安倍政権がとっとと実行した教育政策はこれのみ。「子や孫の教育資金、1500万円まで贈与税免除」「教育の金持ち優遇政策」「階層の固定化」@buu34さんによる実況。

3/29国会。民進党・前川議員の質疑。
国内
8
buu @buu34
雨川「教育資金にあてる贈与なら贈与税が免除される仕組みが。これはいつ始まったどのような仕組みで、どのような方が対象なのか」 麻生「教育資金の一括払いにかかる非課税措置。消費意欲の高い若年層への遺産の早期移転、経済の活性化を期待したもの。反面、資産が家族内で継承されると階層固定化に
buu @buu34
麻生「なので時限的なもの。H31年3月末に影響を見極めて、必要な見直しは検討」(聞かれた項目を覚えとけよ) 前川「いつ始まった仕組みで、金額はどれくらいで、どのような子供たちが利用できるのか」 麻生「H25年度スタート、子や孫ごとに1500万円を非課税に、えーーっと
buu @buu34
麻生「孫らが30歳に達した時に終了」 前川「木曜の委員会で私は、貧乏人の僻みかもしれないが、安倍政権の税制は金持ち目線だと申し上げた。この教育資金贈与信託の仕組み(パネル)、安倍内閣がスタートして、最初の税制改正。祖父母が孫1人当たり、1500万まで贈与税がかからず、
buu @buu34
前川「孫は30歳まで、それで勉強できる、孫が4人いれば6千万まで非課税。信託銀行は、盛んに『相続税対策』と宣伝を。去年の9月、この契約件数は14万1655件、30歳未満の人口は3496万、全てが勉強を続けているわけではないが、率にすると0.41%20歳未満は2216万人0.64%
buu @buu34
前川「祖父母から援助を受けられるのは、わずか200人に一人の恵まれた子供たちだけ。格差拡大の一方で、ごく一部の子供だけが恩恵を、これでは格差が固定してしまう、総理、いかがか」 安倍「まー、これは考え方の問題でもあろうかと思います。あの、この政策を導入しましたのは、需要の安定化
buu @buu34
安倍「高齢者から若年層への資産の早期移転を促すため。様々な政策を使って行う、1つの一環でありまして。もちろん格差固定のない社会構築も重要な課題。教育分野でもそうなのはご指摘の通り。相続税については基礎控除のびき下げをしている」 前川「格差が固定しないよう、配分だけでなく税制も含め

コメント

minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年3月29日
今までは110万円以上が贈与税の対象だったので、別に金持ちでなくても学費出してくれる祖父母がいる人は軒並み恩恵に預かれるわけですが。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2016年3月29日
minkkanjinno1 孫4人に6000万贈与できる祖父母は思いっきり富裕層だと思いますが。
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年3月29日
今までは贈与税は110万円から発生でしたから、「孫4人に6000万贈与できる祖父母」以外の人にもメリットが産まれますね。
kaind @kaind_ 2016年3月30日
総理大臣と言えど政策通すために使えるエネルギーは限られてるんだから、まず迅速に手を付けた事を評価しては? タイトルに反感を感じます。 安倍総理の本丸は憲法改正だしな。 戦争がすぐそこまで近づいて来てるんだ、もう時間がない。
ヤヤー @yaya_weedflower 2017年9月19日
教育の金持ち優遇策。(2016年3月
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする