2016年3月25日

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」】

横山光輝「三国志」を1話ずつ解説しようと言うコーナー。第85話「くじ引き」の巻 ※解説はbotさんの個人的見解です。 ※連番で19が抜けていますが、単なる打ち間違えです。
0
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」01】 河北における袁紹との対決が膠着状態となったため、都に引き返した曹操。早速、徐州の戦況を訪ねます。しかし、劉岱・王忠は「軽々しく動くな」の命令を忠実に守り一度も攻撃を仕掛けていないことが判明。

2016-03-25 16:03:51
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」02】 いくら曹操の旗を立てても、長期間にらみ合いを続けていれば、かえって玄徳が疑い出すことは明白。なんて気が利かない奴らだと立腹する曹操でしたが、もともとそのへんところをあまり期待された人事ではありません。

2016-03-25 16:06:07
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」03】 曹操は、すぐ攻撃をするように命じます。早速使者が徐州へ赴き、劉岱・王忠に曹操の命令を伝えます。「曹操様はお主達に生きた兵を与えている。なぜワラ人形のようなまねをさせているのかとお怒りである」と辛辣な表現で二人の失態を詰ります。

2016-03-25 16:10:47
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」04】 劉岱はたしかにその通り、自分もにらみ合っているだけとはどうも変だと思っていました、と言って、王忠に攻撃を開始するように言います。王忠は、総大将はお前なんだから劉岱が一番に仕掛けろと反論。劉岱と王忠の言い争いに思わず頭を抱える使者。

2016-03-25 16:12:54
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」05】 このままでは拉致があかないので、どちらが先に攻撃をするか、クジで決めることになりました。2本のクジが用意され、長いクジを引いたほうが先に攻撃をするということに。劉岱はスーハースーハーと深呼吸。王忠は一、二、一、二と準備体操を。

2016-03-25 16:14:38
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」06】 意味があるのか無いのかわからない前段階を経て、いよいよくじ引きです。先に引くのは劉岱。二本しかないので、劉岱が引いた時点で勝負が決しますね。ついで王忠もくじを引きます。長さをくらべると…

2016-03-25 16:17:03
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」07】 「わーっ、オレのほうが短い」と喜んだのは劉岱でした。満面の笑みで、心底嬉しそうです。うおっほん、と咳払いして、「それでは王忠殿、がんばりなされ」と余裕の表情で王忠の出陣を促します。曹操の使者も、クジで決めたんだから、と念押しします。

2016-03-25 16:19:06
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」08】 一方、徐州城。劉備玄徳のもとに、王忠軍の動きがあわただしくなったと、間者の報告が。そして、曹操がこの戦場にいないという情報ももたらします。張飛は一戦仕掛けようと言い出しますが、玄徳は待ったをかけます。

2016-03-25 16:20:48
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」09】 あの旗に戦いを挑めば、自分たちが朝敵ということにされてしまう、と言う玄徳。しかし、それでは自滅するのを待ってるだけだと張飛が反論。戦いを挑まれている以上、もうそんなことは言ってられないと言う張飛に、陳登も同調します。

2016-03-25 16:22:14
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」10】 張飛と陳登の言葉に「むむ」と返す玄徳。さらに関羽が、敵の力を探る程度に戦を仕掛けて、策はそれから考えても遅くはない、というとさらに「むむ」。そして、「よし行けい」と関羽に出撃命令を出します。

2016-03-25 17:55:28
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」11】 張飛が自分が行ってはいけないのか、と詰め寄りますが、玄徳は、張飛が出て行くと派手になると言って止めます。関羽は、玄徳が名分を気にしているだから、ここはおとなしくしろといなし、出陣をします。

2016-03-25 17:56:52
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」12】 さて、徐州城から兵が出たと聞いて、王忠はあわてて出撃を開始。関羽の部隊と王忠軍が平野で激突します。軽く相手の出方を見ると言っていた割には、関羽は周りの敵をバッタバッタと切り倒しています。そして王忠を発見。

2016-03-25 17:58:48
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」13】 そこにいるのは王忠ではないか、と関羽は王忠と面識があるようです。王忠は、降参するなら今のうちだ、曹操があそこにいるぞといきがります。関羽はそれなら曹操を出せと返答すると、王忠は、黙れ、お前たちのような見軍の低いやうらと戦いはせぬと。

2016-03-25 18:00:47
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」14】 この時点での劉備玄徳と関羽との関係性、義兄弟とはいえ、関羽がえらく低く見られていたようです。曹操が身分の違いでどうこういう人ではないのですが、それを言い募る王忠の底の浅さが露呈していますな。

2016-03-25 18:02:49
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」15】 小者感満載の王忠に対し、だったらお前が代わりに相手しろよ、と余裕の関羽。思わず槍に力が入った王忠は、関羽に挑みます。関羽は軽くあしらいつつ、玄徳が戦うことをまだ迷っているということもあり、王忠を斬るのではなく捕らえることにしました。

2016-03-25 18:04:42
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」16】 一旦退くと見せかけて、邪魔者がいなくなったとたん、王忠の槍を弾き飛ばし、そのまま片手で王忠を確保。偉い力持ちですよね。関羽。そのまま王忠を馬に乗せたまま城に引き上げます。馬にのせた時にのびているようなので、当て身でも食らわせたか。

2016-03-25 18:07:14
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」17】 城に戻った関羽は、早速王忠を玄徳のもとへ。玄徳は、「そちが王忠か」と初対面。曹操と仲良しだった時代もあったのに、王忠を知らないということは、王忠の身分も大したことないといえます。

2016-03-25 18:08:57
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」18】 玄徳は、王忠の前では、曹操のことを「曹操様」と呼び、成り行きでこうなったまでで、始めから敵対するつもりはないと、王忠の縄を解きます。酒を出してくつろいでもらえと接待するように命じます。これには王忠もどうなっちゃってんだ、と目を白黒。

2016-03-25 18:11:20
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」20】 玄徳は皆の前で、自分の腹は戦わずして和平を保つことにある、といいます。王忠や劉岱の首を刎ねるのは簡単だが、なんの益もない。かえって曹操の怒りをあおるばかりだと。しかし、助けておけば曹操の感情も違うだろうと。

2016-03-25 18:12:57
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」21】 それならばと、劉岱の方もひっ捕らえてきましょうか、と関羽が言うと、其の役目はオレにやらせろと張飛が言います。玄徳は、短期な張飛の性格を危ぶみますが、そんなに信用できないのかと詰め寄られると、しぶしぶ認めることに。

2016-03-25 18:14:30
横山光輝「三国志」武将かるた_bot @yms_karuta

【横山光輝「三国志」講座85「くじ引き」22】 自分が見境がない男だと思われていることに腹を立てつつ、張飛は兵たちの前に出て、劉岱を生け捕りにいくことを宣言。自分は関羽と違って軍律は厳しいぞと脅した上で、出陣をします。はたしてこれが、吉と出るか凶と出るか。 続きはまた次回です。

2016-03-25 18:16:11

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?