Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

じゃむ猫(‏jamnekodd)氏による大戦艦「清霜」のおはなし

「江風」が話題になっているけど流れを読まずに語られた、不時着した陸攻救助に纏わるエピソード
8
じゃむ猫 @jamnekodd

「江風」が話題になっているけど流れを読まずに大戦艦「清霜」の話。 (1/7) 昭和19年9月19日、清霜は十一水雷戦隊の指揮下で、南大東島へ向けた陸兵輸送(歩兵第33連隊の一部)を終え、呉に戻ろうとした。

2016-04-22 18:42:31

(注:日付は9月でなく7月とのこと

じゃむ猫 @jamnekodd

書いた本人ですがすいません、日付訂正。これ昭和19年9月ではなく7月です。「じゃむ猫(jamnekodd)氏による大戦艦「清霜」のおはなし」 togetter.com/li/966127#c266…

2016-04-23 23:21:35
じゃむ猫 @jamnekodd

(2/7) その矢先、鹿屋にいた七六二空から入電、海上に不時着した陸攻の救助を求められた。5名が救命筏(ゴムボート)で漂流中とのこと。 旗艦「長良」から救助を命じられた「清霜」は現場海域に向かう。

2016-04-22 18:42:59
じゃむ猫 @jamnekodd

(3/7) 翌20日、捜索機を出していた七六二空は遭難現場を特定したが「清霜」は対空無線を持っておらず位置を伝えられない。 仕方ないのである陸攻搭乗員が手袋に位置を書いた紙を入れて通信筒よろしく駆逐艦への投下を試みた。 3回失敗、4回目に成功して「清霜」は遭難位置を把握できた。

2016-04-22 18:44:15
じゃむ猫 @jamnekodd

(4/7) 現場付近に到達したのは夕刻。十数機の陸攻が集まって、入れ替わり立ち替わり何もない海面に雷撃運動を繰り返している。 そこにうねりに揉まれる救命筏があった。 「清霜」は何とか日没前に搭乗員を救助することができた。5名とも無事だ。

2016-04-22 18:44:53
じゃむ猫 @jamnekodd

(5/7) 「清霜」救命筏に近付く間、陸攻隊は「清霜」を目標にした雷撃運動も行った。陸攻がかわるがわるマストギリギリを航過していく。 そして搭乗員を拾い上げる間は、「清霜」が安心して船を止められるよう、陸攻隊は上空を飛び回って潜水艦に対する警戒を行った。

2016-04-22 18:45:29
じゃむ猫 @jamnekodd

(6/7) 「清霜」は15時10分付で「長良」と鹿屋に向けて救助完了を報告する電報を打った。 救助作業が終わると辺りは暗くなっていて、陸攻隊も去って行った。 帰り際、陸攻は「清霜」にあて、攻撃708の名前で感謝のオルジスを明滅させていく。

2016-04-22 18:46:09
じゃむ猫 @jamnekodd

(7/7) 18日に不時着してより足かけ3日間海上を漂流していた搭乗員は、「清霜」の宮崎艦長の好意で風呂をもらい、士官待遇の食事をご馳走になったという。 しかし救助された5名の搭乗員のうち4名までが後に戦死。 「清霜」もまたミンドロの沖に沈んでしまった。 (了)

2016-04-22 18:47:39

コメント

じゃむ猫 @jamnekodd 2016年4月23日
書いた本人ですがすいません、日付訂正。これ昭和19年9月ではなく7月です。
0