Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年4月23日

じゃむ猫(‏jamnekodd)氏による日本海軍の災害出動についてのおはなし

纏まった公式記録はないものの、「山雲」の災害出動が推定されるエピソード
21
じゃむ猫 @jamnekodd

裏が取れたので。 (1/6) 関東大震災の報を受け、海軍の戦艦「長門」を始め大小様々な艦船が物資を搭載して東京を目指したことは知られている(よね?)。 このように国内のどこかで大災害が発生すると、日本海軍も今の自衛隊のように災害出動を実施していたが、まとまった記録はないようだ。

2016-04-23 22:48:11
じゃむ猫 @jamnekodd

(2/6) だが、こんな例もある。 1940年1月の恐らく16日、夕暮れ時を迎えた頃、横須賀の街中に「山雲」乗組員非常呼集の声が響いた。 乗組員が泡を食って帰艦してみると、「山雲」が長浦の岸壁に横付けしており、そこへトラックが次々とやって来ては何かが詰まった箱を下ろしていった。

2016-04-23 22:48:17
じゃむ猫 @jamnekodd

(3/6) 箱の中身は毛布、缶詰、野菜といったものだ。 乗組員たちは夜中までかかって箱の中身を仕分けして積み込んでいく。 翌朝、「山雲」は横須賀を出動した。 26ノットの高速で飛ばし、伊豆半島を回って駿河湾に入る。

2016-04-23 22:48:49
じゃむ猫 @jamnekodd

(4/6) 目的地は静岡県清水港だった。 1月15日から16日にかけて、静岡で大きな火災が起きていた。焼失家屋は5000戸を越える大火災で、後に言う「静岡大火」である。 「山雲」はその救援物資を運んだのである。

2016-04-23 22:49:12
じゃむ猫 @jamnekodd

(5/6) 海軍の1月18日付の内部文書には、1月17日の「山雲」が清水港から横須賀に戻るという記録が確かに残されている。 1月17日付の文書では、「山雲」の当日の予定は横須賀在泊となっており清水港へ向かう予定はなく、これが緊急性を帯びた出動であったことがわかる。

2016-04-23 22:50:05
じゃむ猫 @jamnekodd

(6/6) 何のために出動したのか明確な記録は見つけられなかったが、水兵さんの記憶と突き合わせると、静岡大火への災害出動であろうと推定されるのである。 記録には残ってなくても、こういうふうに地道にやってたようです。

2016-04-23 22:52:12

コメント

水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016年4月24日
こういった記録は気になるな、当時の新聞とか何か残ってないのだろうか?
1
霧島 那司 @kirishima_naji 2016年4月24日
「静岡大火関係綴」なる公文書があることから、静岡在住の方とか調査してくれるといいなぁって(まるなげ https://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-320/rekishi/tenjikanrekishi1.html
0
notti @1215notti 2016年4月24日
静岡大火に山雲が救援に来てたとは知らなかった。
0