有給取らずに中東3か国を旅行できるか

3月18日~21日の海外旅行記です。行き先は、カタール、アラブ首長国連邦、オマーンの3か国。この旅行に際して、年次有給休暇は取っていません(←ここ重要)
ドーハ 中東 ドバイ 有給 有休
asamorihisaya 2014view 3コメント
1
ログインして広告を非表示にする
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 22:46:52
    僕はどこにでもいそうな、就職してもうすぐ1年の日本男児。強いて言えば、旅行が趣味で世界一周したことあるくらいが取り柄かな。でも今月は仕事が忙しくて有給取れないんだ…。そこで僕はひらめいた、「有給取らずにどこまで遠くに旅行に行けるのか試してみよう!」
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 22:54:44
    いよいよ計画本番。3月18日金曜日、僕は午後6時半くらいに仕事を切り上げ、最寄り駅のコインロッカーから旅行鞄を取り出し成田空港に向かう。そして午後10時ごろ、定刻より少し早く僕を乗せた飛行機が日本から飛び立った。最初に向かったのは、カタールの首都・ドーハだ。
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 22:59:35
    カタールといえば中東にある、サッカーが盛んな国の一つである。僕が乗ったカタール航空では、飛行機に乗ると最初に必ずある安全アナウンスもサッカーの試合仕立てのムービーだった。アナウンスを聞きあきている僕もこれは目が離せなかった。 pic.twitter.com/s6cCOrs9ji
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:07:29
    僕は基本的に貧乏性なので、せっかく中東まで行くのに1つの国にしか行かないのはもったいない、せっかくなら一気に3か国に行ってしまおうと考えた。その結果、カタールのドーハ経由でUAEのドバイに行き、ドバイからオマーンのムサンダムにも寄ることにしたのだ
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:11:52
    ちなみに中東はイスラム圏のためお酒が飲めないと思うかもしれませんが、国によっては飲める場所もあります。たとえばカタールやUAEでは外国人向けのレストランなら大丈夫です。カタール航空では機内でお酒が普通に頼めましたpic.twitter.com/oGDmiLCaQy
     拡大
     拡大
  • 有珠ちん(永水) @Sui_Luria 2016-03-22 23:15:38
    インドネシアからの留学生は食餌規定なんかはベジタリアンにしてたけど、地理の写真とか見ると女性も結構ラフな服装してるからな まぁ東南アジアみたいな高温多湿地域で黒ずくめなんてやったら暑さで倒れるだろうけど
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:15:42
    3月19日の早朝ドーハに到着。空港はかなり綺麗で立派、中央には黄色のでかい熊のモニュメントがあります。僕はここで、トランジット(飛行機乗り換え客)限定のドーハ市内ツアーに申し込みました。 pic.twitter.com/nU7mIA5LwF
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:21:29
    現地時間午前7時に所定の場所に集合し、ドーハ市内ツアーに出発。空港からマイクロバスに乗り換えてドーハの街に繰り出しました。朝早かったので建物の類にはあまり入れず、景色を楽しむのがメインでした。 pic.twitter.com/P0v88FlULA
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:25:13
    ドーハはオイルマネーで今まさにドバイに追いつけ追い越せという雰囲気なのか、あちこちでデカい建物の建築が進んでいました。1枚目のビル、面白い形してますよね…地震とか大丈夫なんでしょうか。 pic.twitter.com/6Jc2CM83Kf
     拡大
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:29:02
    ドバイ市内ツアーのラストでスーク・ワキーフと呼ばれる市場に連れて行ってもらいました。さながら日本のアメ横みたいな雰囲気で、いかにもアラビアンな織物屋から、ペットショップまで様々並んでいました。僕はここで敢えてカタールのお菓子を入手。 pic.twitter.com/iDBOZa2FLA
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:33:03
    ちなみにムスリマ(女性のイスラム教徒。男性はムスリム)はヒジャブと呼ばれる黒い布をかぶっていますが、顔だけ出す派と目だけ出す派があるそうです。カタールやUAEだと前者のが多い印象でした。さすがにカメラを向けるのはハードルが高かったので自粛したため、写真はありません
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:38:24
    3時間弱のツアーを終えて昼前に空港に戻ってきた後は、ドバイ行きの飛行機が出る16時まで空港内のバーガーキングに行くなどして時間をつぶしました。牛肉・鶏肉のメニューは普通にありますが、豚肉はやはりありませんでした pic.twitter.com/LBv2hUXvNF
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:39:29
    さっきのツイートの2枚目は空港内の本売り場の写真。「3冊買えば1冊無料」と記されているあたり、この国には書籍に再販価格維持制度がなさそうなことがうかがえます
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:43:54
    3月19日午後5時ごろ(現地時間)、ドーハからドバイに飛行機で移動。機内食が温かくなかなか美味しかったです。あと、イスラム教徒でないからかもしれないけど、カタール航空のフライトアテンダントはヒジャブを着ていませんでした pic.twitter.com/6VXbevw8uw
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:48:01
    ドバイに到着した僕は、空港からメトロで宿に向かいました。ドバイのメトロは、ノルカードと呼ばれるICカードに運賃をチャージして乗車します。ちなみに、車内には女性・子供専用席というか専用ゾーンがあり、一般男性は立ち入り禁止となっています pic.twitter.com/5WyecXYKue
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:50:49
    ドバイメトロのノルカードの注意点は、ひとつの運賃区間には1枚のカードしか使えないことです。たとえばノルカードに4ディルハム区間の運賃をチャージしたら、以後そのカードは4ディルハム区間専用のカードになります。6ディルハム区間乗りたい場合は、新しいノルカードを買いなおす必要があります
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:54:27
    ディルハムというのはUAE(アラブ首長国連邦)の通貨単位で、1ディルハム=約30円です。現地で日本円から両替すると1ディルハム=約35円のレートとなりとても不利なので、日本で米ドルに換えてから現地で米ドルをディルハムに替えることをお勧めします。
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:56:32
    ノルカードが1枚2ディルハム(Dh)で初乗り運賃が4Dh。めちゃくちゃ安いわけではありませんが、日本の地下鉄よりは若干安いといえるのではないでしょうか
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-22 23:59:38
    僕が泊まったのは、地球の歩き方で紹介されていたドバイの宿の中で一番安かったドバイユースホステル。130Dh(約4000円)で、3人部屋のドミトリー(相部屋)。トイレとシャワーは室内にあって、朝食付き。旅慣れてる人なら悪くないです pic.twitter.com/dcWuhEbCvs
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-23 00:02:05
    ドバイユースホステルはメトロのスタジアム駅の近くにあるんですが、スタジアム駅の目の前には夜12時までやってるハイパーマーケットがありまして、僕はここで見切り品のサンドイッチを調達し夕食としました(2パックで10Dh) pic.twitter.com/Gy6YQ2eMgP
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-23 00:03:50
    僕は旅行に行くと現地の人の生活をできるだけ追体験しようというモットーがあるので、スーパーマーケットとか学校とか見に行くんですね…(今回は学校は全然見れていませんが)
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-23 00:06:25
    一方で観光客然としたこともしようと思い、19日の夜にドバイの都心にあるブルジュ・ハリファを見に行きました。こちら、高さ828mの現時点で世界一高い高層ビルでして、夜はライトアップされとても綺麗です pic.twitter.com/vl66be0zcj
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-23 00:09:34
    ブルジュ・ハリファのふもとの人工池では、夜は30分おきにドバイ・ファウンテンと呼ばれる噴水ショーが行われます。それはもう混雑するしみんなばっちり録画しようとするんですが、自分の目に焼き付けるのが一番楽しめます pic.twitter.com/L4hUaGIXbq
     拡大
     拡大
     拡大
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-23 00:13:25
    ブルジュ・ハリファの付近はドバイ・モールという超巨大ショッピングモールになっています。ドバイというよりかはあらゆる外資系のテナントが集まりインターナショナル感あふれています。日系の店は、紀伊国屋書店、Sony、Canon、無印良品、ダイソーなどがありました
  • 朝森久弥 @asamorihisaya 2016-03-23 00:15:31
    ドバイの紀伊国屋書店には、アラビア語の書籍はあまりなく、洋書つまり英語の書籍がメインでした。漫画コーナーには英訳された日本の漫画と、日本語そのままの漫画がそれぞれ置かれていました。ただし、どちらも超高いです(日本市価の3倍くらい)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー