Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年4月25日

じゃむ猫(jamnekodd)氏による「祥鳳」沈没時における「夕張」についてのおはなし

「漣」戦記に記されたエピソードを「夕張」視点からみたもの。
15
じゃむ猫 @jamnekodd

(0) 今号のMC誌に「夕張」戦記が詳しく書かれていました。 というわけで、隙間産業でゴザイマス。 「夕張」が「祥鳳」沈没海域を通りかかって「漣」に敵艦と間違われかけたという話にほんのちょっとだけ触れてあったので、そこを掘り返しましょう。

2016-04-25 20:03:29
じゃむ猫 @jamnekodd

(1) 「夕張」は開戦以来第六水雷戦隊の旗艦として旧式駆逐艦を率い、トラックを拠点に行動していました。 ニューギニアの要衝ポートモレスビー攻略を目指したMO作戦では、やはり六水戦を率いて陸軍部隊を満載した輸送船団の護衛を務めています。

2016-04-25 20:04:45
じゃむ猫 @jamnekodd

(2) この攻略作戦を巡って惹起した珊瑚海海戦では、攻略部隊を視界外から護衛していた軽空母「祥鳳」が5月7日午前中に米機動部隊の攻撃を受けて撃沈されてしまいます。

2016-04-25 20:06:10
じゃむ猫 @jamnekodd

(3) 空母同士の殴り合いの中で足の遅い輸送船団が前進するのは危険極まりないので、船団は「津軽」が守って反転退避。 「夕張」たち六水戦は友軍航空部隊と連携して米機動部隊を撃滅すべく南下します。 しかし米機動部隊の動静がはっきりしないので、日没後に北上します。

2016-04-25 20:19:51
じゃむ猫 @jamnekodd

(4) 夜間21ノットで航行する「夕張」でしたが、艦橋の当直員が外からの声に気づきます。助けを求める声でした。それも日本語、複数。「ゆうばり」と艦名を呼ぶ声もありました。 「夕張」の艦橋は密閉されておらず後方が開放された構造のため、これが幸いして聞き取れたのです。

2016-04-25 20:21:09
じゃむ猫 @jamnekodd

(5) 当直員の報告により「夕張」は直ちに艦隊の停止、溺者救助を命じました。子隊の駆逐艦も散開、捜索隊形をとりつつ停止。 暗夜の海上にあって「夕張」の名を呼んだのは、沈没した「祥鳳」の生存者たちでした。 すぐさま短艇を下ろすなどして救助活動を開始します。

2016-04-25 20:25:58
じゃむ猫 @jamnekodd

(6) その時、「夕張」艦橋の見張り員が前方に艦影を認めました。 梶岡司令官が誰何しろと命じ、敵だった場合に備えて阪艦長は「夕張」の前方砲を艦影に向けます。 誰何の信号。「山山」 応答、「川川」。 味方でした。艦名は「漣」。 「祥鳳」の直衛艦で、生存者の救助をしていたのです。

2016-04-25 20:30:07
じゃむ猫 @jamnekodd

(7) 「漣」の戦記では、救助作業中に敵味方不明の複数の艦影を認めて作業を中断、下ろしていた救助艇をうっちゃって旗艦と思しき大型艦に狙いを定めつつ速力を上げ、しかる後に敵味方識別を行ったと記しています。 この「夕張」の「邪魔」がなければもっと救助できたはず、とも。

2016-04-25 20:32:30
じゃむ猫 @jamnekodd

(8) また六水戦戦時日誌には「弥生」が迷子になった「漣」の内火艇を見つけて「漣」に戻してやったという報告がある一方で、「漣」戦記は救助艇が(六水戦の)駆逐艦に囲まれたとやや敵対的な調子で書いています。 立場変わればの典型のような話ですが、こういうことはままあります。

2016-04-25 20:34:23
じゃむ猫 @jamnekodd

(9) 単純に見れば、「夕張」たちが加わったことにより救助された人数は増えたように感じます。 「夕張」が声を聞いて船を止めたという話は、「祥鳳」生存者が広範囲の海面に散らばっていたことを意味します。 夜間でもあり、「漣」1隻ではとてもカバーしきれなかったでしょう。

2016-04-25 20:35:24
じゃむ猫 @jamnekodd

(10) しかし「漣」からすれば、自分は「祥鳳」直衛艦なのに日中は命令で救助作業に当たることができず、沈没から何時間も経ってからようやく救助に当たれたという焦りや負い目の気持ちも強かったと思います。

2016-04-25 20:36:10
じゃむ猫 @jamnekodd

(11) 六水戦戦闘詳報によれば艦隊停止は5月7日の18時55分。行動を再開したのは19時50分。この間「夕張」と六水戦は救助作業を行っていたものと推定されます。 「夕張」と六水戦は翌朝に予想される本格的な空母戦に備えるため、救助した「祥鳳」乗組員を「漣」に預け、別れたのです。

2016-04-25 20:37:29
じゃむ猫 @jamnekodd

(12) 「漣」が救助した「祥鳳」生存者は、艦長以下203名。同乗していた報道員も含んだ数です。 この数には「夕張」や六水戦の駆逐艦が助け上げて「漣」に移した人員も含まれているはずですが、戦史叢書では六水戦の関与については触れていません。

2016-04-25 20:38:37
じゃむ猫 @jamnekodd

(13) 「夕張」と六水戦、そして「漣」による「祥鳳」生存者救難の顛末は、実はこんな感じで起きていたのです。 (了) 以上、隙間産業。 「漣」視点だけで書かれちゃうとちょっと困るので、「夕張」視点を紹介しました。 救難とかの話は割と好きなので、ちまちまと集めてます。

2016-04-25 20:43:47

コメント

水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016年4月26日
敵味方が入り乱れる最前線での救助活動は色々と難しいね、こういった詳細な報告は貴重だ
0
やし○ @kkr8612 2016年4月26日
祥鳳は勿論として津軽、夕張、漣、弥生と、ここで登場した艦全て終戦までに失われてるのが切ない。
0
放置中につきリプDM受付不可 @kiemasune444 2016年10月3日
なお祥鳳さんと夕張、まして弥生を絡める二次創作は存在しない模様
1
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2016年10月3日
津軽……艦これに実装されたら、やっぱり方言娘になるんだろうか?(^_^;)
0
らてぃ案:お勉強したい @raty_star 2016年10月3日
こういうWikiにない史実話ホントありがたいです…!
0
BUFF @geishawaltz 2018年3月6日
westailkai まさかのイタコキャラ!
0