2016年3月27日

県民健康調査(甲状腺がん検査)を、どう利用していくべきか

明確な正解などは無いと思いますが、より正しい道が見つかるように。そう願います。
1

予備知識、参考情報

医学知識

まとめ PKAnzug先生による「甲状腺癌は実はその気になって探せばすごく多い」って話。 とりあえず拾っては放り込みするんで、あとは皆さんご自由に ご自由にと行ったら本当にご自由にして下さった方がいらっしゃって手が付けられなくなったので、コメ欄閉じました。 基本放置派なんですけど、まあ、ここまで荒れちゃったらしょうが無いやね。PKAさんのお話のまとめなんで、そこの所は忘れて欲しくなかったな。 再びコメ欄こっそり開けます。ほとぼり冷めたかなと。 172708 pv 3628 301 users 393
リンク Yahoo!ニュース 個人 がんの「早期発見」は、すべきではない!?(市川衛) - Yahoo!ニュース 「早期発見」の技術が進み、いまでは非常に早期のがんでも発見できるようになってきています。一方で最近では「がん検診は意味がない」と主張する声も聞かれます。早期発見は、本当に役に立つのでしょうか?

認知バイアス、心理

リンク selfkleptomaniac.org ハンロンの剃刀 | Selfkleptomaniac Wikipediaの記述は ハンロンの剃刀 「無能で説明できる現象に悪意を見出すな(直訳:まさか、愚かさによって充分に説明できるものを悪意のせいにする必要なんかありません。)」 こうなっているが、原文はJargon Fileにあった。 Never attribute to malice that
リンク Wikipedia Hanlon's razor Hanlon's razor is an aphorism expressed in various ways, including: An eponymous law, probably named after a Robert J. Hanlon, it is a philosophical razor which suggests a way of eliminating unlikely explanations for human behavior. Inspired by Occam's r

 
 

リンク GLOBIS 知見録 それが本当の原因? -前後即因果の誤謬 | GLOBIS 知見録 - 読む 問題です以下のAさんの問題は何か。A:「この3月は、私の部屋の隣に○○教の人が引っ越してきた途端に、東北東日本大震災が起きて、大変な目にあってしまった。10年前にニューヨークに住んでいる時も、ちょうど隣の部屋に○○教の人が来てすぐに、あのテロ...

 

検診が引き起こしたものは何か?

下記の内容について、「311甲状腺がん家族の会」については修正ツイートをされています。下記より辿ってください。
修正意見の冒頭ツイート

リゲル @fukusima88

①元の田井中記者が紹介していた 311甲状腺がん家族の会 .@super_haka さんの「お題:「風化させてはいけない」という人に限って、デマを蒸し返し風評を長引かせる現象」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/954564

2016-03-27 00:48:24
リゲル @fukusima88

② 311甲状腺がん家族の会 311kazoku.jimdo.com のHPをみたけど、 甲状腺がんが見つかっても十分な説明もなく放置された子供と家族の不安はもっともだと思って読んだ。 だからこのまとめのような叩き方はどうなの?と思った。

2016-03-27 00:49:40
リゲル @fukusima88

③でも念のための代表世話人のHPを検索した 河合弘之(弁護士) 「311甲状腺がん家族の会」が設立されました。 lawyer-kawai.com/news/familygro…

2016-03-27 00:52:00
リンク lawyer-kawai.com 甲状腺がん/健康被害が放射線被害の中核 │ 河合弘之(かわいひろゆき・弁護士)公式サイト 「逆襲弁護士」河合弘之の公式ホームページです。数々の逸話や東電を相手取った訴訟をはじめ脱原発の取り組みなどを紹介しています。
リゲル @fukusima88

④ここには「福島原発事故で大量の放射性物質が放出され、私たちと私たち家族は被ばくしました。福島原発事故が原因ではないと否定する根拠は見当たりません。」 とあり、原発事故の影響を強く示唆している。

2016-03-27 00:52:29
リゲル @fukusima88

⑤この世話人のような考えを持つ人が甲状腺がん患者と家族についたのか。寄り添ったのはそんな団体だけだったのか。 本来福島医大や県での十分な説明やケアがあればここまで患者と家族が不安にならずに済んだのではないか。

2016-03-27 00:53:42
リゲル @fukusima88

⑥甲状腺がん検査を含む県民健康調査には確かに時間と人手が不足していたのは間違いない。 しかし、県民の不安に対する説明について福島県も福島医大も軽視していたのも事実。 最初の失敗が後々まで禍根を残す結果になっているのが残念だ。

2016-03-27 00:54:48
リゲル @fukusima88

⑦私個人の体験から言える感想。福島県県民健康調査は2011年に調査票が福島県民に送付された。しかし、原発事故後半年もたってから送付された調査票には原発事故直後の詳しい行動や摂取した食べ物など記入する項目があり、正確な記述が困難と感じる人も多かった。

2016-03-27 00:59:12
リゲル @fukusima88

⑧しかもせっかく送った県民健康調査の結果は返送されないまま時間が経った。私達はモルモットにされたのか?そんな不安を口にする人も出た。県民健康調査には個人の外部被曝、内部被曝がなるべく正確に把握できることが不可欠だったから。

2016-03-27 01:02:57
リゲル @fukusima88

⑨2011年中には各市町村ごとに空間線量を詳細に測り、500m四方の詳細な放射線量を示したマップを公開していた。この記録が県民健康調査に反映されるのか?同じ市町村の中でも空間線量や土壌汚染の程度は時に10倍以上の開きがあることがわかってきたので疑問もあった。

2016-03-27 01:07:26
リゲル @fukusima88

⑩私は2012年に福島県立医大での国際シンポジウムを聴講する機会があり、県民健康調査を担当の先生に質問する機会があり、この点について質問すると「外部被曝については地域ごとの線量を放医研に詳しく分析してもらって出す」「福島県外の地域を設定した甲状腺がんの対照検査はしない」との回答

2016-03-27 01:15:14
リゲル @fukusima88

⑪ 詳細な分析を千葉の放医研に任せるのであれば、返信が遅くなるのも無理はない。甲状腺がんの対照区を設定しないのも検査を受ける側にメリットがないのであれば当然。しかし県民健康調査の提出を求める広報は何度もあったが、そういった説明は県からも医大からも広報として聞いた覚えがない。

2016-03-27 01:19:56
リゲル @fukusima88

⑫ 一度醸成された行政や医療機関への不信と不安は簡単には消すことができない。最初にもう少し検査を受ける県民の気持ちを考えた説明が県や医大からあればここまでこじれることはなかったのではないか。そんな思いが消せないでいる。

2016-03-27 01:21:37
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?