空間の日本文化――サンダル履きで歩ける都市をめざして(2)

『ドゥルーズ』、ロラン・バルト著『表徴の帝国』、オギュスタン・ベルク著『空間の日本文化』などについて。
20
未発育都市 @mihatsuikutoshi

【更新】空間の日本文化――サンダル履きで歩ける都市をめざして(2) - Togetterまとめ togetter.com/li/966570 まとめました。 pic.twitter.com/KPweU1j6kZ

2016-04-24 10:19:07
拡大
未発育都市 @mihatsuikutoshi

前々回まとめた「サンダル履きで歩ける都市をめざして――横丁と路地と城下町」 togetter.com/li/934707 のTogetterの続編です。ちょっと長めです。。>前ツイ

2016-04-24 10:22:13
グローバル化と日本回帰
YAMASHITA, Takashi @Yamacha611

檜垣立哉「ドゥルーズ歿後二〇年の〈世界的現在〉」の、「日本そのものがもっている多元性、アニミズム的な多様性、その共同体の(良さも悪さも含めた)特異性、これを肯定するのでもなく否定するのでもなく、世界にぶつけていくことが何よりも必要だと思う」(『ドゥルーズ』33)という発言も重要。

2015-12-31 22:22:44
未発育都市 @mihatsuikutoshi

そう言えば、昨日読んだ『ドゥルーズ』 amazon.co.jp/dp/4309247350 の檜垣立哉氏「ドゥルーズ歿後二〇年の〈世界的現在〉」では今日のグローバル社会における哲学研究の状況(世界的現在)について詳細に記されていて、その熱気と活気がすごく伝わってきた。そして、(続く

2016-02-04 19:40:13
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)檜垣氏はこう結論づけている。「グローバル化とは、そういうことでもあるとおもっている。日本そのものがもっている多元性、アニミズム的な多様性、その共同体の(良さも悪さも含めた)特異性、これを肯定するのでも否定するのでもなく、世界にぶつけていくことが何よりも必要だとおもう。(続く

2016-02-04 19:42:47
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)繰り返すがグローバル化というのはアメリカ化ではなく、一種の日本回帰を引きおこしつつ、無数の多元化がそのなかでおこなわれるべき場面であるのだと思う。…現在においてドゥルーズ…を読むこととは、そういうことではないか」と。

2016-02-04 19:44:28
未発育都市 @mihatsuikutoshi

ちなみに、世界における現在の哲学研究の状況は「アングロサクソン化一色」であるらしい。要するに、英米系の分析哲学が全盛ということですね^^。檜垣氏は「アングロサクソン的グローバル化に、相応の意義があることも否定はできない」としつつ、一方でかつては傍流だったドゥルーズの哲学が(続く

2016-02-04 19:48:10
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)今では本流となり、ドゥルーズの哲学は「良かれ悪しかれある種の体制化のなかに組みこまれつつある」と檜垣氏は述べている。また、グローバル化によってドゥルーズ研究は本国フランスのみならず、英米、豪、中韓台、そして、日本でも盛んであるとのことです。

2016-02-04 19:56:07
未発育都市 @mihatsuikutoshi

気になるのは前述の「一種の日本回帰を引きおこしつつ」のところだけど(例えば檜垣氏は京都学派の研究をしている)、僕も都市論(都市モデル)では、西欧の近代都市計画に代わる新しい日本的(またはアジア的)な都市モデルの構築を掲げているわけで、その意義は分からないでもない。ただ、(続く

2016-02-04 20:03:03
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)だからと言って、外国人建築家を排除したあの例の件は全く支持できない。言うまでもないが。

2016-02-04 20:04:33

(あの例の件=「新国立競技場」の設計で建築家のザハ・ハディドを追い出した事件。その後のやり直し再コンペでは建築デザインに「日本らしさ」が求められた。)

未発育都市 @mihatsuikutoshi

一応、僕がつくった都市モデルはこれな。このTogetterには入ってないが、後にこの都市モデルのどのへんが日本的なのかについては過去にツイートしている。そのうちTogetterに追加する。(そのうち twitter.com/mihatsuikutosh…

2016-02-04 20:08:57
未発育都市 @mihatsuikutoshi

前ツイの「サンダルシティ」という浸透型の都市モデルの一番の特徴は「裏通りのような場所の面積を最大化するにはどうしたら良いのか」という仮説から都市をモデル化しているということ。この「裏通り」とは日本の「横丁」や「路地」のことです。 twitter.com/mihatsuikutosh…

2016-02-04 20:18:40
未発育都市 @mihatsuikutoshi

この本がおススメなのだけど、これの読書メモTogetterまとめもつくっておくべきだったな。/ 小林一郎著『横丁と路地を歩く』 amazon.co.jp/dp/4760144099

2016-02-04 20:22:09
未発育都市 @mihatsuikutoshi

サンダルシティのテーマは「日常」なのだな。これを最も重視した都市モデルである。僕が最近読んだ分析美学の本でも「日常」を重視していたが、それがたまたまの偶然なのか、それともどこかで運命的につながっているのかはまだ分からない。

2016-02-04 20:27:05
未発育都市 @mihatsuikutoshi

【再掲】分析美学基本論文集 (読書メモ) - Togetterまとめ togetter.com/li/932982 昨日まとめました。長いです。

2016-02-03 00:47:35
未発育都市 @mihatsuikutoshi

僕がいつも描いている「アイコン建築」(~の家シリーズ)もとても日常的。

2016-02-04 20:29:09
未発育都市 @mihatsuikutoshi

続き)ある意味、日本的でもあるかもな。日本はEmpire of Signs(記号の国)だからな。

2016-02-04 20:33:08
都市モデルとリベラリズム
未発育都市 @mihatsuikutoshi

サンダル履きで歩ける都市をめざして――横丁と路地と城下町 - Togetterまとめ togetter.com/li/934707 まとめました。小林一郎著『横丁と路地を歩く』、佐藤滋教授の近世城下町に関する一連の本についてなど。長めです。

2016-02-06 01:01:39
kazkuro @kazkuro

togetterによくまとめを作ってる某都市工学専門家はコンパクトシティについて「意識高い系が飛びつく軽薄な発想」みたいな否定的な見解を示していた。個人的にコンパクトシティは今の日本では妥当な政策と考えているので賛同しかねるのだが、もっと多くの専門家の意見も聞いてみたいところ

2015-12-28 16:59:18
残りを読む(637)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年4月24日
「グローバル化」なんてものがとっくに終わったのは地政学から見たら常識
3
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
日本でサンダル履きシティを作るのは無理でしょ。人に足を踏まれることのない密度の低い空間造り、上京した田舎者が驚く東京人の一日の歩数、都市部でもわんさかいる蚊などの害虫対策、繁華街にあふれる吐しゃ物や犬の糞、ハイヒールが繁華街から生まれた事実を無視しているんじゃないだろうか?
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年4月24日
C_Kozakura 可能だよ。と言うかすでに存在する。なぜかイシキタカイ民はこの「サンダル履きで歩ける都市」を批判憎悪するけどね。イオンモールって言うんだが
2
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2016年4月24日
イオンのショッピングモールでもレイクタウンくらい人口密度高いと、機動力・防御力に劣るサンダル履きなんかで行軍する気は1ミリもなくなるわけだが
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
イオンモールにも千差万別あって、店内を自分の歩いてまわれない年寄りからSOSが飛ぶのが日常の店舗もあるんやで。つか、エスカレーターですらサンダル履きやばいのに、階段の蹴込板で親指ぶつけるようなサンダル履きとか頭おかしくないとやってられんと思うが。若い人が減っていくこの日本で、年寄りが対応できないような店を楽園のごとく語ること自体が根本的に間違いだよ。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
この手のコンパクトシティ論ってのは、イオンモールが都会なのか田舎なのかという認識の違いを超えたものが出てこないのは何故なんでしょうか?だいたいが『イオンモールが都会扱いという認識で止まってる』論しか出てこないよね、ここでは。
2
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年4月24日
サンダルも、ビーチサンダルタイプなのかクロックスのフロント覆っちゃってるタイプなのかで大分対策も変わってくる。後者だと、普通の靴とあんまり変わらないからね。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
安全靴を履けとまではいわんが、クロックスですらエスカレーターでの巻き込み事故が多発して問題になっているのに、サンダル履きの来店客とか普通に店側が嫌がるよ。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
ニュータウンの例を挙げるまでもなく特定の世代や家族構成に特化した街づくりをすると、次世代には対応できなくなる。状況の過適応ってのが、将来に何をもたらすのか、もう少しまじめに考えたほうがいいよ。
2
白川はん @shirakawainari 2016年4月24日
興味深いんですけど、「まとめ」という言葉の定義が違うらしい
1
もうだめぽ @moudamepo150701 2016年4月24日
サンダルよりも下駄の復権運動をしたい
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年4月24日
いやあ予想通りのイオンモール憎悪系イシキタカイ民だった
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
イオンモールが一世一代の晴れ舞台という意識すらない人が都市論を語るとか、ホント笑えない話だネエ。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月24日
クロックスによるエスカレーター事故が10万人に1人にしかおきない事故だと仮定したら、客の立場ではリスクもコストも検討に値しないが、1日1万人の来客がある店舗なら月2,3件は起こる対応すべきリスクになる。そういう視点がもてない人が都市論を語ると、田舎者集めました、で終わってしまう。イオンモールはともかく、都市は何の属性振り分けも出来ない不特定多数の人間が住むんだから、イオンモールどころではないリスク対応が求められるんだけど、そういう視点が足りないんだよ、大抵の都市論には。
1
ニコニコ星 @nikonikoboshi 2016年4月24日
全部読んだ。とくに北河大次郎さんの記事にかなり衝撃を受けた。都市計画論にそんな深い思想性があったとは・・・。ほかの話もどれも面白いけど、まとめ分割してあれば・・・。ドゥルーズとかベルクのはそれだけ別でもよかった。しかしでも全部面白かった。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年4月25日
そもそも車がないといけないようなイオンモールのような郊外型大規模店舗からの脱却こそが、コンパクトシティの趣旨なのに、イオンモールをお手本にするとかひどい冗談としか……。
3