「巌流島」から考える異種格闘技と総合格闘技の違い…「もうMMA以前には戻れない」(堀江ガンツ氏)

昔懐かしい「異種格闘技戦」をコンセプトにして、蟷螂拳、カポエイラ、クラヴマガ、セネガル相撲、合気道…などの選手が戦う「巌流島」大会が開かれました。 しかし、今やオープンな形の「総合格闘技(MMA)」も確立しています。今でも「異種格闘技戦」は成り立つのか?ライター・堀江ガンツ氏のツイートを中心に。
格闘技 プロレス 堀江ガンツ 巌流島 山口日昇 谷川貞治 異種格闘技 MMA 総合格闘技 武道
9
谷川貞治[5・11 巌流島・舞浜] @SadaharuTany

元K-1プロデューサー。『格闘技通信』編集長など、マスコミ出身。現在、新武道エンターテイメント『巌流島』プロデューサー(https://t.co/aScVYMp0FG )著書『平謝り』『ハレンチ』『アンディ・フグの生涯』など。 Facebookは、 https://t.co/Szr3Z0ZCRz

https://t.co/aScVYMp0FG
谷川貞治[5・11 巌流島・舞浜] @SadaharuTany
[拡散希望]KO続出! 乱闘! 田村、完敗と大反響だった3・25巌流島・公開検証3。明日、20:00よりニコ生にて完全中継を行います。ぜひ、ご覧ください。 youtu.be/IkiMzxsHKM8
拡大
山口日昇 @noboru_yama

紙のプロレス(紙プロ)→紙プロRADICAL→kamipro⇔PRIDE⇔ハッスル→生きる!→ハッスルマンズワールド→生きる!→KAMINOGEいち道場生⇔Webマガジン『かみぷろ』→生きる!→『大武道!』⇔ SEI☆ZA→祈る!

山口日昇 @noboru_yama
『巌流島』翌日。ミャンマーラウェイのビッグプロモーター&メディア王のウォンナ会長、巌流島の天災……もとい天才プロモーター・サダハルンバと打ち合わせ。遂に世界一過激な立ち技格闘技・ラウェイの正真正銘のチャンピオンクラスが巌流島に! pic.twitter.com/SXK6zEmFPd
拡大
堀江ガンツ @horie_gantz

プロレス&格闘技雑誌『KAMINOGE 』を主戦場にフリーのライター・編集者をしています。

堀江ガンツ @horie_gantz
巌流島、強い選手同士の試合は、サブミッションのないMMAになるな。
堀江ガンツ @horie_gantz
田村潔司、判定ながら完敗。巌流島とはいえ、この試合のルールは、円形舞台で行う事実上のMMA。こういう結果になるのが現実だ。
不滅の鉄人 @goooldenboy
@horie_gantz 〉巌流島とはいえ、この試合のルールは、円形舞台で行う事実上のMMA。こういう結果になるのが現実だ。 結局そういうことですね。この大会を観ての結論は、「結局UFCを見よう」です。 #巌流島
田中昭和 @SZamxrvyohrGBKU
@horie_gantz プロレスはハッピーエンドで帰してくれるがMMAはそうじゃない!いや、山口日昇のごり押しで行ったミャンマーのメインで客を凍らせてたな!プロレスでもハッピーエンドになれてねーよ。
堀江ガンツ @horie_gantz
巌流島においても、レベルが高い試合をするのはMMAファイターであり、強いのもMMAファイター。このルールでは、MMA経験者お断りにしない限り、現代の異種格闘技戦は成り立たない。それぐらいMMAは世界に浸透してる。
ナントカ @nantokaGM
@horie_gantz バックボーンの流派をいくら提示しても、強さはMMA技術によって担保されてますからね…。
不滅の鉄人 @goooldenboy
@horie_gantz あーぁ、結論と正論を言っちゃった(笑)
おろおろおろっち🦔 @oroorositeoru
@horie_gantz MMAはやはり格闘技の完成形なんですかね。
堀江ガンツ @horie_gantz
田村潔司は、プロレスを知らないミャンマーでUスタイルをやろうとしたら、現地の人はみんなWWEを知ってて、巌流島でMMAを知らないクラヴマガの選手と闘うつもりが、相手はクラヴマガ出身のMMAファイターだった。もはやWWEもMMAも知らない、未知の強豪なんて存在しないのか。
おろおろおろっち🦔 @oroorositeoru
@horie_gantz 秘境探索して何も知らないポテンシャルだけで格闘技してるやつ見つけてくるしかないですね(^_^;)
堀江ガンツ @horie_gantz
インターネットとGPSが完全に定着したことで『水曜スペシャル』的な秘境探検が成り立たなくなったのと、MMAが世界に定着したことで『巌流島』の道の強豪、異種格闘技戦が成り立たなくなったのは、構造が同じだと思う。
堀江ガンツ @horie_gantz
僕は『水曜スペシャル』川口浩探検隊シリーズのDVDボックスを全部持ってるけど、もうああいう番組は戻ってこないんだよな。「巌流島」を観てそう思いました。コマンドサンボ、チタオバ、サバット、オーストラリアン柔術が猛威を振るった初期リングスは、MMAがある現代には戻ってこないのだ。
堀江ガンツ @horie_gantz
「巌流島」は、“全ての格闘技が平等に力を発揮できる”のではなく、MMAファイターの優位性をなるべく減らすルールにすべきだと思います。少しぐらいいじっても、総合的ルールではMMA経験者が飛び抜けて強い。そういう意味で、目突きと金的に特化した最新の骨法ルール導入も検討してほしいところ
堀江ガンツ @horie_gantz
「巌流島」で田村潔司vsジャッキー・ゴーシュ(クラブマガ)を観て、田村vs金泰詠を思い出した。あの時も田村は、MMAルールで空手家と闘うつもりだった(と思われる)のが、相手は空手出身のMMAファイターに変貌していて敗れた。今回も総合を知らない相手だと思っていたことが敗因だと思う。
堀江ガンツ @horie_gantz
格闘技ファンは、MMAを知る前には戻れないし、プロレスファンはミスター高橋本を知る前には戻れない。そんなことを「巌流島」を観て思いました。
堀江ガンツ @horie_gantz
「巌流島」は田村潔司がメインを務め、敗れたからこそ意味があった。出場した多くの選手にとって「巌流島」での結果は、MMA公式レコードに残るわけでもなく、自分の競技記録に残るわけでもない「非公式」の「アトラクション」。しかしプロレスラーである田村だけは、リアルファイトの公式戦なのだ。
まさ @uitoy04050526
@horie_gantz UFCとWWEも良いけど、それだけでは物足りないですよね。今でもUWFが新日本に戻った頃の試合に興奮します。
堀江ガンツ @horie_gantz
@uitoy04050526 現代では、そういう未知の興奮をなかなか味わえないんですよね。新日vsUWFや初期UFC、PRIDEを観たきた世代は、それだけ幸せなんだと思います。
大上主税 @Okami_Chikara
@horie_gantz そうかなあ~。単に相手の手足が長かった、パンチ(腕)が伸びてきた、ということだと思うけどなあ~。金泰泳戦とは(戦闘の)性質が違うと思いますけど。
堀江ガンツ @horie_gantz
@Okami_Chikara 性質ではなく、本質です。田村選手は吉田秀彦、瀧本誠、金泰詠、(闘わなかったけど秋山成勲)、そして今回のクラヴマガの選手。すべて“総合格闘家にまだなりきれてないその競技”の選手との認識で闘っていたように思います。要は相手には穴があるから勝てるとの認識。
残りを読む(37)
「#プロレス」

コメント

ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2016年3月27日
甲冑のような防具を身につけていない以上、寝技に持ち込んで馬乗りになってボコるが強くなっちゃうんだよね。総合が強いというよりそういう技術を磨いているから強いという事になる。多くの武術は相手を完膚なきまで叩きのめすよりも、偶発的状況でいかに生き残るか(当然ながら「逃げる」も選択肢である)とか、多数に囲まれた時にどうするかといった想定がある。
ケイ @qquq3gf9k 2016年3月27日
刃牙の死刑囚篇のルールみたいな異種格闘技戦なら見てみたい。
いぬだわん @InuWang 2016年3月27日
子供の頃の猪木の異種格闘技戦の時からの疑問なんだけども、格闘技のルールを適当にミックスさせた新しいルールの格闘技をやらせる意味があるのかなあ? それぞれの格闘技の特徴すら出せないんだったら異種格闘技の意味ないよね。 緩くて広いMMAルールが受けてるのは最強を夢見れるからだと思うんだけど。 巌流島は訳のわからない押し出しありルール(勢いよく飛び出るとライトで怪我するw)とか何処を目指してるのかわかんない。 いろいろな格闘技団体残党のお小遣い稼ぎなのか、巌流島は?
barubaru @barubaru14 2016年3月28日
リングの上・相手は素手・単数と言う特殊環境での最適化を追求すれば他の環境を想定した技術体系より有利になるのは当たり前ですからねえ。毎回環境を変え、タッグマッチとカットの導入やリング状に画鋲や蛍光灯を敷き詰めるデスマッチ方式を導入するだけで無限の可能性が出るのかも知れません。
段ボールが本体 @Himade4tama 2016年4月7日
市街地風のセットを作って試合させるのはどうだろ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする