「塾に行かずに学校の授業だけでよい」社会を取り戻そう

受験戦争の激しさがピークに達していた私たちの世代は、塾に行かず、勉強しろともいわれずにトップの大学に入った連中も多い。塾に行かなくても学校の授業だけで十分な社会を取り戻し、楽しい子供時代を子供たちに与えられたら、と切に願う。
教育 授業 学校
34
shinshinohara @ShinShinohara
学会で再会した友人と一緒に飲んだ。京都市在住の彼によると、塾に通っていなかったのはクラスで彼の子供ともう1人だけだったという。小学3年生。 友人は中学3年まで塾に行ったことがないし、勉強しろと言われたことがないし、むしろ「邪魔だから勉強すんな」と言われたことがある。隔世の感。
shinshinohara @ShinShinohara
私も塾に行ったことがない。学校の教科書とわずかばかりの参考書、過去問で十分実力をつけられた。京大の同級生には、塾に通ったことがないというのが結構多かったし、塾にいっても友人と遊ぶため、というフマジメなやつが多かった。鉢巻きして必死に受験勉強、というのは見当たらなかったように思う。
shinshinohara @ShinShinohara
まあ、当時さほど人気のなかった農学部を目指すような連中だから、額にハチマキするような奴が来ないのは自明といえば自明か。ただ、同じ学科には河合塾全国模試(当時40万人が受けていた)で常にダントツの1番だった同級生がいた。どこにでも行けたのに、第一志望は常に京大農学部。
shinshinohara @ShinShinohara
最近の子供は、小学生の頃から塾に放り込まれるようだが、「疲労」しないだろうか。遊びたい盛りのそんなときから勉強漬けになって、人生何が楽しかろう?私より少し上の東大出身の研究者は、仮面ライダーやウルトラマン見まくってむっちゃ詳しい。別にテレビは禁止されていなかったそうな。
shinshinohara @ShinShinohara
私の頃は第二次ベビーブームの真っ盛りだから、受験戦争がピークの時だったのだと思う。それでも同級生で塾未経験者が多かったし、それなりにゲームやテレビを楽しんだのが多かった。私自身、「タッチ」や「めぞん一刻」などのアニメを欠かさず見てた。漫画も友人から借りたり。
shinshinohara @ShinShinohara
勉強なんて、そう四六時中やっていられないものだ。 聞いた話では、弁護士試験に合格しようと思うと3000時間の勉強が必要。しかもそれは集中力を発揮した時間。1日6時間机に向かっても集中したのはゼロの日が多い。1日3時間集中できることは滅多にないという。
shinshinohara @ShinShinohara
私自身、「何時間机に向かったか」ではなく「何時間(何分間)集中できたか」を勉強の目安にしていた。集中した時間をいかに最大化するか、に心を砕いた。今日はどうにも集中できないという日は「5分だけ集中しよう。今日はそれで終わってもいいから。」と自分に言い聞かせたり。
shinshinohara @ShinShinohara
「集中した時間を最大化する」を目指すと、勉強ばかりではいけないことがすぐに分かる。楽しみがないと意欲がわかないし、家庭に居場所がないと居心地悪いから家事も手伝う必要があるし、友達と遊ばないと楽しくないし、体を動かさないとストレスたまるし。勉強以外を充実させないと集中できない。
shinshinohara @ShinShinohara
「集中した時間を最大化する」には5つ必要。①家事を手伝い、家庭での「居場所」を確保する。②友達と遊び、楽しく過ごす。③部活などで体を動かし、ストレスを発散させる。④休みをきっちり取り、気鋭を養う。⑤以上の4つをしっかり充実させた上で勉強する。できる限り集中する時間を伸ばすように。
shinshinohara @ShinShinohara
家事を手伝い、友達と遊び、部活など運動で汗を流し、休みをしっかりとる。これらをしっかり充実させないと、いくら机に向かう時間を長くしても勉強に集中できるはずがない。なのに今の子供は小学3年生でクラスのほとんどが塾に通うという。勉強漬けの毎日を過ごして、本当に勉強になるのだろうか?
shinshinohara @ShinShinohara
家事を手伝うのは家庭を営む力を得るためだ。友達と遊ぶのは他者との交流を楽しむ力を得るためだ。運動するのは体力を鍛えるためだ。勉強するのは実社会での基礎的能力を得るためだ。休むのはこれらを楽しんでこなす活力を得るためだ。どれが欠けてもうまくいかない。
shinshinohara @ShinShinohara
塾に通うお金を助成とか塾を無料化するとかが議論されているけれど、それより「塾に行かずに学校の授業だけでよい」社会を取り戻そうよ。一番楽しめる少年少女期を座学だけで塗りつぶすなんて、そんな殺生な。

コメント

NTB006 @NTB006 2016年4月1日
ググったら、東京大学理Ⅲが偏差値トップみたいですけど、ここと偏差値最低の所で就職に関して差が発生しない。という状況でないと結局学校外で勉強する事になりそうです。絶対無理ですけど。私立中高の中には塾に相当するものを中に取り込んでいる所もあるみたいですが、実質塾に行っているのと変わらない可能性もありますし
NTB006 @NTB006 2016年4月1日
大学なんて普通は行かない。という状況をつくるという手はあると思います。学歴で賃金差を付ける事を禁止するだけでも結構効果がありそうです。大学の数を斬減するのは当然必要になると思いますが(現在上位大学とされている所以外は廃止)
うえぽん @kaorurmpom 2016年4月1日
成長しなくていいという経済論と一緒
時計じかけのミカン @mkn_inv 2016年4月1日
「学歴がなくても食って行ける社会」じゃないと健全な産業・社会構造にならない。今の状況は国民自身のバカな学歴信仰が招いた自業自得だろう。本来は教育=大学じゃない筈だ。
ゲソ天@下級国民 @Gesoten10 2016年4月1日
景気がよくなれば自然にそうなる。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年4月1日
単純に、能力別クラス編成にできてないからってことじゃないのかな。能力があれば先へ先へいけるなら、頭がいい奴はどんどん勉強できるわけだし、逆に遅れてる、わからない人は無理してわからない授業に付き合うこともないわけで、学問をメインに考えるなら能力別で学べる体勢に移行するべきではある
nekosencho @Neko_Sencho 2016年4月1日
とはいえ、学んだかどうかとは関係なく、見栄や世間体で進級や卒業がしたい人もいる。そういう人相手の学校と、学問しっかりしていく学校を別にしたら……世間体悪そうだし、塾行ってないとか学問得意じゃないとかな子の親から文句が出てきそうな気はする、うん。
Hoehoe @baisetusai 2016年4月1日
興味深い提言だとは思うんだけど、これ農学部はいいかもしれへんけど他学部はどうだろうという疑念がある
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2016年4月2日
塾の是非はともかく、無駄に時間を重ねるより短時間に集中して効率良く勉強する“テクニック”は身につけさせたいものであるな。
斉御司 @saionji1942 2016年4月2日
短時間しか集中できないから短時間しか勉強しないのには賛同するが、その短時間で最大限の成果を出すためには結局能力にあった教材を用意しないといけないわけで、公立中高には無理な話だな。教員全入れ替えとか、能力別学校編成とかなら可能かもしれないが。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月2日
saionji1942 それを実現してるのが最上位の私立中学校・私立高校という皮肉。
toshifumi takizawa @tackyto 2016年4月2日
「塾に行かずに学校の授業だけでよい」社会は永遠に来ません。お金をかければその分優秀な人材が育つからです。学校の授業しか受けていない人は、1対1の個別指導を受けたエリートに、統計的には必ず負けます。最小限の教育しか与えなければ、統計的にその子供達は最低限の生活をしている率が最も高い層になるでしょう。
akita_komachi @antiMulti 2016年4月2日
「学校の教科書とわずかばかりの参考書、過去問で十分実力をつけられ」るか否かは、環境と個人の資質によるところが大きい。今だって塾に行かず実力をつける子は多いだろう。四半世紀前の入試倍率の高い時代にも、塾に通ってる子は沢山居た。
山元 太朗 @tarogeorge 2016年4月2日
togetterっていつからブログになったのですか?
積分定数 @sekibunnteisuu 2016年4月2日
でも、学校で公式・定理の暗記、演習問題やテクニックの詰め込みをやっていて、塾でなぜそうなるかの理解を深める授業をやっているのなら、学校をなくして塾だけでもいいんじゃないのかな?長時間勉強するのはよくないというのなら学校の授業で手を抜くというのもあり。
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2016年4月2日
問題は学年で一律同じ内容をやらなければいけない、という現在の学校教育のシステムなわけで、いわゆる進度別個別指導が学校でできるようになれば、途中でつまずいて付いていけなくなる子や、他の子より先に進める力のある子も学校で対応できるので、今よりは塾の必要性は失われるはずです
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2016年4月2日
しかし進度別個別指導に最も反対するのは保護者側なんですよね、たいてい。自分の子が同学年の他の子より遅れているとか、より簡単な内容をやっている、というのが差別的で耐え難い、と感じる人が多いわけです。でも、学校の勉強というのはわからないところを放置して先に進んだらそれ以上はどうやってもできるようにならないわけで、それよりもわかるようになるまでじっくり時間をかけて、わかるようになってから次に進むほうが長期的には絶対に本人のためになるんですけどね
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2016年4月2日
知能の発達の早熟・晩成という個人差は厳然として存在するし、それは「平等」という理想とは別に受け入れなければいけない現実なんですよね。だから同じ年齢でもある子は理解習得できても別な子はできない場合もある。だからできるようになるまで「待つ」ことも大事なんですよ、ほんとは
hase9ra @hase9ra 2016年4月2日
学校の勉強と参考書問題集があれば、私立最難関レベルでも問題なく入れるでしょう。そして学歴はその程度あれば十分かと。 塾に入れる入れないの経済格差話は、一方の都合の良い言い訳にしか使われていないように思う。家政婦がいなくても家事ができるように、本質的には当人の自律性の問題。
akita_komachi @antiMulti 2016年4月2日
京大農学部に行ったけど、塾には通ったことがないねん。という自慢話+昔は良かった幻想のまとめか。「学会で再会した友人」とやらも、学会関係者で頭のええ俺の子供は、塾に通わせんでもいけるんやで、という自慢話をしただけかもな。児童の通塾統計をどうやって知ったのか。
akita_komachi @antiMulti 2016年4月3日
塾通いというのは、講師に指導を受ける目的と共に、勉強場所という環境の確保の目的も大きいのですよね。だから、自習部屋を用意している塾も多い。遊びの誘惑や親兄弟に邪魔されない勉強環境。けど、月々の塾代は、裕福ではない家庭にとっては負担が大きい。
akita_komachi @antiMulti 2016年4月3日
クラスメイトの殆どが塾通いしてるのなら、その保護者は、子供にお金をかけて、少しでもその子に良い将来をもたらしたいと考えている。そのこと以外は、読み取れないのじゃないかな。
akita_komachi @antiMulti 2016年4月3日
京都大学農学部に行き、その後も研究者の仕事をしているような方は、謙遜せずに、自分はかなり特別な「天才」だと考えておいて下さい。そして、その天才の基準は、他の一般人に該当しない可能性が高いことを認識しておいて欲しい。
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年4月3日
軍拡競争と同じというか「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」。問題はそんなにお金のない所得階層にまでお受験戦争が来てることと、難関大学の入学枠が塾勢で満杯になって、「高校まで学校の勉強程度しかしてないが大学で鍛えたら伸びる」子が滑り込む枠がなくなったことかな。
滝本裕(Drums)📪 @taikomochi1019 2016年4月3日
antiMulti 同意。ShinShinohara氏の文を読んで最初の感想は「やっぱりアタマのいい人は全然違うな〜」でした。才能のある人は自分が才能に恵まれていることに意外と無自覚で「自分にできたんだからあなたもできるでしょ」とかサラッと言ったりしますね。「集中した時間を最大化する」なんて若い頃に考えたこともないwww
evacuated_man @evacuated_man 2016年4月3日
まとめ主の頭の良さうんぬんよりも、私も塾いらずの環境がいいなって思う。東大にしろ京大にしろ、一般試験問題が学習指導要領の範囲を外れることはありえないから、本来はそれが自然。塾の役割も変わってくるのかな。
たくさん @RascalTaku 2016年4月3日
「小学校3年生で塾通いしていて勉強漬けの毎日」と思うのは現状をご存じないせいですね。その学年からの塾通いは中学受験の可能性が高いけど、そういう子の親ほど、スポーツはじめ、サブカルチャーを禁止することもなく様々な体験もさせていて、本人の好きな習い事も辞めることなく合格している子も少なくない。さらに今の親は子の性別に関わらず家事もやらせるので、男女ともに料理が好きという子もいる。
araburuedamame @rpdtukool 2016年4月3日
「何をすればいいのか」「どうすればいいのか」「どのように続けるか」という事を金で買うのが塾なので、全部自分で解決できる人なら要らんでしょう。そうじゃない人が大多数なので産業として成立してるわけですが。世の中の仕組みは「真ん中の大多数」を前提に作られてますのでね・・・。
www @tosidense 2016年4月3日
そのコツに現役時代に気付くのは普通じゃないんだよなぁ。
フローライト @FluoRiteTW 2016年4月3日
その優秀なジーニアス農大パパが個別指導してあげれば、どこの馬の骨とも知れない塾講師より遥かにありがたいんじゃないかな?
にゃあとるずは社会不適合者㌠🍵🍡 @HINEM0SS 2016年4月3日
「塾に行かずに学校の授業だけでよい」社会を取り戻す?無理無理。昔は学校の授業だけで得られる学力すら持っていない子供が多かったが、今では学校の授業だけで得た学力は誰しも持ってて当たり前の社会だからね。こういうこと言うのもあれだが、所詮一を聞いて十を知るレベルの特別な才能を持っている人間視点の意見でしかないんだよ、あんたができるその高次元(自覚はないかもしれないが)の行為を選べば誰でも上手くいくわけではない。むしろほとんどの人間にとって上手くいかない行為だからこそ今の世の中こうなってるんだよ。
kaoru @kaokaokaoruchan 2016年4月3日
元お受験ママです。今でも高偏差値の学校ほど難問(良問)を出題しても奇問は出さないし、国公立入試は出題に文科省の縛りがあるので、今でも塾無しで合格する生徒はいくらでもいる。自立的に自分を律することができない層が他者から勉強を強いてもらうために塾通いをしていて、その層がボリューム層になってるだけ。
bubble sort @the_iron_ox 2016年4月3日
昔、塾講師でしたが、うちに来る学生は、学校の授業が解らない子が多かった。後は受験の学年になって来始めたとか。学校の授業だけでよいなら、学校の授業の質自体も問われる。ささいな事が躓きで理解ができなかった事例を多く見てるので、9つきめ細かいサポートでは塾の役割は別にあると思う。あと、通ってる学校以外で、塾に来てる他校の同級生と仲良くなれることもあって、勉強漬けというマイナスイメージばかりでもないですよ。
bubble sort @the_iron_ox 2016年4月3日
上のコメで「9つ」のところは不要な誤字です、失礼。
ダンクレオステウス @DunkleosteusXX 2016年4月3日
grayengineer 悪質な塾は「遅れているからきっちり復習しよう」ではなく、「遅れているからたくさんコマをとって予習しよう」となるんですよ。悪質な塾っていうか、乱立している粗悪な個別指導塾ですけど
ダンクレオステウス @DunkleosteusXX 2016年4月3日
難関の受験対策に塾へ通うのは別にいい。十代が自力で傾向と対策に気づくのはほぼ不可能だから。でも落ちこぼれた子が塾でのみ救われるってのはおかしいのでは?中3に通分のやり方を教える塾講師の身にもなってほしい。
ダンクレオステウス @DunkleosteusXX 2016年4月3日
近所の中学では生徒おいてけぼりで教科書の内容を終わらせて、受験対策を早めにやるという本末転倒な指導をしていた。きっちり復習をして着実に知識をつける、これを学校でやってくださいって話。学校を学びの場にしてくださいって話。
barubaru @barubaru14 2016年4月3日
この人、経歴見たら「、大学時代に進学塾を立ち上げ10年間経営」とか書いてあるんだけど・・・ http://www.ask-net.jp/sch/catalog/05/08.html
娑婆助 @shabasuke 2016年4月3日
塾やめると予習メインな学生は問題ないが復習メインな学生はついていけなくなるので学力は二極化してしまう。二極化認めてるのかそれとも学校で救済するプランがあるのかで話は変わってくる。内容的には上にあるように切り捨てる形になるだろうから今より現場は凄惨になるね。格差是正しつつ塾無してのはおそらく両立しないだろうね。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年4月3日
TOEICみたいなのがすべての教科にあって、その点数が学歴の代わりに学習力を担保するなるようなシステムになったらいいのに。
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年4月4日
学力(成績の)二分化/フタコブラクダ問題は、塾通いが増えた現代になって出てきた問題。
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年4月4日
スポーツのドーピングと同じ。ドーピングする人vsしない人の争いだったらまだ静かだが、ドーピングする人vsする人の争いになるともう際限なく激化せざるを得ない。パンドラの箱が開いてしまった以上、法規制で無理矢理停めない限りもう塾通いが少数派だった時代は戻ってこないと思う。
BIRD @BIRD_448 2016年4月4日
お隣の国では「科挙」の時代から塾はあったわけだが…
azerty @azertybiz 2016年4月4日
単に地頭が良い人の現実無視の妄言でしかない
にれ ななき @nire7th 2016年4月4日
今の学校って学ぶ目標とか楽しさを与えてくれるところじゃ全然ないし、カリキュラム以外は教えてくれないので、そこフォローしてくれる塾とかに行っとかないと学力以外にも「気が付いたら進学就職選ばされる時期になって何をどうしていいのかわかんない」ってなるんだよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする