コンクリート・レボルティオ 14話「11月の超人達」 個人的呟きまとめ

コンレボ2期第1話に対する個人的な感想と考察をまとめました。
2
出世景清 @waratteyoritomo

#コンレボ 2期第1話「11月の超人達」をリピート視聴した。 まさにこれからの物語の幕開けを飾るにふさわしい非常に濃い内容の話であったので、これから自分なりに感想と考察を呟いていきたい。 興味のない方はミュート推奨で。 #conrevo

2016-04-14 22:22:02
出世景清 @waratteyoritomo

物語は神化47年の3月、既に爾朗が超人課を抜けて数年がたち、柴も反体制派となった後の柴のアジトから始まる。充電をする柴が鼻歌で「出発の歌」を歌っているのが後の伏線。 テレビでは、13話の新宿擾乱以降、一層過激化した超人革命派の若者による→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:28:11
出世景清 @waratteyoritomo

テロ事件、凄惨な内部抗争によるリンチ殺人を伝えるニュースが報じられているが、これは勿論昭和47年2月の「あさま山荘事件」がモデル。史実ではこの事件がきっかけで、反体制派の若者に対する世間の支持は完全に失われてしまった。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:30:09
出世景清 @waratteyoritomo

浅間山荘事件TBS報道 youtu.be/6mv_QPshkgs @YouTube 戦後、多くの若者を魅了し続けてきた民主主義的な政治運動の正義と理想が脆くも崩れ去ったという意味でこの事件は後世にも大きな影響を与えたが、事件報道は数日間に渡り→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:33:03
拡大
出世景清 @waratteyoritomo

テレビを介してお茶の間に生中継され、国民の目は釘付けになったという。そういう一大メディアイベントとしても重要な事件だったようだが、このコンレボは「テレビ」という文化を巡る物語にもなっているので、そういう意味でも重要な意味を持っていたと言える。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:35:43
出世景清 @waratteyoritomo

爾朗はいけしゃぁしゃぁと柴の電源を無断使用して湯を沸かし、苦労して手に入れたと言うカップヌードルを食っていたが、昭和46年に発売当時は袋麺と比べ割高で人気も出なかったこの商品が爆発的人気となった経緯にも前述のあさま山荘事件が関わっていたと言う。→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:38:51
出世景清 @waratteyoritomo

雪の降りつける寒空の下であさま山荘を包囲していた現場の警察官たちが暖かいカップヌードルをうまそうに啜る様がテレビ中継を通じお茶の間に放送されたのが、この商品のブレイクのきっかけだったとか。 この「悪を監視する警官が寒空の下でカップめんを啜る」という→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:41:05
出世景清 @waratteyoritomo

イメージは、79年の「ルパン三世カリオストロの城」において銭形や機動隊員達(そしてルパン一行も)がカリオストロ城を監視しつつカップめんを啜っていた映像のイメージ源となったと推測される。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:42:48

※ちなみに柴のアジトは代々木の雑居ビルにある模様ですが、代々木と言えば日本共産党本部が有名ですね。
当時の新左翼諸派は日共とは敵対関係にあり、概して反代々木派と言われていたとの事です。

出世景清 @waratteyoritomo

話は少し遡り神化46年の松本、超人課は公共保安隊や警視庁と共同で秩序を乱す過激派超人を取り締まる存在へとその立場を変えてしまっていた。(訓練の様子を帝告の里見顧問らも見守っている) 「超人ファイト!」の掛け声は「ウルトラファイト」へのオマージュか? #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:47:27
出世景清 @waratteyoritomo

ここでロボット兵器アルクスを操縦する柴は3話と同じく「青年は荒野を目指す」を歌っている。 アルクスは(柴の疲弊も相まってか)思ったような力が出ない。人型・内部操縦式ロボのマジンガーZがテレビで大活躍を始めるのは昭和47年からだ。→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:50:14
出世景清 @waratteyoritomo

アルクス操縦の不格好さを特番ですみぺと中村繪里子は「電子レンジww」と表現していたが、まるで断頭台に首を固定された死刑囚のようにも見える。 市民に迷惑をかける犯罪者と化した化け物(超人)を取り締まるといういつかの目的の為に闘おうとしつつも、→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:53:49
出世景清 @waratteyoritomo

およそ正義の行いからはかけ離れた行為に自らの手を血で染めつつある現状に疑問を隠せぬ柴は疲弊しきっていた。 二つの正義(命令)の狭間で矛盾に陥り思考停止に至るロボットというイメージは古典SFでもよく見られる。(「禁断の惑星」のロビーなど) #コンレボ #conrevo

2016-04-14 22:56:39
出世景清 @waratteyoritomo

柴と赤光の諍いを調停したのは宇宙から「空飛ぶ円盤」に乗ってやってきたアンドロイド戦士の鷲巣雄星だった。 宇宙人の乗り物=空飛ぶ円盤というイメージは戦後アメリカでケネス・アーノルドの目撃談(の曲解)やカルト教団の教祖ジョージ・アダムスキーによる与太話→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:02:39
出世景清 @waratteyoritomo

→から始まっているが、ここで鷲巣が乗ってきた円盤も見事に所謂アダムスキー型。 史実では、同時期(昭和45年~46年頃)に「謎の円盤UFO」「宇宙猿人ゴリ(スペクトルマン)」など、空飛ぶ円盤が地球を侵略する特撮作品が人気となっている。→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:04:52
出世景清 @waratteyoritomo

大衆文化における宇宙人は侵略者あるいは調停者のイメージがあるが、ここで鷲巣は調停者を気取っている。体が透けて機械のボディがあらわになる演出はスペクトルマン、または当時人気だった男児用玩具の変身サイボーグなどへのオマージュだろう。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:07:48
出世景清 @waratteyoritomo

また、鷲巣(わしず)という名前からは、スペクトルマンを製作し第2次怪獣ブームを彩ったピー・プロダクションの社長鷺巣(さぎす)富雄の印象も受けた。 ちなみにエヴァやシン・ゴジラの音楽で知られる作曲家の鷺巣詩郎は彼の息子。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:10:39
出世景清 @waratteyoritomo

舞台は変わり、公園で超人派の若者(超脳キッカーら)が主催した翌年に迫った沖縄返還における日米の秘密協定に対する抗議集会が開催されているが、どうやら実際に昭和46年の11月に日比谷公園で新左翼による沖縄返還協定に対する抗議集会が行われていた模様。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:16:11
出世景清 @waratteyoritomo

アンドロイドの鷲巣は柴と同じく「歌を歌って熱を音波に変換し電子頭脳の過熱を防ぐ」機構があるのか、公園で「出発の歌」を歌う。 彼の正義観は単純で迷いが無く、超人であろうと正義をかたろうと、法に背く異分子は問答無用で始末すべきという。かつての柴のように。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:22:28
出世景清 @waratteyoritomo

「宇宙でも地球でも正義は一つ」と嘯く鷲巣の様は、宇宙人犯罪者のキュラソ星人が地球で御用となるウルトラセブンのエピソードも連想されるし、會川昇氏繋がりで言えば「機動戦艦ナデシコ」における木星連合(ゲキ・ガンガー3)のイデオロギーそのものでもあった。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:25:07

↓この「SU星人」という表記は、正しくは「S遊星人」でした。

出世景清 @waratteyoritomo

その後の怪獣(を装ったロボット)の出現からSU星人の逮捕の流れまで、超人課はまんまとキッカーら学生運動家を手玉にとって見せた。積極的にマスコミ(テレビ)を利用しようとする姿勢もかつてとは明らかに異なる。 #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:29:00
出世景清 @waratteyoritomo

TTHのアナウンサー(cv:松澤千晶)が怪獣出現を前に「怪獣ブームが終わりすっかり鳴りを潜め…」と言っていたが、史実では昭和46年にウルトラファイト~宇宙う猿人ゴリ(スペクトルマン)~そして、帰ってきたウルトラマンにより、第2次怪獣ブームが発生。→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:31:47
出世景清 @waratteyoritomo

キッカーらがSU星人を見て「グロスオーゲンが帰ってきた」と言っていたのも勿論帰ってきたウルトラマンへのオマージュ。 今話のサブタイトル「11月の超人達」も、帰マンにおける所謂「11月の傑作群」へのオマージュの意味があると思う。→ #コンレボ #conrevo

2016-04-14 23:34:26

誤:「懐柔使いと少年」
正:「怪獣使いと少年」

残りを読む(19)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?