レンダリングのパフォーマンスをあげよう!

レンダリングは設定によって速くなったりします。レンダリングパフォーマンス関係の解説です。 【漫画制作のためのblender解説まとめ】
5
レンダリングのパフォーマンスをあげよう!
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

レンダリングの話が続いているのでレンダリングパフォーマンスについて解説します #漫画制作のためのblender解説 pic.twitter.com/ITHtHSFl0Z

2016-02-29 11:52:25
拡大

↓総合インデックスはこちら

まとめ 漫画制作のためのblender解説まとめ blenderという高機能な3Dソフト(しかもフリー!)を使うと漫画で3Dを超いい感じに使うことができます。 初心者でもこの解説を順番に読んでいけば漫画で3Dをいい感じに使えるようになる!というのを目指しています。 58783 pv 745 23 users 29
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex レンダリングは速いにこしたことはない!ということで。 まずはデフォルトの設定でレンダリングしてみます。

2016-02-29 11:52:38
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex じわ…じわ… うぅ なんかすごいじわじわレンダリングが進んでいる…!! pic.twitter.com/7ivOvYJTXd

2016-02-29 11:53:08
拡大
拡大
拡大
拡大
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex プロパティパネルのレンダーの中の、「パフォーマンス」の欄を開きます。 pic.twitter.com/ADiY7ACho3

2016-02-29 11:55:11
拡大
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex いろいろありますね。 まずは「タイルサイズ」を変更します。これは、一度にどれぐらいの大きさをレンダリングするか?という設定です。デフォルトだと32*32pxの領域だったので、レンダリングがすごいよちよち進んでる感じだったんですね。

2016-02-29 11:55:22
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex とりあえずうちのPCはパワーがそこそこあるので、500*500ぐらいにしてみます。 pic.twitter.com/tDeatFgcH2

2016-02-29 11:55:33
拡大
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex どのぐらいのサイズが一番速いかはわりとマシンの構成とかによってまちまちなので、とりあえず100*100ぐらいから段階的に上げていっていろいろ試してみるのがオススメです。

2016-02-29 11:56:52
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex さて次はレンダリング中の快適さに関わる設定です。 パフォーマンスの中に、「スレッド」という項目があります。 pic.twitter.com/BsYqN5MsTx

2016-02-29 11:57:16
拡大
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex 一度に何箇所同時にレンダリングするか、という設定です。 これを定値にして「6」にすると、さっきの設定であれば500*500pxのタイルを同時に6箇所処理してくれるので速い!というわけです。

2016-02-29 11:57:24
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex さて、CPUには使える「スレッド数」というのがあります。CPUが一度にいくつのことを同時に考えられるか?という能力のことです。

2016-02-29 11:57:33
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex これはCPUのグレードによって違っていて、Interlのi7シリーズなら8スレッド、i5とかi3なら4スレッド使えます。パフォーマンスの「スレッド」の項目は、このCPUのスレッドを何スレッド使うか?という設定だったわけです。

2016-02-29 11:57:41
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex じゃあi7を積んでる人はスレッドを8にすれば爆速だぜ!と思ってしまうわけなんですが、この辺は最大スレッド数-2ぐらいにしておくのがオススメです。

2016-02-29 11:58:00
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex 最大スレッド数8のCPUでレンダリングで8スレッド使ってしまうと、例えばwebブラウザとか、インターフェイスの応答とかで使えるスレッドがなくなってしまうんですね。

2016-02-29 11:58:11
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex そうするとCPUの頭がいっぱいになってしまってあっちをやったりこっちをやったりの切り替えに時間がかかって、結局かかる時間が増大する、なんてことになりがちなわけです。

2016-02-29 11:58:24
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex ・陰影とか、ドロップシャドウとか、透過とかアンビエントオクルージョンなどが必要ない場合→シェーディングの「レイトレーシング」をオフにするとめっちゃ早くなります。

2016-02-29 11:59:31
實方佑介(サネカタユウスケ)(藤原佑介でした) @GhostBrain3dex

@GhostBrain3dex ・大したマテリアル設定とかしてない場合→「SSS」(物体内部での光の反射のシミュレーション)も切っちゃって大丈夫。

2016-02-29 11:59:37
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?