西山泰平さん(マナー講師)のお役立ちツイートまとめ

西山泰平さん(マナー講師)が呟くお役立ちマナー集です。一般常識から冠婚葬祭のマナーまで、知っておいて損はないつぶやきをまとめました。
メモ 冠婚葬祭 西山泰平 接遇 マナー
0
西山泰平 @mission_me6845
和装の婚礼衣装は紋付羽織袴の正礼装をします。
西山泰平 @mission_me6845
新郎の婚礼衣装も新婦同様に和装、洋装があり、そのどちらでもよいのですが、花嫁がウエディングドレスの場合だけは、新郎も洋装でないとバランスがとれないとされています。
西山泰平 @mission_me6845
和服は、いわゆる紋付羽織袴が正礼装です。
西山泰平 @mission_me6845
長着、羽織とも黒羽二重の染抜五つ紋、羽織の紐は白です。
西山泰平 @mission_me6845
角帯(錦・綴)で少し短目に着つけ、仙台平の馬乗袴をはきます。
西山泰平 @mission_me6845
下着、長嬬衿とも白無地や色無地の友禅など、半襟は下着と同系色の正絹羽二重のものです。
西山泰平 @mission_me6845
足もとは、白足袋に畳表の草履(鼻緒は白)、手には扇子を持ちます。
西山泰平 @mission_me6845
夏の挙式では、下着は白麻、そのほかは組や紗になります。
西山泰平 @mission_me6845
紋付(長着、羽織)には、黒のほか色物もあります。
西山泰平 @mission_me6845
華やかさはありますが荘重さに欠けますので、黒のほうが一般的です。
西山泰平 @mission_me6845
和服の正礼装は、最近ではほとんど着る機会がなくなってきていますので、女性の花嫁衣装と同じように、貸衣装を利用することが多くなっています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする