろうとしてるように映るからだな。
  • spin_out @spin_over 2016-03-24 19:11:41
    誤解を与えないように言っておくと、教育補助と住宅補助以外はほぼアイヌへの直接的な優遇補助は廃止されていて、生活保護法などに吸収されている。アイヌ農家やアイヌ漁師への扶助はまだ高額なものが続いているが、農政の闇は北海道にかぎらず深いのでアイヌだけの問題でもない。最近の箱物行政なんかはアイヌ出汁にしてるだけだしな。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-03-24 20:18:24
    spin_over 特権じゃなくて、アイヌというアイデンティティを守りたいんだろ。もちろん、日本で日本民族以外を名乗るのは特権で許すべからざることなので抹消すべきだ、というなら、その場合はアイヌを名乗れる国を建国する運動になっていくんだろうけど。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 22:10:54
    上に指摘があったとおり、旧土人保護法による個人救済が生活保護法にとりこまれたために、アイヌ個人を対象にする補助制度というのは現在では法律的には存在しません。にもかかわらず、優遇が存在するということを言う人がいますが、法制度の外の話はどうやって確認したんでしょうか。
  • spin_out @spin_over 2016-03-24 22:14:47
    stmark_309 その辺は正直、想像するのは難しいな。多分実際に自分のルーツやアイデンティティの危機にない人間にはわからんことかもしれんし。ただ国民平等という憲法の理念に照らしても、護憲派は一部の民族にのみの優遇政策には反対するべきだと思うね。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 22:28:31
    アイヌにせよ在日コリアンにせよ、右派も左派もいて、社会運動に熱心な人も距離を置く人もいるのは当たり前のこと。ごく少数の例をあげて全体とみなすことがどれほど誤った印象を与えることになるかはすぐわかるでしょう。人権団体はその性質上マイノリティーと関連をもつことになるのは当然であり、だから何?としか言いようがないことですね。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 23:04:41
    [c2588571] なるほど、運転免許取得費用について「その技術によって生計を維持している認められる人」に対する5万円の補助があるんですね。どう読んでも雇用対策にしか見えないし、5万円程度で免許がとれるとも思えませんけど、これが「優遇」なんですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 23:19:48
    [c2588571] もう1点、「アイヌとして認められるためには」というのはあくまでも行政上の話(奨学金等を受けるのに必要な場合)ですね。それは書類が揃ってさえいれば機械的に審査される話であって、しかもその書類を揃えるのにかなりの手間がかかるということですよ。(自分の先祖を遡って戸籍謄本、除籍謄本を取り寄せる必要があるそうです。)
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-03-24 23:45:27
    民族意識を持つことを否定しようとする人は、否定をする前に自分が何民族なのかを考えたほうがいいと思う。答えは出ないと思うけど。 差別が嫌いだから、誰もがアイヌ民族である可能性があることにしてしまえってのは、とても乱暴な考え方だし間違っている。それぞれの民族がたどってきた歴史的な経緯を無視してはいけないし、ゆえに誰もが同じ日本人などという考え方をしてはいけない。敢えて理想を言うけど、アイヌはアイヌとして、和人は和人として、それぞれが胸を張って存在できる日本国でなければならない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-24 23:52:09
    憲法の定める「法の下の平等」についての政府の立場は以下の通り。「例えば、アイヌの人々に対して特別の政策を行うことは憲法第 14 条の平等原則に反するのではないか、という指摘がある。しかし、事柄の性質に即応した合理的な理由に基づくものであれば、国民の一部について、異なる取扱いをすることも、憲法上許されると一般に解されており、既述のようにアイヌの人々が先住民族であることから特別の政策を導き出すことが「事柄の性質に即応した合理的な理由」に当たることは多言を要しない。」
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-25 01:11:54
    自分が不合理に批判されている、あるいは逆差別を受けているという「感想」を持つ人(和人)って多いんですね。マジョリティがアファーマティブアクションを批判する構図は、どんな国にもあるけれど、ethnicismは世界中の多くの人が受け入れている思想で、今更、歴史の流れを元に戻すことは不可能でしょう。そこで無理をするから、「アイヌ民族はいない」とか、「みんな同じ日本人」とか、差別的な発言をしてしまう。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-25 01:14:47
    「国家」や「民族性」そのものを否定するという考え方が一方にあって、それはそれで「合理的」だとは思うけれど、それはみんな嫌なんですよね。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-03-25 07:46:41
    山本一昭って誰ですか?その人もアイヌなの?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 09:15:52
    自分の見聞きしした範囲の印象ですが,アイヌ社会は和人が考えるよりずっと個人主義的で,他人のすることには興味がないのではないかと思うほどです。山本氏が何を言っていたかなんて,ほとんど影響力を持たなかったのではないかなあ。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 09:23:32
    [c2589467] 「悪手」って何?自分の観察に基づく意見を述べただけですが?どう読めば「詭弁」になるの?
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-25 09:26:19
    バカなシャモが何も分からんでバカな事ばかり言ってるのを見ると具合悪くなる、やっぱり根本的にシャモと上手くやってくなんて考えない方が良いな。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-03-25 09:43:52
    [c2589442] いかに決別と仰られても、最初から結託していたつもりもなく、親族や地域のウタリの中でそのような運動に肯定的な話をする人を見たことが無いのですが…。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 09:45:41
    [c2589489] そもそも影響力がなければ否定する必要はありませんよね。ひとみデラックスさんの一言がすべてを物語っていますよ。ここ20年くらいで自分が会って話したアイヌ民族の人数は数十人を超えますが,山本氏に言及があったのは1回くらいですね。どこが「希望的観測」ですか?ちなみに山本氏本人にもお会いしたことがありますよ。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-03-25 09:48:43
    ちなみに、いろいろ言われてるアイヌ協会も、役員になるような人達は保守的な感じがします。たいがいは建築、土建関係の社長さんだったりするので、公共事業を持ってきてくれる政党を支持してる人が多いかと。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-03-25 09:49:59
    kotnei 一枚岩では無いと言う意味でしたら、確かにそうですね。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 10:03:57
    [c2589515] あなたの理屈でいけば,ムスリムはISと無関係であることを表明しなければならないし,アメリカ人はKKKに属していないと言わなければならなくなる。そういう一方的な意見表明を求める権利があると思える無神経さはどこから来ているのかな。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 10:10:03
    [c2589535] 個人対個人のつきあいでそれを求めるのはおかしいということ。問題は疑う側にある。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 10:17:26
    [c2589550] つまり,あなたが持ち込んできた「団体規模の目線」なるものがここでの話題として不適切ということですね。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 10:54:22
    アイヌ社会がいかに独自性があって、長い歴史を持っていようと、自分の国を作ることができなかった事実は変わらない。先住民族ではあっても日本という国を構成する一部でしかないから、そもそも対等ではないんだよ。アイヌ文化の保護政策にしても、国の補助金がなければ成り立たないのは明らかじゃないか。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 10:57:26
    「自分の国を作ることができなかった」結果として「そもそも対等ではない」民族集団のことを「先住民族」と呼ぶので,単なるトートロジーですね。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 11:20:27
    上記の議論をつらつら眺めてみて、そもそも「民族」とは何ぞやと考えてしまう。もともと「民族(民俗)学」自体が欧米列強の植民地主義や人種差別の合理化の為に発展したもので日本の民俗学やアイヌ研究もナショナリズムと無縁ではない。その後反植民地主義、反人種差別主義の視点での民俗学の発展を見るわけであるが、「民族」という概念自体が支配被支配の合理化の為の区分を目的として生まれた以上、政治宗教的性格を帯びざるを得ない。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-25 11:23:28
    60年代、70年代の社会運動に「暴力革命を否定しない」マルクス主義系の人たちが入りこんでいた(入り込もうとした)ことは事実だけれど、現在の視点から「それがすべて」のような主張をするのって、どうなんでしょうね。当時のリアルを知らないと、そっちばかりに注目したくなるのかもしれないけれど、きちんと研究するスタート地点としては予断が多すぎて、問題ありでしょうね。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 11:28:26
    もちろん「民族」は近代国家以前の生起的文化および社会、言語の同質性を相互認識した集団を前提として生じるわけであるが、「国民国家」成立の過程で後天的に政治的に「創作」された民族性も付加される。そういう意味では「大和民族」という政治宗教も近代に至って創作されたとも言える。(もちろん「近代アイヌ民族」も「大和民族」を中心とした国家編成の過程の抑圧の中で誕生したともいえる)
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-25 11:28:49
    本気で知りたい人は、すでにフィールドで作業してるんでしょうけど。コミュニティに所属していても、私たちはそのコミュニティの構造を客観的に分析、把握できない。ただ、メンバーならば、その構造を主体的に継承している。アタリマエっちゃあ、アタリマエすぎる話ですが。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 11:39:11
    封建的多民族国家解体から近代国民国家の編成の過程で「諸民族の春」を経て「一民族一国家」の流れに乗れず、また植民地主義の終焉、「共産主義的多民族国家の解体」(ユーゴ内乱の悲劇を生む)を経てもなお国家を持てずにいる民族も多い。その最大の民族といえばクルド民族だろう。皮肉にもイラク戦争を経たイスラム国の台頭が建国の機を生んだわけだが。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 12:31:53
    バスク、スコットランドのように民主的手続きを経て独立を目指す動きもあればクルドのように「血の代償」を払って独立を求める動きもある。民族主義やナショナリズムという排他的原理は時として普遍的な人権思想と相反し大きな代償を求められる事も多い。民族間の加害被害行為も時によって変わりロヒンギャのように「民族」の条件を満たさない集団が「無国籍」として迫害される例もある。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 12:37:13
    日本に関して言えば戦前の大和民族を指導民族とした独善的なアジア主義による多民族国家観が敗戦とともに崩壊し、戦後の民主主義と高成長は一転して琉球民族、アイヌ民族、在日コリアン等の「旧帝国臣民」を阻害し単一民族観を強めた日本社会が形成される。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 12:45:28
    言い換えれば単一民族観を強めた社会のもとでの高度成長の恩恵から疎外された人たちの権利運動を通して戦後のマイノリティらのアイデンティティは強化される。高度成長期においては「大和民族」は他のマイノリティの存在を無視する事で自民族の「優秀性」を強調してればよかったし、逆にマイノリティは「大和民族」からの抑圧だけを意識してればよかった。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 12:56:50
    しかし低成長期、グローバル化にともなう民族観の変容、格差の拡大は日本社会の諸関係を変えてしまう。上の議論で「大和民族は自分たちの民族性をカジュアルに考えてる」「大和民族は自分たちの祖先の責任を自覚してもらわないと困る」というように抑圧されてきたマイノリティのほうから逆に「大和民族の自覚」を要求される奇妙な関係になってきている。しかし戦後の民主主義の個人主義と核家族化は一部の人を除けば祖先との関係性を希薄なものに変えてしまっている。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 13:02:42
    楽天のオコエルイくんのようにアフリカ系と中国系のハーフといった多人種の混血も増加している。東京アイヌの三世以上になると血の関係は認めても民族の自覚を喪失してる世代も増えてきている。血統でいえば明治以前に青森に入植した狄村のアイヌがいるのだから強制同化された彼らの子孫の「和人」もいないはずはない。もっともコミュニティの承認も「条件」」にある以上は彼らは「政治宗教」的にはアイヌ民族ではないのだろう。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-25 13:13:45
    要するに低成長期、グローバル化、格差の拡大、少子高齢化とコミュニティの解体と過疎化は「大和民族」だけでなく他のマイノリティの「民族」のアイデンティティと存在を動揺させているのだ。「大和民族」側がアイヌ民族の存在を否定する事は出来ないのと同様に、他者に「大和民族のアイデンティティと責任」を強要すこともできないのだ。再分配に対する目も厳しくなろう。個人的にはどちらも血統に固執せず移民を入れてかないと民族の存続さえ危ういと思ってる。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 15:14:27
    北海道に住むアイヌ民族の人口23,782人。一方、国内の外国人居住者は200万人を超える。ここには在日米軍とその家族合わせて9万4千人は入っていない。つまり国内に居住している他民族のなかでも、圧倒的に少数派なんよ。政策的優先度がどうしても低くなってしまうのは、ある意味当然とも言える。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 15:19:23
    日本の約22%の面積を占める巨大地域を,たった2万人の人々の人権を無視するだけで手に入れ,そこに550万にもの人を住まわせることができるんだから,多数決原理ってすばらしいですね。吐き気がする。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-03-25 16:45:09
    あら、コメントが読めないわ。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 17:13:46
    kotnei 西欧の近代的インフラ技術を導入し、巨額の社会資本投資を行って開拓を進めて550万人が住める土地にしたのは日本政府の功績だ。その恩恵を受けておきながら、江戸期と大して変わらん人口でしかないってのはどういう訳だ? ちなみに江戸期に15万人だった沖縄の人口は、今は142万人でなお増え続けている。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 17:23:25
    hadoron1203 「どういう訳だ?」ってなぜドヤ顔で言えるんだろうか。どんな北海道史の資料にも載っているはず。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 17:36:04
    例えば「また、サケやシカの加工品を北海道の産品にするため、アイヌ民族が行ってきたサケ漁やシカ猟を禁止した。そのため、アイヌの人たちの生活は困難なものとなった。1880年代には飢饉もおこり、広い地域で食料不足から餓死者や栄養失調で病死する人が続出した。」『アイヌ民族:歴史と現在』p.23
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 17:38:16
    あるいは幕末の話では,「その後、蝦夷地は松前藩に返されたが、欧米諸国と和親条約を結ぶなど幕末に外国からの圧力が高まると、幕府は再び蝦夷地を直轄地とした。これによって、蝦夷地の奥地にまで入る和人は以前よりも多くなり、漁業の規模も拡大し、アイヌの人たちに対する振る舞いもひどくなる一方であった。和人と接触する機会が増えるにつれ、それまでアイヌの人たち の生活にはなかった天然痘などの病気が流行し、アイヌの人たちの人口は激減した。」同書p.19
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 17:42:22
    kotnei 近代以降の話をしている。アイヌの血脈を受け継ぐ人は、おそらくもっと多い。しかしながら、アイヌ文化を受け継いでいくことには消極的だった。生活様式も近代化とともに変化していったし、日本人として生きていくことに何の不都合もないからだ。要するに伝統的な文化として支持されることを自ら放棄した。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 17:47:50
    hadoron1203 上に引用した資料でもわかるように和人の北海道進出によって生活環境が激変してしまって,しかも従来の方法では生活の糧が得られなくなってしまったから,生活習慣を変えてでも生き残るすべを探るしかなかったと考える方が自然でしょう。それをもって「自ら放棄した」というのはあまりにも皮相的な見方。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 18:03:19
    アイヌの人がみな人権侵害受けて差別で苦しんでる、なんてでっちあげてさ。もともと所得水準が低くて生活厳しい道民に支持される訳がなかろう。私が知ってるアイヌの人は道ぎょれんの幹部で叙勲も受けた人物だけど、北海道の漁業の発展に貢献して地域経済を支えてきた偉大な方だったよ。もちろん資産家だって少なくはない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 18:10:18
    hadoron1203 「アイヌの人がみな人権侵害受けて差別で苦しんでいる」って誰が言ったのかな?統計をとると同じ地域に住んでいる和人と比較して,学歴や収入等で著しい差異が存在することは明らかだが,だからといって資産家がいないということにはならない。そして「先住民族宣言」で回復を求めているのは民族としての「集団的権利」であり,これは個人の問題ではない。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-03-25 18:15:04
    この間、接客の仕事をしているアイヌの友達からいろいろ聞いたばかりで…あんな目に遭うなら接客のバイトはできないなあ。怖いもの。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 18:30:32
    kotnei 「たった2万人の人々の人権を無視」と言ったのはあなたでしょう。それに生活環境が激変したのはアイヌだけじゃありません。いわゆる和人だって同じです。国家の近代化はどうしたって痛みを伴う。漁業だって稚魚生産して放流する栽培漁業になってるし、表土の流出を防ぐために大規模な植林だって行った。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-25 19:27:37
    そのアイヌの方って野村義一さんかな?
  • spin_out @spin_over 2016-03-25 19:45:15
    アイヌの人数減少ね。そりゃ、日本語で毎日会話して、日本語のテレビ放送見て、両親と話すより学校で和人の友だちと話すことの多いだろうアイヌの子供たちがドッチに向かうかなんて明白だ。アイヌ人だってクリスマスにはケーキ食うだろうし、正月には初詣とかしてるんじゃないのか? 自分自身は和人の神拝まなくても子供が友達と初詣行くのを禁止するアイヌの親はごく少数だろう。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 20:11:25
    kaorinda_i 違いますけど、漁業関係者は特にアイヌ系の人多いです。すすきのにお店持ってて、愛人囲ってる人だって居ます笑。まぁ地元の名士なんで、どうこう言う人はいません。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-25 20:56:40
    野村さんだとちょっと年代が古かったですかね…。 ただ、そうゆういろんな個人がいるのは事実でも、統計的に大学進学率や収入などが、どっと和人より低いのは事実ですし、それは何とかしないといけない、というのは大方の合意が取れてるところです。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 21:57:41
    kaorinda_i そうでしょうね。私は道内のすべての漁村を営業で回ったので、漁家に関してはそれなりに知ってますが、地域によって相当な格差があります。おそらく進学率の高さは所得に比例すると思います。収入が不安定になりがちな一次産業の従事者が多いということが、問題の根底にあるのでしょう。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-25 22:39:40
    [c2591032] あなたなりの定義を明確にするようにお願いしました。一昨日は朝まで待っていたけれど頂けませんでした。同じような主張をくりかえず、ご説明くださってから、論を進めましょう。あなたが定義を出さない限り私はもう話すツモりがなくなります
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-25 22:51:24
    [c2591032] 印象操作とレッテル貼りは彼らの常套手段でしょう。特に歴史論議は水掛け論になりやすいですからね。私はなるべく自分で歩いて、直接見て聞いた範囲で答えるようにはしてますが、個人情報にかかわる部分はぼかさざるを得ない。その辺は歯がゆい限りですが、信じてもらうしかないです。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-25 23:19:42
    hadoron1203 私が書いた「人権が無視されている」という表現と、あなたが書いた「アイヌの人がみな人権侵害受けて差別で苦しんでる」の違いが解りませんか。悪条件のもとでも成功者は出てくるし、生活が豊かになれば「差別で苦し」まなくとも済む状況を得ることができますね。先住民族宣言を読めば、具体的にどのような人権が無視されているかという例がいくらでもでてきますよ。マジョリティーにいる限り自動的に守られるものが、先住民族はそれを努力によって獲得しなければならないのです。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-26 08:33:29
    kotnei 私が言いたいのは、アイヌ文化の保護を根拠に生活支援を求めることは違うんじゃないかということ。生活支援は民族に関わりなくすべての国民が受けるべき権利であって、ことさら優遇することで無用な対立が生じる恐れがある。それと生活支援受けるような人が、アイヌ文化の普及啓蒙に貢献すると思いますか?
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-26 08:47:16
    先住民族だから特権を認めろってのは不当な要求だよ。差別は撤廃されるべきだし、独自の文化は尊重すべきだとは思うけどさ。国家を構成する国民の1人である以上、その法的地位は日本国憲法が規定する国内の法律に従う義務がある。沖縄見てみなさいよ。あれだけ激動の時代を乗り越えてなお、音楽、舞踊、食文化など琉球文化は親しまれて広まっているじゃないですか。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:32:35
    70年代に爆弾闘争があって、アイヌが起こしたものではないのに、アイヌの名が冠されたゆえに、アイヌへの差別偏見が更に増大した、ってことはご存じです?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:34:07
    それは結果として、多くのアイヌに左翼の政治利用を警戒するようにさせた、っていうのはご存じじゃないっぽいですね。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:36:09
    で、アイヌはアイヌ文化の復興を主体として、自らを訴えることが主になっていくのです。torijaさんの提案は、とっくにやってて、それなりに成果が上がってるのですよ
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:51:06
    あらゆる調査でアイヌの収入や学歴が道内和人より有意に劣っていて、それに危機感をもつアイヌー和人双方の合意によって、支援の形は試行錯誤している、これはご理解いただけますか?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:54:10
    いろんな要因があり、支援はかなり難しいです。だからバラエティのある「支援」の形が必要です。 別に「差別」で括っているわけではなくても、そういう切り口の支援があっても良いわけでしょう?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:56:29
    そうやって編み出されてきた支援を、排外主義的な諸賢は「特権」という言葉で括ってしまっている。これは乱暴だし、変なのです。例えば困窮した世帯が生活保護を得ているのは「特権」なのですか?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 10:59:26
    そして諸賢は「アイヌだということで特権がーー」と仰るが、この支援でみた場合、アイヌということで見たほうが捕捉がしやすい、と言うことなのです。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-26 12:00:49
    kaorinda_i 道庁爆破事件と道警爆破事件は私も知ってます。けど、それでアイヌへの偏見が増したというのは本当でしょうか?道民の認識ではアイヌはむしろ左翼運動に利用された方で、無関係だろうと当時から言われてましたけど?それを言うなら、沖縄なんて米国統治下で日本ではなかった。米軍基地を置いてることで、ベトナム戦争に加担してると非難までされた。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:07:17
    [c2592089] いいえ。アイヌということで括られるのが嫌な、アイヌの血を引く方はいらっしゃるでしょうが、アイヌということである程度捕捉ができましょう。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:10:21
    [c2592105] たしかに貧困の再生産はアイヌというくくりでなくても良いでしょう。ですが貧困にアイヌであるゆえ、と言うより地域がアイヌであると見なすことゆえ、の問題もあります。ですが一般の施策に当たる人はアイヌの問題系をよくご存じありません。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-03-26 12:10:55
    だいたい北海道なんて、北教組にJR北海道労組、道新と左翼天国じゃん。札幌市長だってそっち系の人物だし、自治体だって左に偏ってる首長は珍しくない。ことさらアイヌだけを思想的に警戒する理由がない。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:12:04
    [c2592105] アイヌという括りの対策と、一般の対策の中のアイヌの問題系を理解した対策の、双方が必要だと私は思っています。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:15:53
    hadoron1203 今年代は言えないけれど、結城庄司さんが爆破事件直後に朝日の全国版でインタビューに答えてたのとか、いろいろありますよ。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:18:04
    hadoron1203当時のアイヌへの偏見の増大への対策として、釧路のアイヌの人たちが、自分達で犯人を捕まえる、と言って怒ってたのも新聞記事(北海道新聞かな)で読みました。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:21:39
    hadoron1203 爆弾闘争からアイヌ文化の訴えの推移については、以前論文に書きました。ciniiか立教リポジトリでご覧ください。新井かおり「ナラティブターン」(タイトル忘れたけどこれで出てくる)。無料です
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:24:54
    hadoron1203 無関係であっても、マイノリティが何か事件に関わっていると思われたら、マジョリティからの偏見は増大するものです。昨今のアイヌ協会の個人の不正が、アイヌ全体の問題であるかのような語りも、そうですよね?一度疑われると、果ては民族の存在すら否定されて行くのです
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:28:34
    [c2592136] いいえ。結城庄司だけが爆弾闘争の犯人に近い立場にいたので、アイヌ協会の理事を辞めました。アイヌ協会と爆弾闘争は全くの無関係です。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:31:04
    [c2592136] 私の祖父、貝沢正は当時ウタリ協会福理事長でしたが、接触してこようとするグループを怒鳴り付けて追い返していました。出典は思い出せないですが。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:34:38
    [c2592136] というか、アイヌ協会は非常に穏健で、公安から危険視など全くされていません。私の記憶では、警察が出してる白書に一度も対象団体として記載されたにことはない筈です。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:37:55
    アイヌの団体であれ、個人であれ、当時の爆弾闘争とアイヌが関係がないことの証明は、当時、常に迫られましたし、何度も色んな形で潔白を証明していますが…。今さらこんな事を言うのが、ちょっと空しくなってきました
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:46:02
    [c2592177] その組織による自浄はもう済んでいます。不正を起こした役員はみな追い出されています、裁判もすませました。で、外部の監査もバッチリやってますけどね。 それでも永遠に疑う人たちは何が問題なのかな?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:52:01
    で、私の出した前提は共有して頂けます? 1、アイヌと和人の有意な収入や学歴の差。 2、そのことを対策すべきという関係者の合意によって、今のアイヌ政策がある。 3、70年代の爆弾闘争とアイヌは無関係。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 12:59:44
    [c2592194] 職業差別、結婚差別の話なんて山ほどありますよ。国と道、北大の調査をご覧ください。あと比較は当然ですが、アイヌと東京にすむ人なんてことじゃなく、道内和人としてますよ。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 13:06:58
    先住民族に対する政策を論じるとき、論者に強い「左派アレルギー」があるかどうかは如実に現れますね。「民族の伝統を守る」っていう考え方は本来は「保守思想」の1つだと思うけれど、保守主義の人は、Nationalism、Chauvinism、Mono-ethnicismに陥りやすい欠点がある。もちろん、マジョリティ側だけでなく、マイノリティ側の保守の人にも言えることですが。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 13:14:14
    [c2592217] たとえば被害者ー加害者の関係は、その時々に変わることについては、私は賛同していますが?それ以外に何か事実足りうるものはありますか?
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 13:33:01
    「「革命的共産活動」との決別をアイヌという民族単位でアピールせよ、でないと不信感は拭えないぞ」 ← kanekur さんが指摘するように、「民族の存在、伝統の存続は認めるが…」と前置きしながらのこの種の発言って、言われる側にとっては本当に「大きなお世話」なんだよね。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 13:34:34
    [c2592231] いくらアピールしても、アイヌの言うことは諸賢の耳に入らないのだなって実感して空しくなっているところです。そもそもの事実認識レベルでの思い違いが多すぎる。諸賢には勉強して頂きたい。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 13:37:37
    [c2592231] というか、協会は抑えのきいたことしか言えないのです。アイヌ否定論についても声明1つ出せなかったでしょ。だから民間の有志で『アイヌ民族否定論に抗する』を出したのです
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 13:40:20
    「「左派アレルギー」というか強引に対立構図を作り出して、」という論理では、この表現もまたそういう「印象操作」でしかなくなってしまう。それに、アイヌ批判する人すべてに「左派アレルギー」があるなんて言ってないじゃん。予断なしに、ちゃんと読んでよ。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 13:40:36
    アイヌ否定をしたいなら、あるいはアイヌの政策に異議があるなら、『否定論に抗する』から論点を出して、レスポンスしていけばいい。それならこちらも対応する意味がある。同じことの繰り返しは資源の消耗です
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 14:16:54
    「私達の誰もがアイヌ民族である可能性がある」という前提で、主張を展開されても困るなあ。これでは、まとめの趣旨に沿った議論はできないと思いますし、かおりんだいさんの「アイヌ否定をしたいなら、あるいはアイヌの政策に異議があるなら、『否定論に抗する』から論点を出して、レスポンスしていけばいい。それならこちらも対応する意味がある。同じことの繰り返しは資源の消耗です」に賛同ということで。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 14:49:04
    アイヌは血縁でないという心技体造さんにとっての「アイヌ」とは何か、何度聞かれてもまともに答えがない。もしやご自分の中で纏めることが出来ないのではないですか?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 14:51:36
    自分でも纏めることが出来ない何かをぶつけられても、こちらは困るばかりです。 アイヌ以前に、ご自身の中に問題がおありではないのでしょうか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 15:20:01
    「何の前提知識もない人」は、せめて義務教育レベルの日本史の知識を復習するしかないですね。その程度のことを知らないで民族問題に口出しするのは非難されても仕方がないし、ましてや「日本人差別」などという倒錯したことをいうのは単なる馬鹿でしょう。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 16:22:15
    「今はまだ素人の活動とプロの仕事が混在しており、全体的に混沌とした状態だが、次の世代には徐々に整理していかなくてはならない。そうしないと伝統文化が本当に分からなくなってしまう」←丹菊先生のこの指摘は、本土日本人にとっても、考えさせられる問題提起なんですよね。過疎化が進んで、地域に残っている神楽などの芸能が継承されなくなっている。淘汰されるままにするのか、地域復興運動などの形で維持しようとするのかは、私たちの選択。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 16:54:22
    アイヌー和人は関係次第で被害者ー加害者になりうるが、その関係は常に固定したものではない。こういうことは4回ぐrし言ったが読めませんでした?
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 16:55:54
    「日本人は黙れ」と、私は言ったことがない。アイヌについて基礎知識のないままに、偏見の赴くままに断定をされることは、おかしいと言っている。だからこちらも批判し返しているだけの話。
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 16:59:31
    和人全体の責任にしたことなど、ない。アイヌ問題では多くの和人が重要な位置にいる。個人の責任だが、強いて言うなら、排外主義的な諸賢のうち多くが、アイヌ否定をしていることを疑問に思う。悪質な差別煽動者は、民族を問わず、自分のしたことに責任を持つべき、と思う。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 17:03:57
    「アイヌ民族などいない」という「変な人」はわずかですね。それと同じように、その変な人の発言の責任を和人全体に被せようとする人もほとんどいないのでは? 例えば、私がある文脈で「日本人は卑怯だった」という表現を使ったとして、本当にすべての日本人がダメだと主張していると取られたら、困ってしまう。英語なら、all Japanese、all the Japaneseって言えるんだけどね。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-26 17:09:12
    上記の、または他のまとめの争点をみるにすべては「公的資金」の使われ方の議論に尽きるのだろう。世界先住民宣言で提唱されたところの「権利」の範囲に尽きる。過去に先住民が侵害された文化、共有地、財産等の回復の遡及範囲はとりあえず置いておいて、現在の民族間の格差の是正の在り方が問われてる。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-26 17:14:57
    マイノリティ側は歴史の負の遺産の結果、貧困の連鎖に陥っており民族別に予算と対策するべきと主張。逆にマジョリティ側はアイヌ民族の学歴収入格差の原因は第一次産業就業および小規模経営に従事してる人が多いためで、貧困の連鎖は和人にも広がっており民族別ではなく国のユニバーサルサービスとして一律に助成されるべきと主張。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 17:25:54
    「和人社会が議員を動員」の部分から、「和人の総意」と読みかえるのは無理があるでしょう。そもそも、その引用ってkotneiさん個人の発言で、それを引用しても、「それなのになんで一部の変な人の責任を和人全体に被せようとするのか」と同じことをしているだけ、じゃないのかなあ。(もちろん、kotneiさんの引用文は変じゃないですし)。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-26 17:30:08
    仮にアイヌ民族側が民族伝統に近いライフスタイルを維持するために第一次産業および小規模経営にある場合、現代社会でこれらの産業に従事してる人たちが高収入を得るなら経営規模拡大か何らかの付加価値をつけないと難しい。自らの意志でそうしたライフスタイルを選んでいるのであれば民族別に支援する根拠が希薄になってしまう。(逆に親のライフスタイルの影響で子供たちの職業選択権が狭まる?)
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 17:34:38
    人口1億の和人の中の、たとえば10%が差別主義者だとしたらそれだけで1千万人。人口2万の少数民族からみたら脅威でしょう。このまとめのコメント群を見るだけでもそのことは十分感じられるはず。この国は単一民族国家と総理大臣が発言した時代からみれば国会で先住民族であるという決議案はかなりの進歩ではあるが、それでもまだまだ不十分と言わざるを得ない。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-26 17:38:06
    これとは別に民族差別を理由とした就業差別等が明白にある場合には是正のための予算が咲かれなければならない。一方入学枠を民族別にする場合、アイヌ社会の貧富の差、社会関係の上下、コネといった別の要素によって優秀なアイヌ民族の子弟の将来の可能性が有力アイヌの子弟に押しやられる可能性もある。(こうした「不正」は和人社会にもよくありアイヌ社会にないとは言えない)
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-26 17:38:12
    マイナンバーによる所得把握、学業成績等の把握、学習環境の是正支援といったユニバーサルサービスのほうが公正で恣意性を排除できる場合もある。基準が明確なのでマジョリティ側の逆差別意識も小さい。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 2016-03-26 17:45:56
    和人和人と騒ぐ奴はニセアイヌの邪魔者なので内部分裂を防ぐために予防行為として吊るし首にしなければならない。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 17:46:45
    結局、言いたいのはこれね → 「同時に日本政府に対してやたらと敵意をむき出しにしている」。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 17:51:41
    こういう感想って、認めるかどうかでしかないんですよね。「やたらと~」なんて、レトリック以上の意味があるとは思えない(っていうのも、感想ですが)。そして、「アイヌ民族などいない」という「変な人」はわずかだし、その変な人の発言の責任を和人全体に被せようとする人もわずかだという点では、構造は同じでしょう、と指摘しているのだけど、その点は理解してもらえない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 17:53:56
    どんな表現をとるかに関わらず政府の政策に対する批判を「反日」としてしか受け取ることができない人が一定数いますのでどうしようもありませんね。
  • アーサー王の聖剣 @excaliburchalic 2016-03-26 18:01:25
    つまるところ「公的資金」(税金)の使われ方をめぐる争いに尽きる。アイヌ民族側は過去に訴求して侵害され失われた文化、公用地等の回復を要求する「権利」について語り、マジョリティ側は(国を頼らず)自らの自己決定権に基づき民族文化を継承する「権利」の範囲で語っている。個人的にはアイヌ文化の復元、回復、学習機会はアイヌ民族のみに開かれるてるわけではなく先住諸民族全体にも益すると思うし、民族別の祭儀も和人社会も過疎地域では公的資金援助仰いでるのが現状だからアイヌ文化だけ助成除外される理由にはならないと思う。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 18:04:28
    .[c2592720] 思いませんね。むしろ、和人である私たちの認識フレームから疑わなければならないので、必然的に強い表現になってしまいます。このコメント中で、何度か「国連先住民宣言」についてやんわりと触れましたが、この程度ではだれも反応しなかったのがその証拠です。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 18:07:39
    「表現次第で敵にも味方にもなる人のほうが多数だと思いませんか?」←本気で「先住民族の権利を尊重したい」(表現を借りるなら「味方を増やしたい」)と考えるならば、「発言が過激だから、敵が増え、味方が減る」と他者にアドバイスするよりも、自分の言葉で「味方」を増やした方がいいと思いませんかね?
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-03-26 18:12:35
    また、まとめの趣旨から外れたので、この件のコメントは終わりにします。失礼しました。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 18:13:54
    [c2592759] 何が「余計な対立」なんですか?それに「どこの政党を支持しているか」なんて一度も表明したことはありませんよ。私が書いていないものについて架空の批判をされても困ります。
  • シミリス4 @similis04 2016-03-26 18:20:55
    kotnei 上で書いた内容で理解していただけているかと思いましたが。 あなたが現政権を支持していないのはわかりますがそれをきつすぎる言葉で表明することによって現政権支持者(日本人の約4割)を意味なく敵に回してませんか? と言う意味です。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 18:25:11
    similis04 それは雑な理解ですね。自民だろうが民主だろうが共産だろうが、不十分な政策に対しては批判します。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 18:43:40
    むしろ、先住民族であるという決議は自民党政権のときに成立しているのだから、それを無効化するような言説は自民党支持者こそが率先して批判するべきなんですけど、なぜか放置されているように感じるのは気のせいかな?
  • kanekur @P_NP_N 2016-03-26 21:27:28
    [c2592205] え?団体レベルの話であって、他のアイヌは全く関係ないということだったんですか?それならそもそもここのコメント欄に書く意味はなかったのでは?
  • kanekur @P_NP_N 2016-03-26 21:34:41
    [c2592136] 警察庁は和人という民族ではなく日本国という国家の治安を守る組織なのでアイヌ協会と比較するのはおかしいですよ。まさかアイヌ協会にも警察庁と同様の権限を与えるべきと主張しているのですか?
  • kanekur @P_NP_N 2016-03-26 22:01:31
    [c2593201] 公安や警察庁は「民族コミュニティ」ではないですよ。それとも、アイヌや他の民族コミュニティに属する人(帰化人など)はそれらの組織に就職できないのですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 22:45:47
    民族差別を明示的に禁止する法律を制定することすらできないこの国で、アイヌ等の少数民族を社会が排除しないことがどうやって保証されるのか聞きたいところだね。事実、ほぼ週末ごとに、日本のどこかで「○○人は出ていけ」というデモや街宣が行われている。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 22:53:36
    北海道でふつうに生活していたら、そこにアイヌはいないことを前提としているような話題になるのは全く珍しくない。つまり、最初から排除されているとしか言いようがない。たとえばこちらのまとめを参照。 http://togetter.com/li/952864
  • かおりんだい @kaorinda_i 2016-03-26 23:18:42
    [c2593374] ここにこだわる何の必要があるのか。難癖としか思えない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 23:20:22
    コミュニティーって、たとえば町内会であったり、職場であったり、あるいは近所付き合いの範囲であったりするレベルの人付き合いの範囲のことも指す。で、今まで北海道生活を30年近く続けてきて、アイヌが入ることを前提としていないものが殆どであったということは言っておくべきだろう。実際にはアイヌがいたかもしれないが、それが明かされたことは一度もなかった。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 23:25:01
    北海道では「アイヌはいないことになっている」というリアリティーはこのまとめ主でもある寮さんが『アイヌ民族否定論に抗する』に寄稿している。かおりんだいさんがすでのコメントしているように、せめて同書を読んでから具体的な問題提起をしてほしい。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-26 23:52:37
    .[c2593433] 「特段の配慮」って何を想定しているのかわかりませんが、現在では北海道の和人社会ではアイヌはすでに滅びたという前提を共有しているので、すでにそれだけで大きな抑圧になるのは明白でしょう。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-27 00:00:07
    自分がアイヌ語を勉強した結果、ある程度は聞いてもわかるしあるいは簡単な会話ならできるようになったということは当地ではまず信じてもらえません。「アイヌの末裔」はいても「アイヌはいない」と思っている人が殆どです。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-27 00:07:57
    実際には、うちの近所をぐるっと一周すると、おそらくアイヌ民族だろうと思われる苗字の表札があがっていたり、外見的な特徴が強い人に会ったりするし、また統計的にもそういう確率はそれほど低くはない。町内会レベルの会話がアイヌはいないことを前提に進められるというのは、非常に大きな問題としてとらえなければならないのだが、北海道以外の人にはなかなかその実感が伝わらないかもしれない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-27 00:12:25
    さらには、アイヌ民族の儀式が行われたという新聞記事が地方欄に載ることも珍しくないのだが、それが自分たちの住んでいる身近な人々の行いであるという意識が欠如しているとしか言いようがない無神経な言動が、それこそ日常的に行われている。おそらく、アイヌを排除しているという意識すら持っていないのであろう。
  • ろくまる@札幌 @maze99 2016-03-27 00:19:24
    およそ言いうることは言い得語りえないことについては沈黙しなければならない…だっけ。 [c2593433] すでに堅気の道民にしてみればお触り禁止ですね。
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 05:18:02
    Rametok utar,cawetok utar tane anakne yaytakarkokanu,yaysinire nankor.Tan aynumosir ta kotan ne manup kominiti (コミュニティ)ne manu p poronno an wa usa an pe an na.Iki p ne korka kotan kama kominiti kama utekampa=an,uramkopaste=an.
  • S.Shiiku @shinshukeshiiku 2016-03-27 05:23:03
    俺がここにコメントする時点でコメント数が332(これを含めれば333)に達し、そしてそのコメントの大半が「ハイ!?」としかアクション出来ないようなコメントだと言う時点でここの状況とこの国の病み加減が読めるとしか良いようがない…。まだ救いなのは「ゴチャゴチャ言う連中が「実世界には出てこない臆病者」」だと言う事位か…。
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 05:28:37
    Eumpepka utar,es=inkar na !Nen ne yakka yaunkur sani sekor itak pe,uikore kopan sekor itak pe,usa sunke tuytak usa sunke caranke ki p ratki katu uekarpa katu koiranakka kowennatara yakkayki neyta u neyta namne inu nankor a ?
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 05:38:31
    Aynumosir ta usinnay okay yakkayki rametok utar cawetok utar sine ramkor oupeka ram kor rorumpe mintar koyayhopunire wen tonoke cihok utar hayta irenka eyaysina utar nekon tap ta inne yakka ihoma sak no kimatek sak no
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 05:50:15
    wenkamuy pakusa oanrayke kusu oupeka itak tu itak sanne re itak sanne suypa haw konna sikaomampa kotcake ta iki wa iki p kurkasikene utarhotuypa utassanke sunke kasike sunke o korka eikos tapne sunkerotke iki korka tanuskotoywa tan aynumosir ta
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 05:54:49
    wenkewtumkor pe situri iki ? Tane anakne sine tumi siokere a p,nitne irenka kor utar oarisam ka somo ki nankor . Neampe kusu yaytakarkokanu=an yaysinire=an iki ayne
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 06:07:43
    英雄たちよ、今は佳き夢を見、休みたまえ。この世界には様々なコミュニテが数多あるけれど、そのコミュニテイを越え、私達は手を取り合い、協力し合えた。(アイヌ否定論者、同化主義者ではない)知恵と心が健全な者達よ、見るがいい。ここで様々な扇動者が難癖をつけるため降って湧く、群がる姿は五月蠅くまがまがしいけれど
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 06:20:49
    一体どこで聞き知ったか?世界の各地に散らばる英雄たちが一つの心、真っすぐな心を持って、忌まわしい戦場にはせ参じ、政・財・官に巣食う本当の利権の主におもねり、買われた人々、先行不安に妄想に取りつかれた人々がいくら多くとも恐れも驚きもなく、邪な人々をこらしめるため縦横に正論を振るう様はおのずと目の前に言葉が積み重なっていき、扇動者もなお仲間を呼び扇動に励むが、
  • 非伝統的、でもアイヌの価値は揺らがない @aynuitak_jiji 2016-03-27 06:24:25
    太古より悪の栄えたためしなし。今ひとつの戦いは終わったが、邪悪もまた尽きぬ。それ故に、良き夢を見、休息して、またごこからか戦がやってきても心を合わせよう。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-03-28 19:50:09
    .[c2597825] あなたのデタラメさはすでに多くの人が知るところとなったのに,まだ恥も知らずにのこのこでてくるの?こちらのまとめを参照→ http://togetter.com/li/946936
  • 煮こごり @jakigantsukai 2016-04-25 20:28:47
    なんか前知識が全く無く読み始めたから全体を読んでみても意味が分からんな 民族っていうのは、外部が画一的に決められるような具体的な定義はないが存在する集団ってことでいいのかな それで疑っている側は、それならば言ったもの勝ちみたいなもんだ、と言いたいと
  • 寮美千子 @ryomichico 2016-04-27 15:11:43
    民族とはなにか。定義の問題以前に、まず歴史的経緯を押さえないと、なにもわかりません。また多数派と少数派の圧倒的な力の差も考えないと、理解できない部分がたくさんあるはず。言葉上の問題ではなく、実際にアイヌの文化を受け継ぎ、コミュニティもあることを無視するのは、差別であり非道なことです。

カテゴリーからまとめを探す

「メモ」に関連するカテゴリー