ミースの'House with three courts' プロジェクトについて

-- ミース(Mies van der Rohe)のスタディ・プロジェクト「三つの中庭を持つ住宅 (House with Three Courts)」(1934)について -- 建築家 高橋堅さん(@ken691101)による《(自作)模型写真付き》解説と関連コメントのまとめです. 後半は「バルセロナ・パビリオン」(1928-9)の再解読へと続きます. 後日(2/10) 〈Group of Three Court Houses〉のスタディ追加.
18
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

MiesのHouse with three courtsの3つの庭は、それぞれどのような意味があるのだろうか?

2011-01-29 01:57:19
Hiroshi Kohno | 河野 裕 @hkohno_abbr

意味?難問だ。RT @ken691101: MiesのHouse with three courtsの3つの庭は、それぞれどのような意味があるのだろうか?

2011-01-29 16:33:40
Jun Hashimoto @has20090827

そうね、それ、気になるねえ。。。 RT @ken691101 MiesのHouse with three courtsの3つの庭は、それぞれどのような意味があるのだろうか?

2011-01-29 14:39:47
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

@has20090827 僕は模型も作って検証したので、大体は判っているような気がします(^^

2011-01-29 20:29:33
Jun Hashimoto @has20090827

さすが堅さんだ! で、なんで?  RT @ken691101 僕は模型も作って検証したので、

2011-01-29 22:16:45
Hiroshi Kohno | 河野 裕 @hkohno_abbr

@ken691101 機能的ですか。サイズはそれぞれ確か1/2, 1/8, 1/16ですね、全体の。一番小さいのは寝室(個室)用、中はliving用、大は・・・あれ?ピクチャレスク×自然との呼応だどこかで読んだような。あとstereotomicとtectonic上の切替(漸次)。

2011-01-29 20:31:54
Hiroshi Kohno | 河野 裕 @hkohno_abbr

@ken691101 あと、もちろん、小さい順に一日の陽のあたりかたに沿ってますね。朝日で目覚める、みたいな。

2011-01-29 20:32:52
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

@hkohno_abbr やべ、いきなり本格的な話になっちゃった。もっと素朴な話です。河野さん的には簡単すぎるでしょう。

2011-01-29 20:36:06
Hiroshi Kohno | 河野 裕 @hkohno_abbr

@ken691101 えー?なんだろう。わかりません。まじで。

2011-01-29 20:37:59
Hiroshi Kohno | 河野 裕 @hkohno_abbr

図面みてみたが....いや、わからない....もしかして、F.L.ライトと関係ある?

2011-01-29 21:39:31
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

House with three courtyards(hw3c)のアプローチを含む前庭の大きさは、自身のスケッチ通りのシーンを得るために必要な「ひき」を取るためのものだと思います。単純な回答ですみません(^^ http://twitpic.com/3v5n8w

2011-01-31 22:05:36
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

しかしただ1/2ではありません。床の目地で数えると、20:19です。単純な幾何学の反映ではないことの表明なのでしょうか。また1938年以降展開されるGroup of houses with coutyardでは、この「ひき」がなく、直接住宅にアプローチするプランが激増します。

2011-01-31 22:09:17
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

この「ひき」を取らないと、バルセロナ・パヴィリオンのゲオルグ・コルべを望む中庭がインテリア化しているように、外部から正対するイメージはなくなります。 http://twitpic.com/3v5pqr

2011-01-31 22:13:37
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

リビング奥の第2のcourtyardは、これまた単純な回答で申し訳ありませんが、リビングを透明にするためのものだと思います。前庭があってもその奥が明るくならないと、当然透明性は担保されないのです。 http://twitpic.com/3v5qv2

2011-01-31 22:17:09
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

今から考えれば当たり前といえば当たり前の話ですが、当時鼻唄交じりに模型を作っていて、最後に屋根を載せて内部を覗いたとき息を呑みました。ミース、スゲェェェみたいな(^^ 若干25歳の時なんで・・・。 http://twitpic.com/3v5s86

2011-01-31 22:21:35
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

一番奥のcourtyardはリビング最奥からも一部分がチラリと見えるだけです。つまりこの透明性に溢れた住宅の、どこからも見えないプライベートな庭なのです。あえて言うなら寝室を含めて裸でいられる場所と言えるでしょう。 http://twitpic.com/3v5tch

2011-01-31 22:25:08
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

ということでいささか簡単ではありますが、hw3cのそれぞれの庭の機能説明とさせていただきます。単純なしくみでありながら、「なるほど!」と、かつていたく感心した思い出があります。異論は認めます。模型は私の作です。階段の行く先が謎でした(^^;

2011-01-31 22:29:33
sttts @s_tomokazu

視点と距離の問題ですね。RT @ken691101: この「ひき」を取らないと、バルセロナ・パヴィリオンのゲオルグ・コルべを望む中庭がインテリア化しているように、外部から正対するイメージはなくなります。 http://twitpic.com/3v5pqr

2011-01-31 22:16:50
sttts @s_tomokazu

分かりやすい。RT @ken691101: 一番奥のcourtyardはリビング最奥からも一部分がチラリと見えるだけです。つまりこの透明性に溢れた住宅の、どこからも見えないプライベートな庭なのです。寝室を含めて裸でいられる場所 http://twitpic.com/3v5tch

2011-01-31 22:28:17
堀井義博 @yoshihirohorii

@ken691101 シブいな。いつ作ったの?僕も院生最後の置土産に、木と真鍮でサヴォア邸の1/50の模型をSANAAの棚瀬君と二人で作ったなwww。今でも大学のどっかにあるはずなんだけど、必要経費は古山先生がポケットマネーで出してくれたwwwから、古山先生の部屋にあるのかも。。

2011-01-31 22:43:51
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

@yoshihirohorii アメリカで作りました。フランプトン喜んでました(笑)

2011-01-31 22:44:17
堀井義博 @yoshihirohorii

@ken691101 へー。やるなw。それは君が個人所有してるの?それともフランプトンにwwwあげて来たの?

2011-01-31 22:45:08
高橋堅/Ken Takahashi @ken691101

@yoshihirohorii 置土産です。というかテクトニックの授業はペーパーの他に各自重要な作品を模型化し、フランプトンにプレゼンしなければならないのです。プレゼンはもうちょっと真面目にやりましたが成績はAをもらったので、先ほどのツイートもあながち間違いではないでしょう。

2011-01-31 22:49:01
堀井義博 @yoshihirohorii

@ken691101 やるなー!この野郎!憎たらしー!

2011-01-31 22:49:38
残りを読む(63)

コメント

市川絡繰 @awajiya 2011年2月2日
レンガのディテールみて,実際に建ったら相当に質量感あるマチエールなんだろうけど,厚み/重味のないブラックの絵との対称がいいなぁと思うた記憶.
0
ehoba @htGOIW 2011年2月2日
4月にバルセロナパビリオン見に行くので非常に興味深く拝見しました。 建築学科の学生としてはこういうレベルの高い対話がtogetterで見れるのはとてもうれしい。
0
Hiroshi Kohno | 河野 裕 @hkohno_abbr 2011年2月10日
〈Group of Three Court Houses〉のスタディ図面(画像)リンク追加
0