10周年のSPコンテンツ!

【ネタバレ注意!】横溝正史『本陣殺人事件』の動機はダメなのか?

発表当時から喧々諤々の『本陣殺人事件』の動機について、一笑に付す風潮についてミステリファンがそれぞれの意見をぶつけ合いました。『本陣殺人事件』をはじめとする諸々のミステリのネタバレにご注意!
書籍 小説 文学 金田一耕助 獄門島 横溝正史 本陣殺人事件
43
ポチッ☆ (九州醤油味) @potistar666
本陣殺人事件の『処女じゃなかったんで殺した』は恐らく代表格。
攝津正 @femmelets
なにが申し上げたいのかということは御想像にお任せする。しかしこの本陣の動機は、妻が処女でなかったなどと今日からすれば失笑するようなものなのだが、殺人のみならず自分も自殺と思われたくない体面の、それも死後の体面のためにというのはなかなかすさまじい執念を感じさせる。
鵜平 @uhey_tora
本陣殺人事件といえば金田一耕助がはじめて出る話だけど、内容は処女厨拗らせたおっさんの無理心中なんだよなぁ…。
レイ・タム @NzEJw6KMkw
本陣殺人事件の動機がひどすぎる。処女厨をこじらせて心中に見せかけて殺すとか完全にギャグだな。ミステリーをそこまで読んだわけじゃないが、間違いなく名探偵コナンの「ハンガー投げつけられた」よりひどい。
瀬川おんぷ @segawa_onpu
まさか本陣殺人事件が単なる処女厨の中古殺しだとは思わなかった瀬川おんぷ。
Stella @Stella_NF
【重度のネタバレ】『本陣殺人事件』って処女厨の話なのを思い出した
(メモ帳) @meomemomemo
横溝正史『本陣殺人事件』読了。本陣の家系、一柳家で起こった密室殺人事件。日本の伝統家屋での密室の構築は難しいと思うが、それを見事に構築している。トリックは見事で人物の行動にも矛盾が無く、推理小説論にも言及し、叙述的要素もある。しかし犯人の動機だけは時代を感じずにはいられなかった。
萩尾ノブト @nobuto_hagio
金田一耕助の「本陣殺人事件」を読みました。結婚式の日の事件なんですが、殺人の動機が「結婚相手が実は処女じゃなかったから」でした。いやー、さすが戦前。スゴイ貞操観念です。でも現代でも処女厨とかいるし、現代劇でこの動機ってのも面白いかも知れませんね。
裏旋(りせん) @RSN48_17
【本陣殺人事件 (角川文庫)/横溝 正史】◆長編『本陣殺人事件』(1946年)・密室トリックの成功率は低そうだが、こういうの大好き。ただし状況が文字だけで伝わらない。動機も理解しがたい。すうちゃん(1... →bookmeter.com/cmt/54117435 #bookmeter
マゼラン @MazeranPickman
処女厨は害悪だという認識は本陣殺人事件のころから既にあった
なっちょ @ohlalacestlavie
「本陣殺人事件」昔、母が金田一の中で殺人の動機がくっだらないと言ってたのを思い出した。そうか…と思ったのでした。#読書 #横溝正史
ちーまま @owaraigasukida
悪魔の手毬歌の動機もたいがいやけど、本陣殺人事件の動機ってもうええ加減にせぇ!とつっこみいれたくなる( ´艸`) あと、家族に探偵小説マニアかいると警察迷惑するな #日本映画専門チャンネル #金田一耕助
コクー @FcKoku25
本陣殺人事件はぶっちゃけ兄貴の狂気なんだけど、動機がよく分かるんんだよなこれ
十言神咒@お仕事募集中(ぇー) @tokotonokaziri
「横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション」『本陣殺人事件』鑑賞終了。 中尾彬版をみたときも思ったけど、 処女厨で学歴厨のおっさんが、非処女だった婚約者に絶望して、婚約者殺して自分も死ぬ話と思うと、いまでもありそうで嫌。
ナイメリア @RieIkoma
(私的トンデモ動機ミステリーベスト3) 1. 薔薇の名前 2. 本陣殺人事件 3.鉄鼠の檻 WHOダニットやHOWダニットよりWHYダニットのほうが好きなので、オススメのトンデモ動機ミステリーがあったら教えてください。
木魚庵 @mokugyo_note
タイ版『本陣殺人事件』はこちら。さすが流血解禁のお国柄だけあってすさまじいカバーだけど、日本刀が門の外まで飛んで行ってるねww pic.twitter.com/xnGPcGXEQy
拡大
金田淳子*noteで刃牙の感想記事を連載しています* @kaneda_junko
本陣殺人事件の話をすると、まず、酷評派と、けっこう好きだよ派にわかれるが、酷評派のほうは「物理がダメだ」「動機がだめだ」「両方クソだ」派に分かれ、議論を戦わせるものの、最終的によい酒が飲めるような気がする
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
@kaneda_junko 私が小学3年生のときに生まれて初めて自費で購入した古本がこの「本陣殺人事件」だったので、私の「処女スキー属性」を目覚めさせた素晴しい作品であると思っております。
金田淳子*noteで刃牙の感想記事を連載しています* @kaneda_junko
@AHimeji 処女厨のにおいを嗅ぎつけた小3のあわじひめじ先生が怖い
葛葉@インテ一般で遊びに行きます @kuzuha928
本陣殺人事件は犯人が処女厨じゃなくて、ラオウみたいな人だったら誰も死なずにすんだのにねえ
フアナ @juan1na
本陣の動機がダメだってのはどういう事だろう。荒唐無稽だってこと?自分が理解できない価値観は認められないってこと?そういうのが面白いと私は思うけどそうではないのかな。
タリホー @sshorii10281
@juan1na 動機がダメっていう意見が出るのは、共感性に乏しい所があるのが原因じゃないかと。『悪魔の手毬唄』とかは犯人のジレンマに共感性がある一方で、本陣はある意味自分勝手なジレンマですし。まぁそこが人間臭くて良いと私は思うのですが。
フアナ @juan1na
@sshorii10281 やっぱりそこなんですね。そもそもあの人物と舞台設定なら共感性必要ないかなって思うんですか、そう思わない人もいるんですね。
タリホー @sshorii10281
@juan1na 実際の犯罪の方がもっと不条理で滅茶苦茶な動機が多いのに虚構に正当性を求める人がいるのも変な話ですね、よく考えると。
残りを読む(93)

コメント

Rogue Monk @Rogue_Monk 2016年5月6日
横溝作品の動機て異常なのが多いけど、「閉鎖環境」という特異な条件がちゃんと描かれてるからOKだと思う。 あと「真犯人の動機」という点では、「もう一人の実行犯」の動機は相当リアルだな(閉鎖環境抜きで)。
Sir John FUKUCHI 颶響庵 @Barbirolli 2016年5月6日
では、ジョイス・ポーター『ドーヴァー4 切断』ならOKなのか?
CD @cleardice 2016年5月6日
警察や探偵、さらには読者への「挑戦状」なんかはトリックを作る手間に見合った動機を用意出来なかった作家の悲鳴だったんじゃないかと思っている。
言葉使い @tennteke 2016年5月6日
藤子不二雄Aの昔のブラック短編に、水中花を愛する主人公が母親に婚約者を会わせる。母親はその女性の身辺を調べていて、「処女じゃないと嫁として迎え入れられない」と明言。当然女性は別れようとするのだが、主人公が自分の部屋にある巨大水槽で女性を溺死させて我が物とする。これも「処女厨が猟奇殺人の起因」だよなぁ。
言葉使い @tennteke 2016年5月6日
でも最近は、「あいつを女にしてやった」という言い方とか、「あいつは女じゃない」って言い方(男の娘というわけではなく、処女だから俺様の性的魅力が解らないんだ、という負け惜しみ)する男って、いるのかね?
きかいじゅう @kikaijyu 2016年5月6日
映像やコミックで知っていて原作を未読だと、それが動機だと思ってしまうのも無理はない。機が違うが仕方がない。
旧型四五式R実根@実況垢 @ironyeggcinema 2016年5月7日
圧倒的に祭りに乗り遅れた感…色々な意見が面白い。あの時代の価値観含めて賛成(アリ)に1票。
睡羊軒 @suiyouken 2016年5月7日
犯人の動機には◯◯厨、◯◯症ももちろんだけどライバル(だっけ?)に対する敵愾心、敗北感もあったのではなかったかな。@suiyouken
Sir John FUKUCHI 颶響庵 @Barbirolli 2016年5月18日
うまい位置に挟んで戴き、ありがとうございます。
ゆずぽんづ @mokoisan 2016年5月19日
やっぱりこの処女厨が!みたいになってる
馬簾のし太郎 @co_tetsu 2016年5月19日
数奇にして模型の話は出てないか。