Twitter上でのpngファイルの挙動について。

面白いツイートがあって、当たりが大体ついたのでまた簡単に検証。
3

先に結論から。

  • "マット:なし"にできる、"透過が扱えるソフト"であれば同様なことができます。

  • 背景色・マットの設定が無い場合、Twitterの公式Webでは黒のマットが適応される。(若しくは画像のベースが黒色で表示される)

    • 以前(いつ頃?→割と2015~6年くらいの最近だった気が)、ツイート詳細画面での画像のベースは白であった。またユーザーがTL画面で設定した色がベースとなることもあった。(要詳細)

    ↑これにより炙り出しが発生するようになった、
     当たりをつけたのはこの事と過去のバイトの経験から。

  • 背景色・マットの設定が在る場合、Twitterの公式Webでは設定したマットが適応される。

  • PhotoShopの色の描画モードにおける"色の絶対値"とは挙動は違います。(背景色が変化してるだけ)

きっかけのツイート。

※公式のTL上でクリックすると炙り出される。

三日月ネコ🧩 @mikaduki_neko

クリックすることでショタを性転換する画像(これが限界) pic.twitter.com/7HKFiaHyrh

2016-03-26 19:24:54
拡大
三日月ネコ🧩 @mikaduki_neko

1.黒で元の絵を書きます 2.出てくる絵を白に近い色で書きます(画像は見やすいよう赤色にしました 3.2で書いた部分を透明に変換します(私は 手軽に透明png というフリーソフト様を使わせてもらってます 完成☆ pic.twitter.com/MVuqDaPOhP

2016-03-26 19:58:54
拡大
検証用画像

※PhotoShop CS6 の"Web用に書き出し"で保存して作成。

元はこんな感じ。

  • 背景色:なし

  • レイヤー順(上から)

  1. 白・横線(中)
  2. 黒・縦線
  3. 白・横線(下)
  4. 50%グレー・×線
  5. 白・横線(上)

Web用に保存で
png24
透明部分☑(チェックあり)
マット:なし


Web用に保存で
png24
透明部分□(チェックなし)
マット:白


Web用に保存で
png24
透明部分□(チェックなし)
マット:黒


検証環境。

1. PC(CPU)

  • dynabook CXE45HE(Celelon 585:2.16GHz @ 1)

2. OS

  • Win Vista Enterplise x86
    • Adobe Photoshop CS6
あとがき
  • 動画から見てきたけどTwitter社大変だな。。。(小並感)
  • 途中まさか差の絶対値かと思った。(結局は消しきれなかった線画部分の半透明部分が残って浮き上がってただけでした。)
  • マット有のpng画像は1月ごろに騒がれた様にjpg化してました、マットなしの透過pngはプレビューも投稿ファイルもそのままの模様。
  • おいらもミクさんになりたい。。。w
トゥギャッター編集部 @tg_editor

炙り出しpngの作り方ですね。それにしても男性のミク化現象はどうして起きないんでしょうか(?) .@halcyon_pro さんの「Twitter上でのpngファイルの挙動について。」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/955564

2016-03-29 17:34:29
  • 起きてるともいえるし、起きてないともいえる、
    起こしたい、いや、起こすw
    結局の所はシュレティンガーの猫。。。
    ╭*(_ ๑ ╹▿╹๑)_*╮ にゃぁ。

コメント

トゥギャッター編集部 @tg_editor 2016年3月29日
炙り出しpngの作り方ですね。それにしても男性のミク化現象はどうして起きないんでしょうか(?)
0