編集可能
2016年4月23日

ラノベばっかり読んで、いないで!

〜中学生・高校生(中高生)のための、はぢめての新書・選書・学術文庫入門〜
6
ほおづきン @kagachi_ecm

あくまで、新書というのは、スナック感覚で専門分野の内容がつかめるモノ、それは、中学生・高校生が、大学などの高等教育に進学する時に、自分の立つべき場所の〈地図〉にあたるモノになるのではないだろうか?という即物的な興味しか、僕にはありません。

2016-02-18 19:33:44
ほおづきン @kagachi_ecm

最近、街の書店に行っても、配本の、つごうなのか、最新刊の新書が店頭になかったり、そもそも、新書のコーナーが縮小していて、まともなというか、知りたい情報の新書を街の書店では、すぐに手に取れない状態なのかもしれません。

2016-02-15 20:11:02
ほおづきン @kagachi_ecm

大人なら、新刊の情報から注文までインターネットで、やってしまうのかもしれませんが、中学生・高校生の場合は、保護者の方の考え方もさまざまで、近くの中核都市の大きな書店や、街の書店で注文する方法しかない場合もあるかもしれません。

2016-02-15 20:11:32
ほおづきン @kagachi_ecm

ちなみに、丸善・ジュンク堂のサイト( junkudo.co.jp )では、店舗の在庫状況から、サイトに登録することで、本の、とりおき(買うか買わないかは本を見てからでいいと思います)をしておいてくれるサービスもあるようです。

2016-02-15 20:12:02
ほおづきン @kagachi_ecm

自分の個人的な興味から本を、さがしているだけなのですが、自分の意識というのは、テレビや新聞などのマスメディアや、政治・経済のような時代の雰囲気に、大きく影響を受けています。

2016-02-15 20:12:50
ほおづきン @kagachi_ecm

自分が「○○という本が読みたい」とか「△△という本を買った」という情報は、ビックデータとよばれて、どういう本が、この先売れていくかを、おしはかる重要な情報になります。買わないかもしれない本を、取りよせてもらうことは、一方的にめいわくをかけているわけではないのです。

2016-02-15 20:13:28
ほおづきン @kagachi_ecm

最近は図書館でも、読書の履歴(りれき)をデジタル化して、その人の興味のある新刊をレコメンド(紹介)してくれるサービスが検討?されています。当たり前のことですが、レコメンドされた本だとしても自分が興味があれば新刊の本を書店で買うことは悪いことではないです。

2016-02-15 20:14:00
ほおづきン @kagachi_ecm

おこづかいの関係で、新刊を買えなければ、新古書店で買うことも考えられるでしょうし、公立の図書館でリクエストして、図書館の蔵書にしてもらうことも(図書館が他の人も読みたいだろうと判断されれば)できます。

2016-02-15 20:14:35
ほおづきン @kagachi_ecm

しかし、一部の人のあいだでは、ビックデータを使った、本のレコメンドについて、「頭の中を、のぞかれているようで気持ち悪い」(今のビックデータの精度では、そこまで自分にピッタシの本は紹介してくれません、売れスジの本にブレる傾向があります)

2016-02-15 20:15:08
ほおづきン @kagachi_ecm

「「読書で頭を使ったので、つかれを取るためにスイーツはどうですか?割引券を発行します」というような別のサービスに、ことわりもなく使われてはこまる」(割引券がもらえるのに、こまるのは、よく解りません)

2016-02-15 20:15:39
ほおづきン @kagachi_ecm

まあ、SF的に国民番号と読書記録がひもづいて、「この本と、あの本を一緒に読んだ人は刑務所行き」とかになれば、気持ち悪いというか、自由主義とか民主主義をうたう国家ではあってはならないことですが、現在の段階では、少し考えすぎのように思います。

2016-02-15 20:16:10
ほおづきン @kagachi_ecm

ビックデータを一切、認めないということは売上げデータも含めて、僕たちが読みたい本には関係なく、本を流通させる業者が、売りたい本だけが書店に並ぶことになります。普通の人には、読みたい本がある書店と売りたい本がある書店は見分けがつかないかもしれませんが、どちらがいいのでしょう?

2016-02-15 20:16:46
ほおづきン @kagachi_ecm

話が散らかったな。まあ、ビックデータの問題は、いつも頭に入れておかないといけない問題ですし、不快感を感じるようになったら、どう手続きをして、ひも付けを切断できるかは知っておかないといけません。

2016-02-15 20:17:10
ほおづきン @kagachi_ecm

まあ、ともかく、ここでなにを説明したいかといえば、中学生・高校生のみなさん(別に、不登校でもニートでもいいのですが)を対象に、小説ではない本(学術書や学術書につながる新書(しんしょ)とよばれる判型(はんがた)の本)を、どう選んだらよいかを書いてみたいと思います。

2016-02-15 20:17:41
ほおづきン @kagachi_ecm

例えば、僕が中学生・高校生の頃は、正直、小説ばかり読んでいたのですが、読書感想文の課題図書で選書(せんしょ)が紹介されたりしていました。今思えば、親や先輩のような目上の人から「この本読んでみたら?」と新書をわたされていたら、少し人生が違っていたかな?とも思います。

2016-02-15 20:18:13
ほおづきン @kagachi_ecm

というのは、学術書というのは、高校の先の大学などの高等教育に直接につながります。中学生の頃から、少しづつ、大学では、どんなことが研究・勉強されているかを、かいま見れれば、偏差値や判定とは別の大学に対するモノサシになります。ただ、中学生が大学生の読むテキストは読めません。

2016-02-15 20:19:00
ほおづきン @kagachi_ecm

例えば新書の中には講談社ブルーバックスというシリーズがあります。僕が子供の頃には、おしゃれな感じのする、あこがれるような本でした。しかし、結論から言って、中学生が最初に読むのにブルーバックスは、すすめません。

2016-02-15 20:19:28
ほおづきン @kagachi_ecm

ブルーバックスには理系(数学や理科系)の興味深いタイトルがならんでいますし、1冊でも持っていることは、テンションが上がります。ただ、ブルーバックスを読みとおすまで次の新書は買わないとかは、無ぼうとしかいえません。

2016-02-15 20:19:59
ほおづきン @kagachi_ecm

ブルーバックスには、微分積分のような数学のテクニックや、ある事象が、どの変数と、どの変数の四則演算であると仮定してみるというような、式の立てかたの基本が身についていないと、マントラ(呪文)がならんでいるだけにしか見えません。

2016-02-15 20:20:29
ほおづきン @kagachi_ecm

ぢゃあ、どのシリーズから読めばいいの? というのは、本題で説明しましょう。

2016-02-15 20:21:00
ラインナップ
ほおづきン @kagachi_ecm

比較的、安価に買える、小説ではない本(学術系の本)に、新書(しんしょ)、選書(せんしょ)、学術文庫(がくじゅつぶんこ)があります。ソフトカバーで、カバーデザインを統一して判型も小さく、印刷や装丁にコストがかからないようにしています。

2016-02-17 19:40:01
 児童文庫・ジュニア新書
ほおづきン @kagachi_ecm

まず、新書ではないのですが児童文庫とよばれるシリーズの本にノンフィクションとよばれるジャンルがあります。 岩貞るみこ氏『青い鳥文庫ができるまで』講談社青い鳥文庫 amzn.to/1UTWPpX

2016-02-17 19:40:13
残りを読む(186)

コメント

jjeioajjfkk @mzpjkgaGKjfva 2016年4月23日
枕で力尽きた。予防線張りすぎ。w
22
たちがみ @tachigamiSama 2016年4月23日
なかなか本題に入らんもんだから途中で興味がうせた
10
1234567890 @2823341 2016年4月23日
タイトルと頭数ツイートしか読んでないけど、なんで「○○じゃなく××を」みたいに他を貶めるようなタイトルつけちゃったんだ。「中高生のみんな学術文庫を読もう」みたいなタイトルでもよかったと思うんだが。このタイトルだと「学術文庫は素晴らしい。ラノベなんか糞だ」っていう穿った見方ができちゃって得しないと思うんだが。
17
Nanamy@ZEN @Nanamy773p 2016年4月24日
ラノベでも官能小説でも何かしら読んでればいいよ。素養を身につけようとか変な目的なんてなくていいよ。好きな本を好きなように読めばいい。本を読むという習慣さえあれば、必要を感じたときにいくらでも守備範囲は広げていける。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年4月24日
ラノベも読んでなさそうな人にドヤ顔されたくない。
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年4月24日
なお、ぼくが現在読んでいるのは幸田露伴全集です。
0
灰色 @haiiro081 2016年4月24日
じゃあ、をぢゃあって書くのって変な文章に毒されたから? と前置きで力尽きた人が書いてみる。
9
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2016年4月24日
これが朝礼だったら何人か貧血とかで倒れている所だな
7
あぶらな @ab_ra_na 2016年4月24日
「ぢゃあ」もそうだけど、タイトルの読点の打ち方からして妙なので、ざいろさんとかを思い出すよね。
7
o516 @goggle0516 2016年4月24日
内容は決して悪くは無いのだが、この長すぎる導入はTwitterやまとめサイトとの相性が色んな意味で悪すぎる。 いっそのこと枕の部分の要約をまとめの説明文に載せるくらいのほうが読みやすいと思う。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
ラノベしか読まないとこんな文章しか書けないようになります、とかいうそういうまとめ?
5
酔宵堂 @Swishwood 2016年4月24日
中学の頃図書館でブルーバックス読み漁ってたなー(笑)。まその結果が「ご覧の有様だよ!」なんだが
0
(´・ω・`) @ocelot33 2016年4月24日
そもそもラノベ読んでる中高生がこんなまとめ見るわけねえっていうね
9
ぱんどら @kopandacco 2016年4月24日
枕を3行・・・とは言わないが3ツイくらいにまとめて欲しいとこ
2
kartis56 @kartis56 2016年4月24日
読んでばかりいないで書けよって話かと思った
0
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年4月24日
C_Kozakura この文章を読んで、既視感がないのは、うらやましいタレントですよW
0
い・かえる @ita_kaeru 2016年4月24日
既に絶版化してますが、社会思想社の教養文庫はいまでも読んでためになる、またはためにならないけど面白いw ラインナップでしたね。 ためになる方では、菊と刀とか、ペレリマン博士の「おもしろい物理学」シリーズ、ためにならないほうでは「世界の悪女たち 」やSジャクソン・Iリビングストンのゲームブックシリーズなど。この辺は是非他の出版社から再販して欲しい。絶版してからというものプレミア化がひどくて気軽に勧められなくなってもうた。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
1ヶ月前に同じまとめ作ってたことに突っ込みいれるよりも、内容の齟齬につっきみ入れるべき案件なんだよなあ。無知を開き直ることが誰の得にもならないことを本人が理解しない限り、このまとめは何度でも作り直されるでしょうね。
5
とりぱん総理(本人風) @toripan2 2016年4月25日
「一番最初のツイートに興味深いことが書いてないと他人に連ツイを読ませることはできないのだな。読んでくれないんだな。これはきっと小説でも同じなんだろうな。」という学びを得ました。
8
こもせたけとん(薦瀬武豚) @zzzz4444 2016年4月25日
炎上商法失敗例。予防線張りすぎだし私はSF古典世代のアラフィフだが読みにくい。ラノベも漫画も読む麻生氏を見習え。
6
urutora_udon @urutora_udon 2016年4月25日
ラノベ読んでる中学生は、他に本読むからラノベも読むんですねw ラノベ読まない中学生は、他の本も読まないっすねw
6
karedo @susumu_karedo 2016年4月25日
開始2行目でヒロインのおっぱいをラッキースケベして本題に入るライトノベルのダイレクトさに学んで欲しい。
5
kkitmur @kkitmur 2016年4月25日
僕のお勧めのブルーバックスは「マックスウェルの悪魔―確率から物理学へ」ですね。ブルーバックスの中では名著中の名著であり、とても読みやすく、中高生でも楽しく読めます。ちょっとした短編SF小説から始まり、心を掴んだ後には永久機関なんてキャッチ―な話や、「なぜ空気は積もらないのだろう?」といった話まで抑えています。ラノベをよく読む人達って科学的好奇心、文化的好奇心の塊みたいな人が多いと僕は思いますし、そういう人ならば手にとって損はないと思います。ひょっとすると設定深めのライトノベルとして読めたり?
1
kkitmur @kkitmur 2016年4月25日
ラノベ好きな中高生って、難しい前置きだとか、「正しい読書とは」だとか、「未来のための」とか、そういうのがなくても、民俗学とか宗教学とか地政学とか軍事史学とか経済学とか、あるいは、もちろん、統計工学とか量子学とか、好きな本と繋がりのある平易で面白い新書を渡してみると、結構読んでくれるんじゃないかな、と思うんですよね。読書は知識の獲得では無くて、興味の入口だと私は思います。知識を得られるのは興味を持ったがための副産物にすぎません
1
ES@toge専用 @hituji2222 2016年4月25日
既に突っ込まれてるけど「無駄になげえよ。簡潔に」 この手の話はもうお腹一杯。「え?お前と思想や哲学に興味あるのにヘーゲルやニーチェを原書で読んでないの?」って位馬鹿げてる。
5
クズリ @kzli1215 2016年4月25日
某漫画にて見かけた「馬鹿は要約出来ねーから話が長ぇ!」という金言を思い出すなあ。文体然り表現の引き出し然り、アウトプットがド下手糞な人が読書家名乗ったり本の質やら語ってるのを見ると悲しくなる
6
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年4月25日
ita_kaeru 教養文庫、保育社カラーブックス、平凡社カラー新書セレクション…優れた教養系のシリーズが現在は新刊で手に入れられませんね。犬養孝の『万葉の旅』のように教養文庫から平凡社ライブラリーに移植された本もありますね。
0
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年4月25日
hituji2222 個人的には、このような文章が見当たらなかったので、まとめたのですが?インターネットで読めるモノがあれば、できればURLを教えていただけませんか?後半の、たとえ話は、よく解らないです(^^ゞ
0
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年4月25日
kkitmur 的確な要約を、ありがとうございます<(_ _)>これで長くて読めないという人も満足いただけるのではないでしょうか?ただ、個人的な趣味で○○学というタームを使いたくなかったんですよ。
0
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年4月29日
C_Kozakura ところで、その時に話していた、まとめについては、どうなりましたか?
0
たまねぎくん @TamanegiWorld 2016年6月7日
この人は面白い小説読んだことないんじゃない? 小説読まない主義の人もいるけど、それも同じことだよ。小説というのはこの程度のものだ、みたいな思いこみがある。 そういう人は、小説読む人からは信じられないようなことをいう。ハリーポッターはリアリティがないライトノベルだとか、 ミステリーは動機に納得がいかないから全部駄作だとか(両方とも、別にそんなにおかしいとも思わないが) ライトノベルでも面白いものはあるよ。 とりあえず「民王」読んでみなよといいたい。ステマでも何でもないけど面白いよ。
0
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年6月8日
TamanegiWorld まとめの本文に、 「中高生の多感な時期に心を養うというと陳腐(ちんぷ)ですが、僕の頃は…のような小説を読んでいました。中高生の場合、小説などの箸休め的に新書・選書・学術文庫を考えればいいと思います」 とあるのに、何を理由として「この人は面白い小説読んだことない」という印象を持つようになったのでしょうか?
0
ほおづきン @kagachi_ecm 2016年6月8日
TamanegiWorld また、まとめの本旨からすれば「とりあえず「民王」読んでみなよ」という発言は、新書・選書・学術文庫はライトノベルに比べれば読むべくもない愚かしい代物であるという挑発にも読めますが、そう考える理由はなんでしょう?
0