2016年4月17日

関ジャニ∞で「スペアキー」

関ジャニ∞の「スペアキー」の曲に合わせての物語。 自担に置き換えてみては?
0
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

1) 仕事で気を紛らわしても…なんとか笑顔に変えて。 あの頃に戻れるなら…と考えるとふと涙が溢れる。 我慢しても仕方がない。 この姿も俺自身。 #スペアキー

2016-04-17 08:40:20
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

2) 暖かい風が体中を包んだあの日。 それが君との出会った日。 最初は【友達】だったのが、いつの間にか【恋人】に。 気づいたら、君が俺の部屋に転がりこんだ。 #スペアキー

2016-04-17 08:40:34
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

3) 「何もないやん!真っ白すぎる部屋!」 と笑いながら俺の部屋に来た君。 『男なんてそんなもんちゃうん?』 と言いつつ、 《この部屋に君がいるだけで良い》 と思った。 #スペアキー

2016-04-17 08:40:47
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

4) 「ちょっと歯ブラシ間違えんといてよ!」 『分かってるわ!緑が俺のやろ?』 「違うよ!緑なんかないしな!」 『あっ、そういや昨日の晩に前のん捨てたんやった!』 色違いの歯ブラシが並べられた。 #スペアキー

2016-04-17 08:41:01
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

5) ひとつひとつ増えていく、君のもの。 そして君に渡した、俺の部屋のスペアキー。 「鍵ゲットー!」 とはしゃぐ君。 #スペアキー

2016-04-17 08:41:27
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

6) 休日どこか出かけると、必ず写真を撮る君。 「この写真、めっちゃ良くない?」 『ホンマやな。いい景色に2人』 「これでもかっていう程笑ってるやん!」 『お前もな』 と笑い合う。 #スペアキー

2016-04-17 08:41:49
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

7) いつも、 「手を繋いで!」 と駄々をこね、 「写真撮ろうや!」 と言ってきて、 『はいはい』 と面倒そうに答えてた。 でも、実は嬉しかってんで。 #スペアキー

2016-04-17 08:42:08
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

8) そんな写真を君はこっそり現像して、 可愛い写真立てに入れて、玄関に。 部屋の鍵を開けて、 『ただいまー』 と言うと、明るい君の 「おかえりー」 の声。 #スペアキー

2016-04-17 08:42:20
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

9) 《玄関…んん!!》 「へへ、気づいた?」 ニヤニヤした君の顔。 『あの時の写真やん!』 「そう。2人の思い出ー!」 と写真立てを持ってニヤー。 その顔も好きやねん! #スペアキー

2016-04-17 08:42:38
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

10) 「写真立て可愛いやろ?たまたま見つけてん!」 『お前が選びそうやな』 「そやろ?センス良いやろ?」 ドヤ顔の君。 #スペアキー

2016-04-17 08:42:51
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

11) 『まぁ、お前が一番可愛いけどな』 と言うと、顔を赤くする。 そんな顔も好きやで! #スペアキー

2016-04-17 08:43:07
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

12) 毎日、ソファで2人肩を並べ、何気ない話をする。 そんな単純な日々が幸せで、 仕事の疲れがとれる。 でも、ケンカすることもあって… #スペアキー

2016-04-17 08:43:22
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

13) 「もう嫌い!」と泣いて… 『ごめんって』と謝っても、知らんぷり。 『行ってきます』『ただいま』にも無視。 むしろご飯さえ作ってくれへん。 #スペアキー

2016-04-17 08:43:35
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

14) ただ2日もすると、仲直り。 お互いが「『ごめんなさい』」と素直に謝るのが秘訣。 で、抱きしめ合う。 君のぬくもりを感じて、 《やっぱり必要やわ》 と感じる。 #スペアキー

2016-04-17 08:43:52
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

15) でも俺のせい…。 仕事が忙しくて、だんだん距離が出て。 たまに帰られへんことも。 「仕事忙しそうやね。頑張って」 の一言は、優しさやと思ってた。 #スペアキー

2016-04-17 08:44:15
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

16) でも違うかったんよな。 寂しがりな君は…その言葉は、 《構って》 のサインやったんよな。 忙しさに、前には気づけてたことが気づけなくなってた。 #スペアキー

2016-04-17 08:44:28
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

17) 真冬の朝、 「なぁ、私さぁ…」 『ごめん、すぐに仕事行かなアカンねん!』 「…そっか。行ってらっしゃい」 あの時、君は何を言おうとしてたんやろうか。 #スペアキー

2016-04-17 08:44:45
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

18) 帰ったら、いつも通りご飯があって、 「お仕事お疲れ様。先に寝るね」 の置き手紙。 翌日起きたら、いつも隣にいるはずの君はいなくて、 《もしかしてこんな早くに起きて朝食作り?》 と思いつつ、リビングへ。 #スペアキー

2016-04-17 08:45:00
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

19) テーブルには朝食ではなく、スペアキーが置かれてた。 《どういうことやねん》 すぐケータイを手に取ると、メールが。 #スペアキー

2016-04-17 08:45:14
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

20) 「足引っ張ったらアカンから…」 と突然のお別れ。 《あっ!》 と思って、クローゼットとか見てみたら…君のものは全てなかった。 #スペアキー

2016-04-17 08:45:27
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

21) あんなにあった君のもの。 きっと、少しずつ荷造りしてたのかもしれん。 そんなん一気に持って行かれへん。 あの朝、何を言おうとしてたのか…。 聞けないまま3日も経ってた…。 #スペアキー

2016-04-17 08:45:40
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

22) 靴も、写真立ても、歯ブラシももうなかった。 残されてたのは、君のスペアキー。 あと、温もりと涙。 メールしても拒否られてて、LINEも未読。 電話ももちろん拒否されてた。 #スペアキー

2016-04-17 08:45:53
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

23) あれから、心の中は空っぽで… 無理矢理笑顔を作って…仲間に、 「なんかあった?」 と言われても話せずにいた。 #スペアキー

2016-04-17 08:46:08
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

24) 《このままじゃアカン》 思い立ったのは、この部屋から引っ越すこと。 「急に引っ越すとか、どーしたん!?」 と仲間に言われ、やっと本当のとこが言えた。 #スペアキー

2016-04-17 08:46:22
∞Mayumi∞Eighter∞物語垢 @Mayumi_story

25) 『別れてしもたけど、今どこかで笑ってくれてたら…』 それが精一杯の願い。 『あと、いつでもいつまでも届くように歌を歌い続けること』 仲間はイイもんで、「そっか」とそれ以上深入りすることもなかった。 #スペアキー

2016-04-17 08:46:35
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?