編集可能

十文字青 Twitter詩「影踏みバス」

十文字青先生(@ao10)がTwitterで書いた詩です。
十文字青
2
十文字青 @jyumonji_ao
ああ 僕を置いて早々に旅立ってしまったあなたを 今まで一度も恨んだことはなかったのですが やはり今になって強く 苦しく 恨めしく思わずにはいられないのです
十文字青 @jyumonji_ao
僕を抱いて眠ったあなたのぬくもり 豆電球の明かり 暗がりでいつも本を読んでくれた 僕が目覚めるとあなたは決まって目を覚まし 僕をきつく きつく抱いてくれた あのころ僕は四歳で まだ小さく幼かった 僕は幼くいられた あなたの腕の中で
十文字青 @jyumonji_ao
僕が真に覚えているぬくもりは ただそれだけなのです いまだにそれだけなのです 僕にはあなたしかいなかった しかしあなたは唐突に 何の前触れもなく旅立ってしまい 僕は置き去りにされ あなたを忘れるしかなかった 夢の中でだけあなたと会った
十文字青 @jyumonji_ao
僕はあなたとバスに乗り どこか遠い所へ行くのですが 僕はあなたの膝の上 いくら見上げてもあなたの顔が見えない 今あなたの写真を見ても 僕にはどうもぴんとこない 僕はあなたを忘れてしまった バスに揺られ 僕はあなたに尋ねる どこへ行くの?
十文字青 @jyumonji_ao
あなたは答えてはくれない あなたの顔も僕には見えない 僕にはあなたがわからない ただ僕は遠くへ行くのだと思う あなたと一緒に 僕は行くのだと 行きたいのだと 僕はここにいたくない あなたとともに行きたいのだと 僕は一人で たまらないから
十文字青 @jyumonji_ao
僕は何度もバスに乗る バスに乗っては夢は覚める 僕はバスに乗ってはいない 僕はあなたの顔を覚えていない 僕はどこへも行けない 遠くへ行ってもあなたはいない 僕はどこにも行けない
十文字青 @jyumonji_ao
 僕は膝を抱えてここにいる ただここにいる 僕は一人だ ここにいる
十文字青 @jyumonji_ao
ああ もしあなたがそうも早く旅立たなければ 
十文字青 @jyumonji_ao
僕はあなたを愛し あなたに愛され あなたに包まれ 僕もあなたをいたわり やがて僕はあなたを失い 僕はあなたを惜しみ 湖のような涙流して 僕は本当の悲しみを知り 本当のやさしさで 幸せ知らぬ人を癒すこともできたでしょう
十文字青 @jyumonji_ao
でもあなたは行ってしまった
十文字青 @jyumonji_ao
一人で遠くへ行ってしまった バスでは行けぬ所へ行ってしまった 僕は病に衰えたあなたに会うこともできず よつきぶりに会ったあなたは ただの骨だった 僕の胸は潰れることもなく平らになり 僕の目は乾いていて 喉もからからに渇いていた
十文字青 @jyumonji_ao
ああ あなたがそうも早く旅立たなければ あなたがもういくらかそばにいれば 僕があなたを愛することができるまで あなたが待っていてくれたなら あなたを一人で行かせはしなかった あなたが目をつぶるまで手を握り あなたを一人で行かせはしなかった
十文字青 @jyumonji_ao
でもあなたは行ってしまった 僕は一人で置き去りにされ 一人に戸惑い 一人に迷い やがて一人に酔い 酔い痴れることはできず あなたのぬくもりだけ追いかけ つかまえることは叶わず 僕の胸は平らなままで 僕の目は潤んでもすぐに乾き 喉はからからに渇いている
十文字青 @jyumonji_ao
僕を置いて早々に旅立ってしまったあなたを 今まで一度も恨んだことはなかったのですが 今になって苦く せつなく 恨めしく思わずにいられない
十文字青 @jyumonji_ao
「影踏みバス」終わり。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする