しなないの創作

じんちゃんが作ってくれた創作
ログ
0
けい介 @shinu4771
"祝福の日"、その国に古くから伝わる神が世界を作ったとされる日である。そして、その日に大きなアザを背負い異なる親の元に生まれた"腹違いの同核性双子"が出会う時、世界に大きな転機が訪れるという ―――― #しなないの創作
けい介 @shinu4771
【主人公 ゆお】森の奥の魔道具技師のもとで生活する少女。祝福の日に生まれた。背中に大きなアザを持ち、古くからの言い伝えを知る両親は、娘が国につれていかれ戦へ出されることを恐れ、魔道具技師のまかろふのもとへ預けた。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
男性が強い一族に生まれた女人としては、魔力は強い方であり属性も男性寄り。まかろふのもとで魔道具技師としての勉強をしている。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
【魔道具技師 まかろふ】 森の奥に住む魔道具技師。中性的な背格好をしている。魔力を使うための道具の作成やその修理を行っている。腕はいいが、特定の人間を介してからの依頼しか請け負わないため、その名を知るものは少ない。ゆおの養い親。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
ゆおの痣のことを知る、両親以外の人間であり、ゆおに痣のことを口外しないようきつく言いつけている。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
【森に迷い込んだ敵国の少年兵 あかぶち】ゆおが魔道具に使用する花を摘みに、泉へ行ったとき見つけた、手負いの少年兵。身体の大半に火傷をおっていたため、まかろふが医者の葉月の元へと送り届けた。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
あかぶちの国では他人同士をドラゴン乗り/使いとして戦場に出しており、あかぶちもそのドラゴン乗りの一人。無理なシンクロによりドラゴンとの半同化を起こしていたが、ドラゴンが戦闘により死亡、消滅したため同化の進行は止まっている。#しなないの創作
けい介 @shinu4771
【無属性の医者 葉月】 無属性の医者一族に生まれたなかで、珍しく独立・開業医として生活している。表向きは普通の町医者だが、裏であまり表沙汰にできない案件も扱う。魔力属性や魔力の状態が嗅覚を通してわかり、そこから得た情報を元に処置を行う。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
あかぶちとゆおが、寸分違わぬ魔力属性を持つことに気がついた人物。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
一個一個にタグつけたので、一気にみたい時はそれをたどってください。設定については、需要があるかつ私の気力があればまとめます。
けい介 @shinu4771
ネタバレとしては、しなないがしゃべるラットとして出てきます
けい介 @shinu4771
キャラビジュアルについては何も考えてないので好きなように想像してください。要望があれば考えます。質問等もあれば。
けい介 @shinu4771
葉月ちゃんだけは医者にしよ(確信)って感じだったので医者です
けい介 @shinu4771
しゃべるラットの予定なんだけど、始め考えてたストーリーから大幅にキャスト設定変わったのでどうなるかわからないマン
ゆお㊗️🙌 @__yuo_
@shinu4771 勝手にスチームパンク風な世界観で想像してたんだけどそのへん気になる…!です! こちらこそ考えてくれてありがとう〜〜!楽しませていただいております!(*´◒`*)
けい介 @shinu4771
@__yuo_ すちぱんか~~申し訳ないけど、あんまり蒸気機関にかんして発達してるイメージではないかなあ…。全体的に自然で起きている現象の促進・減退がメインの魔法って感じ!です!なので、ラピュタとかそういうのが近いかも……?
けい介 @shinu4771
報告によれば、切り裂いた服の隙間からは少年の背中一面に広がる痣が覗いたという。それだけの痣を背負うなど、前世にどれだけの科(とが)を持つというのだろう。あるいは、まさか。 (腹違いの双子など、いてたまるか。穢らわしい、嗚呼、穢らわしい!) #しなないの創作
けい介 @shinu4771
とにもかくにも、敵国の兵を国内に野放しにしておくわけにはいかない。部下の失態を尻拭いすべく、ヒロキは町の診療所の地下へと踏み込んだ。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
【エリート軍人 ヒロキ】元は弟と共にドラゴンによる戦闘を行っていたが、他国の戦に援軍として駆けつけた際、弟は味方を庇い捕虜となってしまった。弟を助けられなかった自分を責め、一日でも早く自らのてで弟を取り返すべく軍へ。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
元来頭脳明晰で冷静沈着な性格であり、ドラゴン使いの時代を評価され、軍でも高いポストにつく。敵兵を逃がした部下の失態を尻拭いするために、国の研究員・神誓と共に葉月の診療所へ。普段は穏和そうに振る舞うも、懐にいれた少数の人間以外は大嫌い。能力の無いものを特に嫌う。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
【国の研究員 神誓】国の機関で魔力や魔力属性の研究をしている研究員。ひどい弱視であるが、自信で開発した魔力を色として認識するゴーグルを着用しているため、生き物は認識できる。ただし魔力を帯びない物にはよくぶつかる。#しなないの創作
けい介 @shinu4771
将来有望な子供を探すことに余念がなく、国の機関で生活する子供や戦争孤児、捕虜子供など、才能のある子供を積極的に研究所に呼び寄せ教育をしている。捕虜の子供・みもざやドラゴンの飼育員・ぼたんが特にお気に入り。#しなないの創作
けい介 @shinu4771
ヒロキとともに葉月の診療所へ踏み込んだ際、隠れていたゆおを見つけ出し、少年兵と魔力属性が一致することを指摘。無理矢理服を脱がせ、背中の痣を暴いた。#しなないの創作
けい介 @shinu4771
【捕虜の子供 みもざ】捕虜同士のもとに生まれた子供。極東の少数民族の親であるため、珍しい髪や目の色をしており目立ってのけ者にされがち。神誓のもとにいけば、今より沢山勉強ができるし、いい生活ができると知り、神誓に自分を売り込んだ。その度胸を買われ研究所へ。 #しなないの創作
けい介 @shinu4771
頭角をあらわし、神誓の第一助手をつとめる。洋服のポケットにキャンディがはいった小袋が入っている。機関につれてこられたゆおを気に入って、実験中にたまたま出来た突然変異のしゃべるラット・しなないを送った。同じく神誓のおきにいりのぼたんのことはあまり好きでない様子。 #しなないの創作
残りを読む(32)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする