事件解決はワインを飲んでからでも遅くない#2 推理勝負◆2

長距離列車の食堂車で、窃盗事件発生! 犯人は誰だ! そこに現れたコートの女性。 彼女は自らを探偵と名乗り、事件解決へ向けて動き出す! のはずが、その推理はどう見てもポンコツで…… 全100ツイート予定 最初↓ #1 ◆1 http://togetter.com/li/964622 前↓ #2 ◆1 http://togetter.com/li/965862 次↓ #2 ◆3 http://togetter.com/li/966726 実況・感想タグは #減衰世界 です
減衰世界
rikumo 330view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:18:43
    _事件解決はワインを飲んでからでも遅くない#2 推理勝負
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:31:33
    _風切りワインは、南方の銘柄だとクレメルは記憶していた。灰土地域のワインは南方のものほど品質がよい。酔いが回ったのか、それとも列車の揺れか。軽くめまいがして、口をつけるのをためらう。 「めったに飲めないぞ、この列車で一番のワインだ」  マヤーは笑う。 41
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:35:51
    _すっかり彼女のペースに乗せられてしまった。どうしたんだと心配になっていたつもりが、いまやクレメルは追い詰められる側だ。 (どうして、マヤーは何も知らないふりを……)  罠に嵌めたい者が、いたはずだ。マヤーは気まぐれでこんなことはしない。 42
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:42:36
    _以前の自分だったら、どうしただろう。クレメルは酔った頭で考える。誰かの思惑があるはずだ。恐らくは、被害者のふりをした中年女性。彼女の気持ちになって考える。 (標本のシルフ、宵闇鋼の鎖。それらは非常に秘匿性が高い。それをなくす理由があるはずだ。何故?) 43
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:47:10
    _クレメルの脳裏には、一つの答えが浮かび上がっている。それと、マヤーの罠が繋がらない。クレメルの推理はこうだ。 (シルフを解放し、探知されなくなった鎖を、シルフの手で他の観光客の荷物に紛れさせる。移動経路が分からないから証拠は無い) 44
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:52:44
    _そして盗難騒ぎを起こす。手荷物検査が始まるはずだ。そこで鎖が発見され、示談をもぎ取る。通常は窃盗ごときに消耗品である魔法は使われない。そこでクレメルはマヤーの罠に気づいた。 (まさかマヤー、わざと探知の呪文を使ってみせて、手荷物検査を遅らせた……?) 45
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 17:58:33
    _あんな探偵アピールをせずとも、勝手に呪文を使って、勝手に盗難先を見つけて、そこで証言すればいい話だ。その時、マヤーは気づいた。探知に引っ掛からないことを。そして、一瞬で詐欺の可能性を思った。本当の被害者を守るため、わざわざ名乗り出て、白々しくも探知の呪文を使ったのだ! 46
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 18:03:35
    _風切りワインのフルーティーな香りが鼻腔に満ちて、意識がはっきりしてくる。 (なぜ手荷物検査を遅らせて時間稼ぎをしたのか。それは犯人の何らかの証拠を握る時間が欲しいからだ。マヤーは探知が得意だ。いまこうしている間にも、探知の呪文をフル稼働させているはず) 47
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 18:08:48
    _クレメルはそこで、マヤーの真意に気づいた。宵闇鋼は探知できない。つまり、「探知できない」が探知できるのだ! 恐ろしく時間がかかる、地道な作業が必要だ。食堂車のあらゆる座標を塗りつぶしていく。すると、どこかで、探知が干渉されてなにも見つからない場所が浮かび上がるのだ。48
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 18:14:02
    _その場所こそ、宵闇鋼の鎖が隠された場所。それを誰よりもはやく見つけて、秘密裏に処理する必要があった。誰にも知られずにだ! 「ああ、ようやくわかったよ、君のやりたいことが……すまなかった」  クレメルは謝る。自分が、マヤーの作戦を台無しにしていた。 49
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 18:17:40
    「まったく、鈍い男になったものだ」  マヤーもボトルからワインをグラスへと注ぎ、ゆっくりと飲みはじめる。怒ってはいないようだった。むしろ、どこか嬉しそうだった。  列車は闇の中を駆ける。もうすぐ、解決の時だ。 50
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-23 18:18:49
    _事件解決はワインを飲んでからでも遅くない#2 推理勝負 ◆2終わり ◆3へつづく
  • 減衰世界 @decay_world 2016-04-24 16:31:28
    【用語解説】 【灰土地域南部】 名の通り灰土地域の南方に位置し、灰土地域に見られる荒れ果てた火山灰の荒野は存在しない。竜芽山脈の麓にあり、山からの雪解け水と湿った西風が潤いをもたらすため、東方辺境のような地獄の乾燥は無い。比較的穏やかで、温暖で、植物が巨大に成長する場所

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「映画」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする