2016年5月6日

元AV女優の川奈まり子さんによるツイート。AV女優が出演契約を結ぶ時の注意事項について。

本人の連続ツイート以外に、関連情報を付け加えました。 関連まとめ→http://togetter.com/li/970836 先行まとめが有ったようだ→http://togetter.com/li/971650 こっちに重複もあったようだ→http://togetter.com/li/971713
17
ダーリン & サマンサ @ebisu20150424

昨年判決が出た損害賠償裁判。AVプロが2500万円支払えと契約不履行の新人女優を訴え敗訴。その判決文がコトの発端なのに。出演者は誰も其れに触れない。HRNが言ってる主張は司法の保証付。社会問題なんだ。見たこと無いじゃ始まらない。90人の被害者と誰ひとり会ってない。戦いにならない。

2016-05-04 17:38:48
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

@ebisu20150424 こににちは。これは某メーカーからデビューするはずだった女優が発売中止をメーカーに求め、メーカーはそれを巨額の損害を出しながらも女優及び所属事務所に1円も補償を求めず受諾した件です。その後のことは溜池監督が関知するところではありません。

2016-05-05 19:18:38
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

@ebisu20150424 メーカーでの話が無事に結着した後、女優に対し、所属事務所が損害賠償請求を起こしたとのことですが、それはメーカーには知る由もないことだったのです。メーカーとプロダクションはまったく別の組織で、管轄するところも異なります。

2016-05-05 19:20:32
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

@ebisu20150424 弁護士さんにとっても、発売の差し止めはメーカーとの案件。デビュー中止と所属事務所との契約解除は所属事務所との案件。と2件の別の事案だったはずです。女優対プロダクションのことは、製作/制作サイドのAV業界人には全く見えないことなのです。ご理解願います

2016-05-05 19:24:46
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(1)この質疑応答は参考になる。質問「AVは「公衆道徳上有害な業務」?」→大村真司弁護士「条文に書かれているのは、公衆道徳上有害な業務という部分だけで、AVがこれにあたるかどうかは、解釈論」bengo4.com/c_5/c_1629/c_1…

2016-05-06 11:11:05
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(2)大村真司弁護士「AVの類には問題があるものももちろんありますが、制限のある中で公然と行っている業者がいるのも事実であり、全てを一律に公衆道徳上有害と決め付けることはできない」

2016-05-06 11:15:15
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(3)質疑応答の後半で派遣法にも言及しています。bengo4.com/c_5/c_1629/c_1… ちなみに質問者が最初の疑問を抱いた切っ掛けはHRNの伊藤和子弁護士のブログです。worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/a…

2016-05-06 11:17:56
リンク 人権は国境を越えて-弁護士伊藤和子のダイアリー AV出演を強要される被害が続出~ 女子大生が続々食い物になっています。安易に勧誘にのらず早めに相談を - 人権は国境を越えて-弁護士伊藤和子のダイアリー ■好奇心で安易に誘いにのらないで。 夏休みや春休みなどの時期、駅前などで若い女性をターゲットに、タレントにならない? グラビアモデルにならない?AV(アダルト・ビデオ)女優にならないか? という勧誘が盛んになるようです。 好奇心で話を聞きに行き、タレント事務所に所属することになり、契約にあたってその条項にAVもOK等と言う項目がついてくることがあります。しかし、有名になるために少しだけならAVも大丈夫、などとサインすると、後々とんでもないことになります。 やめたくてもやめられず、意に反してAVに出演し続け
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(4)私自身がそうだったように、フリーではないAV女優の多くはプロダクションと業務委託契約を交わしている個人事業主です。マネジメント業務をプロダクションに委託し、AVメーカーや出版社などへの営業や諸連絡を代行してもらう代わりに営業費用+αを出演料から天引きしてもらうわけです。

2016-05-06 11:22:06
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(5)問題は、AV女優の大半が「私は●●事務所の所属女優」という自覚のみで「独立した個人事業主である」という自覚がないこと。自覚があればギャラの支払われ方や処遇に不満があったときに然るべき対処が取れます。

2016-05-06 11:25:29
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(6)まず、契約自体は業務委託の形でも、実態が雇用契約であれば、偽装契約とみなされて、雇用契約と同じ義務をプロダクションは負うことになります。契約の形態がよくわからないというAV女優は、即刻、所属事務所に確認を取ること。雇用契約であれば労働者としての権利を主張できます。

2016-05-06 11:28:18
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(7)AV女優に多い業務委託契約であれば、 1.仕事の依頼、業務従事の指示に対する諾否の自由 2.業務の遂行方法は女優次第(プロダクションに指揮命令権はない) 3.契約している仕事(AV等出演や撮影会等)以外はしなくてよい 4.非合理的に時間を拘束される必要はない

2016-05-06 11:32:52
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(8)また、業務委託契約であれば、報酬についても計算単価は委託する業務内容や成果物に対して設定することになり、AV女優自身からプロダクションに意見を述べ、交渉することが出来ます。時間給や日給等、時間を元に報酬を算出することは業務委託契約に於いては禁じられていることもお忘れなく。

2016-05-06 11:36:18
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(9)AVのプロダクションは契約の形と運用実態が乖離しないように気をつける必要があります。業務委託契約をとっているAVプロダクションは所属女優の雇用主ではなく、指揮命令権を持っていません。AV女優は所属事務所に対し帰属意識を持つ必要はなく、委託条件によっては仕事を断るべきです。

2016-05-06 11:39:59
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(10)プロダクションと業務委託契約を交わしているAV女優は、健康保険や厚生年金、雇用保険等の保険料を自分で支払う必要があり、そこは雇用されていないデメリットですが、その分、誰からも何も命令されない自己決定権を有することにもなります。

2016-05-06 11:43:58
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(11)業務委託契約をプロダクションと結ぶAV女優が被るデメリットは他にもあります。労働基準法を始めとする労働関係法令が適用されないため、有給休暇は無く、解雇は予告されず、健康診断は自ら受けねばならず、最低賃金も保証されません。つまり労働法で護られない。

2016-05-06 11:46:48
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(12)業務委託を交わしているAV女優とフリーランスのそれとの違いは、実はあまり多くないということにお気づきですか? マネジメントを委託している所属事務所以外の窓口から仕事を受けない等のきまりに縛られていると他は、多くの場合、似たようなものです。

2016-05-06 11:51:19
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(13)AV女優の労働者としての権利を労働法によって護ることが困難な理由は個人事業主あるいはフリーランスなので、被雇用者ではなく、労働基準法を始めとする労働関係法令が適用されないから。

2016-05-06 11:56:16
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(14)AVプロダクションとAV女優の関係で少なくなさそうなのは、実態が雇用契約であるにもかかわらず業務委託契約としている偽装契約。「少なくなさそう」と私が思う理由は、AV女優が所属事務所に帰属意識を強く持ち、主体性に欠けることが、まま、見られるから。

2016-05-06 12:00:00
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(15)プロダクションを介さず、AVメーカーがAV女優を募集することもあります。形式的にはメーカーの直雇いということになりますが、その場合も、AV女優は契約内容をしっかり把握しておく必要があります。私の予想では業務委託になる場合が多いでしょう。売れなくなれば一方的に解約されます。

2016-05-06 12:05:20
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(16)しかしながら解約されたAV女優は別のところと再び業務委託契約を交わすかフリーになればよいわけです。これが雇用契約だと人気が落ちても使い捨てられない代わりに、指揮に従わなければならなくなり、出演内容が性的なものである場合、雇用主被雇用者ともに非常に危なっかしい立場になる。

2016-05-06 12:09:05
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(17)ことほどさようにAV女優を労働者として労働基準法他、労働関係法令の適用のもとで保護することは難しい。雇用関係を取らせると、AV女優自身の自由裁量権が毀損されて、出演内容を自ら選び出演を諾否することが出来づらくなる。労働関係法令下で護るなら、たぶん性的表現の規制が必要に。

2016-05-06 12:14:27
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(18)職業安定法第63条の第二条「公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者」にAVプロダクションが相当した判例が少なからずあり、AV出演は「公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務」という見方が定着。

2016-05-06 12:17:56
川奈まり子👻怪談👻奇譚👻 @MarikoKawana

(19)もちろん「AVの類には問題があるものももちろんありますが、制限のある中で公然と行っている業者がいるのも事実であり、全てを一律に公衆道徳上有害と決め付けることはできないと考える」弁護士も居り、一律な決めつけは職業差別ですが……。bengo4.com/c_5/c_1629/c_1…

2016-05-06 12:20:32
リンク 弁護士ドットコム AVは「公衆道徳上有害な業務」?出演者の募集は処罰の対象? 下の弁護士先生のコラムによれば、AVは「公衆道徳上有害な業務」で出演者の募集は処罰の対象らしいのですが、そのようなことは先生が上げておられる職業安定法や労働者派遣法の何条に規定されているのでしょうか...
残りを読む(113)

コメント

漫湖(まんこ)不動産 @ltcmdr_komada 2016年5月6日
個人的には、業界ゴロの某氏がどのようにHRNに食い込もうとしているのかが知りたいなあ。
0
鳳 明日香(氷結の棺を打ち砕きし、不死鳥(フェニックス)) @phenixsaber 2016年5月8日
改めて、今回のまとめを見たがAV業界糾弾側も擁護側も、私自身も含めて構造を理解できずに雑な前提で決めつけていた面もあるな。児童ポルノ法でも、規制反対賛成共に、「児童の性虐待防止」という目的を理解できず、わいせつ規制として勘違いした結果、「児童保護が機能せず、冤罪製造法」になってしまったのと同じ構図。まずは、双方ともAV業界の構造を理解するところから始めるべきだな。
0
鳳 明日香(氷結の棺を打ち砕きし、不死鳥(フェニックス)) @phenixsaber 2016年5月8日
伊藤弁護士も、AV出演自体は合法としている見解を示しており、伊藤弁護士批判側(私自身含む)も、AV業界の構造を理解しない故の誤解による批判もあった面もあった気がするので改めて、把握してから見るべきとも思った。勿論、AV業界全体の問題と個別事例を混同しているという意味では伊藤弁護士にも批判すべき点はあるが、これはお互い様なので改めて改めて、AV業界の構造を理解するところから始めるべきだろうな。
1
漫湖(まんこ)不動産 @ltcmdr_komada 2016年5月9日
あまり言いたくはないんだけど、川奈さん偏差値高いよね。AV女優の平均的な偏差値というか学力というか知的水準を考えると、契約書をよく読めとか理解しろとか、プロダクションと交渉をしろとか可能なのかね?弁護士先生にとりあえず期待したいのは、契約内容をチェックして内容を女優に説明することと、交渉の代理かね。←これも売れる女優なら可能だろうが、へっぽこレベルだと単にめんどくさい奴と扱われる恐れあるけど。
1
漫湖(まんこ)不動産 @ltcmdr_komada 2016年5月9日
あまり言いたくないことのついでだけど、まあ川奈さんはAVメーカーでインローの仕事だから、自分たちの仕事は「違法な売春」ではないと言うわな。売春が違法でクソであるという趣旨にも聞こえますんで、別ジャンルのセックスワーカーから反感を買わないかと心配でございます。
1