27
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
んー、「ルールに著作権はない→許諾なくてOK」を主張するにしても黙ってやれば良いワケで、自ら「クローン」を表明してる辺りが非常にタチが悪い 「ぷよぷよ」のクローン?パクリ?物議かもした「Magical Stone」開発側の発表全文nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/16…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
一方で「有料版の売上を一定比率積み上げて、それを賞金にします」という方向性は、日本の法制下でeスポーツを始動させる一つの方法論だと思っています。個人的には、他のソシャゲ業者も(対戦要素のあるゲームに関しては)そこに乗り込んでも良い。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
ここは完全に専門外なのでアレではあるが、ゲームルールに著作権はないという主張は「オセロ⇔リバーシ」とかの関係を見てると、多分そうなんだろうなとは想像している。
muSHIMaru @muSHIMaru
@takashikiso これは賭博には当たらないのですか?
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
@muSHIMaru 賞金のかかる大会そのもので参加を取らなければ、ギリOKだと思っています。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
ナルホド。背景として、ユーザー側にそういう渇望みたいなものがあったワケですね。(とはいえ、やっぱりビジネスルール的にはどうかなぁと思うけど twitter.com/muSHIMaru/stat…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
常識的なビジネスルールの中では、公式の回答ではないいちプロデューサーとの面談内容を根拠にしてもダメだと思いますよ。 twitter.com/oitsuyoshi/sta…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
ちゅうか、正直「上場企業としてのリスクが…」みたいなコメントを本当にそのプロデューサーがしたのだとすると、多分、その場限りでテキトウに対応したんだろうなぁと想像。セガ自身はボーダーブレイク等で既に自社スポンサードの賞金制大会をやっているワケで、頭から否定するような案件ではない。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
失礼、プロデューサーではなく「責任者」と書いてあるな。訂正。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
ボーダーブレイクの賞金制大会の模様↓↓ 賞金200万円を巡る欲望むき出しのボーダーブレイクの大会が大盛り上がり! - 週アスPLUS weekly.ascii.jp/elem/000/000/2…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
昨日からeスポーツと著作権についてグルグルと考えているのだが、この辺に詳しい方が居たら是非お答え頂きたい。第三者が開発したゲームを断りなく使用して、eスポーツのイベント興行や施設運営などで利益を上げる者が居たとして、ゲームの権利者というのはどこまでその権利を主張できるのだろう?
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
続き)例えば、アーケードゲームとして開発されていないゲームを設置し、客にプレイさせるeスポーツ施設を運営する業者に対して、ゲーム権利者は事業の差し止めを要求できるのか?例えば、第三者が開発したゲームの「大会」を開催し、スポンサー料や入場料を徴取する事業者を止められるのか?
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
多分、なんらかの権利を主張して差止めを要求できるのだろうというイメージがあるのだが、この辺は風営法や刑法賭博罪など私の専門家ら外れるところなのでイマイチ確信が持てない。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
他の方もお詳しい方は是非ご意見を頂ければ。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
でもまぁ、レストランでCD音楽かけてるだけで著作権料請求することが正当だとされているのだから、究極的にはゲーム会社側はそこに何らかの権利主張は出来るんだろうなぁ。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
カラオケ法理ね、ナルホド。(元の神戸新聞の記事にはアクセスできないが) 宿泊客にWiiで遊ばせたホテルが著作権法違反(上映権侵害)の疑い? - Togetterまとめ togetter.com/li/88271 @togetter_jpさんから
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
カラオケ法理に関して、この辺がオモシロい。 カラオケ法理が否定された!maruko.to/2009/02/post-6…
若山史郎 @morio2001
@takashikiso 突然失礼します。ゲームイベントの主催や受託の経験が多い立場から。第三者がゲームを興業化した場合、著作上映権絡みでストップが入ることが多いようです。非営利なら黙認、興行にするならミニマムギャランティ頂戴。というケースが多いように感じます。
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
有難うございます。参考になります。現在、eスポーツに纏わる法的課題に関してコツコツと考慮中です(但し、僕の専門は風営法&刑法賭博罪だが) twitter.com/morio2001/stat…
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中! @takashikiso
@morio2001 ちなみにデュエルマスターズも、非公式はKONAMIからストップかかったりするんでしょうか?
残りを読む(131)

コメント

houritsu_study @houritsu_study 2016年4月1日
この方はどういう「研究者」なの……?
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月1日
参加費を取ろうが賞金出すのは別に問題ないぞ。基本的には参加費を勝敗によってわける行為が賭博だから(マラソン大会の商品が違法かつう話で)
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月1日
hissitwfghj いや、コンピューターゲームは風俗営業適正化法の規制を受けるので、遊技の結果に対して賞金賞品を提供するのはアウトなんです。(UFOキャッチャーは業界の自主規制と警察の目こぼしで成り立ってる)
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月1日
もっと言えば風営法は「・・・風俗営業の健全化に資するため、その業務の適正化を促進する等の措置を講ずることを目的とする」と営業に対する法律なんで、PCゲームの大会なんかは関係ないっす。(ゲーセンでやるなら話は別。裏カジノって奴)
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月1日
muSHIMaru風営法と言うのはその名前の通り「営業」を規制する法律的で、継続的に運営されない「大会」なら関係ありません。(ゲーセンなんかの風営法で規制される事業者が賞金を出すなら話はまた別ですが)
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2016年4月1日
…八号営業の店舗でゲームの結果に対して金品を供与するのが第三者ならOK、だよな?そうじゃないとスポンサー話にならないもんなぁ。 もっとも、ソフトダーツとの絡みはくすぶり続けてるんですね…
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月1日
hissitwfghj そうですね。ただ、賞金付きゲーム大会を広げていくにはゲーセンでの草の根開催(風営法の改正)も見据えないといけないってのと、PCであってもゲームを全面的にうちだし過ぎちゃうと、ネットカフェなんかも風営法を適用されちゃうよ。 という話の流れだと思います。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年4月1日
正確には、景品が800円以下なら適法だけど、それ以上の景品を出してるトコは違法ですな。参考>http://www.axia-office.co.jp/works/cat77/post_62.html RT muSHIMaru:(UFOキャッチャーは業界の自主規制と警察の目こぼしで成り立ってる)
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月1日
muSHIMaruいや、ゲーセンで賞金付き大会開くのは現状でも規則さえ守れば別になんの問題もありませんよ。って話で。(麻雀なんか7号ですが300万の賞金付き大会を雀荘でやってますし)なんというかこの専門家の先生は、スポーツとしての運営とゲーセン運営がごっちゃになってるんですよね。
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月1日
風営法で「賞金を出してはいけない」とされてるのは風営法管理下にある業者なので、このマジカルストーンみたくゲーム会社や別の主催者が賞金出すつうのなら関係ない。(参加費から賞金を出すとなると賭博罪にあたる可能性が高いから、それなりの賞金を出すならスポンサーを探さないとだめだけど)
Shun Fukuzawa @yukichi 2016年4月1日
houritsu_study カジノの研究者ですよ。以前から、日本におけるカジノ実施可能性の研究をしてます(別に推進しているわけではなくて)。カジノだけじゃなくて、パチコンコとか、風営法周り。
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月1日
tikuwa_zero hissitwfghj その規則ってのが、法律ではなくて警察の「解釈運用基準」なんですよ。だから、話が大きくなったりすると警察の解釈が変わっちゃう可能性があるわけで。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年4月1日
なるほど。パチンコのアレと同じく、警察の胸三寸なんですなあ。 RT muSHIMaru:その規則ってのが、法律ではなくて警察の「解釈運用基準」なんですよ。だから、話が大きくなったりすると警察の解釈が変わっちゃう可能性があるわけで。
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月1日
http://www.mahjong-saikyosen.com/?mobile=1 麻雀の例だけど竹書房が主催して全国の雀荘でトーナメントをやる賞金付きの大会。あとネカフェはとっくの昔に風営法の対象だ。
NOBIE.jl @NOBIE41 2016年4月1日
yukichi 彼は研究者なんかじゃないですよ。カジノ業界コンサルタントです。研究者ならもっと建設的な話の組み立てをしますし、また、カジノの研究者であるならば真っ当な経済学をたしなんでいなきゃいかんのに(娯楽産業は経済の波をもろにかぶるので)それについての知識が壊滅的なので、彼を研究者とするのは他の真っ当な研究者に対して失礼です(まあ真っ当じゃない研究者も他にちらほら見えるわけだけど)。
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月1日
hissitwfghj これ、雀荘で開催される予選大会では賞金を出してませんよね?あと、ネットカフェは個室を設置すると風営法第二条6項(個室飲食店)に該当するため届け出の提出が必要になるのと深夜の営業が出来なくなるため、個室を撤去して風営法の対象外となるようにしていると思います。また、今回の話は風営法第二条8項(ゲームセンターなど)に該当するかどうかの話になります。
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月2日
muSHIMaru 決勝も雀荘ですよ。「◆大審院判決(大正6年4月30日) 当事者の一方が危険を負担せず、常に利益を取得する組織の場合、賭博罪は成立しない」という判例があるので竹書房が全額賞金を出すという形ならば違法ではないわけです。逆にこの専門家の先生が言ってる「参加費をプールして賞金に当てる行為」は賭博に当たる恐れあり、という事で警察が同様の方式を取った麻雀大会に指導をしたことがあります。
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月2日
ネカフェについては読み間違えでした。すいやせん。ただ風営法で賞金や商品を出してはいけないって規定は「第23条 第2条第1項第7号の営業(ぱちんこ屋その他政令で定めるものに限る。)を営む者は、前条の規定によるほか・・・」となってるので、風営法の規定にかからない人間がやる分には会場は関係ないというのがまぁ一般的ですし警察もそう判断してますよ。意見としては「風営法の店ではNG」ってのもありますが
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月2日
hissitwfghj なるほど、完全に賞金の提供元を雀荘から分けてるケースですね。ただ、ここでの話は、ゲーム大会の参加費をプールするのではなく、ゲームコンテンツを販売して、その売上の一部をゲーム大会の賞金に当てるという話ですよ。さすがに参加費を取ってそれをプールする形が賭博の恐れありというのは異論は無いかと(昨今の野球賭博のニュースを見ても)。
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月2日
hissitwfghj 風営法営業者と商品提供者をわけるという行為は、警察から見ると「法の抜け道を探っている」と受け取られる危険があります(近年のパチンコ店のイベント規制でもありました)。「事業者側がそこに権利を主張しだすと、警察側はプレッシャーをかけ始める」という木曽さんのコメントは、風営法の下で営業をしている者にとってはリアルに感じるところであります…。
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月2日
muSHIMaru スポーツ興行の賞金って麻雀からゴルフ、野球までこの形式ですから、なんでいまさらesportsだけ違法扱いになるのかという話で(と言うかそもそも「スポーツ」って団体と場を運営する組織を分けるのが普通ですから、風営法の議論とかあんま意味ないんですがね。。麻雀やゴルフだって雀荘とプロ団体は別ですよ。。プロが雀荘でバイトしてることはありますが
モナコグランプリ一位入賞経験がありません @hissitwfghj 2016年4月2日
muSHIMaruあと自社商品の売上を賞金に大会をやるなんて昔からそこら中の企業やってますよ。そもそも参加費とらなきゃ何やろうが賭博じゃありませんからね 。(このぷよぷよもどきが参加費とるつもりかはようしらんので曖昧な言い分になりますが)参加費じゃなくて観戦料をとるとかの抜け道もありますし
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月2日
hissitwfghj 今回の話で違法賭博の疑いありと言われてるのは「マジストが参加費を取って賞金に回した場合」と「ゲーセンが賞金を出した場合」の2点ですかね。あと、アキバの e-sports SQUARE のような、e-sportsの拠点を作る場合に、8号営業の許可が必要なのではという話が。
muSHIMaru @muSHIMaru 2016年4月2日
まとめを更新しました。
八〇二@五月雨元年 @mk_802_ 2016年4月2日
hissitwfghj 売上と参加費のところはTCG想定なので「あくまで僕の見解だが、大会参加権というのが特定商品の購買と完全にヒモ付いている場合は「迂回徴取→実質賭博」という判断は出ると思ってる。」という御見解なのでしょう。例えばミニ四駆とかはどんな状況なんでしょう?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年4月3日
おや、@takashikiso 氏の論考、自分もまとめる気だったが先行があったよ。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年4月3日
そもそも選手から参加費取るから問題なんだろう。野球選手や将棋棋士は試合の参加費取られるのか?
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2016年4月4日
しかし、馬主がそれぞれ5億出して10億総取りのマッチレースするのと、何がしかの主催者が100億馬券売って8割控除で残りの20億から自分が10億ピンハネして残り10億総取りのマッチレースするの、どっちが公序良俗的に「不健全」なのかな、とか思案する。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする