由布市長が終息宣言を待望する発言をした翌日、震度5強が由布院温泉を襲った。

まとめました。
8

由布院温泉 大型連休前にほとんど営業再開 NHKニュース
4月28日 16時59分

大分県由布市の由布院温泉の中心部にある飲食店や土産物店の多くは、今月16日の地震のあと一時、休業しましたが、これまでにほとんどが営業を再開していて、29日からの大型連休を前にふだんの様子を取り戻しつつあります。

全国的にも人気の温泉地、大分県由布市の由布院温泉の中心部の通りには、飲食店や土産物店などおよそ100の店舗が軒を連ねています。

震度6弱を観測した今月16日の地震では、断水や停電、それに、棚から商品が落ちるなどの被害が相次ぎ、多くの店は一時、休業しましたが、29日からの大型連休を前にほとんどが営業を再開しています。

このうち、市内の土産物店や旅館にまんじゅうやようかんなどを卸している創業57年の老舗の和菓子店は、今月16日の地震で水道管が破損し、2日間、店を閉めましたが、今は再開しています。街を訪れる観光客が大幅に少なくなったことや、旅館からの注文も減っていることから、生産量はふだんの1割ほどに落としているということです。28日朝も、従業員5人が名物の「そばまんじゅう」などを蒸し上げたり、包んだまんじゅうを1つずつ箱に並べたりしていました。

この店に50年以上通っているという市内の60代の女性は「店がいつもどおり営業していたのでほっとしました。地震で観光客が減ってしまっているので、早くにぎわいが戻って来てほしいです」と話していました。和菓子店の赤司哲社長は「徐々にですが観光客も戻って来ているように感じます。大型連休をきっかけに街に地震の前のようなにぎわいが戻ってほしい」と話していました。

由布市長「受け入れ準備は整った」

由布院温泉がある大分県由布市の首藤奉文市長は「当初は被害がありましたが、旅館も土産物店も多くが営業を再開し、観光客の受け入れ準備は整っています。書き入れ時の大型連休までに地震の終息宣言が出ないのは非常につらいですが、安全確保に努めながら観光客を受け入れていきたい」と話していました。

早川由紀夫 @HayakawaYukio

由布院温泉 大型連休前にほとんど営業再開 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016… 由布市の首藤奉文市長は「書き入れ時の大型連休までに地震の終息宣言が出ないのは非常につらいですが、」

2016-04-29 08:10:17
早川由紀夫 @HayakawaYukio

由布市長は、 ・お客様の安全より自分の収益を優先させている ・地震が予知できると科学を過信している ・自分で責任を取る気がない まだ地震は続いていますが、いつも以上に安全を確保していますのでぜひ来てください。お客様に楽しんでいただけるよう精一杯おもてなしします、とでも言え。

2016-04-29 08:15:59
早川由紀夫 @HayakawaYukio

大分の地震は16日0711のM5.4が最大。本震はこれからだろ? pic.twitter.com/iqxjufVJq9

2016-04-29 08:21:49
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

この2週間の地震はこう。どちらも気象庁28日13時発表の図から。 pic.twitter.com/5Xrpkix5mT

2016-04-29 08:24:38
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

この大型連休に由布院温泉に行くのは、地震火山マニアに限る。

2016-04-29 08:26:48
早川由紀夫 @HayakawaYukio

素人が足を向ける行楽地は、他にいくらでもある。

2016-04-29 08:27:43
早川由紀夫 @HayakawaYukio

この私の物言いを風評被害だと言いたければ言え。消費者にはよい商品を選ぶ権利がある。

2016-04-29 08:29:06
早川由紀夫 @HayakawaYukio

このへんの見立てが、素人と専門家の違いであろう。

2016-04-29 09:08:49
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ただし、確かなことは専門家にもわからない。素人の見立てが当たる場合もある。

2016-04-29 09:10:06
早川由紀夫 @HayakawaYukio

ちょっと古いけど、2006年に政府が出した活断層予測図。 ・布田川・日奈久断層M7.6地震は16日に起きた。 ・別府-万年山断層M6.7、M7.2地震はまだ起きてない。 活断層の長さで地震Mの見当がつく(これが活断層学の根幹思想) pic.twitter.com/eNiyEDO2iW

2016-04-29 09:32:18
拡大
Tatsuya Sasaki @TatsuyaSasaki1

九州で起きていることは、我々がしばしば経験している現象とは違い、いまだ進行中.なぜこんなことが起きているのかも良くわからず、これからどうなるかも誰も断言できない. これを人間の希望的な思いから、終わったこと、あるいはなかったことにはできない.

2016-04-29 09:44:13
早川由紀夫 @HayakawaYukio

気象庁発表 29日15時09分頃地震がありました。 震源地は大分県中部(北緯33.3度、東経131.4度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模は4.4 大分県  震度5強 由布市湯布院町川上*      震度3  別府市天間 pic.twitter.com/uz697lxYGP

2016-04-29 15:34:43
拡大
みちと @michito0421

大したことないかと思ってたら湯布院駅の窓ガラス割れてて立ち入り禁止なってる😱😱😱 pic.twitter.com/BX99GtyrQE

2016-04-29 15:47:24
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

大分・由布で震度5強 大分道で新たな通行止め:朝日新聞 asahi.com/articles/ASJ4Y… 「さほど長い時間ではなく、本震のときと違って棚にある書類などは落ちていない」 16日の地震は80キロ先のM7.3、いまの地震は足下のM4.4。ぜんぜん違うことに気づけ。

2016-04-29 16:33:14
早川由紀夫 @HayakawaYukio

足下でM7.3が起きたらどうなるか。そうです。震度7です。益城町と同じような壊滅的被害が発生します。

2016-04-29 16:41:10

コメント

社会運動用アカウント @Katsudo_mode 2016年5月1日
熊本の行政としては、なるべく被害を小さく見せて観光客を呼び寄せたい。だけど、地震は次々と襲ってくる。 今、九州に観光に行くのはわたしも危険だと思う。装備をしっかり整えたボランティアや自衛隊、仕事の都合でしょっちゅう九州に行って地の利も人脈もある人、そこに親類・知り合いのいる人達以外、近寄らないほうがいいかと。こんなにしょっちゅう大小の揺れが来るのだから。
5
さかい まさひろ @sassyos2 2016年5月1日
Katsudo_mode 日本は地震大国。群発地震の間に大分を観光して、今のうちに地震に慣れておけよ。震度3くらいじゃ人は死なないし、ふつうに生活できる。by 早川先生が箱根で火砕流マップをツイートしまくっていた頃、箱根中央火口丘を自転車でまわった伊豆東部火山群の住人より
0
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2016年5月1日
リスクって言葉のレベルにもいろいろあって、観光地の場合だと、電車の運休や高速の通行止めで、予定通りに帰宅できない可能性がある の時点で、それもリスク。 そうなると、震度5以上が発生する可能性があるというのは選択肢として外す根拠しては妥当になっちゃうと
7
ジョージ2世 @GEORGE221 2016年5月1日
自分はまだ熊本・大分近辺に観光には行けない。両県産品を買うようにはしてるがそれとは別問題。
4