編集可能
2011年2月3日

世代論などをエンタメ的に扱う事は、どんな点において『危ないのか』・・・プロパガンダとのかしこい付き合い方

0
後藤和智@技術書典オンライン・盛岡CRUSH参加予定🏳️‍🌈🏳️‍⚧️ @kazugoto

今発売中の「SAPIO」の石渡嶺司の記事や、同じく今発売中の「AERA」の木村恵子の記事(twitterネタの俗流現代社会批判)は、報道に関わる人たちなら是非とも買ってでも読んで勉強してほしい、と切に願う。無論、反面教師として、だけど。

2011-02-02 23:39:02
後藤和智@技術書典オンライン・盛岡CRUSH参加予定🏳️‍🌈🏳️‍⚧️ @kazugoto

ジャーナリズムや科学的視点を逸脱した現代社会批判や若者論は、報道や言論を生業とする人たちにこそ読んでほしいと思う。それらには、報道や言論において「やってはいけないこと」が詰まっているし、それが求められる意味について考えるきっかけにもなるから。

2011-02-03 00:15:10
後藤和智@技術書典オンライン・盛岡CRUSH参加予定🏳️‍🌈🏳️‍⚧️ @kazugoto

世代論をエンターテインメントにすることほど厄介な差別はない。ま、POP:キャラクター原案の『ゆとりちゃん』のDVDも漫画(双葉社)も持っているんだけどね。ゼロハチネット『ジェネレーションブラザーズ』(実業之日本社)と一緒に同人ネタにしようかねぇ(笑)。

2011-02-03 00:26:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?