【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

一山いくらで人月見積の大手ベンダーを外し始めたユーザー企業のITガバナンス

釣り・煽りみたいなタイトルですみません… 現状の構図 「ITガバナンス丸ごと投げたせいでベンダーにロックインされて言いなりなユーザー企業」 「商社&金融的機能だけ提供して開発は下請けに丸投げなベンダー企業」 続きを読む
人月 システム開発 ユーザー企業 IT SI ベンダー
44904view 22コメント
146
ログインして広告を非表示にする
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 15:45:49
先日某社のIT担当者と話して着々とベンダー(SIer)外しが進んでいる実態を知った。新規案件はどんどんAmazon EC2に構築し、委託先もウェブ系の制作会社やソフトハウス。それに対応できない大手ベンダーの「ジレンマ」。まあ対応せず潰れてください。社会のために。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 15:47:33
「一山いくら」の人月計算で才能を発揮できない硬直的なベンダーから優秀な若者が解放されることでICTベンチャーの人材不足が解消するので大手ベンダーの倒産をいまかいまかと待望してます。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 15:49:41
ベンダーの倒産を免れた人々はユーザー企業の情シスにも転身するからITガバナンス能力の向上が期待できる。けっきょくベンダーのロックインとか様々な問題ってのは突き詰めればユーザー企業に原因があるわけで。ベンダーは市場に適応してるだけなので。
hiro @hayabusa4649 2011-02-05 15:50:13
@zerobase ITのことまったく疎いので教えてください。人月計算だとなぜ才能が発揮できないんですか?
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 15:53:28
まとめ:なぜ人月見積がダメか http://bit.ly/hECtaI ご参考に @hayabusa4649
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 15:55:35
「人月見積」がだめなのではなくて、「一山いくらの人月見積」がだめなんですよ。八百屋が野菜売ってるんじゃないだから「グラムいくら」みたいに売るのがだめだってこと。人に値段をつけてりゃいいのです。人月300万の人もいれば50万の人もいる、ってのならいい。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 15:57:06
人月計算とExcelとスーツの世界より http://t.co/RS9a03Z "俺がやりたかったシステム開発って、こんなものだったのか。"
xixixi @xixixi 2011-02-05 16:02:52
派手な世界と思われがちなIT業界だけど、8割ぐらいはこういう世界だよなぁ RT @zerobase: 人月計算とExcelとスーツの世界より http://t.co/RS9a03Z "俺がやりたかったシステム開発って、こんなものだったのか。"
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:04:33
ついでにいうとユーザー企業でもITガバナンス力を身に付けた担当者がいる「ライン」のほうで独自にベンダー外しの動きが始まっている。むしろ同じ社内の情シスに任せずに。任せられずに。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:05:36
ユーザー企業の社内でラインと情シス・調達部門の利益相反が顕在化してきた。情シスとベンダーの蜜月関係は、ラインから見れば「どっち向いて仕事してんだ」と。自社の、事業の利益になるのかと。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:08:40
大きなインフラ固定資産と予算を抱えた情シスはユーザー企業のなかで大きな既得権益を持つのだが、その既得権がICTのROIを著しく下げ、事業環境の変化に適応する機敏さ(agility)も殺いでいる。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:10:13
ベンダー崩壊と情シス再編が同時に進むか。ベンダーからユーザー企業への転身により情シスのITガバナンス力が強化され、それは内製化にもつながる。それを率いるCIOが必要で、そのCIOを任命するCEOが必要。結局はトップのIT戦略理解がカギ。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:11:06
ぼくはそのポジティブシナリオがすぐに来るとは思えない。ITを理解してないロートル経営者が退陣するのを待たねばならないと思う。世代交代が必要。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:12:23
興味深いのは大企業であっても創業経営者がトップに健在の企業ではIT活用が進んでいる事例があること。ユニクロやソフトバンクを見よ。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:13:39
ITがカネになると理解した企業家は、リスクをとる。サラリーマン経営者"successor"の多くには、このアニマル・スピリットがない。リスクは回避するものだと思ってる。失敗は敗北だと思ってる。一勝九敗でいいとは考えない。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:15:24
宮台真司が行政官僚制の弊害として指摘する様々は、企業にも通用する。それはなぜかというと企業はテクノクラートが支配する全体主義国家と相似形の構造だから。:企業は全体主義であるが故に独裁者を必要とする http://bit.ly/ggSIc
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:17:53
宮台真司は「近代社会のエートスを身に付けた政治家が必要」だというが、企業にも「資本主義のエートスを身に付けた企業家が必要」だ。
宮台真司 @miyadai 2011-02-05 16:19:44
ありがとうございます。僕はむしろいつも企業を念頭においてます。RT @zerobase: 宮台真司が行政官僚制の弊害として指摘する様々は、企業にも通用する。それはなぜかというと企業はテクノクラートが支配する全体主義国家と相似形の構造だから。 http://bit.ly/ggSIc
宮台真司 @miyadai 2011-02-05 16:22:25
イエス!20年前まで野中郁次郎先生と一緒に、成功した企業の社長や開発者の聞取をしていましたが、そのように実感いたしました。RT @zerobase: 宮台真司は「近代社会のエートスを身に付けた政治家が必要」だというが、企業にも「資本主義のエートスを身に付けた企業家が必要」だ。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:24:37
情シス(情報システム部門)とベンダー(大手システムインテグレータ等)の蜜月関係が、企業・事業の利益に反する構造は、政府のITガバナンス、例えば「消えた年金問題」と相似形。それに失望したラインのマネジャ達は独自のIT調達を始めている。
沖田郁雄 @oki045 2011-02-05 16:30:17
経営企画部門出身の私は官僚と話が合ったりします。 RT @miyadai @zerobase 企業はテクノクラートが支配する全体主義国家と相似形の構造だから。 http://bit.ly/ggSIc
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 16:33:07
@miyadai ありがとうございます!先日のマル激で企業内部が「官僚的」であることについて指摘なさっていて、とても共感しました。国家のアナロジーで企業を論じる論法は有効だと思ってます。宮台さんが言及されたのは嬉しかったです。
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 17:13:30
これ読んでたら「崩壊し始めたフラクタル・システム」という言葉が脳裏をよぎったよw:人月計算とExcelとスーツの世界より http://t.co/RS9a03Z "30年前のシステムを枯れた言語でツギハギする仕事じゃ、俺の心はやっぱり満たされない。"
太陽の塔 @zerobase 2011-02-05 17:17:17
こういう不毛なレガシーシステムって「既存システムの粗結合化・SOA化による漸進的リプレース10カ年計画」とか10年前に策定してたらとっくにモダンアーキテクチャに移行できてたはず。CIO不在・ITガバナンス欠如かなと。
kenichi kamimura @follow2cami 2011-02-05 17:18:18
無茶苦茶言ってない? "@zerobase: こういう不毛なレガシーシステムって「既存システムの粗結合化・SOA化による漸進的リプレース10カ年計画」とか10年前に策定してたらとっくにモダンアーキテクチャに移行できてたはず。CIO不在・ITガバナンス欠如かなと。"
残りを読む(98)
安心安全にみんなのツイートを残しておける。 今日の出来事をまとめて残そう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

hamp@横浜山中 @32hamp 2011-02-06 01:59:25
この話は顧客側も変わらないと無理だが、日本には、広い意味で「ソフトの価値を判断する人(官僚)」が育つシステムがないと思う。ゲーム業界でも、金融にプロジェクトの価値を正確に値踏みして判断する人が全く居ないから、資金集めに苦労したり(逆に売れなくても経営できたり)、株式の上場判断が全く見当外れで意味がないという例を見かける。
y@su @yatmsu 2011-02-06 02:03:14
前半だけ読んで後は斜め読みした。トップが世代交代しないと変わらないのには同意。大手SIが潰れていくのは何年後かなあ。10年ぐらいか?
たいとく @taitoku 2011-02-06 08:07:55
なんか話がデカくなってる
冴月 @stksn 2011-02-06 08:19:26
海外の大手SIは現場に行くのは誰でもよくて、そのかわり質問担当が現場にでないでサポートだけ行う。仕事の手順も徹底してマニュアル化するから人月見積もりが成立する。日本でうまくいかないのは個人のスキルに依存した職人芸のようになってしまうからだろう。
まぁ!猫? @Maneco1227 2011-02-06 08:50:38
まさに「構造改革」。今後の進展に期待。
ハコ太郎 @hakotarou 2011-02-06 10:54:32
大規模な開発をするには大手のSIerが旗を振らないといけないということだが その開発は本当に大規模でなければいけないのだろうか? 小さいことを大仰にやってるだけなんじゃないの?
まわし @dj_mawashi 2011-02-06 11:36:35
システム開発においては「0はいくらかけても0だ」と思います。 発注側および受注側がシステムそのものの価値に価格をつける事ができないという問題は根が深い。
シーク @secseek 2011-02-06 12:48:34
@zerobase たぶん全然関係ないことなんでしょうけど、そもそも結婚が幸せなことってのが怪しいですよね。結婚して幸せになったって言う人は、昔からあんまりいない。
くず/カナタニチアキ @kuzu_doh 2011-02-06 14:11:31
ユーザ企業の情シス主導で動いた結果、色んなハコが生まれてハコ間の結合に結構デカいコミュニケーションコストが発生した例なら見たことがある。情シスが上手く立ち回ればもうちょい上手く行くんだろうけど、それほど能力のある人が在野に居るのか?って疑問も。
齋藤学 @manaby_s 2011-02-06 15:23:05
「ITが重要だ」というのは多くのユーザ企業の経営者なり幹部が認識しているのだけれども、具体的に何をすればいいのか?ということが分からず、「モチはモチ屋」てことで付き合いのあるベンダに丸投げするパターンは未だに多い。
齋藤学 @manaby_s 2011-02-06 15:25:29
だから「人月いくら」が成立してしまっているのだけれども。 やっぱり過渡期だな。
24ckg @24ckg 2011-02-06 17:02:36
hidekatsu_izunoさんの見方に同意。 景気回復が環境条件を決める最も大きなファクターで、それが実現できた上で他の改善策をフル稼働させるのが効果的だろう。 景気が回復していなければ、他の改善策は十分な機能を発揮せず諦められてしまうだろう。
うちら@東京都多摩付近 @uchirada 2011-02-06 17:21:22
Amazon ECSにしても、GoogleAppsにしても、そんなに敷居が低いわけじゃないんだけどねぇ。ただ、大手ベンダーに何でもお任せ、というのは失敗も多いよね・・・。ということに気づく企業のトップが増えるのはいい事では。
倉瀬美都 @clausemitz 2011-02-06 18:04:32
人月計算の見積もりのダメさをカタギの人に話すとき、次のようなタトエ話をするとだいたいわかってくれる。「25歳の人を1人募集しているのに、5歳の子供を5人連れてきて、計算の上では5×5=25だから、これでも間に合うでしょう」と言っているようなものw 実際のところ、人材派遣とかやっているところも質より量で勝負みたいなところがあって、ところが最近はユーザー企業もうすうすその詐欺性に気づきだしたってところでしょうかね。
T.MURACHI @T_MURACHI 2011-02-06 20:28:03
流通や商社、金融の役割はまさしく流通業者や商社、金融機関が担うべきなのよ。零細は中堅を、中小は大手を経由しないと、官公庁や大企業や大病院から直接に仕事がもらえませんなんて、あっちゃいかんのよ(泣
@woisyan 2011-02-08 12:56:55
ユーザ側からの意見ですがPMあるいはPLぐらいの能力ははかっていますが、メンバーやPGなどの能力は二の次、三の次です。あくまでも支払をするのは人物ではなく出来上がった成果物に対してです。
@woisyan 2011-02-08 12:59:42
あとユーザの規模想定が提示されていませんが、大規模システムを中小のベンダには任せません。(銀行や証券、社会インフラなどは特にそうだと思います。)リソースもノウハウもある大手ベンダにお願いしますね。その場合は一山いくらにならざるをえないかと。
HeppokoEther @HeppokoEther 2011-02-12 11:14:10
 人月計算は発注側の社内稟議を通すノウハウと密接に結びついているので、日本企業の特徴である「稟議」というシステムがなくならない限り残ると思うよ。
\(TOT)/ @shibanasu14 2018-02-21 22:19:19
自分の会社と勘違いしてるベンダー会社の厚かましさ
そでのした @sodenoshita 2018-02-26 00:05:11
ユーザ企業でIT部門を名乗るならプロジェクト管理ぐらい自前でやれって話ですね。 SIerにプロジェクト管理までぶん投げるからロックインされるわけで、自前で管理やって適切な契約してればダメな所は簡単に切れる訳ですし。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする