北海道の開拓時代にあった話

開拓に来た和人の捨て子をアイヌ家庭が育てたという話は少なくありません。
北海道 アイヌ 歴史
kotnei 16138view 110コメント
61
ログインして広告を非表示にする
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-04-22 23:31:42
    何度かツイートしたと思うけど、子どもの頃からアイヌアイヌ言われて、大人になってもメノコ呼ばわりされてさ。それでも理解のある恩師や友人、夫にも出会えて、アイヌでもいいじゃんて思えるようになったのにさ。簡単に「滅びた」とか言われると怒りを通り越して何だか情けない気持ちになるわね。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 00:32:42
    コミュニティーということばを、東京の感覚で理解しようとするからおかしくなる。アイヌ人口は明治のはじめでも2万人くらいで、この広い北海道の主に沿岸部と大きな河川に沿ったところにまばらに居住していたということを考えると、まさに「1軒あればコタン」だったことがわかるだろう。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 00:35:40
    @kotnei あるいは、「コタン」を日本語に訳して「村」と考えてはいけないということ。その意味で、ある程度訓練すれば和人でも「アイヌ語で考える」ことができるようになる。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-04-23 00:42:10
    学校でも職場でもアイヌだからってバカにしてきた人たちは日本人ばかり。どこの世界にも差別する人はいるのよ。認めたくはないだろうけど。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 00:54:03
    そう理解すれば違星北斗が哀惜を感じるコタンが何か実感できるはず。土地や家屋というよりアイヌの社会や家族が崩れていく。これは文明の便利さによって代わりが効くものではない。崩壊した社会は別な形で再生可能でも、死んだ者は戻ってこないのだから。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 00:58:24
    @aynuitak_jiji 現存のコミュニテイは残っただけ不幸中の幸いだった。実際には多くのコミュニテイが死滅、離散などで消えてしまった。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:02:45
    @aynuitak_jiji 今レイシストの人でなしどもが昔の写真に写るアイヌと容貌が違うだの無神経な言葉を浴びせてくる。その背景に何があったか知らずに。容貌の違い故に差別を受けるから和人と混血して血を薄めてでも民族を存続させて者達だけではない。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:06:28
    @aynuitak_jiji 自分の苦労を子に味あわせまいと独身を貫いて孤独に死んでいった者達の生き様を知る者は今なお健在だ。あまりにも忌まわしいので、アイヌ内でしか、しかも素面じゃあ言わない。私も初めて書いた。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 01:06:51
    この話はとても重要。 twitter.com/aynuitak_jiji/… あまりにも重い話なので、和人である自分の口から言うことはできなかったのだが、アイヌに和人との混血が多い最大の理由。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:10:14
    @aynuitak_jiji そのシャモの世の苦しみに生き孤独に生きた者の遺言の幾つかを伝承しているが、ここでは言わん。彼らの心はくそシャモの玩具ではない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 01:11:42
    @kotnei 養子の話も大きな誤解があって、中国残留孤児と同様に、開拓民が子供を捨ててアイヌ家庭が代わりに養育したというケースが多いのがその理由。当然、和人の血でありながら、アイヌ文化を身につけ、アイヌ語が母語になる人もいる。その人たちは和人社会からはアイヌとして扱われる。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:13:35
    @aynuitak_jiji ほらまた差別の話だと、あざ笑うろくでなしの声が聞こえる。しかし、そういう事があったと言わせる事を無神経に喜々として言うから、墓まで持ってく話も言わざるを得ない。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 01:14:30
    @kotnei 『アイヌ民族否定論に抗する』を読んだ人ならその実例が紹介されていることを思い出すだろう。和人の捨て子がアイヌとして育てられ、アイヌ語を流暢に操ることからのちに研究者がその人のところにアイヌ語や文化を習いに(調査に)来るようになったという話。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 01:17:37
    @kotnei 私ごときの狭い経験の範囲でもいくつもの実例に触れた結果、いわゆる「アイヌ民族否定論」が荒唐無稽の空想上の産物でしかないことを断言できる。ましてや当事者からみれば噴飯ものでしかないのだろうが、実際にはこのようなデマが猛威をふるってしまっている。
  • ひとみデラックス★ @syotakota 2016-04-23 01:19:08
    子どもが不幸になるからと、結婚しても子どもを作らなかった人たちがいたな。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:22:17
    養子の話で実話を一つ。こんな時代だから、他所の家のことであるし名は出さない。開拓といっても、失敗して去る者が多かった。その時に随分と子供がやったり捨てられたが、ただでさえ和人に土地を追われ生業を禁じられ貧しいのに、アイヌは随分その子らを育てた。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:27:59
    @aynuitak_jiji 石狩川流域に住む一人のアイヌが、ある日和人の女の赤子を拾ったが、すぐ家に連れ帰らず、コタンの下手でその子を抱いてうろうろしていた。同じコタンの人がそのアイヌに「どうした?」と聞くと、「この子うちの子にしたいんだが…かあちゃんいいって言うべか?」
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:31:06
    @aynuitak_jiji と何度も言った。彼いは妻があったが、二人の間に子がなかった。優しい彼は、そこに子供を連れて行ったら、妻への当てつけにならないだろうかと気に病んだのだ。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:33:46
    @aynuitak_jiji 同じコタンの人は、「だからったって、いつまでもここでうろうろしててもしょうがないべさ。今、この子をみててやるから、早く家に行ってかあちゃんと相談して来い。」
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:36:10
    @aynuitak_jiji やがて心配そうに家に帰った男は、嬉しそうに戻って来て、「ああ、かあちゃん、この子うちの子にしていいってよ!」と言ったそうだ。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 01:40:54
    @aynuitak_jiji 彼女はかの知里幸恵の後輩に当たり、勿論彼女と面識があった。この子が長じて、私が知る彼女はお婆さんであり、アイヌ語を教わった先生の一人である。
  • 黒毛( ΦωΦ )@人生を最高に旅せよ! @ninnikuro 2016-04-23 06:46:12
    いろんな物語があるようだけどどこでそんなことが多くあったのか教えてもらえますか? 単なるあなたのつくり話ではtwitter.com/kotnei/status/…
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 09:12:24
    岡和田・ウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』という本で紹介されている話であり、茅辺かのう著『アイヌの世界に生きる』という本がもとになっている。同様の事例は中川裕『アイヌ語をフィールドワークする』にも載っているtwitter.com/ninnikuro/stat…
  • 文献から引用 ****年に*****に近い農村でうまれた「トキさん」は、飢餓に瀕していた開拓農家の赤ん坊だったとき、子守の男の子に川に投げられ、九死に一生を得る。その事件を聞きつけたアイヌ女性が、「トキさん」を貰いうけたのである。同様にアイヌ民族に貰われたり、買われたりした和人の子どもたちが明治期にいたこと、開拓初期には、古来の暮らしを守っていたアイヌ民族の方が入植する和人たちより北海道での生活を熟知していたこと、そして入植と開発によってアイヌの生活を侵していた和人を心の底では許していなかったことなど、「トキさん」の半生が得た経験が歴史過程を背景にして書き込まれている。
    岡和田晃 マーク・ウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』(p.327)
     それに比べて実母はただ産んだだけというだけで、まだ這うこともできない赤ん坊の自分を捨てた。子守りをしていた男の子が親の知らないところでしたことというが、栄養の足りない痩せた子を氷の張った川めがけて放り投げるという、殺すのと同じことをあえてする気になったのは、親が黙認したからにちがいない。
     たまたま目撃者があり噂が拡まったので義母に引取られることになったが、そうでなかったら、自分はいまこうして生きてはいなかった。
    茅辺かのう『アイヌの世界に生きる』(pp.68-69)
     また、貧しい和人家庭で育てられなくなった子供を、アイヌ人が引き取って自分の子供として育てた例が数多くあり、これまでわれわれが「古老」「伝承者」として、アイヌ語やアイヌの伝統文化の聞き取りを行っている人の中にも、アイヌの血が一滴も入っていない人はけっして珍しくない。
    中川裕『アイヌ語をフィールドワークする』(pp.184-185)

コメント

  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 19:46:45
    まとめを更新しました。
  • アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016-04-23 20:00:24
    戦前戦後の日本には「一家離散して子供だけ近所の親戚が引き取る」なんて話はゴロゴロあった。この場合はただ引き取られた先がアイヌだったというだけの話だと思うが、なんでそれがこうよくわからん解釈されるのかしらん
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 20:09:48
    .asutoragon 文脈を理解した上でコメントしていますか?
  • アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016-04-23 20:14:11
    kotnei 作り話という扱いをしてる人やステゴを拾ったから安定してるという人への感想でして。言葉が足らずすいません
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 20:20:33
    こういうアイヌが今立たされている状況みたいなことは日本では過去何度もあったんだよね。縄文系と弥生系とか。サンカとか。強固で安定した文化が、小さな文化を取り込んでいく。あと100年もすれば本当に過去の歴史の一部というだけになるんじゃないかな。俺は生まれも育ちも北海道だがアイヌ系ではないんだけど、幸いなのかアイヌ差別みたいなことは継承しなかったし。核家族化っていうのもそういう負の継承を止める効果があるのかね。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 20:24:46
    .hervort ずいぶんと乱暴なことを書きますね。日本文化が「強固で安定した文化」であって、それが「小さな文化」であるアイヌ文化を「取り込んでいく」という考え方は既に廃れています。むしろ、アイヌ文化は苛烈な同化政策にも関わらず21世紀になっても生き残っているし、少なくともそれを前提とした社会を築き上げる必要を理解しない限り「アイヌ差別みたいなことは継承しなかった」と言えないでしょう。
  • アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016-04-23 20:31:13
    本土でも捨て子だの一家離散だのがあった時代に、開拓地である北海道で捨て子があったからと言って別におかしくはないし、捨てられた子供を拾ったからと言ってアイヌが経済的に恵まれてたなんて話にはなんでしょうと。それがなんで作り話とか言う変な解釈になるのかと言いたいわけです(そういう私も本土の民ですが捨て子の孫にあたると最近知りました)
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-04-23 20:35:33
    親戚間の養子なんかもつい5、60年前にはよくあったが今は殆ど無いしな。家族に関する意識なんて時代とともに全然変わっているわけで、現代人が現代の感覚で過去のものの信憑性を判断しようというのは無理な話だ。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 20:40:14
    .asutoragon お手数をおかけしました。一部の人々(ネトウヨ)が、アイヌ協会がアイヌを「認定」する基準に養子が含まれているのはおかしいと主張して執拗にネガティブキャンペーンを張っています。そこには何らおかしなことはないどころか、むしろ開拓時代に起きたことを考えると必然であるということを理解していただくために作成したまとめですので、なにとぞご理解ください。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 20:41:05
    kotnei アイヌ文化が生き残っているのは、戦後の日本が文化を維持する意義を理解している社会だからですよ。今現在でも海外などを見れば侵略された文明の遺跡や文化財の破壊なんて日常茶飯事です。そういった文化の排除や同化政策が続いていれば確実に文化は同化または消滅します。その証拠に今現在日本に縄文系と弥生系の軋轢なんてありますか?つまるところ今の日本国にアイヌを消滅させようとする圧力は存在せず、後は個人による差別などの圧力が消えるのを待つだけではないですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 20:43:06
    .hervort 「戦後の日本が文化を維持する意義を理解している社会」であることを、アイヌ文化の現状を指摘した上で証明してください。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 20:51:03
    kotnei アイヌ文化振興法がある。証明終わり。なんなら住民族の権利に関する国際連合宣言に基づくアイヌの先住民認定をつけても良い。なにより21世紀になっても生き残っていると書いたのはそちらです。アイヌの文化維持はアイヌの自由ですので、アイヌの文化維持を社会(法など)が邪魔してないならそれだけで十分でしょう。さらには多くの税金がアイヌ文化維持にあてられています。不十分なんですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 20:54:52
    .hervort それのどこが「証明」??1997年になって、しかも村山政権のときに成立した法案の存在をもって何が言えるのか。日本社会の無理解と差別にも関わらず、アイヌ個人の努力が絶え間なく続けられたから現代でも残っているのであって、そこに「戦後の日本の…社会」というような仰々しいものが登場する余地はない。それに、税金の話をここで持ち出すのは無意味。これも1997年以降の話。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 20:58:45
    .hervort さらに言えば、「アイヌ文化振興法」は悪名高い「旧土人保護法」の廃止とともに成立したもの。アイヌ民族から出されていた要望とは全く異なるスキームで税金をアイヌ政策に投入するために考え出されたものともいえる。日本は多民族国家であるという事実を受け入れることが当時でも困難だったので、このようないびつな法律になってしまった。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:10:27
    kotnei つまり何が言いたいのかよくわからない。1997年まであった北海道旧土人保護法が同化政策であることは事実だけど、じゃあ入植者が来る以前の昔のアイヌのような暮らしがしたいってことなのか?それとも hervort に書いた最後の今の日本国にアイヌを消滅させようとする圧力は存在せずという部分は間違っていると言いたいのか。逆に聞きたい 「戦後の日本が文化を維持する意義を理解していない社会」であることを説明して欲しい。お前は理解していないだけじゃ何も分からない。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 21:10:37
    アイヌ文化振興法ができてアイヌが歓喜したと思うのか?みな落胆したんだよ。自ら望んだアイヌ新法ができなくてね。それでも当時のエカシ、フチたちはこれだけでも前進だと思って、これを橋頭保にアイヌ新法の実現にむけて更に頑張っていこうとアヌタリを励ました。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 21:14:28
    .hervort あなたのプライドを満足させるために書いたのであろう最初のコメントが、全くの事実誤認だということを指摘したかっただけで、それ以上については私があなたに説明する義務はない。どうしてもというのであれば、このコメント欄ではなく、直接私のIDにメンションください。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:15:20
    aynuitak_jiji 申し訳ありませんがアイヌ人以外にも理解できる文章でお願いします。それともアイヌ語辞典片手に持ってないとダメなのでしょうか?
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 21:15:48
    だいたい冷笑コメントする人間は、自ら努力することがなく親や周囲が何でもやってくれたお坊ちゃまかお嬢ちゃんか?黙ってて何もかもが上手い具合にいくはずもなかろう!ヘイトにしてもアイヌに対する国のやり方にしても。今回のヘイトスピーチび関する規制法案だって、アイヌが黙っていたら除外されていた。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 21:18:20
    .hervort そのくらい自分で努力しな。この国は、文化を維持する意義を理解しているんだろ。当然、アイヌ語の単語が文章中に現れることくらいには寛容でなければならないね。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 21:19:56
    すべてアイヌ語でコメントが書かれていても、本来の多文化社会ならごく自然なこと。
  • 幻想を演じぬアイヌ @aynuitak_jiji 2016-04-23 21:22:09
    アヌタリの一女性が勇気を奮って、直訴に及んだからこその付帯事項ではないか!国は黙ってたらアイヌを消し去る。それに抗するには普段の努力があらばこそ。そしてそういうアイヌや和人はアイヌ攻撃の根拠に出されるアイヌ協会とイコールではない。むしろ現在では協会の外にこそあると胸を張って断言できる。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:22:40
    kotnei 指摘はするけど説明はしてくれないんですね。少なくとも俺は学校の授業くらい(しかも小学校)でしかアイヌというものを生では知りません。そのような環境ですからそもそも差別感情や排他的感情などないのです。多くの日本人はそうです。そして現代社会の利器を使いながら「強固で安定した文化」という存在を認められないというのは失笑ものです。日本社会ですらグローバル化という理解の難しい「強固で安定した文化」に取り込まれていっているというのに。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 21:26:11
    ene e=itak hawe yakun aynupuri newa aynuitak newa e=kooripak ka somo ki no e=an sekor e=yaynu nankor na.
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-04-23 21:26:44
    もしかして、「アイヌ民族なんてもういない」と言い放った議員がいたということも知らないのかな。 いま、まさに民族否定論や先住性の否定論にさらされているというのに。
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016-04-23 21:27:06
    国際社会も多文化社会だけど英語が事実上の標準語だし・・・日本におけるアイヌ語が国際社会におけるフランス語と同位置を占めているかと問うたら違う訳で。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:27:09
    kotnei こちらに向けた内容に会話の中に意味の分からない言葉が出ていれば説明をお願いするのはおかしなことではありません。例えばキツイ沖縄弁の相手と会話して意味がわからなければ説明をおねがいしますよね。多文化の存在を認める社会であるということとそれらを全て知っていなければならないということは別です。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:28:25
    kotnei それはアイヌ人以外寄り付かないというだけになるから別に問題ないよ。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:29:37
    Wind_Of_Okhotsk それは問題発言だね。でも俺はそんな議員知らないし、アイヌは居ないとも思ってない。
  • ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016-04-23 21:34:20
    金子快之市議だね。「アイヌ民族なんて、いまはもういない」「せいぜいアイヌ系日本人が良いところ」「利権を行使しまくっているこの不合理。納税者に説明できません」「同じ日本人に無理やり色を付けて、不透明な特権を与えることが一番の問題ではないか」……
  • よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016-04-23 21:39:06
    こういう民族問題。権利を守るのはもちろんだが、文化の存続も大事。
  • ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016-04-23 21:39:52
    「ただアイヌの血を引いているだけのアイヌ系日本人」に対する「法律上、特別扱いを受けるに足る十分な理由のあるアイヌ民族」の要件がどういうものだと考えられているのか気になるところではある。現状それを判断している北海道アイヌ協会の審査があまりにザル、という話も
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-04-23 21:41:08
    先住性に難癖をつける議員もいましたよ。 アイヌ民族に対して、文化の継承や民族の存続に圧力をかけようとする人たちは、今も存在しています。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:44:34
    2ewsHQJgnvkGNPr 名前で調べたら他にも問題発言連発みたいだね。ただ、彼の主張する民族を定義がはっきりしてないというのは問題だと思う。アイヌを語る偽物がいるのかどうかは知らないけど。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:48:06
    Wind_Of_Okhotsk 金子快之も落選したみたいだしそういう差別的言動の議員は生き残れないんじゃないかな
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 21:50:28
    「少なくとも俺は学校の授業くらい(しかも小学校)でしかアイヌというものを生では知りません。そのような環境ですからそもそも差別感情や排他的感情などないのです。多くの日本人はそうです」 ← 「自分はアイヌを直接知らないし、差別意識もない。日本は十分にアイヌ文化の継承に配慮している」といういつものテンプレート。でなければ、無知のなせるわざか。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 21:51:41
    この後、「「アイヌ差別」を強調する「メンドクサイ人たち」の存在が~」と、続かないことを祈ります。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:52:02
    forthman じゃあ説明お願いします。
  • y2_naranja@そら豆リーチ @y2_naranja 2016-04-23 21:54:56
    満蒙開拓団などでもあった話。現在、植民地政策について調べているところだけど、こういう事例についても確認してみる。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 21:57:27
    forthman 私の発言が間違っているという説明。つまりアイヌ文化の現在置かれている正しい認識ですかね。生のアイヌやそれを知る人から見たアイヌの現状、それも建前とかそういうものがない物を知りたいです。私の知識が間違っているなら修正したいですしぜひお願いします。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-04-23 22:04:35
    hervort 「アイヌ民族否定論に抗する 岡和田晃、マークウィンチェスター編」をお読みになることをお勧めします。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 22:06:42
    hervort 「多くの日本人はそうです」って、確かなのですか? どうして、アイヌをよく知らないあなたが、こういう発言をできるのでしょうか? 「多くの」という発言を相対的な「多さ」と解釈すれば、日本の人口に対し、差別する人の比率はさほど多くないでしょうが、圧倒的な人口比を考えれば、簡単に「多くの日本人はそうです」などとは言えないと思います。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:07:53
    Wind_Of_Okhotsk 調べてみました。その本はアイヌ民族否定論に対する反論本のようですが、そこにはどこでどのようにアイヌ民族否定論が起きているかも書かれているということでしょうか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:10:55
    .hervort あなたは、生まれも育ちも北海道の人と書いていましたが、この程度の簡単なアイヌ語の単語ですら学校や地域で習う機会はきっとなかったことでしょう。これだけであなたの主張(この国は文化を維持する意義を理解している社会)は成立しないことになりますね。多民族社会であるという事実が、全く政策に反映されていなかったわけです。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:14:36
    1980年代に、のちに参議院議員になる萱野茂氏が、アイヌ語の母語話者を増やすことができないかと寄付をあつめて保育所を設立しようとしたことがあります。そこで母語に浸る環境を提供することができれば、という画期的なアイディアでした。しかし、それは設立の許可が役所から下りずに断念させられました。日本の法制度は、日本語以外の言語をつかって何かをすることを想定していなかったのがその理由です。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:18:22
    forthman アイヌはごく一部にしかいませんから日本人はほぼアイヌと接したことはない、もしくは下手をすれば知らないと思います。一応こうした返答の間にも一応色々調べていますが、内閣府発表の「国民のアイヌに対する理解度に関する世論調査」というものを見つけました。そこに「アイヌの人々やアイヌ文化に接したことはありますか」という項目で1727人中74.1%ないと答え、「アイヌの人々に対して,現在は差別や偏見があると思いますか」という質問に1727人中50.7%がないと回答しています。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:18:28
    戦前、戦後を通じて、アイヌ文化やアイヌ語というものは、研究者の研究対象であるか、好事家の興味の対象でしかなく、それは調査の結果博物館に保存されるべきものという扱いでした。アイヌ民族がそれを維持し、発展させるという視点が、国の政策には全く存在していなかったともいえます。1960年代ごろから世界的な民族文化の復興運動が起こり、その一環として、わが国でも先行きが危ぶまれていたアイヌ文化を再興しようとする動きが「アイヌ当事者から」生まれてきたのです。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:19:36
    forthman 少々人数が少ないですが内閣府調査ということでご勘弁ください。ようは知らない相手に差別や嫌悪は抱かないということです。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:22:36
    kotnei 多民族社会であるからといってその全ての文化の言語を学習するような国はありません。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:23:54
    Wind_Of_Okhotsk ありがとうございます。値段が少々高いので図書館で探してみます。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 22:24:49
    hervort それ今、知らべたんでしょ。それに、あなたは、その前のコメントで、「名前で調べたら他にも問題発言連発みたいだね」と書いてますよね。道議会議員や市議会議員の差別発言についても、知らなかったんですよね? もちろん、知らないことは批判しません。 知らないのに、「多くの日本人はそうです」と言えないでしょう。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:25:39
    萱野氏の当初の計画は役所の無理解(あるいは法制度)によって実現しませんでしたが、その代わりに私的にアイヌ語教室を立ち上げます。そして、アイヌ語学習に必要なテキストや音声資料、そして辞書の編纂にとりかかります。この事業についても、多くの人々はその意義を認めませんでした。1996年に発行されたこの辞書が、母語話者が自由に例文を付してアイヌ語の単語を解説した唯一のものとなってしまったのです。(研究者レベルではほかにもありますが市販はされています。)
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:27:42
    kotnei 今は英語保育所などあるようなので今ならそれが可能なのでは?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:28:10
    他にも、いくつでも例を挙げることができますが、どこをどうみても「この国は文化を維持する意義を理解している社会」であると認めることはできませんね。数少ない人が多大な努力を払って、ようやく現状があるという程度でしょう。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:29:19
    .hervort あなたが本州の人なら、それで言い訳になるけどね。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 22:29:36
    それから、「あると思う」は18%ですよ。あなたは差別の存在を知らないようですが、6人に1人がそう回答しています。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:29:41
    forthman そうですね。根拠なく先走りましたねすいませんでした。しかし、今出したデータで一応多くの日本人がそうだという証拠になりますよね?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:31:18
    .hervort 各種インターナショナルスクールが、正規の教育課程(いわゆる一条校)としては認可されないことはご存知?いずれにせよ、実現しなかったことは事実ですね。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:35:34
    kotnei 関係ないと思いますよ。日本は日本ですから。他の地域でも地方の文化をガッツリ学ぶということは無いです。ましてや他民族というほど違うならなおさらではないでしょうか?
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:37:09
    kotnei それは当然ではないでしょうか?なぜならアイヌの文化を守るのはアイヌですから、日本国籍の比率で考えれば少数なのは当然です。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 22:38:47
    hervort 私も会話の中で、「日本人の多くは(ほとんどは)差別的ではない」と言います。でも、それは相対的な意味です。アイヌに関する他のまとめを参照すれば、どれだけ多くの差別発言が発信されているか、どれだけ多くの差別的な人が存在するか理解していただけると思います。あなたようなのレトリックを使いながら(あなたの発言がそうだとは言いませんが)、差別につなげる人はたくさんいます。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-04-23 22:39:26
    hervort 双方の論を読んで見るのがいいと思うので、否定側の本として「アイヌ先住民族、その不都合な真実 的場 光昭」とか、小林よしのりの「アイヌ論」なども合わせて読んでみると現状がよく理解できると思います。 前述の某札幌市議は、これらの否定論を教科書にしていたんだと思います。推察ですが。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:43:00
    .hervort あなたは「証明」と称して先住民族宣言を持ち出してきましたね。その14条3には「国は、先住民族と協力して、その共同体の外で生活している者を含む、先住民である個人、特に子どもが、可能なときには、その固有の文化及び言語で行われる教育を受ける機会を得られるようにするため、効果的な措置をとらなければならない。」とあります。そのことと、あなたの主張は矛盾しています。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:45:00
    forthman その内約をご存知でしょうか?直接的に差別を見たというものは「あると思う」の309 人中3.9%です。もちろん差別なんて1件でもダメですが、差別があると思うと考えている人の多くは間接的なイメージに引きずられています。差別があるという話を聞いたや、そういうイメージがあるが多数です。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-04-23 22:46:55
    hervort 国の文化維持のスタンスについては、和人の文化を維持する意義は理解している国だと思います。
  • ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016-04-23 22:49:07
    Wind_Of_Okhotsk 和人と一括りにするけれども、大阪・京都で小中高の教育を受けた自分も「江戸時代から戦後にかけての関東からの文化的圧力によってほぼ駆逐されてしまった『歴史的伝統のある近畿方言』について」とか学習する機会があったかと言えば、個人的には全く無かったなあ
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 22:51:44
    hervort 「ある」はイメージに引きずられたもので、「ない」は正しい統計データという、非対象な意見は聞いたことがありません。あなたの偏向レベルは十分にわかりました。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 22:55:14
    .2ewsHQJgnvkGNPr 本当にほぼ駆逐されたの?日本の中でも特に方言が維持されている地方でしょう。(地方という表現すら京都の人は嫌うし)
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:55:17
    forthman たしかにそのような論法で差別につなげる人はいると思いますが、それが社会全体の意見かといえば違いますよね?個人から受ける差別を無くしたいとか、そういう差別もダメというのは当然だと思います。アイヌに限らず。しかし同調査においてアイヌが回答した差別があると思うのうち「漠然と差別や偏見があるイメージがある」が54.7%(複数回答のうちの一つ)でした。過剰反応な部分もあるのでは?と思いました。被害を受ける方としては過剰になるのは当然の反応だと思いますが。
  • 眞鍋 省吾 @Wind_Of_Okhotsk 2016-04-23 22:57:59
    民族の定義がないのが問題って、またそこに帰るのか・・・。民族の一員になれるかなれないかはコミュニティが判断することで、定義に該当するしないの問題じゃないよね。養子でも民族になれるのがおかしいっていうから、それはこういうことなんだよというまとめなのに・・・。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 22:58:33
    kotneiそれ私が小学校卒業した後なので私には適応できないとおもいますよ。またその文面だと「アイヌがアイヌの教育受けられるように措置をとらなければならない」と言う話なのでアイヌではない子供には適応されません。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:02:48
    .hervort あなたの主張では、「戦後の日本が」とありますので、もしあなたが戦前生まれだったらその言い訳を認めましょう。先住民族宣言の草案は、それが採択される何年も前からあるので前倒しで政策に反映することは可能ですね。(いまだに実現していませんが。)さらに言えば先住民族宣言を持ち出すまでもなく、人権規約、子どもの権利条約、人種差別撤廃条約をきちんと政策に反映していれば、少なくとも国内少数民族に関する教育をマジョリティーもきちんと受けていてしかるべきなんですよ。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:02:52
    Wind_Of_Okhotskありがとうございます。元市議が指摘したようななりすましアイヌの可能性というのは、忽然朔風さんのまとめを読んだので戸籍を捏造しないかぎりは難しいというのは理解できました。よしりんのほうは作家がアレなのでともかく「アイヌ先住民族、その不都合な真実」の方は良さそうです。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:06:44
    kotnei ん?話が噛み合ってないです。つまり今の社会はアイヌの子供がアイヌの教育を十分に受けられないと言いたいのですか?アイヌ民族外の私がアイヌの文化を知らないのは先住民族宣言14条3にも矛盾しません。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:08:11
    せめて、1997年のアイヌ文化法以降はこの国でも(ようやく)アイヌ文化を公式に維持する意義を認めるようになった、という主張をしていれば、誰も文句は言わないでしょう。しかし、「戦後の日本」となると、事実に反すると言っているのです。
  • ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016-04-23 23:08:15
    kotnei 地域差・個人差はあるので一概に言えるわけではないですが、だいたい50歳以上離れてるとき「同系統の方言といっても標準語との差異の多寡が全く違って、意思疎通が難しい」というケースは一度ならず目にはしましたね。「日本語自体の変化」とも不可分なので厳密には方言の衰退とは言えないかも
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:09:20
    Wind_Of_Okhotsk 定義を法的に確立して欲しいという話だと思います。元市議の発言も法的根拠がないという意味でのアイヌ民族はいないという弁解をしてましたから。戸籍にアイヌとか書かれたら、それはそれで差別と捉える人が居て問題かもしれませんが。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:10:11
    kotnei では私の知識不足だったので戦後という発言は取り下げて訂正いたします
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 23:12:27
    hervort 結局、言いたいことは、「過剰反応な部分もあるのでは?と思いました」ということですね。あなた自信、「アイヌ差別は知らない。大多数の日本人も差別意識など持ってない」と述べている。アイヌの人口比の低さを理解しているならば、実際の差別を直接的に知る人間の数、母数を考えればわかる3.9%という数値の持つ意味は理解できるのではないですか?
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 23:13:08
    本当に、「生のアイヌやそれを知る人から見たアイヌの現状、それも建前とかそういうものがない物」を知りたいですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:13:19
    .hervort あなたは、アイヌと和人の分離教育を主張するつもり?旧土人保護法のもとで行われたそれは、アイヌ民族に対する差別を拡大してしまったという批判のために廃止されました。今の日本で、仮にアイヌ民族に関する教育がきちんと行われていたとするならば、当然それは和人とアイヌの混合教育の一環として行われていなければならず、北海道で育ったというあなたは最低限の知識を持っていてなければならなくなる、ということです。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:13:25
    forthman あると思うは内役を統計してますが、ないと思うのほうは内役を統計していません。そもそも差別を見ていればないとは答えませんから、見たこと無いし無いと思うのでないとしか回答しようがないと思います。ないという根拠を探すことは悪魔の証明なので無理です。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:17:43
    forthman 差別がないとは発言してないはずですが。実際どのような地域や環境でアイヌ差別が行われているのでしょうか?申し訳ありませんがアイヌの生活分布なども知らないので。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2016-04-23 23:18:49
    hervort 得意の「悪魔の証明」ですね。まとめの趣旨と離れてしまったので、これ以上はTLにお願いします。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:19:30
    kotnei 先住民族宣言14条3持ちだしたのはそちらですから、私がそれに適応されないという事実を述べたまでです。つまり和人とアイヌの混合教育が理想と言いたいのですね?
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:20:36
    forthman 見たことあるものをないと答えないのは当たり前でしょう・・・
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:24:44
    .hervort 理想かどうかという話はなく、事実として混合教育が戦前から今に至るまで続いているのです。そのため、教育課程がきちんとアイヌ文化を尊重したものであったと仮定すると、先住民族宣言の規定にある状態が、すでに実現されていなければならなくなります。現実は、あなたが経験したとおりですよ。和人でもアイヌでも、簡単なアイヌ語の単語ですらわかる人は非常に少ない。その前提の上に、個人の多大な努力のおかげで今でもアイヌ文化が維持されているということなんです。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:29:19
    アイヌ文化法が制定された頃にはすでに先住民族宣言の草案はできていました。したがって、この宣言に準拠する形で法律をつくることも技術的には可能だったわけです。現実はと言えば、アイヌ文化法のときにはアイヌは先住民族であるという扱いになっていません。その後、ようやく2008年になって国会で先住民族であるという決議が採択されました。そして、現在でも、これを実現するための国内法は、草案すらありません。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:35:44
    kotnei ですから先住民族宣言には混合教育の話なんてありませんって。アイヌがアイヌの文化を学ぶ権利について書いてあるだけで、和人がアイヌの文化を学ばなければならないなどとは書いてません。しいてあげるならば、「第 15 条 教育と公共情報に対する権利、偏見と差別の除去」を守るために理解を深める教育が必要とかではないでしょうか?
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:39:56
    kotnei 今現在、先住民族宣言に書かれているようなことを妨げる法律があるんですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:40:47
    .hervort そもそもあなたは先住民族宣言の位置づけを誤解しています。これはプログラム規定であって、政策目標を提示しているだけのものです。どのように具現化するかはそれぞれの政府が決めるものであって、日本の状況において、特に旧土人保護法の実施とその反省にたつかぎり分離教育に戻ることはありえません。その制約の中でこのプログラムが実施されたか否か、という点だけに注目すると、私が書いたような話にしからならないでしょう。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:46:05
    .hervort インターナショナルスクールの例はすでに挙げましたね。学校教育法によって、小・中・高校で教えることができる内容は文科省が作成した学習指導要領の制約を受けますので、ここに、アイヌ語に関する規定を入れない限りは公教育で扱うことは難しいでしょう。(総合的な学習の時間をつかって裁量で行っているところもごく少数あるようです)
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:47:38
    kotnei 分離教育しろともするなとも言いませんが、混合教育をさらに進めることが差別の解消に効果的だと思っていると考えていいんですね?重要な事は「どちらが差別を無くせるか」だと思います。私のようにアイヌを知らないから差別しようがないということもありますから、アイヌ人に対するアイヌ教育の機会を強化するなどではダメなのですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-23 23:50:41
    .hervort 日本の人口の99.9%はアイヌでありませんから、非アイヌ(つまり和人)の教育をどうするかによって、差別をなくせるかどうかが決定されるのは自明だと思いませんか?少なくとも、無知からくる暴言をなくすだけでも大きな進歩ですし、目の前の状況が差別に該当するかどうかすら多くの人は判定できません。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-23 23:51:16
    kotnei 習指導要領にアイヌ語(アイヌ文化)が入っていないためにアイヌ文化を教育する機会が少ないんですか。たしかにそれは改善して欲しいですね。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-24 00:00:28
    kotnei 些細かもしれませんが無知からくる暴言というものは無いと思います。正しくは間違った知識による暴言ではないでしょうか?知らないだけでは悪かどうかの判断もできませんから。ですから差別解消のために正しい知識を教育するということは効果的だと思います。ですが、個人的にはソレ以外全ての差別を無くす教育が理想だと思います。アイヌ文化教育ではアイヌ以外の差別には効果がありませんからね。難しいことだと思いますが差別という行為そのものを無くせることが理想だと思います。
  • 94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2016-04-24 00:07:38
    そもそもお前ら、北海道は実在するんだよ!架空の島国じゃないンだよ!
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-24 00:10:10
    .hervort おっしゃる通りですね。特にこの数年は、差別煽動行為(ヘイトスピーチ)がネットや街頭デモでひどい状況になっていますので、なんとか対抗言論(カウンター)をできないかと、こうやって批判を浴びながらもツイートしてはまとめを作っているわけです。せめて、デマに対してそれはデマだと指摘できる人がひとりでも増えてほしいと願っています。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-24 00:12:04
    .DoomDrakeV 議論を阻害する行為はやめてください。ブロックの対象とします。
  • ヘルヴォルト @hervort 2016-04-24 00:26:37
    kotnei そうですね。熊本の地震でもデマは大きな問題になっていましたし。ヘイトに対するヘイトなどにも発展して過激化しているところもあります。差別そのものが無くなれば多くの問題が解決出来るのですが、簡単なことを信じたほうがめんどくさくないので簡単な方を信じやすいですからね。
  • 欠点’s @weakpoints 2016-04-24 00:40:12
    実際にアイヌ文化と言うのは存在しただろうが、昨今の入会地(共同体全体の共有地)開発論と同じく既存の法制度に抜け穴を作るべくもてはやされている感がある
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-04-24 00:44:34
    .weakpoints 「存在しただろうが」と過去形の推量を使うところがいやらしいねえ。これもヘイトスピーチの一種。言うまでもなく、「法制度に抜け穴を作るべく」(=脱法行為を行う)と、特定の民族文化を犯罪に結びつける言動は、明確にヘイトスピーチ。
  • sigesige00 @sigesige00 2016-05-03 19:21:43
    日本の「桃太郎の物語」はアイヌモシリ侵略の話だというのは事実ですか?
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-05-03 19:40:08
    .sigesige00 桃太郎は岡山県の話ではなかったでしょうか?少なくとも北海道とは関係ないでしょう。
  • sigesige00 @sigesige00 2016-05-04 02:18:12
    https://twitter.com/syotakota/status/723696622589239298 そうですね。今でも自分の子の交際相手が日高地方出身だと「アイヌ系かどうか興信所に調査を依頼する」という人がいるようです。それなのに差別がなくなっただのアイヌがいないだのという言動がまかり通っている。未解放部落でも同じです。今でも結婚差別で自殺する人がいるのに、反革命日共を先頭に「差別はなくなった」と称して「『解同』を潰せ」と叫んでいる。
  • 忽然朔風 @kotnei 2016-05-04 08:25:04
    .sigesige00 脈絡がない文章を書かれても困ります。

カテゴリーからまとめを探す

「北海道」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする