【HPVワクチン】「お言葉ですが、あなたのご意見はすべての人を危険にさらすものです」("Excuse Me, But Your Opinions are Putting Everyone at Risk")をざっと訳してみた。

原文: http://www.huffingtonpost.com/dr-orin-levine/excuse-me-but-your-opinio_b_683082.html 「HPVの研究から引用したというおかしな数字」 "The Funny Numbers from HPV Studies"(2010年11月13日付のブログ記事)をどうにかこうにか訳してみた(http://togetter.com/li/960712)の原文のオリジナルは、このハフィントンポストの2010年8月16日の記事のコメント欄に投稿されたとあったので見に行ってみたのですが、コメント欄は見ることができませんでした(何かやり方を間違えてるのかなあ……)。本文のほうは「男女問わず9~12歳の子供全員にHPVワクチンの接種を義務付けろ」という話でした。この記事になんであんなコメントがついてたのかわからないけど、まあ、いいか。 続きを読む
1
gomataro @gomataro555

「お言葉ですが、あなたのご意見はすべての人を危険にさらすものです」 ("Excuse Me, But Your Opinions are Putting Everyone at Risk")をざっと訳してみました。 原文: huffingtonpost.com/dr-orin-levine…

2016-04-10 16:10:53
gomataro @gomataro555

「男女問わず9~12歳の子供全員にHPVワクチンの接種を義務付けろ」という話です。

2016-04-10 16:12:00
gomataro @gomataro555

お言葉ですが、あなたのご意見はすべての人を危険にさらすものです(原題:Excuse Me, But Your Opinions are Putting Everyone at Risk) 2010年8月16日投稿、2011年11月17日改訂

2016-04-10 16:12:31
gomataro @gomataro555

オリン・レビン博士(ビル&メリンダ・ゲイツ財団ワクチン供給ディレクター)

2016-04-10 16:12:40
gomataro @gomataro555

このブログエントリの原著者はジョンズ・ホプキンス・ブルームバーグ公衆衛生大学院におけるオリン・レビンの大学院生トイ・マギーである。

2016-04-10 16:12:55
gomataro @gomataro555

この記事は「Tomorrow’s Vaccine Policy Leaders(明日のワクチン政策リーダーたち)」と題した3週連続シリーズの3回目の内容である。

2016-04-10 16:13:13
gomataro @gomataro555

この2、3年、私はある女の子のメンター(指導役)を務めています。もうすぐ始まる新年度から、この子は他の大ぜいのアメリカの13歳に満たない女の子と共に6年生になります。

2016-04-10 16:13:54
gomataro @gomataro555

今後2、3年は、この子や同じ年頃の児童・生徒にとっていちばん難しい時期になるでしょう。そして、私はこの世代に関して、とても心配しています。

2016-04-10 16:13:58
gomataro @gomataro555

女の子たちが学校で知的に試され、友達とけんかし、そして高校を卒業する前に失恋するのは避けられないでしょう。

2016-04-10 16:14:23
gomataro @gomataro555

でも、ジョンズ・ホプキンス・ブルームバーグ公衆衛生大学院(jhsph.edu)で公衆衛生を学ぶ学生としていちばん心配しているのは、この子たちが性感染症にかかる怖れがあることです。高校は命に関わるような病気にかからなくても、十分にきつい場所ですから。

2016-04-10 16:14:32
gomataro @gomataro555

というわけで、HPV感染を予防するガーダシル・ワクチン(gardasil.com)の接種がすべての6年生に義務付けられるべきです。男の子にも女の子にも。

2016-04-10 16:14:35
gomataro @gomataro555

ヒトパピローマウイルス(cdc.gov/std/hpv/stdfac…)、略してHPVは、性交経験のある人の健康にとって、年齢に関わらず脅威となります。HPVは、生殖器にひどい痛みをもたらし、男性・女性両方のさまざまな種類の癌を引き起こす40以上の型を持つウイルスです。

2016-04-10 16:14:51
gomataro @gomataro555

毎年約12,000例の子宮頚がんの原因となっていて、性交経験のある人の50%は生きている間にHPVに感染すると推定されています。現在、2,000万人以上のアメリカ人がHPVに感染していて、毎年600万人以上の感染者が新たに見つかっています。

2016-04-10 16:14:59
gomataro @gomataro555

HPV感染による病気にかかって死ぬという重荷のほとんどは、女性が背負わされています。一方、男性は長期間に渡って無症状なので、やすやすとHPVを広げてしまいます。女性は子宮頸部細胞診を受ければHPVの感染状況を知ることができます。

2016-04-10 16:15:08
gomataro @gomataro555

しかし、男性がHPVに感染しているかどうかを知るための同様の検査はありません。

2016-04-10 16:15:15
gomataro @gomataro555

幸いなことに、科学者たちはワクチンを作ることができました。ガーダシルです。正しく接種すれば4つの型のHPVの伝染を完全に阻止できます。この4つの型のHPVが子宮頚がんの70%以上と尖圭コンジローマの90%の原因になっています。

2016-04-10 16:15:37
gomataro @gomataro555

HPVによって起きる病気から人を守るためには、HPVに感染する前にワクチンを接種しなければなりません。こういうわけで、FDA(fda.gov)は前思春期(【訳注】9~12歳)の少年少女にガーダシルを接種することを認めたのです。

2016-04-10 16:15:50
gomataro @gomataro555

9歳から26歳までのすべての子供と若い大人にワクチンを接種することが推奨されています。

2016-04-10 16:15:54
gomataro @gomataro555

しかし、ワクチン接種プログラムによって得ることのできる健康上の利益があるにもかかわらず、ガーダシルはまだ入学前の接種が義務付けられていません。いくつかの宗教関連組織は、ガーダシルの接種を受けるということは、若い娘に無軌道な性行為の許可を与えることになると主張しています。

2016-04-10 16:16:17
gomataro @gomataro555

また、フォーカス・オン・ザ・ファミリーは、義務化は親の権利を奪うことになるとして、州議会がガーダシルの接種を義務付けようとすることに抵抗しています。この禁欲主義に基づいた義務化反対論は2つの大きな理由から危険であり、誤っています。

2016-04-10 16:16:22
gomataro @gomataro555

【訳注】フォーカス・オン・ザ・ファミリー(Focus on the Family)は福音派プロテスタントの超教派的な団体。

2016-04-10 16:16:31
gomataro @gomataro555

1つ目の理由は、自分の子供を癌から守るのは、癌につながるような行動を許可するのではないということです。HPVの感染予防は性交の許可を与えるものではありません。性交するという意思決定は、ワクチンを接種しているかどうかに関わらず、高校生の年齢の何千人もの子供たちによってなされます。

2016-04-10 16:16:50
gomataro @gomataro555

子供たちは、親からにせよ、健康教室を通じてにせよ、それぞれ何らかのやり方で性感染症の危険について助言を受けるでしょう。でも、親、教師、あるいはメンターなら誰でも証言できるように、子供たちは言っても聞かないことがあります。

2016-04-10 16:16:53
gomataro @gomataro555

実際、今年の6年生が高校を卒業するまでに、女の子の62%と男の子の70%が禁欲を守るための助言を無視することになるでしょう。

2016-04-10 16:17:11
gomataro @gomataro555

米国疾病管理センター(cdc.gov)によれば、2007年には性体験を持ったこれらの高校生の39%が、安全な性交の慣習を無視し、コンドームを使わずに性交しました。これにより、性交相手からの病気の感染リスクが大幅に増大しています。

2016-04-10 16:17:21