本震と余震。そして大人の事情。

まとめました。
12
早川由紀夫 @HayakawaYukio

朝日新聞のこの地図が一番わかりやすい。これ、授業で使う。 pic.twitter.com/Bu8rgwU0UD

2016-04-19 20:18:02
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

松田式によると、M7.3地震の断層の長さは30キロだ。100キロを超えるいまの震源域を4月16日のM7.3地震の余震だと表現するのは苦しい。群発地震と呼んだほうがすっきりする。

2016-05-08 09:20:51
早川由紀夫 @HayakawaYukio

(ひとくちメモ) 余震とは、大きな揺れのあとしばらく続く小さな揺れのことではない。本震でずれた地下の断層面で引き続いて起こる小さな地震だけをいう。余震の震源分布が本震で動いた断層面を描き出す。本震の断層面から震源がずれる地震は余震ではない。

2016-05-09 07:29:30
早川由紀夫 @HayakawaYukio

気象庁は、余震確率を発表しないと宣言した。この地震連発が本震-余震型では説明できないからだ。つまり4月16日の地震は本震ではないし、そのあと連発している地震は余震ではないと気象庁が認めたということだ。しかし、悲しいお役所のさがで、いったん認めた4月16日本震を撤回できない。

2016-05-09 08:18:31
早川由紀夫 @HayakawaYukio

こういう大人の事情を理解できずに、いまだに本震だの余震だのと新聞に書いてテレビでゆってる。日本の既存マスメディアはほんとに幼い。いや、幼いですまない。4月16日が本震だから、あれ以上大きな揺れはもうないの誤解を振りまいている。これこそ真の風評被害だ。

2016-05-09 08:20:13
早川由紀夫 @HayakawaYukio

しかし、4月14日を本震だと言われてそのまま報道して、いや16日が本震だと言われてまたそのまま報道してる。ひとは間違えるものだが、同じ間違いを2度繰り返すひとは愚かものだ。

2016-05-09 08:21:51
早川由紀夫 @HayakawaYukio

賢い記者がいれば、記者会見の場で気象庁にこの矛盾を問い詰めることができようが、記者会見は記者さんたちの仕事を効率的にすすめるための場だ。そういう世直しをする場ではないのだろうね。

2016-05-09 08:34:05
早川由紀夫 @HayakawaYukio

気象庁がどんな大本営発表したかを伝えるのがいまの記者たちの仕事だ。そこに矛盾を見つけることが彼らの仕事でなくなって久しい。

2016-05-09 08:34:52

コメント

スポック松江 @ffffinter7 2016年5月10日
記者クラブの弊害ってこの分野にもあるのか。他の色々な分野でも同じような事が起きていそうだな。まあ、単なる勉強不足かもしれないけどどっちにしろ問題。
0