Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年4月20日

『よつばと!』と『ふらいんぐうぃっち』の作品的な性質の違い。

タイトルの通り。 2016年4月から放映開始している石塚千尋原作アニメ「ふらいんぐうぃっち」にまつわる語りです。 主に原作漫画と作品が描かれる影響元になっている(だろう)作品、「よつばと!」(作:あずまきよひこ)との違いについて。 今回のアニメ化についても二作の作品の違いがよく現れているんじゃないかという事をつらつら私見で語ってます。
8
テリー・ライス @terry_rice88

えーと、ふらいんぐうぃっちの漫画について言えば、よつばと!フォロワーであるのは間違いないんだけど、よつばとは「四コマ漫画に描かれない余白の動きや動作を普通の漫画形式に機能的に書き起こした作品」なので日常描写の「機能美」を楽しむ作品だと認識してます。ふらいんぐうぃっちはもう少し違う

2016-04-19 21:50:01
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 原作者、あずまきよひこ先生のブレイク作「あずまんが大王」をストーリー漫画の形式に組み直すと「よつばと!」になる。日々の日常描写の機能性を俯瞰して楽しむ、っていうなんというか「ピタゴラスイッチ」的なアハ体験を「生活描写」で楽しむ作品なのですね。

2016-04-19 21:53:18
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 んで、そのフォロワー作である「ふらいんぐうぃっち」は「よつばと!」という作品の肝である「日常描写の機能美」を特に意識してなくて、フィクション(魔女)要素をごく自然に落とし込む描写が非常に際立っていて、「よつばと!」とは違った面白さを指向してる。

2016-04-19 21:56:38
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 ドラえもんがいる説得力みたいなもので、有名な心霊地のある青森って舞台も作品の説得力の裏づけにもなってると思うんだけど、超自然的な力として魔女やそれ以外の精霊みたいなものたちが日常に寄り添っている「風景」を楽しむ作品だと思うのですよ<ふらいんぐうぃっち

2016-04-19 22:00:54
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 特に魔女を差別するわけでもなく、善悪の区分をするわけでもなく、「そういう人種」くらいのニュアンスで、生活に根付いてるわけで魔女に付随してくるものも自然とそういった扱われ方をしてる。なもので、ユルくノイジーな作品なんだけど、女性作家さんの原作だけあって

2016-04-19 22:05:21
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 そのノイズもまた「日常」、「生活」の一部として捉えてる感覚の地続き感が非常に特殊なのですよね。よく考えると変なんだけど、「機能美」至上の「よつばと!」と比べると「ふらいんぐうぃっち」は「日常」を抽象化することで作品を成立させているのが興味深い。

2016-04-19 22:09:11
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 だから、「よつばと!」をアニメ化する難しさってその「機能美」をとことん細部にまでこだわって映像化しないと成り立たないわけなのですよ。しかもそれって非常にアニメーション的に労力のかかる物だろうと思うんですよ。

2016-04-19 22:11:22
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 一方ふらいんぐうぃっちは「機能美」より「抽象性」の作品なので、逆にアニメーションとの相性が良いわけです。アニメ(=絵を動かす行為)は抽象性を許容できてしまうから。つまり「嘘」がつきやすいわけです。もちろんリアリズムも求められますが。

2016-04-19 22:16:33
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 でまあ、ふらいんぐうぃっちって作品は最初に「大きな嘘(魔女)」をついてるわけで、その抽象的な「嘘」にアニメ的な説得力が伴えば、アニメとして成立してしまうんですよねえ。空気感とか雰囲気のリアルさも大切ですが、それを青森の日常描写に振っているわけだから

2016-04-19 22:22:38
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 「大きな嘘」がそういった「日常描写」に寄り添うものだからこそ、描写の深度が高まれば高まるほど、その「嘘」の存在感も増すわけです。アニメが「絵」という写実も抽象も成立させうるものを動かすものだからこそ、成せる業ですね。

2016-04-19 22:28:44
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 細部を高めていけば、作品のファジーな部分がより映えていくわけなので。青森と自然の「空気」や「雰囲気」といったのもファジーなものですが、画面に求められる拘りとしては、拘りやすい部分だろうと思えますし。そこを高めることで魔女って言う要素が浮き彫りになる。

2016-04-19 22:59:38
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 よつばとは非常にシステマティックな作品構造をしているが故にアニメも同等レベルの構築が求められるのに対して、ふらいんぐうぃっちはよりファジーな構造で作品を成立させているので、アニメとしては構成しやすいということですね。

2016-04-19 22:52:00
テリー・ライス @terry_rice88

@terry_rice88 そういった点で「ふらいんぐうぃっち」のアニメ版はほどよく原作漫画をブラッシュアップさせて、描写の密度を高めてる画面が味わい深い作品なのだなあと感じているわけです。

2016-04-19 22:30:46
テリー・ライス @terry_rice88

とまあ、私見ですがお目汚し失礼しました。<よつばと!とふらいんぐうぃっち

2016-04-19 23:02:15

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?